人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:ボランティアガイド( 45 )
同い年
先日は異様に蒸し暑い日があったけど、やっぱ空気がサラサラしてき始めている。

秋だ。2学期だ。

つーわけで、僕がボランティアガイドに通ってる歴文も
今月になってから急激に修学旅行生が増えてきた。

だもんだで、僕らボランティアガイドも、
申し込みのあった学校の引率を依頼される事が
ちょくちょくあるのもこの時期だ。

昨日も壱岐の小学生達の引率をしたのだけど・・・
(ちなみにこの日は600人以上来館したそうだ)

最初にみんなに何年生まれか聞いてみたら、
2005年生まれというではないか。
な、なんとこの歴史文化博物館と同い年なのだ~!!

この歴文がOPENした年に生まれた子達を
こうして引率することになるなんて。
ガイド始めた頃は思いもしなかったよ。

なんか感慨深く感じると同時に、
「いいんだろうか?こんな密度の薄い人生送ってて」
とも思ったけど・・・

ま、今更そんなコト思い悩んだってしょうがないもんね。

しかしホント。
最近コトある毎に思うけど、
どんどん容赦なく歳取るなぁ。。。












.
by akaneyaa | 2017-09-29 20:21 | ボランティアガイド
母校の先生
♪ 朝は窓から呼びかける
  作礼山の声を聞け
  勉強しよう 落ち着いて~ ♪

つーわけで、先日のあかねや定休日。
例によって、歴文のガイドしに行ったのだけど・・・

ココんトコ店の事やらでガイドに行く時間が作れなくってサボってたもんだから
約1ヶ月ぶりのガイドだ。

行ってみると二学期の修学旅行シーズンで、
この日も修学旅行生がぞろぞろ来館してた。

で、その対応もひと段落した頃、
館の受付の方が、
「佐賀からの小学生22名様が案内希望で来られてますけど、
 案内お願いできますか?」
と、たずねに来られたので
もちろん、引き受けたのだけど・・・
(つーか、この日のこの時間、ボランティアガイドって僕しかいなかったし)

早速、並んで待ってる先生方と児童達に挨拶をして
奉行所のほうから回り始めた。

で、歴代長崎奉行の説明のところで、
初代長崎奉行は唐津城の城主だったと教えると、
みんなへーと感心してた。
というのも、
受付の方からは佐賀の小学校としか聞いてなかったので、このときに初めて知ったのだけど、
佐賀は佐賀でも唐津市の小学校の児童達だったのだ。

   余談だけど、同じ佐賀県でも佐賀と唐津ってなんか他県のような
   感覚的隔たりがあるんだよね~。
   明治の廃藩置県の時、どういう経緯で現在の県になったのか知んないけど
   僕的には、唐津、伊万里、佐世保、平戸、松浦、壱岐、対馬が
   ひとつの県になった方がなんかシックリしそうな感じがする。
   (一時肥前と対馬をひっくるめた「伊万里県」も存在したのだけど)

で、その流れで、
僕も小中学校は唐津だったんですよ~。
と言うと、引率の先生から
「唐津のどこですか」
と聞かれたので、
相知町だと答えると、また別の先生が、
「私も相知小学校で昭和58年頃教えてました。」
とおっしゃられるではないか。

昭和58年頃だと、僕は6年生くらいですね。
担任の先生はT橋先生でした・・・

「それ、私、私です。」

え?・・・え~~~っっっ!!!?

言われるまで気付かなかったけど、
目の前におられる先生は、
まさしく僕が小6の時の担任のT橋先生だったのだ~っ!!!

当時からすると、毛はずいぶん減ってるけど、
確かに僕の記憶の中の面影とバッチシ合致する。

なんちゅう偶然。なんちゅう偶然。

僕は転校生だったので、
2~3学期しかお世話になってなかったんだけど、
そいでもシッカリ僕のコトを覚えてくださってた。

前回の奄美大島の先輩方もそうだったけど、
こんな、週一回の木曜日の3時くらいからのほんの3時間のガイドで、
しかも最近は、週一どころか月1~2回くらいしか来れてないのに、
こんな再会ができるなんて、なんだか奇跡のような出来事だ。

