人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:ハプニン( 171 )
パーン=3=3
先日のあかねや定休日。
畑の手入れした後、例によって店の買い物に時津まで自転車こいで行ってたんだけど・・・

打坂の外語大前交差点の横断歩道で信号待ちしてて、
青に変わったので、ヨイサーっと自転車をこぎ出した時、
自転車の後輪が何かに乗り上げたと同時に
ガッキーンとものすごい金属音がしたのだ!
そしてその何かはそのままどっかに飛んでった。
音と踏んだ感触からすると何かコブシ大くらいの金属部品だったのではないだろうか?
この辺りは割と事故も多い場所なので、事故車の部品の破片もたまに落ちてるのだ。

ヤバイ感触だったなぁ。
もしかして後輪のタイヤパンクしたかな?
降りて確認しようかとも思ったけど、もう坂を下り始めてたので
そのままエイヤーで進み続けた。

するとどうだろう。
坂を下り終えたトコら辺タイで、後輪が滑り始めた。

おわわっ!

さすがに自転車から降りて後輪を確認してみると・・・
e0033751_1201889.jpg
あ~あ、やっぱり。
ペッシャンコ。。。

まいったなぁ。
買い物はこれからだというのに。
まあ、元々の目的地のひとつミスターマックスにチューブ売ってるだろうから、
もう新しいのに買い替えよう。

つーわけで。
押しチャリしながら進んでたんだけど、
ミスターマックスまでまだ結構距離がある。
おまけになんだか雨も降りそうだ。
e0033751_1201984.jpg
しょうがない。
もう乗っちゃえ。

パンクした自転車を無理矢理こぐと、
後輪がズルズル滑って危険な上に、
チューブの損傷を更に広げてしまうので、
押しチャリしてたんだけど、どうせチューブ交換するならいいか。

後輪が左右に滑って運転しづらいけど、
押しチャリよりはマシ程度の速度でズリズリズリズリ進んで・・・

ようやくミスターマックスに着いた!
e0033751_1202094.jpg
早速店内でチューブを購入。(税込1078円)
e0033751_1202032.jpg
その場で分解してみると・・
e0033751_1202165.jpg
意外な事に元のチューブの損傷も大した事なかった。
ちょっと太めの針穴程度で、パンク修理で十分なくらいだ。
まあでも新しいの買っちゃったし、帰ったら穴を塞いでスペア用に取っておくことにしよう。

そんなこんなで、とっととチューブ交換して空気を入れてみた。
e0033751_1202171.jpg
う~ん、バッチリ!!

ところでこのミスターマックス。
今まで何度も来てる割にはちっとも気付かなかったけど、
こんな所に無料空気入れ装置があるんだね~。
スゴイ助かる~。

やっぱ時津は割と平坦だから自転車利用者が結構多いのだろう。
僕が作業してる間も入れ替わり立ち代わり、
ママチャリの奥さん方が空気入れに利用されてたもんね。

つーわけで組み立て完了!
e0033751_1202192.jpg
改めて目的の買い物をして、左底の食材センターにも寄って、さあ帰ろう!

チューブを替えて心なしかこぎ心地もよくなった。

調子良くこいでようやく市民会館前まで戻って来て、
はぁ~あ=3 結局雨にも降られず辿り着いたなぁ
と、横断歩道を渡ってると・・・

パァーン=3=3=3

なんだなんだ?この破裂音は!?

横断歩道を渡り終えて自転車を確認してみると・・・
e0033751_1202241.jpg
な、なんと!またパンクしてるではないか~!!
e0033751_1202281.jpg
今度は何も踏んでないし、
チューブだって買ったばかりなのにどうしたこっちゃ?

まあ、あかねやも目の前なので、そのまま押しチャリして店まで戻りチューブを見てみると・・・

今度は針穴どころじゃあない。結構広く裂けてた。
e0033751_1202357.jpg
しかも、タイヤ側じゃあなくリム側だ。
通常損傷しない側だ。

一応タイヤ内に異物や突起がないか調べてみたけど特に何も見当たらない。

もしかしたら製品不良の可能性もあるので、
ミスターマックスに電話してみると、
取りに来て調べてくれるとの事。

で、早速調べてもらったら、
どうやら僕の自転車のタイヤのワイヤーが剥き出てきてて、
その部分に挟まれて裂けたようだということだった。

つーわけで、製品不良ではなかったので
そのまま返却してもらった。

手間ひま考えたら、人件費がチューブ代以上にかかったろうに、
なんか申し訳なかったなぁ。

で、返却してもらったタイヤを見てみると・・・
あホントだ。
e0033751_12504512.jpg
なんか端っこが破れてワイヤーが飛び出てる。

しかし、1年前にタイヤ交換したばかりなのに、こんなすぐにワイヤーが出てくるなんて。
と不審に思ったけど、

・・・・・あ。

思い当たる事が。

そうか。きっとそうだ。
今回時間短縮のためミスターマックスまで
パンクしたまま無理矢理乗ってたからだ。
あの時に擦ってワイヤーが剥き出てきちゃったんだ。
チューブの事ばかりに気が行ってたけど、
そうだよね。
あんな乗り方したらタイヤだってダメージ受けるよね。

教訓教訓。

もうパンクしても絶対無理矢理乗らないようにしようっと!









