人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
神崎神社に行ってみよう
←鍋冠山に行ってみようはコチラ
=================================

つーわけで。
大まかな情報だけで、小瀬戸の遠見番所を目指した僕らは、
ププイ~~~ンっと今年で開通10周年の女神大橋を渡ってきた。
e0033751_16113885.jpg


で。
女神大橋を渡り終えた先の駐車場に車を停めて、辺りを見回してみたのだけど・・・・・
e0033751_16131939.jpg

う~ん。
鍋冠山から見て、目星はつけたものの、
どっから手をつけてみればいいのやら。。。

とりあえず、何か手掛かりがないか、周辺を探索してみることにした。

ポンチョッチョポンチョッチョっと歩いて行くと、
何やら階段を発見。
e0033751_1616137.jpg
早速上ってみると・・・
e0033751_16185132.jpg
なんとそこは、お墓だった。しかも洋墓。
e0033751_16194572.jpg

でも、そっから周辺を見渡してみると、
女神大橋の料金所の手前ら辺に階段を発見!

つーわけで。
洋墓を後にして、そっちに向かって進んでみた。

N島さんは、とりあえず車を取りに戻られたので、
僕だけテックンチョッチョテックンチョッチョと歩いて行くと・・・
e0033751_16232923.jpg
先ほど見た場所へ来た。
e0033751_1624636.jpg
ナニナニ?神崎神社だって?
何か手掛かりになりそうだ。
そう思ってると、ちょうどN島さんも車で追いつかれたので、
階段には上らず、そのまま矢印の指す神崎神社を目指してみた。

思いの外距離があったので、
途中入口を見落としてやしないか心配しながら、
女神大橋の下までやって来た。
e0033751_1630544.jpg

そこで車を降りて、女神大橋の橋げたの向こうへ歩いて行くと・・・
e0033751_16311783.jpg

神崎神社への道が現れた!
e0033751_16315680.jpg

こんな人も来そうになさそうな場所にあるなんて・・・

でも・・・わー!ステキ!!
e0033751_16331175.jpg
なかなかこんなアングルで女神大橋見れないぞ。

2人して、ウホウホワクワクしながら階段を上っていくと・・・
e0033751_16343830.jpg

おひょ~う~!=3
更にステキ眺め!
e0033751_1640959.jpg

こんな間近で女神大橋見ると圧巻だな~。

更にムンチョッチョムンチョッチョっと進むと・・・
e0033751_16394966.jpg
鳥居が現れた!
e0033751_16452398.jpg

コレが神崎神社かと思ったら、
不動明王をお祀りしてあった。
e0033751_16462050.jpg
更に海の方へ向かって進むと・・・
e0033751_17144874.jpg
記念樹があった。
e0033751_17153733.jpg
へー。つーことは、一度壊れたかなんかして、再建したのだね。
神崎神社。

いや~。しかし、ホント良いロケーションだなぁ。
e0033751_171986.jpg

次から次へとステキな景色が飛び込んでくるよ。
e0033751_17201170.jpg

ココは歴史的にも海防の要衝だったのだそうだ。
e0033751_17214974.jpg

ちなみに向かいにある大久保山を女神というのだそうだ。
そいえば、この女神大橋って、ヴィーナスウイングって愛称がついてるけど、
それで呼ばれてんの、一度も聞いた事がないや。。。

・・・おっと、見とれてばかりもいられない。

更に階段を下りて行くと・・・
e0033751_1737758.jpg

再び鳥居が現れた!(しかも3連)
e0033751_17373157.jpg
ナニナニ・・・あれっ!?
ココにも白髭大明神?
e0033751_17385360.jpg
もしかして、弁慶岩のトコからココに移ったのかな?

で、その後ろの鳥居にようやく、神崎稲荷神社の文字を発見。
e0033751_17404267.jpg
お稲荷さんだったのだね。
(真ん中の鳥居は不明・・)

・・・玉岳って何だろ?
e0033751_17414015.jpg
お!更に向こうがあるぞ!!
e0033751_17425348.jpg
おお~。ココが本物(?)の神崎神社だったのか!
e0033751_17444639.jpg
「通称金貸稲荷」だって。
e0033751_1750528.jpg
へぇ~。お金貸してくれんの?
でも、どうやって?
とかアホなことを思ってたけど、
帰ってきてから調べたら、弥生時代からあるという、商売繁盛の神様なのだそうだ。
しかも、行った時、「かんざき神社」と思ってたのが、ホントは「こうざき神社」と呼ぶのだと。

ひょえ~。
だったら、あかねやが繁盛するようお願いしとけばよかった~。。。

両脇には、稲穂(?)と、
e0033751_17562592.jpg
玉を咥えたお稲荷さんがおられた。
e0033751_1757991.jpg
コノ懐に抱えているのはザクロかな?
e0033751_175849.jpg

いやいやホント、すごい場所にあるもんだ。
e0033751_1801740.jpg
こんなステキな神社は初めてだ。
e0033751_1804955.jpg

とか思ってたら、もうN島さんはとっとと戻って行かれてた!

僕も慌てて追いかけると・・・
e0033751_182198.jpg

道の途中に、更に下に降りる階段を発見!
e0033751_1825515.jpg

コレも後から調べて分かったんだけど、
ホントは下の海っペタが入口で、元々船で来る神社だったのだそうだ。

鍋冠山側から撮った写真を見てみると、
この上の方が今居るところで、
e0033751_1872845.jpg
下の方が、その入口なのだな。
なるほど。立派な鳥居が見える。

ちょっち、この階段下にもそそられもしたけど、
本来の小瀬戸の遠見番所を探す目的があったので、
今回はパス。

とっとと戻っていかれるN島さんを再び追いかけていくと・・・
e0033751_1884113.jpg

案内板が!
e0033751_18103631.jpg
てんもんほう?

僕が鍋冠山で、小瀬戸の遠見番所と目星をつけた場所は、
どうやら、天門峰というらしい。
e0033751_18123424.jpg


んじゃま。
せっかくだから、ちょっち上ってみましょうか。天門峰に。。。


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
by akaneyaa | 2015-07-05 21:04 | 長崎名所めぐり