更にしかも、T橋先生も今年度いっぱいで定年退職されるそうなので、
本当に、この日のこの僅かな瞬間にしかお会いする機会はなかったのだ。

ホント、縁ってスゴイなぁ~。。。

つーわけで。
児童たちの案内もスムーズにでき、
図らずも、T橋先生の近況も聞けて
とても貴重な時間を過ごす事ができた。

今年の夏、同窓会には行けなかった代わりに
とてもいい思いができたなぁ。

ホント、ボランティアガイド続けててヨカッタ。。。







.

by akaneyaa | 2016-09-30 21:15 | ボランティアガイド
母校の先輩
♪ 不断の流れ 黒潮の 岩に激して雪と散り
  桃鳥歌う常春の ここ奄美島 名瀬の郷
  我が 学びやの たつところ ♪

つーわけで、先日のあかねや定休日。
例によって、歴文のガイドしに行ったのだけど・・・

ココのトコ修学旅行シーズンで、
この日も朝から修学旅行生がぞろぞろ来館してたのだそうだ。

僕の担当時間(大体3時以降)になってもなお
小学生が班別にひっきりになしに来てたので、
ずーっとその相手ばっかだった。

で、それもようやく引けて、
入れ替わりに4人グループの年配のお客さんが来たので、
案内しながら、どちらからいらっしゃったのかたずねてみると、
なんと、奄美大島からいらっしゃったのだそうだ。

ひぇ~。

すかさず、
僕も小学生の頃住んでましたよ。名瀬小学校です。
と言うと、
お客さんも皆、名瀬小学校の卒業生なのだそうだ!

どひぇ~。

まさかこんなところで、母校の先輩にお会いする事になるとは。
なんでも名瀬小学校の同窓会やってて、
各々グループ作って、グループ単位でアチコチに旅行してるところなのだそうだ。

ちなみに、このお客さんの内の1人は、
僕が在校中の教育長の甥っ子さんなのだそうだ。
(当時僕も教育長の説話を聞きに伺ったことがある)

いや~。ホント世間て狭いもんだとつくづく感じるなぁ。

つーわけで。
記念に一緒に写真に撮ってもらった。
(冒頭のは母校の校歌なんだけど意外に覚えてるもんだなぁ・・)

奄美大島か~。
久々に訪ねてみたいけど、
まー、そんなゆとりなんて微塵もないので、
とりあえずグーグルマップでも眺めて懐かしもうっと。。。

by akaneyaa | 2016-05-22 20:36 | ボランティアガイド
ひなだらけ
e0033751_18115791.jpg

e0033751_18115798.jpg

e0033751_18115615.jpg

e0033751_18115682.jpg

e0033751_18115543.jpg

どひゃ~。
昨日歴文のボランティアガイドに行ったんだけど、
1階から3階まで階段にズラズラズラ~っと雛人形が飾られてた~!

なんでも、使われなくなった雛人形を50年かけて集めた方の
コレクションの一部なのだそうだ。

まあ立派なこと立派なこと。
古いものは大正時代のもあるのだそうだ。

3階にも、まだあった。
e0033751_18115812.jpg

e0033751_18115861.jpg

(外国人の方が着物着せてもらって記念撮影してた・・)

明後日の日曜日まで展示してるそうなので、
興味のある方はぜひどうぞ!
(人形見るだけなら無料です)

by akaneyaa | 2016-03-04 20:47 | ボランティアガイド
修学旅行の思い出
この時期は、めっちゃ修学旅行が多い。
1学期や3学期のトコもあるけど、
秋の修学旅行は圧倒的に多い。

先週なんか、松山辺りを通ったら、
観光バスがズラズラズラズラ連なってて渋滞してたもんね。

僕がボランティアガイドに行ってる歴文も、
開館時間が他の施設よりも早い(8:30開館)せいもあって、
朝一の来館者が1000人超えちゃったそうだ。

僕がガイドしてる時間はいつも大体3時~6時半辺りなので、
その時間帯は割と減るのだけれど、それでも今月はかなり多かった。

で、昨日もガイドに行って、小学生の修学旅行を案内したのだけれど・・・

まあ、子供達の疲れきってること。
一日中観光名所を回って、ココがその日の最後のコースだったらしい。

案内終わって、集合時間までの間、館内のベンチに
みんなぐったり座り込んでたもんね。

なんか淡々と観光名所を回るというノルマをこなすためだけに
修学旅行に来ているようで、最近の子供達は大変だなぁ。
これじゃあ、大して思い出にも残んないんじゃあなかろうか。