.
by akaneyaa | 2018-09-10 20:59 | ハプニン
やばいかな・・・?
今朝、いつものように製氷機を使ってたら、
なんかビミョーにゴキって異音がしたので
もしや!?
と思い、様子を見てたら・・・

やっぱりだ~!!
氷ができなくなってしまってた~!!!
前回から約8ヶ月ぶりだ。(結構早かった・・)
つってもまあ、いつもみたいにモーターポンプが外れたわけではない。

中を見たいけど、上に載せてるカキ氷機をのかすのも大変なので
氷取り出し口から手を突っ込んで手探りで原因を探ってみたら、
どうやらモーターポンプ。
外れたわけではないけど使ってるうちに固定してる針金が伸びてきて
緩んでしまい、水の流通がうまくいかなくなってしまったようだ。

つーわけで、これまた手探りで針金を締めなおして運転再開してみたら、
無事氷ができるようになった。

いや~ヨカッタヨカッタ。
メンドクサイことにならなくて。

でもこんな調子じゃあ、また夏になる頃にボチっと外れるかもしれないな。
そうなる前に、転ばぬ前の杖対策でもやっとくか。。。










.
by akaneyaa | 2018-04-16 20:33 | ハプニン
怪我の功名?
今日、お昼が引けた頃。
毎度のごとく今月分の血小板を納めに、
浜ん町の献血ルームに店を抜けて行ったんだけど・・・

いつものようにベッドに寝て、採血マシーンで採血を開始しようとした時。
僕の担当看護士の方が先輩看護士を呼んで来て、
なにやら相談を始められた。

こんな状況、初めてだ。
一体何事だろう。

不安に思っていると、看護士の方から説明された。

なんでも、機器の操作手順を間違ってしまったため、
今回は採血を中止せねばならなくなってしまったとのことだった。
(看護士さんも平謝りされておられた)

つーわけで。
普通なら2時間かかるところを、
ほんの小一時間で店に戻って来れた。

で、店を再開させて程なく近所の小学生がやって来た。
いつも折り紙もらいにやってくる子達だ。
てっきりまた折り紙かなと思ったら、
ダンゴムシを捕まえるから、そよ風ヨーグルトの空き容器をくれ
ということだった。
(この子達、しょっちゅうダンゴムシ捕まえに行ってるけどその後どうしてるんだろう?)

で、その子らが帰ってまたちょっとすると、
今度は女性の方が訪ねて来られた。
後ろにテレビカメラやマイクを構えた方々を従えてたので、
一体何事だと思ったら、NCCのトコサタの取材だったのだ。
ひょえ~=3=3=3

で、取材受けてたら、そこへリース屋さんが
店の入口のマットの交換にやって来られた。
そいえば今日来る日だったんだ。
スッカリ忘れてたよ。

つーわけで。
もしあのまま献血がいつも通り行なわれてたなら、
小学生も、トコサタも、リース屋さんも全て空振りしてしまうとこだったのだ~!!!

なんちゅうことだ。
全てあの看護士さんが手順ミスってくれたおかげだよ。
次回行った時にはお礼を言わねば!
(ちなみに献血は2週間後に再度行く事になった)

こういうのって “怪我の功名” っていうのかな?
(チョットチガウ?)

※ちなみにトコサタの取材は今月28日(土)放送の予定だそうだけど、
 例によってテレビ持ってない僕には見る術がないので、
 もしヨカッタらどなたか代わりに見ておいて下さい。 <(_ _)>










.
by akaneyaa | 2018-04-02 21:07 | ハプニン
わひゃ~=3=3=3
今日の昼3時過ぎだったかな。

買い物から戻ってきたときに気付いたのだけど、
あかねやの脇の通路(裏のアパートへ通じるヤツ)に、
またニャンフンがあったのだ~!!!
約一年ぶり・・

しかもまた水道メータの蓋のギザギザしたところに。

そして、残念ながら誰かに一部踏まれた後のようだ。

大急ぎで片したけど、全くナンテコッタイ。
せっかく公衆トイレがあるのに、一体ドコの猫だよ。

でも・・はー=3
ヨカッタ。たまたま買い物に出たから、早く気付けて。

ココの通路って、何でか知らないけれども、
近所の保育所の園児たちのお気に入りなのだ。

園からの帰りに必ずココの通路の奥まで
タカタカタカタカー=3=3=3
っと走って行って、また
タカタカタカタカー=3=3=3
っと戻ってくるのだ。

それも1人や2人ではない。
5~6人はいるのだ。

更に言えば、それぞれの園児は帰る時間も違うのだ。
つまり、誰かがやってるのを真似してるのではなく、
それぞれの園児が自分の欲求にしたがって、
同じような行動をとっているのだ。
これもまたシンクロニシティの類なのだろうか?

まあソレに関する研究、考察はまた別の機会に譲るとして・・・

ホントヨカッタ。
買い物行ってなかったら、下手すると明日の朝まで僕は気付かなかったろう。
そうなると、この通路を走る園児たちは、ニャンフンの格好の餌食になっていたに違いない。
悪くすれば、ニャンフンで滑って思わぬ事故を招いたかもしれない。

一応またされないように、ハイター撒いておいたけど気休めに過ぎないだろう。

これからしばらくはまた、定期的にチェックせねば!










