人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
新・風邪対策
僕は商売柄、風邪をひくわけには行かないので
かな~り気を使っている。

こまめな手洗いうがいはもちろんだが
寝るときは寒くなくても首タオルしたり
空気が乾燥してるときはマスクつけて寝たり・・・

それでも不特定多数のお客さんを相手してるので
容赦なく色んな菌にさらされるのだ。

そんな環境下に長く居たせいか
最近では、風邪の前の前くらいの
些細な予兆みたいなのも感じれるようになった。

すぐはひかないけど、ほっといたら夜くらいには
症状が出始めるよーってな感じの予兆だ。

だもんだで、そんなときは迷わず葛根湯を飲んでた。

だがしかし、そんなに用心していても尚
ワンシーズン中には必ず1~2回は風邪をひいてしまう。

というわけで、今回は新たな試みをやってみた。

「ビオヘルミン作戦!」

毎日朝晩、ビオヘルミンSを飲むという作戦だ。

なんじゃそら?
と思われるかもしれないが
これは細菌学的に考えても
大変有効な風邪(だけでなくその他病気の)予防策なのだ。

ご存知の通り、「ビオヘルミン」とは
錠剤になった、3種の乳酸菌の種みたいなのを
服用するものなのだが・・・

菌というものは、大変に縄張り意識が強い為
ある程度繁殖すると、たとえそこへ他の菌が
入り込もうとも、やっつけて排除してしまうのだ。

というわけで、「ビオヘルミン」によって
常に腹の中に善玉菌を繁殖させておけば
もし風邪などの菌が入ってきても
自動的にやっつけてくれるという寸法だ。

おまけに、便の調子も良くなり(注1)
それに伴い、肌の状態も良くなる。

そう、体全体のバランスが整ってくるのだ。

もちろん、免疫力もUPする。

ちなみに、インドでもこの作戦で
食中り水中りもせず、快適に過ごせたのだ。

というわけで、昨年12月から飲み始めた。

そしたら、思ったとおり。
コホンともグズッともならずに
この冬を過ごせたのだ。

ちなみに、やはり毎冬1、2回風邪をひいてしまう
常連の兄ちゃんも、僕と同時に「ビオヘルミン作戦」
始めたのだが、こっちも何事もなく越冬完了した。

唯一つ。
惜しむらくは、この前。
シーズン最後の最後で
風邪をひいてしまった事だ。

ただ、これには理由がある。
その前の週に精神的に大きなショックを受けたことだ。
今だから言うが、この事件から3日ほど
極度のうつ状態になった。
そして、同じタイミングで、ひどい下痢になったのだ。
(ビオヘルミン飲んでるにもかかわらず・・)

もともと、子供の頃から自律神経失調症持ちだったので
精神的影響が体に出やすいのだろう。

そして、この事が著しく免疫力を下げ
そのタイミングで風邪菌が侵入してきたのだろう。

「病は気から」とはよく言ったもんだ。

まあ、このような事態があったとはいえ
「ビオヘルミンはえらい」という事は分かったので
今後もお世話になっていこう。

下手なサプリメント飲むよりもずーっといいかも?

==========================

注1:良い便の条件とは・・・
   色は柔らかなアースカラー。
   ズッシリとした重量感。
   漬物のような良い匂い。(乳酸菌醗酵による)
   そして、滑りの良い潤滑粘液をまとっているため
   量の割には、ほとんどいきまなくても
   スポンと太くて長いのが出てくる。
   もちろん、紙で尻を拭いても
   ほとんど何も付いてこない。
   それはもう、いつまでも見ていても飽きないどころか
   うっとりしてしまうほどの
   自然の芸術とさえ呼んでも良いくらい
   素晴らしいものなのだ。。。

by akaneyaa | 2007-04-03 22:24 | 運動・健康・栄養