人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
昼飯前の冒険(4)
みーんみんみんみんみんみんみん・・・
じーわじわじわじわじわじわじわ・・・

2007年7月26日・夏
午前10:22

この時刻。

あなたは何をしていただろうか?

プールで楽しく遊びまくる、夏休みに入ったばかりの子供達。
e0033751_22331686.jpg


ちょうど朝イチの仕事も一段落し一服している勤め人。
e0033751_22334455.jpg


海や川でアウトドアレジャーを楽しむ人々。
e0033751_22341420.jpg


家でクーラーに当たりながらコロコロ朝寝を楽しむ人。
e0033751_22344076.jpg


家事に追われるお母さん。
e0033751_22345952.jpg


映画を見に行くお嬢さん。
e0033751_22354947.jpg


図書館で勉強中のお兄さん。
e0033751_22371078.jpg


そして、誕生日を迎えた人。
e0033751_22373351.jpg



みんな各々の時間を過ごしていることと思う。

だが、それと同時刻。

男が1人、山肌にへばりつきながら、
生死の境を彷徨っていた。。。。

あかねやマスタ~36歳。
そう!僕だ~っ!!!



はぁ。
なぁ~んでこんなトコ来ちゃったんだろ。
これからどうしよう。

ガクガク震える足と、
はるか眼下の下界を眺めながら
僕は後悔していた。

今、僕の体を支えているのは
1本のロープと小さな木のみなのだ。
そのロープと木にしがみつきながら、
思い出していた。

ほわんほわんほわん、ほわわわわ~ん。(回想ON!)
________________________________
バカンスのための買い物を終えた僕は、
整体の先生との約束の時間まで
まだ間があるのだけども、
ゆっくりと原チャリを走らせていた。

ブィ~ン。
ああ、いい天気だ。
地球は平和さ。

そんなことを思いながら、
ふとある物体に目を奪われた。

といっても、ココを通るときはいつも見てるのだが・・・

その物体とは、そう!
「鯖くさらかし岩」だ!!
e0033751_2241443.jpg
e0033751_22413017.jpg



時間もあることだし、ちょっとじっくり見てみようかな?
そう思い、原チャリを歩道に入れて、
「鯖くさらかし岩」の案内板を眺めた。
e0033751_224333.jpg


あ、「鯖くさらかし岩」というのは、
時津国道沿いにそびえている、
落ちそうで落ちてこない丸っこい岩のことだ。

聞いてた話では、

「魚売りが、鯖をもってココを通ろうとしたとき、
 『お!この岩は今にも落ちてきそうだ。
  ならば、この岩が落ちた後に、安全に通ろう。』
 と言って、岩が落ちてくるまで待ってたのだが
 いっこうに落ちてこず、ずーっと待ってるうちに
 鯖が腐ってしまったのだそうな。」

というのがこの名前の由来だった。

が、この案内板を見る限りでは、
時の長崎奉行所勘定方の大田さんがそのような空想をして
そのように歌に詠んだのが由来のようだ。


さてさて。
実はいつも思ってたコトがある。

この岩って、登れるのかなぁ???
岩そのものは無理としても、
岩が乗っかってる山(?)には登れるんじゃあないのかな?

ちょっと前に、ちらっと見たローカル番組「できたてゴ○ン」
で、確かココに登ってるのを見たことがあるようなないような・・・。

ムズムズとしてきた。
ムズムズと足の裏がしてきた。
心臓と鎖骨の間辺りで小人達が踊り始めたよな感じがしてきた。

ふとみると、すぐそばに登り口に続いてそうな坂があるじゃあないか。

 ・・・・・整体の先生との約束の時間まで
      まだ小一時間もあるし、
      他に時間の潰し道も見当たらないし(←ほとんどこじつけ)

      しょうがないやね?

      しょうがないやね。

      しょうがないから・・・・・登ってみるかーっ!!!

10:10

>>>>>>>>>>>>>>>>>> To Be Continued >>>
by akaneyaa | 2007-08-05 22:45 | お出かけ