.
by akaneyaa | 2017-11-01 20:48 | ハプニン
大失態・・・
今日、夕方頃同期のM尾さんがやって来た。
おくんち花御礼を届けに。
ありがたいことに、ちょっと休憩ということで、
一緒に回ってる方々も招き入れて飲み物を頼んでくれたので、
喜んで作って持ってった。

M尾さんはアイスカプチーノ。
隣の方はアイスカフェオーレ。
向かいの方はブレンドコーヒー。

で、一通りお出しした後に、はっと気付いた。

アイスカプチーノとアイスカフェオーレ、逆に置いちゃった!

つーわけで、隣の方に間違ってお出ししたアイスカプチーノを
M尾さんの方に置きなおそうと思って、
そのひょろ長いグラスを掴もうとしたら・・・

ツルッ=3

コテ=3=3

ひゃあ~=3=3=3

滑って取り損なって、M尾さんの方に倒してしまった~!

よりによって御礼回りのためにしている正装のスーツと踊町の法被に
アイスカプチーノの上にのってるホイップクリームがベットリついてしまったのだ~!!!

大変なことをしてしまった。
大変なことをしてしまった。

大慌てで拭き取り、替わりを作ってお出ししたけど・・・

とんだ大失態だった。

M尾さんは笑って許してくれたけど、
まだまだ御礼回りが残ってるので、
一旦着替えに帰るハメになってしまったのだ。

本当に申し訳なかった。

しかしホント、こんな失態。
12年ぶりだ。
しかも前回以上の大失態。

また気を引き締めなおして仕事に臨まねば!










.
by akaneyaa | 2017-10-22 20:16 | ハプニン
坂/!坂/!!坂\~※!!!(終)
←(3)はコチラ
=================================

いや~、景色はステキなんだけど・・・
(見崎町 12:25)
e0033751_12365132.jpg

さっきのコケのダメージで、あんま楽しんでるゆとりがないや。
(相川町 12:31)
e0033751_12365376.jpg

さすがに下り坂は乗れるんだけど、やはりちょっとでも上りになるとヒジョーに厳しい。
太陽は容赦なくギラギラ照りつけてくる上に陰がほとんどないから、
体への負担もかなり大きい。

・・・こんなんでホントに帰りつけるんだろうか。。。

だんだん弱気になってきていると・・・
e0033751_12365372.jpg
柿泊のグランドまであと5㎞弱の案内が!
e0033751_12365465.jpg
あそこまでなんとか辿り着けば、あとはほとんど下りと平地だ。
よーし!あと5㎞の辛抱だ。
オリャー=3=3=3

再び気力を奮い立たせて自転車をこいだ。
(手熊町 12:41)
e0033751_12365546.jpg


・・・・・ふぅふぅふぅ・・・・・
し、しかし・・自転車がなんともなければ、大した事のない坂なんだけど、
今の状態だとかなりしんどいなぁ。。。

気力は奮い立たせたものの、体力がついて来ないよ~。情けなや~・・・。

と、海沿いの道路をノロノロと上り下りしながら、
強烈な日差しにバテていると・・・・・

ああ~!!コ、コンビニだ~!!!
あんな所にコンビニがある~!!!!!

がんばランドで買った麦茶ももう飲み干してしまったところで、
目の前にファミマ(小江店)が現れたではないか~!
まさにサバオアだ~!!(砂漠の中のオアシス)

喜んで飛び込んだ。 (12:58)

ひや~=3 涼しい~!!
生き返るぜ~!!!

でもって、コレからの小江原越えに挑むべく、
ペットボトルの飲み物2本と消毒ウエットティッシュ、包帯を買い、
店内の座りコーナーで休憩させてもらった。
e0033751_12365442.jpg
(この時点で既に買ったばかりの麦茶を半分ほど飲んでしまった・・)

そして、休憩しながらさっきの擦りむけの応急処置も済ませ、
e0033751_12365436.jpg
再び自転車にまたがった! (13:09)

で、しばらく進むと、いよいよ小江原への道へ入った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・



ぐふぅ~・・ふぷぅ~~~=3=3=3

もう限界だ。
こっから押して行くか・・・。 (13:21)
e0033751_123655100.jpg
小江原越えの道に入ってしばらく坂を上っていたけど、
もうこいで上るのは限界になってしまったので、
ココから押しチャリで行くことにした。

しかし、まだまだ先は長そうだなぁ。
途方に暮れながら自転車を押していく僕の後頭部に
激しい日差しが照りつける。
ココまでほとんど日陰がないから照られっぱなしだ。

ま、まさか途中でぶったおれやしないだろうね。

またもや弱気になりながらノロノロ自転車を押していると、
道路の右側にわずかながら陰ができてるのを発見した! (13:29)
e0033751_12365724.jpg
よ、よっしゃ!
あそこへ飛び込め~!!