と、思ったんだけど。

ふと。
そいえば、僕も修学旅行の思い出って、
ほとんど記憶に残ってない事に気付いた。

僕は、小6の夏休みに転校したので、
2回修学旅行に行ってるのだ。
(前の小学校が1学期で、転校した先は2学期だったので)

2回も行ってるのにちーっとも思い出がない。

強いて言えば、

前の小学校の旅行先は徳之島だったんだけど、
そこで、当時長寿のギネス記録に載っておられた
泉重千代さんに会いに行ったコトと、

次の小学校の旅行先は長崎だったんだけど、
そん時泊まった旅館の夕食に出されたワカメスープが
もんのすごく不味かったコトだけだ。
(僕は結構寛大な舌な方だし、しかも小学生なのに
 コレだけ強烈に不味かった記憶が残ってるって
 よっぽどだったんだろう)

それ以外の思い出は、
旅行が終わって、廊下に貼り出された思い出写真を見て
その時脳に焼き直されたものばかりだもんね。

きっと当時も、名所を時間いっぱい回るだけで精一杯で
なーんも記憶にとどめる余裕がなかったのだろうなぁ。

意外と今も昔もあんま変わってないのかもね。
修学旅行は。。。
by akaneyaa | 2015-10-30 20:14 | ボランティアガイド
マヨシソ
昨日、例によって歴文にボランティアガイドに行ってたのだけど・・・

韓国人の学生さんぽい男性が1人いらっしゃった。
日本語は話せないのだけど、スマホで言いたい事の日本語を出して、
一所懸命その日本語で話し掛けてこられた。

で、展示室の町屋コーナーに、
江戸時代の長崎の節分の料理のレプリカが展示されてるのだけど、
それを見て、またスマホで日本語出して、
カタコトで「おいしい」と一所懸命話してこられるではないか。

こりゃあ僕も、お返しに何か知ってる韓国語をお見舞いせねばなるまい。
と思い、ここぞとばかりに、
「マヨシソ、マヨシソ」
と、言ったのだけど、なーんか通じなかったのか
反応が薄かった。

だもんだで、もう一度
「マヨシソ、マヨシソ!」
と言ってみたら、なんか苦笑いしながらそそくさと去っていかれた。

で、帰って来てから、インターネットで
韓国語の「おいしい」を調べてみたら、
なんと!
「マシソヨ」だったー、たーたーたー!!!(←久々の恥エコー)

なんちゅうことだ。
確かに、言いながら自分自身もビミョーにシックリきてないのを
薄々感じてはいたのだけど、
まさか「マシソヨ」だったとは。

・・・彼に、日本人はアホばかりだと勘違いされなければいいけれど。。。

by akaneyaa | 2015-02-13 21:21 | ボランティアガイド
闖入者
僕がボランティアに行ってる長崎歴史文化博物館の常設展示室には、
歴史文化展示室と長崎奉行所の2つのゾーンがある。

僕も大体いつもこのどっちかのゾーンで展示案内をやってるのだ。

で、昨日。
最初、歴史文化展示室で案内してて、
途中から奉行所の方に移動したのだけど・・・

奉行所の対面所(当時の謁見の間)のトコで
修学旅行の子達がなにやら騒いでいる。

何事かと思って近づいて行くと、
白黒ブチのねこがいるではないか~っ!!

大勢の生徒に囲まれてアタフタしてたけど、
すれーっとお白洲(当時の裁判所)から出て行った。

長崎奉行所は当時税関の役目も担っていて、
この対面所に輸入品を並べてチェックしてたのだけど、
その様子を再現するために、現在もココに当時の輸入品(相当品)を展示しているのだ。
鹿や豹の毛皮、筆、硯、壺、珊瑚の置物、めのうの置物、反物、巻物、etcetc・・

