人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
佐世保ブラっちょチェケラっちょ!(終)
←(6)はコチラ
=================================

さてさて。
クジャクにサービスしてもらって気を良くしたけど、
そんなにのんびりもしてられない。
フライングケージ(と言うらしい、さっきの獣舎)を後にした。

    余談だけどこのフライングケージ。老朽化のため今現在取り壊し中
    だと先日読んだ新聞に書いてあった。で、来年3月までに工事完了させて
    その後は対州馬の放牧場となるのだそうだ。
    対州馬は日本在来馬8種のうちのひとつで対馬を中心に飼養されてきた馬だ。
    農耕や木材・日用品運搬などで人々の生活に密接して活躍してたけど、
    近代化や農業人口減少と共にすっかり減ってしまい、
    昭和の初頭2000頭を超えていた総馬数が2011年には30頭までに
    なってしまったのだそうだ。そんな稀少な対州馬の保存のための取組みでも
    あるのだそうだ。
    そういえば、25年程前。丸山か小島辺りをうろついてたら、
    おじいさんが小さい馬に荷物載せて階段上ってたのを見たことあるもんね。
    あれ、ロバだと思ってたけど今思えば対州馬だったのかもしれないなぁ。

でもってお次は~・・・
また鳥だ~!!!
e0033751_1731685.jpg
コレはマナヅル。
e0033751_1731799.jpg
「ライ」13歳と「マーナ」29歳。
どっちがどっちか分かんないけど、このアンニュイな表情してる方がマーナかな?
e0033751_1731711.jpg

野生の鶴の寿命は20~30年だそうだから、もうおばあちゃんだね。

コッチはナベヅル。
体の色が鍋底のススの色に似てるからこの名が付いたそうだけど、
それ聞くと、他にもっと良い例えなかったんかいって思うね。
e0033751_1731875.jpg
(どうしても檻の方にピントが合ってしまうので撮影断念・・)
佐世保は全国有数のツルの観察地で、
この森きららでも1~3月にツルの北帰行が見れるんだけど、
ツルが上空を通る時は、ココのツル達も一斉に鳴きだすのだそうだ。
「ガンバレー」って言ってんのかな?

こちらはコウノトリ。
e0033751_1731844.jpg
声帯があまり発達していないため大人になると鳴けなくなるそうだけど、
代わりにクチバシをカタカタならしてコミュニケーションとるんだって。
e0033751_1731938.jpg
(やはりピンぼけ・・)

で、最後はクロハゲワシのワカコ。
e0033751_173198.jpg
ちょうど飼育員さんが団体さんのガイドしてたので横で聞いてたら、
たまたま五島の海岸で羽を痛めてたのを保護した迷い鳥なのだそうだ。
e0033751_1732079.jpg
普通はヨーロッパ、中央アジア、中国に分布してるので、
日本の動物園でクロハゲワシが見れるのはココだけなのだそうだ。
e0033751_1732033.jpg

こうしてジックリ見ると美人だね~。
e0033751_1732394.jpg

さあそして今度は・・・
e0033751_16575982.jpg
マントヒヒだ~!!
e0033751_1658061.jpg
いっぱいいるなぁ。。。
e0033751_1658168.jpg
こうして見てると、
e0033751_1658119.jpg
ホント人間と大差ないね。
e0033751_1658243.jpg
みんな思い思いに過ごしてて楽しそう。
e0033751_1713992.gif
ウキウキ~なんつって。。。
e0033751_172127.gif

お!こっちの方ではニホンツキノワグマがグースカグースカ眠ってるよ~・・・
e0033751_1658394.jpg
・・・ってアレ?なんか見覚えのある後ろ姿・・・

おちまい

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ココまでの経路 ↓
e0033751_1812142.jpg












.

by akaneyaa | 2017-12-06 22:00 | 輪行