・・・ふぅ~=3
ちっとも涼しくないけど、直接日が当たらないだけマシだぜ~。。。

と、思ってたんだけど・・・

あ、歩きにくい。
道路の方に向かって草木がモサモサはびこってるので、
めっちゃ歩きにくいのだ。

しかもこの道路。
途中に産廃集積場や採石場があるため、
トラックやダンプカーはもちろん乗用車も頻繁に行き来してるのだ。
だもんだで、ちゃんとした歩道もないのこの道路の右側を押しチャリしてると、
車にとっても迷惑だし、僕にとっても怖いのだ。

しょうがないので、どっかで左に戻ろうと思いながら押してたら、
ほどなくして、右側の陰地帯も途切れてしまったので、
そっからまた地獄の照りを浴びながら左側を進んで行った。
e0033751_123658100.jpg

うぐぅ~うぐぅ~・・・はぁはぁ~。。。

し、死む~・・・・・

ジリジリジリジリ進んで、ようやく上の方までやって来た。 (13:38)
で、ココへ来て、自分が思ってた道と違う道を進んで来てたことに気付いた。
真っ直ぐ柿泊グランド脇の道へ向かってるつもりだったんだけど、
どうやらその道は、目の前の頭上に架かってる道のようだ。
e0033751_12365942.jpg
一応この道の先の方から、その道への連絡道路がありはするんだけど・・・

なんかかえってキツそうだから、もうこのまま真っ直ぐ進んでみることにした。

・・・とはいえ、この辺りの道ってもう10年以上通ってないし、
当時でもそんな地理に詳しくなるほど頻繁に通ってたわけではないので、
このまま真っ直ぐ行ってドコに出るのかイマイチ見当がついてなかったんだけど・・・。

とりあえず、高架をくぐってしばらく進むと、
ようやく道路脇に木陰ができてきたので、ちょっと休憩することにした。 (13:45)
e0033751_12365991.jpg
もう麦茶はとっくに飲んでしまったので、
最後のお楽しみ「ぷるシャリみかんゼリー」をとうとう開けた!
コンビにでは凍った状態で売られていたので、
今がちょうど飲み頃なのだ~!!

つーわけで、いただきまーす!!

ひゃあ~うまい!ひゃあ~うまいっ!!
シャリシャリ凍ったみかん液が火照った体を中から鎮めてくれる。
そして、ほのかに配合された塩味が、体から失われたナトリウムを補ってくれる。
うへ~、コリャやめられない止まらない。

でもさすがに一気に飲んでしまっては、かえって体に負担をかけてしまうだろうし、
まだ頂上まで遠いかもしれない。

とりあえず半分で我慢して、
またしばらく押しチャリして進んで行くと次の木陰が現れたので、
またそこへ飛び込んだ。

するとどうだろう?

向こうにダイソーが見えるじゃあないか~!! (13:59)
e0033751_12365951.jpg
やったー。
なんとか頂上まで来たんだ~・・・・・あ、あれ?
な、なんだあのダイソーの先のふざけた坂は~!?
e0033751_1237081.jpg
か、神よ。
あなたはこの僕にまだ上れとおっしゃるのですか?

そりゃ確かに今まで生きてきて、嘘の2つや3つはついてきやしたぜ。
子供の頃は弟をいじめまくりもしやしたぜ。
他人を妬んだり嫉んだりもしやしたぜ。

でもね、僕かぁそれなりに善良に生きてきたつもりですぜ。
税金もちゃんと納めてますぜ。

それだのにこの仕打ちはないんじゃないでやしょうか?

と、ブツクサ言いながら、
とりあえず今いる木陰でまた一休み。
残り半分のぷるシャリみかんゼリーを心置きなく飲み干した。
後半のゼリーのぷる感もまた格別だぜ~。

そして息を吹き返した僕は、もう押さずに、
自転車にまたがりダイソーまで一気にこいで行った。

ドォーリャー=3=3=3

でもって、ダイソーに IN!

はひゃぁ~、エアコンってこんなに気持ちがいいものなんだ~。
まるで天国のようだ。
つーわけで、ゆっくり店内を物色しながら、
折り紙(なぜココで!)と四角いスキレット(なぜココで!?重たくてかさばるのに)
そしてまたペットボトルのお茶を買い(コレで本日6本目)、スッカリ体を冷ました。

で、調子に乗って、さっき見たふざけた坂を一気に上ろうと自転車をこぎ出したら・・・

ものの数mで失速。
結局また押しチャリになってしまった。

ヒーヒーフー=3=3=3
e0033751_1237021.jpg
や、やっと、今度こそやっと・・・
正真正銘の頂上だ~!!! (14:23)
e0033751_1237015.jpg
ふひょ~キツかったぜ~!!!

そして、なんだかすごく懐かしい長崎の町を見下ろしながら、坂を下って行った。
e0033751_1237018.jpg
すんごい快適~=3=3=3

ようやく平地まで下りて来て、更にこぎ進んでいると・・・

う、うぐ・・重い・・・・・
ペダルが妙に重い。

今まで下り坂だったからさほど気にならなかったけど、
平地になると、前輪とフレームの擦れがかなりの負荷なのだ。
これが思いのほかキツイ。

ちょっと一気に帰れそうにもなくなったので、
例によってあの藤棚ベンチに休憩に寄った。 (14:45)
e0033751_12395030.jpg
この場所、すんごい重宝すんなぁ。
e0033751_12395036.jpg
あ、そうだ。種はもう熟れたかな?