で、引率の先生が、
「さっきあのねこが、巻物のトコで爪を研いでましたよ」
と、おっしゃった。

あちゃ~。
もうずいぶんとそんなコトはなかったけど、
久々にやられたか~。

この奉行所は開放型の施設なので、
鳥や虫やねこなど、入ろうと思えばどっからでも入れてしまうのだ。

9年程前の開館当初。
あの頃も、どっからかドラねこが入ってきて、
鹿の毛皮の上でグースカグースカ眠ってたことがあったもんね。

とりあえず、言われた巻物辺りを見てみたけど、
特に目立った損傷は確認できなかった。
もしかしたら、下に敷いてあるマットに爪を立ててたのかもしれない。

そんなこんなで、みんなを出口まで送り出して、
再び対面所までもどってきたら、
まーた、さっきのブチねこが上がり込んでた!
まだ10分も経ってないというのに。

コレ、ダメダメ。
出れ出れ。
と、追い立てると、
今度は僕一人しかいないせいか、
全然慌てもせず、のそーのそーっとめんどくさそうに
ゆっくり出て行った。

まだ結構若そうなのに、なんちゅう図々しいヤツだ。

しかも、遠くに逃げるんじゃあなく、
奉行所の縁側の下にぬーっと入っていってしまった。

それから、僕が帰る時間までは、入ってこなかったけど、
ありゃあ、また上がってくるな。
縁の下に住んでるのかもしれない。

一応、館にも報告しておいたので何らかの対処はされると思うけど、
根本的に対策考えないと、その内展示品傷つけられそうだ。
(爪研ぐのに具合の良さそうなのばっか並んでるんだもん・・・)

by akaneyaa | 2014-11-28 20:31 | ボランティアガイド
あわわ・・・
昨日の定休日。

例によって、歴文のボランティアガイドに行ったのだけど・・・

まあ、夏休みも終わったのでかなり静かにはなったものの、
やはり個人旅行のお客さんとかがチラホラいらっしゃった。

で、その中で、ある女性のお客さんを案内した時、
最後に長崎弁を教えてくれといわれたのだ。

なんでも、オペラ歌手の方で、
今度長崎を舞台にしたオペラをやるにあたり、
長崎弁のセリフがあるので、参考にしたいとのことだった。

僕の長崎弁なんか参考にならないですよと言いはしてみたけど、
結局、促されるがままに用意しておられた4つのセリフを朗読してしまった。

おまけに、バッチリ録音までして帰って行かれた。。。
(僕の声って変だから、ちょっち恥ずかしいんだけど・・・)

しかし・・・あわわわわ。
ホントに僕なんかので大丈夫なのだろうか?

まあ当然、きっと他の人にもあたられてるだろうから、
大丈夫だろうけど・・・。

いや~ホント。
ドキドキしたなぁ。。。
by akaneyaa | 2014-09-05 20:27 | ボランティアガイド
久々のガイド
先週、歴史文化博物館にご挨拶に行ってきた。

というのも、立退きが決まってから、物件探しやらなんやらに
定休日を使ってたので、ボランティアガイドは
しばらくお休みさせてもらってたのだ。

でも、もうそろそろ、以前と同じ時間なら行けそうになってきたし、
おまけにニューあかねやがすぐ近くになったので、
ボランティア再開することにしたのだ。

つーわけで。

明日は久々にボランティアガイドだ。

このブランクでずいぶん色んな事忘れてるような気がするので、
気を引き締めて臨もう!

ちなみに、先週行った時、中央公園を通りかかったら、
ランタンフェスティバルの準備が始まってた。
e0033751_1919271.jpg
もうそんな時期なのだなぁ。
あかねや周辺も賑わうのかな?

by akaneyaa | 2014-01-15 19:13 | ボランティアガイド
手品とマジック
昨日はあかねや定休日なので、
例によって歴分にボランティアガイドに出かけたら、
さすがに正月明けで入館者もかなり少なかった。

だもんだで、夕方ちょろちょろっと遊びに来た近所の小学生2人と
一緒に遊んでたのだけど・・・
(長崎県内の小中学生は入場無料なので、
 夕方はたまにこうして近所の子が遊びにくるのだ)

ねえねえ、おじさんが手品見せてあげようか?
と言って、年末から練習していたカードの手品を披露した。

一応うまくいったし、驚きもしたのだけど、
その子から出た言葉が
「でもそれ(手品じゃなくて)マジックじゃん!」

な、なんと!
ガビーン。
手品とマジックってチガウの!?
今まで同じだと思ってたのに。。。

by akaneyaa | 2013-01-11 20:49 | ボランティアガイド