人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
フリチンパニック
一昨日、ひょりっとウエンツさんがやって来た。
色々と忙しい中、ほんのちょっとだけ長崎に戻ったついでに
寄ってくれたのだ。

で、店が終わってから、にょりっと温泉に連れてってもらった。

稲佐山にあるアマンディっつーとこだ。
もう7、8年は経つだろうか。
前回ココに来たときはまだイオスだった。
あの時もウエンツさんに連れてってもらったのだ。

久々に来たこのホテル。

ロビーで地元のお土産を山積みにして販売してるのだけど
それと一緒に、地元農家の野菜も販売していた。
ホテルなんてこの人生で数えるほどしか利用した事ないけど
こんな風に生鮮食料品まで売ってるなんて知らなかった。
泊まってる観光客には需要はなさそうだけど・・・
僕らみたいな温泉のみのお客さん用なのかな?

あと、以前からあったのかどうか知らないけれど、
ホテルの前の道挟んで向かい側には、
「ホテルよりもでかくなくね?」とつい若者口調になってしまいそうな
マンションがズンっと建っていた。

身近といえば身近だけど、ホテル独特の特別感がなんか失せてしまってる気がした。

そんな思いを抱きはしたけど、
やはり中身はさすがホテル。
独特の落ち着いた雰囲気は
立ち寄り湯客の僕をも旅行気分にさせてくれた。

そんな雰囲気の中。
脱衣場から風呂場に行くとき、
ウエンツさんはタオルを忘れたからと言って
受付けにタオル借りに行ったので、
僕一人で風呂場へ向かったのだけども、
迷ってしまった!

風呂場が見当たらないのだ。

あわわ。
こんなトコ、来慣れてないからだ。
どうしよう。。。

軽くパニくりながらフリチンで風呂場を探した。

・・・もしかして、あれか!?

と、半分開いてるドアの方へ近づいてみると
中からおばちゃんたちの話し声が。

ぎょっとして、後ずさりし、ドアを良く見ると
掃除用具室だった。
清掃のおばちゃんたちが休憩していたのだ!

あわわわわ。

更にパニくりながら、また脱衣場の方へ戻っていくと・・・

ガラガラガラ・・・

大きなガラスのスライドドアが開いて、風呂上りのおじさんが入ってきた!

な、なんとー!!!
ココだったのかー!!!!
風呂場はーーーーっ!!!!!

ガラスの向こうがあまりにも暗かったので
今まで外だ外だと思ってたところが、
実は風呂場だったのだーっ!!!

あーぶなかった、あーぶなかった。
フリチンでパニくりながらうろうろし続けたら
変質者と勘違いされてしまうところだった。
よくよく考えたら、脱衣場からすぐ外なんてホテル、
そんな無いだろうしね。。。

かくして、無事に風呂に入れた。
39才独身男2010年夏の蒸し暑い晩の出来事だった。。。

ちなみに、内容は、
ぬめっとしてて気持ち良い温泉だった。
そして、昔に比べれば減ったような気がするものの、
露天風呂からの長崎の夜景がステキだった。
(このために風呂場を暗くしていたと思われる・・・)

このあと、ファミレスのC○C○Sに連れてってもらった。

ウエンツさん。
いつもいつもありがとー、とーとーとーとー!(←盆限定3割増感謝エコー)




ところで、じぇんじぇんカンケーないけど、
タイトルの「フリチンパニック」って「フレンチキッス」となんか語感が似てますね。。。
by akaneyaa | 2010-08-13 09:55 | 友達のコト