・・・まだ青々してんなぁ。
e0033751_14351664.jpg
結構ヒマがいるもんだね。

じゃ、帰ろうか。  (14:51)
e0033751_14353146.jpg

つーわけで、ようやく、よーやく、帰り着いた。

しかしまあ、よく生きて帰って来れたなぁ。
今にして思えば、あのコケた道路。
少ないとはいえ、そいでも結構車やトラックが行き来してたのに、
あのコケた時は全く車が来なくて助かったもんね。
(実際コケる前後は割と車が来てたもんね)
あのタイミングで車が来てたら大迷惑どころじゃあ済まなかったかも知んない。
ホント助かったなぁ。。。

でもまあ、今回はたまたま運が良かったけど、
これからはもっと用心して乗らねば。。。


おちまい
=================================
今回の経路(地図見て思ったけど、福田回った方がもっと楽に帰れたのでは・・・?)
e0033751_14354833.jpg






















.
by akaneyaa | 2017-09-13 21:36 | ハプニン
坂/!坂/!!坂\~※!!!(3)
←(2)はコチラ
=================================

ひーこら・・ふーこら・・・へーこら・・・・・
ふ、ふぐ~=3=3=3

勢い良く畝刈を後にしたのはいいけど、かなりキツイ。
この坂。

この坂通るのってもう20年近くぶりだし、
当然当時は車か原チャリで通ってたから、
こんなにキツイとは夢にも思ってなかったよ。

おまけになんか長い(気がする)ぞ。
あとどのくらい上ればいいんだろう・・・
終わりが見えない不安感と
ギラギラ照りつける日差しが
容赦なくドンドン僕の体力を奪っていく。。。
(まあ後から調べたらほんの1.5㎞くらいだったんだけど・・)

へ、へご~=3
ほ、ほげ~=3=3

ギヤを一番軽くして、ノロノロヨロヨロと上っていくと、
ようやくトンネルが見えてきた。

でもって必死でトンネルまで辿り着くと、
やっとこさ平坦な道になった。

日差しからも解放され、ようやく息を吹き返した僕は、
トンネル内をシュッシュシュッシュ進んで行った。

でもって、トンネルを出ると、今度は下りだ!!

うっひょ~=3=3=3
チョー快適~!!!

トンネルを出た途端に眼前に広がる雄大かつ爽快な海景が
僕にこの上ない開放感を与えてくれた。
それと、今までの上りのキツさからの開放感もあったのだろう。
割と急で長い下りだったけど、
嬉しくってギュンギュンペダルを回した。

ぐんぐんスピードが増す。

あっという間に、いくらペダルを回しても全く追いつかないほどのスピードになった。
恐らく時速40㎞近くは出ていただろう。

そんな時、風を切る音の中に後ろから車が来てるような音を感じた。(0.02秒)

早速、例のハンドミラーで確認しようと、ちょっと目をやってみた。(1.8秒)

・・・何も来ていない。どうやら僕の勘違いだったようだ。(0.2秒)

と、前方へ視線を戻すと・・・おわーっ!!!

道が右へ若干カーブしてて、おまけにそのカーブのところには
夏の雑草がワッサワッサ歩道の白線を越えて車道まではみ出しているではないか~!
(0.5秒)

ヤバイ!突っ込む!!(0・03秒)
右へ回避(0.01秒) 間に合わん!(0.006秒)

思わずブレーキをかけてしまった。

ズザー=3=3=3

タイヤが滑り、ものすごい勢いでコケてしまった。
だがまだ終わりではない。
時速40㎞だ。
下り坂だ。
コケて更に滑り続けたかと思うと、
更に横回転して、今度は自転車ごと縦回転。
ちょうど柔道のともえ投げのような格好になって、
僕を残して自転車がすっ飛んでいってしまった。
で、そのすっ飛んだ自転車に追いつく手前ら辺で、
僕の体はようやく止まり、自転車も無残にひっくり返って止まった。

しかし、ココで落ち着いてはいられない。
なんてったって、僕と自転車が居るのは車道のど真ん中だ。

慌てて自転車を引っ張って路肩に避難した。
e0033751_16513030.jpg

ハフーハウーハフーハウー=3=3=3

今まで経験した事のない壮絶なコケに
僕の足はガクガク震えている。

そして辺りを見回すと・・・あぎゃ~!!!

あんな所にデジカメがすっ飛んでるぅ~!!!!!

