人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
ハケンへの道・・・(2)
意気込んで、岩屋山に突入したのはいいけど、
やっぱスネがつりそうだ。
なんかギクシャクギクシャクしている。

でもそんなの無視!

で、うお~っと上って行くと、
ほどなく、岩屋神社に着いた。
e0033751_2140326.jpg
う~ん。
やっぱ神社っていいね。
以前は、この神社までは
来たんだよね。

では、いざ!

テツテツテツテツと
石段を上がった。

しかしまあ、あっという間だったなぁ。
ココまで。

いや、ココっていうのは
ココってゆう意味ではなく、
「働こうっ!」と決心してから
入社して、店を休業するまでが・・・


おっと、そんなコトを考えていたら、
神社の中に入ってきたぞ。
e0033751_214994.jpg
ココを突っ切って行くと、
山に入るのだね。

では、突入!

割と大きな石ころがゴテゴテしてて、
意外と気を抜くと、
足首をひねってしまいそうな
そんな山道だ。

おぼつかない足元で、
オヨオヨしながら登って行くと、
あの日のコトが思い出される。

そう。
7月の中頃だったか・・・

うちの店の床。
元マス(前のマスター)が
改装した時の床で、
上げ底になっている。
ちょうど広~~~い木箱を
伏せて置いて、絨毯を貼ったような感じだ。

そして、現時点で、約25年経っている・・・。

で、この床。
もう数年前から、
一部のお客さんとかから、
「なんかフワフワしちょるね」
と、言われており、
僕自身も、実感していたのだ。

そして、理由も薄々感づいていた。

多分、箱の板が、梁だけを残して割れているのだ。
幸い、絨毯が一枚モノなので、ほとんどその強度と、
梁の強度だけでもっているのであろう。

そんな話を常連さんにボヤいていたら、
知り合いに内装の業者さんがいらっしゃるとのコトで、
ご好意で、ちょっと、見に来てもらえるよう、
計らっていただいたのだ。

で、7月の中頃、見てもらうと・・・
「あー、こりゃもうヤバイですね。
 お客さんが、いつ踏み抜いてもおかしくないですね。」

ガ・ビーン!

まあ、自分でも踏んだ感触から、そんなトコだろうと
腹をくくってはいたのだけど、
やはり、こうやって宣告されると、ショックなものだ。

だが、僕もぼさっとしていたわけではない。
去年の年末から、一つの案を考えていたのだ。

それは・・・

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> To Be Continued >>>

by akaneyaa | 2008-09-25 22:22 | お出かけ