人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
久々に岩屋山に登ってみよう (3)
←(2)はコチラ
=================================

ツッタカターツッタカターと進んで行くと・・・
e0033751_1856382.jpg

おや?何じゃコリャ? (10:02)
e0033751_1856397.jpg
穴が掘られて、その上に棒っ切れがのっけてあるぞ。
e0033751_1856366.jpg
まさか落とし穴じゃああるまいね。

上の方へ目をやると、何やらテープがぶら下がってる。
e0033751_1856425.jpg
・・なになに?地籍調査?

なんなんですか?地籍調査って。
N「さあわからん。でも最近よく見かけるとさね。コレ。」

帰ってから調べてみると、
なんでも日本の国土全ての境界やら面積やら所有者やらを調査する事業で、
1951年からずーっと地道にやってるのだそうだ。
というのも、日本の国土って明治の地租改正の時に調査したのだけど、
全部の調査をまかなえるほどの測量技術者もいないので、
大半は持ち主に測量、申告させてたのだそうだけど、
当然測量の素人なので、かなり不正確なものだったらしい。
現在不動産で使われている登記簿に記されている土地の情報は、
その時のあいまいな情報を元にできたものなので、
土地の売買やらでのトラブルもかなり多いのだそうだ。
で、そういったコトの回避のためにキチッと測量しなおしてるのが、
地籍調査なのだそうだ。
ちなみにGPSで土地の緯度経度も測って登録してるので、
地震や津波で土地の形が変わったとしてもちゃんと位置がわかるのだ。
(去年の熊本地震でもかなり役に立ったそうだ)
ただ、調査開始から65年も経ってる現在で、
まだ全国の51%しか調査できてないのが実状なのだ。
(長崎市は40%しか済んでない・・)
当然調査には土地の持ち主に立ち会ってもらわねばならないので、
なかなか進まないのも分かる気がする。。。

さてさて。
しかしそれよりも朝からチョット気になってた事がある。
N島さんのリュックだ。
e0033751_1856637.jpg
このリュックから覗いてる棒が気になってたんだけど・・・

とうとう、リュックからそれを取り出し始められた。
e0033751_1856649.jpg

ガチャ=3
e0033751_1856696.jpg
無造作に地面に放り出されたその物体は・・・

な、なんと!でっかい剪定バサミだったのだ~!!!
e0033751_1856714.jpg
なんでもコレから上るルートは、50年前に上ったっきりだそうで、
N「たぶん誰も通っとらんで藪になってるだろうから、それを切るために持ってきた。」
のだそうだ。

ひぇ~。一体どんなルートに付き合わされるんだろう。
だんだん空恐ろしくなってきたぞ。

そんな僕の心配とは裏腹に、
元気満々でN島さんは進んで行かれた。
e0033751_1856750.jpg

で、しばらく行くと、丸太で組まれた憩いのベンチ的な場所に着いた。 (10:23)
e0033751_1856832.jpg
N「ココだココだ。ココから真っ直ぐ頂上まで突き上げていくからね。」
と、ベンチ的な場所を通り抜けて真っ直ぐズンズン山へ入って行かれたN島さん。
突然驚きの声をあげられた。
N「わー。コリャ。キレイなもんだ。全然藪になっとらんよ。」

見てみると、木もそんなに密集してなく、藪らしい藪も見当たらなかった。

N「まさかこげんキレイとは。コリャハサミの出番はなさそうだな。」
なんだかハサミをふるえなくて残念そうな声だ。

逆に僕は内心ほっとして、俄然元気が出てきたので、
エッホエッホとN島さんについて上って行った。

上りながら振り返ると・・・
e0033751_1856939.jpg
かまど的なサムシングも見える。
さっきのベンチ的な場所周辺はかつてキャンプ場だったのだろうか?

しかし、どんなルートなのだろうと心配したけど、
何の事はない。歩き易い尾根じゃあないか。
e0033751_18561080.jpg

特徴的な木の右側から回り込んで更に進むと・・・
e0033751_18561053.jpg

バチン!バチンバチン!!
前方から甲高い音がする。
一体何事だろうとN島さんに追いついてみると・・・

わー=3=3=3
e0033751_18561179.jpg
バチン!
e0033751_18561024.jpg
バチン!!
e0033751_18561187.jpg
バチコーン!!!
e0033751_18561279.jpg
どうしてもハサミを使いたかったのか、
さほど邪魔でもない若木を剪定しまくっておられた。
なんかめっちゃ楽しそう。

と、そんな調子で進んで行くと・・・
e0033751_19302129.jpg

突然目の前に小さい崖が! (10:42)
e0033751_193034100.jpg
そしてロープがぶら下がってる。
さすがに歩き易いで終るほどムシのイイ話ではなかったね。
e0033751_19304140.jpg
つーわけで、こっからは若い僕が先に上ることに。
e0033751_19305064.jpg

しかし、N島さん。
e0033751_19311117.jpg
もう74歳だというのに、
e0033751_19313220.jpg
グワシグワシとパワフルに上って来られるなぁ。
e0033751_19314273.jpg

もうこっからはずっと、
崖みたいな険しい道を進んでいかねばならない。
e0033751_19323689.jpg
まあ僕も平坦な道よりも、コッチの方が楽しいんだけどね。
e0033751_19324428.jpg
小中学校時代もただの徒競走はいつもドベだったけど、
障害物競走の方はなんでか早かったもんね。
e0033751_19325242.jpg
とはいえ、なかなかこたえるなぁ。
e0033751_1933260.jpg
岩屋山はお年よりも手軽に上る山だと思ってなめてたよ。
e0033751_19331175.jpg
ヒィヒィ・・フゥフゥ・・ハァハァ・・・=3
e0033751_19332370.jpg

お!先が明るくなってきたぞ!!
e0033751_19333530.jpg

わー。やっとこさ頂上に着いた~=3=3=3 (10:50)
e0033751_19334799.jpg


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-03-21 21:51 | 長崎名所めぐり