そう。イイ景色があったらすぐにシャッターを切れるよう、
自転車のフロントバッグに入れてたデジカメが投げ出されて、
対抗車線のど真ん中まで飛んで行ってたのだ~!!!
(僕らより更に3mほど下ったところに)

車が来ないのを確認しながら、震える足で慌ててデジカメを拾ってきた。

あわ~、あわ~。
こんなに遠くまでアスファルトに叩きつけられて。
壊れたかな~?壊れたかな~?壊れたよね~、いくらなんでも壊れたよね~・・・

足と同様にガクガク震える手でデジカメのスイッチを入れてみた。

ウィ~ン=3

わ!動いた。

シャッターを押してみた。

カシャっ!
e0033751_1540877.jpg
わー!!写った写った~!!!
ヨカッタ~。生きててくれたんだ~。
たまたま落ち方がよかったのだろうか。
あんたタフだね~。

この喜びが僕を少し落ち着かせてくれた。 (12:06)

それでもまだ震える手足で、今度は自転車のチェックをした。
一見したところ大した事なさそう・・・
e0033751_1540929.jpg
・・・た、大した事あるぅ~~~!!!
e0033751_1540951.jpg
サドルが思いっきりひん曲がってしまってるじゃあないか~!!!
(しかもバリバリ破けて・・)
前輪も回してみるとボヨボヨに波打って、フレームに擦れてしまってる。
ペダル側のギヤも若干波打ってる。

この自転車、重たい代わりにそうとう丈夫なんだけど、
衝撃の凄まじさを物語っているようだ。

しかしどーすんだよ。こんなトコで。
今回の行程の一番ど真ん中辺りで、どーすんだよ。
行くも戻るも地獄じゃあないか~!!

はぁはぁはぁ。。。
お、落ち着け。落ち着くんだ。
かなりダメージは大きいけど、コレならまだ何とか乗れるんじゃあないか?
とりあえず、サドルを力ずくで水平に戻してみよう。

ぐぎぎぎぎぎ~・・・バキンっ!!

ああぎゃあ~!!!
折れた~!!!!!
サドルを元の位置まで近づけようと捻ってみたら、
サドルを固定してた金具が折れてしまったのだ。

あがわわわわ~どうしようどうしようどうしよう・・・・・

お、落ち着け。落ち着くんだ!
まだ大丈夫。たぶん大丈夫。
きっと立ちコギすればイけるよ。

震える手足で恐る恐る乗ってこいでみた。

グラグラグラグラ・・ガシャーン=3

ひ~い。またコケてしまった。
よく見たら、ハンドルの固定ネジも衝撃で緩んでしまってたのだ。

つーわけで、ハンドルを真っ直ぐに向けてネジを締め直して、
もう一度トライ!

グラグラグラグラ・・・・・

おお!乗れる!!
前輪が波打ってるのでかなりグラグラする上に、
フレームに擦れてるので足取りは重いものの、何とか乗れる。
それに立ちコギまでしなくても、尻をサドルにちょい載せぐらいならイける。

さすがに上り坂はムリっぽいけど、全部押しチャリするよりははるかにマシだ。

帰れる!これなら帰れるぞ~!!

絶望の暗闇に一筋の光明が差した。

そして、安心したおかげで思い出した。
そうだ!そいえば体は?僕の体はどうなった!?

自転車同様、僕の体もかなりの勢いで叩きつけられたのだ。

今頃になって右ひじに痛みを感じた。 (12:18)

恐る恐る右腕を見てみると・・・うわぎゃ~!!
e0033751_15401015.jpg
シャツの袖のひじのところが破れてる~!!!

でもって更にその袖を恐る恐るまくってみると・・・のわぎゃ~!!!
e0033751_15401052.jpg
もう46歳なのにめっちゃ擦りむいてる~!
そしてめっちゃ腫れてる~!!
(あまりに凄惨なためモザイク処分を施しております)

うー。痛いよ~、痛いよう~。。。

しかし、僕ももう46歳だ。
泣いてたって帰れやしないなんて事は分かっている。

涙を拭い、再びそう~っっと袖を戻して自転車にまたがった。

帰ろう!!
e0033751_15401229.jpg

そう誓った僕は、満身創痍の体で満身創痍の自転車に乗って
グラグラしながらペダルを踏みしめたのであった。 (12:23)

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>










.
by akaneyaa | 2017-08-27 21:57 | ハプニン
坂/!坂/!!坂\~※!!!(2)
←(1)はコチラ
=================================


まー、畝刈の謎はほっといて。
長崎魚市場を横目に更につつーっと進んで行くと・・・
e0033751_1952021.jpg

やって来ました!がんばランド!! (11:12)
e0033751_1952145.jpg

このようなコンセプトのもと (がんばランドHPより)
e0033751_17124993.jpg

2011年にオープンした農水産物消費促進施設だ。
そして更に2013年には移転拡張までしているのだ。
オープン当時から、あかねやのお客さんに
回転寿司がスゴクおいしいと評判を聞かされていたので、
いつか来よう、いつかきっと来ようとヨダレを垂らしながら機会を伺う事、
早6年!とうとう合い見える日が今日訪れたのだ!!
6年ばかしじゃあ、僕のヨダレは乾かないぜ~!!!
(実はコレ目当てでココまで足を伸ばしたのだ)

とはいえ、初めて来たから勝手が分からない。
とにかく回転寿司を探さねば!
つーわけで、正面の農水産物直売所の脇を通って、裏手の方へ。

・・・なんか閑散としてるなぁ。。。
e0033751_1952257.jpg

お!貼り紙があるぞ。
e0033751_1952261.jpg

ははぁ。ココに最初直売所があって、2013年にさっきのトコへ移転したんだな。
e0033751_1952614.jpg
そして、よく見たら回転寿司とバイキングの位置も書いてあるじゃあないか。
コレによると回転寿司はこの先だな。
ヨッシャヨッシャ。

・・・・・ドヒャー=3=3=3
e0033751_1952487.jpg

やってねー!!(右手のベージュの建物)
一体どういうこっちゃ!?

