人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
2月3日 忘れてた。
今日、朝ゴハン買いにホカ弁に行ったら
恵方巻が売ってたので、食後のデザートに買ってきた。
(弁当は弁当で買って食ったので。(^^; )

今年の恵方は南南東。
バッチリ方位磁針で方角も確認して
モクモク食べた。
(海苔の歯切れが非常に悪かったけど・・・)

でもって、昼から友人の韓国人金さん達(といっても他は日本人)
が今県立美術館でグループ展をやってるのを
見に行って、そのあと毎度のごとく
歴史文化博物館にガイドに行った。

今日は節分なので、奉行所でも豆まきをすると
聞かされて、ハッとした。

あ、そうか。
今日は節分なんだ!
スッカリ忘れてた。

朝から食った恵方巻はなんやったんやねん!
思わず自分にツッコミ入れてしまった。
節分なんて全く意識しないで食ってたのだ。
なんかボケてんなぁ~。。。

しかしまあ、今日はラッキーだった。
だって大人になって初めて節分行事に
参加できたので。

館長さん自らお奉行さんに扮して
豆まいて回ってた。

近所の小学生から
ランタンフェスタ見にきた
遠方の観光客までギャラリーも
わんさか集まって、行事としては大成功。

僕もガイドの傍ら、豆まきについて回った。

ちなみに、江戸時代は、豆囃子(まめばやし)という役職もあって
豆まきの時に活躍してたのだそうだ。
というわけで、当時の豆まき様式を再現して、
レッツ豆まき!

まずは、その家の床の間から開始。
(奉行所では応接間である「書院」)
その年の恵方に向かって

威勢のいい掛け声で
「福は~内」
豆一粒、ぽいっ。
「福は~内!」
豆もう一粒、ぽいっ。

今度は鬼門(北東)に向かって
普通の掛け声で
「鬼は~外!」
豆一粒、ぽいっ。

所用豆数、計3粒。
ちょっとしょぼい感もあったけど
期待して集まった小学生達は
喜んでその3粒を争奪していた。

「鬼は~外」の掛け声は「福は~内」よりも
弱めにするのがシキタリなのだそうだが
お奉行さんも、緊張してんのか
「鬼は~外」の掛け声が余計に弱々しい。

僕の前で見ていた、イケメン兄ちゃんに
「なんかあの「鬼は~外」は、力抜けますね」と
話し掛けて、なんやかやとイチャモンつけ合ってたのだが
話しながら ・・・「はて?この人どっかで見たことあるな~。」
と気になった。

その後同様に、「お白州」、「対面所」と来て
最後に「式台」(奉行所の玄関口)までやって来て
思い出した。

あー、市ちゃんだ。
あの兄ちゃん市ちゃんだよ。
確かNBCテレビにおって
フリーになって東京行ったと聞いてたけど
いつの間に戻ってきてたのだろ?
(そういえば、昔会社の新春祝賀会に
 司会で来てもらった事もあったっけ。)
ちなみに、取材はNHKとKTNだけだったような・・・。

でもって、お奉行さんの豆まきも無事終わり
メインイベント、年男年女の豆まきだ!
これは今風に小袋豆。
しかも当り付きだ!!

市ちゃんも年男なのか
急遽、豆まきに加えられてた。

「式台」前の広場に、更にわんさか集まった
ギャラリーに向かって、一斉に豆まき開始!
今度はさっきと打って変わって、
景気良くポイポイまきまくりだ。

もう、子供たちなんか狂喜乱舞だ。
喜びまくって豆集めてた。

さすがに後ろで見ていた僕は
豆の期待なんかしてなかったのだけど
ポイっと2つばっかり飛んできて
おなかにぶつかった。

わーラッキー!
一つはボランティア仲間のおばちゃんにあげて
もう一つは大事にポケットにしまった。

こりゃ、今年はなんかイイことあるかも・・・!
e0033751_2248679.jpg

by akaneyaa | 2006-02-03 22:48 | ボランティアガイド