し、しょうがない。じゃあバイキングに行ってみよう。

・・・あれ?バイキングのトコにも何か貼り紙が。 
e0033751_1952691.jpg
にゃにぃ~!?
e0033751_195264.jpg
もう2年も前の貼り紙なのに一時休業中だと~!?
しかも人手不足のため~!?
常日頃、仕事が不足しているのを長崎の人口流出の口実にしているのに
人手の方が足らんとは一体どういうこっちゃ~!!

そして、僕が6年もの歳月を費やして垂らし続けてきたヨダレの行方は
一体どうしてくれるんだ~!!!

ぐぬぅ~・・・しょうがない。
最初の直売所の方へ行ってみよう。

と、向かって行くと・・・ふらぁ~・・・

あ、やばい。なんかちょっと具合が悪くなってきた。
きっとあまりの絶望感に、今まで張っていた気が緩んで、
急に熱中症気味になってしまったようだ。

ココまでで買った2本のペットボトル飲料はもう飲んでしまったから、
飲み物を買わねば!

つーわけで、フラフラと直売所へ入ると・・・

わー。涼しい~。
エアコンが利いていたので、かなり具合が良くなった。

ちなみに店舗の右側3分の2くらいは農水産物の直売所で、
残りの左側は普通のスーパーのようになっている。

ちょっと見てみよう。
(つってもまあ自転車で来てるから、生ものなんて買えないけど・・)
色んなものが並んでいる。
鮮魚、水産加工品、野菜、果物。
どれもおいしそうだ。

でも、平日のせいかお客さんはあまりいない。
観光客らしき中国人が数名ウロウロしてるだけだ。

で、コッチとは裏腹に、左手のスーパーゾーンには
地元の方々とおぼしきお客さんがワンサカ買い物している。
(特にお惣菜コーナー)

もうお昼だし、僕もなんか買って食べよう。
・・・しかし、さっきの具合悪さで急に食欲なくなっちゃったんだよね~。

でもこの後、小江原越えて帰るんだから何か腹に入れねば!

つーわけで、ちっちゃないなり寿司(2個入り)とペットボトルの麦茶を買った。

ちなみにココのレジ。
半セルフっていうのだろうか?
商品のバーコード読み取りは、店員さんがピッピピッピやって、
お金はその先の自動清算機に自分で入れておつりをもらう方式だ。
初めて体験したけど、全セルフだと商品のピッピが慣れないと手間取るので、
コッチの方が効率的かもしれない。

そんなコトを思いながら、商品を持って海へ。 (11:36)
e0033751_1952685.jpg

じゃあ、いただきま~す・・もぐもぐ・・ごちそうさま~。

しかし、このがんばランド。
e0033751_1725441.jpg

コレだけ広大な敷地で営業してるのがアレだけとは。
おまけにあんな広い施設も空きっぱなしのほったらかし。
すんご~くもったいないよね。
コレってやっぱ、以前の県とのトラブルが影響してるのかな?
(当時読んだ新聞記事ではがんばランドの不手際だと受け取ってしまってたけど、
 なんかこの記事を読むと違うみたいだ)

ま、僕が心配してもしょうがない。
さ、帰ろ帰ろ。
e0033751_1952635.jpg

小江原に向かってドリャー=3=3=3 (11:45)


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-08-09 21:03 | ハプニン
坂/!坂/!!坂\~※!!!(1)
ふ~=3 滑石口までやって来たぜ。 (2017年7月27日10:02)
e0033751_14403682.jpg

さっきまでの畑作業で脱水気味だったので、
住吉の□ーソンでアイスを食べて、飲み物を補給して今から向かうのは~!
畝刈(あぜかり)方面だ~!!
ついでに先日作ったハンドミラーの性能試験も兼ねてだ~!!!
e0033751_1458269.jpg
(やや視界が狭いけどまあいいんじゃない?)

つーわけで、ウンチョコウンチョコと進んで、ダイLックス滑石店手前の交差点までやってきた。
e0033751_14403648.jpg

久しぶりに来たけどなんかえらい工事やってんなぁ。
前回来たときは左手の交番がなくなった時だったんだけど、
右手の方もどんどんやってるよ。
こりゃもしかして、例の西町-虹ヶ丘間に造り中の道路から連結するために
全体的な道路拡張工事でもやってんのかな?
とか詮索しながら、ちょっとダイ∟ックスに寄って飲み物の予備を買って、
更に進んで北陽町のジョイ7ルまでやって来たぞ~! (10:22)
e0033751_14403629.jpg
こっからがキツイんだよなぁ。坂/(←上りのマーク)。

よーし・・・行ったれ~=3=3=3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・
・・


ぶふぅ~ぶはぁ~・・ぐひぃ~ぐはぁ~・・・・・
ひぃ~きつ・・・へぉ~きつ・・・・・

ちょ、ちょっと歩こうかな・・・。 (10:28)
e0033751_14403972.jpg

いや~、なんちゅうキツさだ。
以前ココを走って上ってドイヒーな思いをしたというのに、
やはり11年も経つとそれも薄れて、また無謀に挑んじゃうんだなぁ。
自分の学習能力の無さに情けなくなるよ。
まあでもココまで来たらもう引き返せない。
ちょっと歩いて少し回復したので、再び自転車にまたがり、
ウォリャ~=3=3=3
(という気合の割にはチョー微速だけど・・)
な、なんとか坂の頂上。
滑石トンネルまでやって来たぞ~。 (10:33)
e0033751_14403891.jpg
ちょっち怖いトンネルだけど、トツニュー=3=3=3
e0033751_144038100.jpg

うひあ~。チョー狭っ!歩道チョー狭っ!!
e0033751_14403958.jpg
ハンドル幅スレスレじゃあないか。
ガードレールに引っ掛けたり、転んだりして車道に落ちて車にひかれたら
シャレになんないからね。
慎重に慎重に・・・・・・・・・・・

・・・・・・・ぶはぁ=3 抜けた~!!(10:37)
e0033751_14404137.jpg
抜けたのは良いけど、ココで集中力使い果たしちゃった。
ちょっち休憩しよう。
のどもメッチャ渇いたもんね~。
最初の1本飲み干して、予備に買った2本目も半分くらい飲んでしまったよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあて、こっからずっと下りだ。
帰りのことなんて考えずにスッ飛ばせ~=3

ひょー、快適~!! (10:53)
e0033751_14404199.jpg

しかし、下りはあっという間だね。
もう平坦な道まで下りてきてしまった。

そして前方には肉の国ニックが!
e0033751_14404238.jpg
20年程前のサラリーマン時代。
確かちょうど今ぐらいの時期。
土曜日休日出勤してて昼過ぎになった頃、
「もう~やってられるか~!!」と爆発して仕事切り上げて、
同じく出勤してた先輩のシパタさんと後輩のM口君と会社を出て、
僕の車でココに寄って肉を買い、勢いで雪の浦まで行って3人でバーベキューしたもんね。
(当時の僕の車にはバーベキューセットが常備されてたのだ)
そんなコトを思い出しながらニックを通過して・・・

着いた~!!畝刈に!! (10:58)
e0033751_14404114.jpg
(どうして “畝” を “あぜ” と読むようになったのかいまだにミステリーだ・・)


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-08-02 21:36 | ハプニン
3年ぶりに製氷機が!
昨日、いつものように製氷機で氷作ってたら・・・

ゴトン=3

製氷機の中で何か重たいものが落ちる音がした。
と同時に、すぐに音の主に思い当たった。

・・・チッ
とうとう落ちたか。。。

製氷機の中をのぞいてみると、案の定。
ほぼ3年前に括りつけてた針金が切れて、ポンプモーターが落っちゃげてた。

でもまあ最初の頃に比べたら、ずいぶんもったよな~。

さて。
つーわけで、またポンプモーターを付け直さないといけないのだけど・・・
e0033751_1694428.jpg
製氷機の上のチョー重たいカキ氷機をまたのかさないといけない。
とはいえ、まだお昼過ぎたばっかだしな~。
のかして作業してる間にカキ氷の注文が入ったらやっかいだな。

つーわけで、作業台を脇の方へ持って来て、
その上にカキ氷機をいつでも使える体勢で載せて作業に入ることにした!
e0033751_1694421.jpg

早速製氷機のカバーを外してみると・・・

あきゃ~。見事にブッちぎれてるなぁ。。。
e0033751_1694548.jpg

針金を外して見てみると・・・
e0033751_1694644.jpg
どうやら水滴による腐食で破断したようだ。
e0033751_1694662.jpg

さあ今度はどうしよう。
同じ針金持ってるけど、また3年後・・いや、括り方によってはもっと早く、
同じように切れちゃうだろうし。

そう思いながら手持ちの材料を更に探してみると・・・
ステンレス線があった。
e0033751_1694763.jpg
コレなら錆びにくいし高張力だからちっとはマシかもしれない。
・・ただ、コレ。
いつも使ってる100均発泡スチロール切りの替え熱線として買った物だから、
めっちゃ細いんだよね~。

・・・しょうがない。

とりあえず、ステンレス線を4本分取って、
それを撚ってワイヤーにしてみた。
e0033751_1694712.jpg
手で撚るとメンドイので、電動ドライバーに六角レンチを装着して、
L字になってるのを利用してギュルルルルル~っと回してみたら、
結構手軽にシッカリ撚れた。
e0033751_1694857.jpg
(次回からワイヤーが欲しい時はこの作戦でいこう!)

で、そのワイヤーでもってポンプモーターを改めて括りつけてやった。
e0033751_1694870.jpg
(狭くて作業がしづらいためかなり頼りなさげな括り方だけど・・・)

早速試運転してみると、一応大丈夫そうだ。

つーわけで、ケースを閉めて、カキ氷機も元に戻して、
今日も半日ほど運転してみたけど、滞りなく良い氷ができている。

ヨッシャヨッシャ。
どんくらいもつか知らないけど、コレで当分様子を見てみようっと~=3









.
by akaneyaa | 2017-07-23 21:06 | ハプニン