人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:だからどうした( 100 )
30年越しの試み
そう。

あれは30年程前だった。

当時、小学生だった僕は、
ばあちゃんにもらった「楽しい理科実験」の本に夢中だった。

塩を使って樹氷を作ったり、乾電池を使って電気の味を味わったり、
出がらし茶と錆び釘で絵を書いたりなどなど、
ホントに楽しい実験が盛りだくさんの本だった。

で、
その中に。
ハガキでお湯を沸かすというのがあった。

古ハガキで、箱状の器を作り、それに水を入れて、
それをそのまま火にかけて、お湯を沸かすというものだ。

水は100℃以上にはならないので、
ハガキが燃える温度まで到達できないため、
ちゃんとお湯が沸かせるよ!という原理だった。

で、試してみたかったんだけど、
その時は、火を扱うからってんで、
もうちょっと大人になってからやろうと思って、
やめといたのだ。 
(そのちょっと前に、好奇心から、コンセントから半抜きしたプラグの両電極に、
 はさみを当ててみたら、ビリっと痺れて、同時にバチっとスパークして、
 同時にブレーカーが落ちて、家を停電させてしまい、その時ちょうど風呂に入ってた母から
 しこたましかられたばかりだったというのも、思い止まった原因の一つだ。
 ちなみに、当てたはさみは電極の形に焦げて凹んでしまってた。。。)

で、肝心の大人になってからは、
お湯沸かす事はスッカリ忘れてしまってたのだけど・・・

去年、カップヌードルごはんを初めて食した時に、
ふとその事を思い出して、いつかこいつで試してやろうと、
もわもわとした好奇心が鮮明に湧き上がっていたのだ。

で、この連休中。
店もヒマでしょうがなかったので、
満を持して、試みてみることにしたのだ!

そう!!
「カップヌードルごはんをレンジを使わずに直火で作ってみよう作戦」
っだー!だーだーだー!!!(←ヒマと意気込みのエコー)

つーわけで。
手元にあった「UFOそばめし」でやってみた。
幸い、フライパン調理の仕方が箱に載っていたので、
それを参考にしながら。。。

まず、中身を全部出して、空にした箱に水を200ml入れて(内側の線から5㎜上)沸かす!
e0033751_18135591.jpg
(コンロに落ちないように焼き網を敷いて)

するとどうだろう!
ホントだ!!
あの本の通り、ちゃんとお湯が沸いたよ!!!
e0033751_1971213.jpg
ただ、接着剤だか箱のコーティング材だかが溶けてるようで、
ビニルを燃した臭いがするけれど・・・

まあ、そんなの気にシ・ナーイ!

ピーコ・・いや、お次は、
一度火を止め、かやくと乾燥米を投入!!
e0033751_1911685.jpg

軽く混ぜて、再び火をつけ、水分がなくなるちょっと前まで加熱・・・
e0033751_19172593.jpg

と、いきたかったんだけど。

ココでお客さんが1名様いらっしゃった。

つーわけで。
火から降ろして中断。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・
・・・
・・




115分後。
お客さんがお帰りになられたので、
調理再開!!!

とはいえ、中を確認してみると・・・

完全に水吸っちゃって、水気なくなっちゃってるよ~。
(まあ当然だけど・・・)
e0033751_19212830.jpg

まあいいや。
つーわけで、続いてソースを入れて混ぜながら、再加熱!!
e0033751_1921538.jpg

とはいえ、もう水分なくなっちゃってるから
あんま加熱しすぎると、底が燃えちゃいそうなので、
ほどほどに温まったところで、火から降ろしてふりかけ投入!!!
e0033751_19241179.jpg

なんかまあまあイイんじゃない?

でも、案の定、そこが一部焦げて穴があき始めてた。
e0033751_19242958.jpg


さて、味の方はどうかな?
いただきまーす!

パクン=3

おお!イける!イけるよ!!
2時間弱経ってても、結構食感も残ってて、
ちょっと柔めのごはんってくらいだ。

パクパク完食!
ごちそーさま。

若干底の方に焦げ付いてしまったけど、まあ成功と言っても良いだろう。
e0033751_1935416.jpg


で、今回の結果から、直火調理の場合、
かやくとごはん投入して、ちょっとしたら味付けして、
水分がなくなるちょっと前で火から降ろして、
・・・そうだな~、10分くらいかな。たぶん。
(フライパン調理は5分蒸らすコトになってるので)
10分くらいふたをして蒸らしたら焦がさずに食べれそうだ。

今度はそいでためしてみようっ!

これで今後、電気使えなくなったりしても、
カップヌードルごはんと火さえあれば、
あったかごはんが食べれるぜ~!!!

あ、ちなみに。
火は底面からはみ出すと側面が燃えちゃいそうなので、
はみださないくらいの火加減で。

※試してみようという方は、自己責任でお願いしますね。
by akaneyaa | 2012-05-06 20:47 | だからどうした
久々なのに3回も乗っちゃった
(昨日の続き)つーわけで、さすがに時間も体力も使い果たした僕らは、
約10年ぶりの長崎バスに乗る事にした。

ブロロロロロロ~~~ン=3=3=3

あ、来た来た来た来た、北の海ぃ~!

e0033751_16591050.jpg「意外と早かったでやんすね。」

まあココ通るバスだったらほとんど何に乗っても、
あかねやまで行けるみたいだからね。
さ、乗った乗った!
e0033751_1721283.jpg

e0033751_1723572.jpg「うひょほー。やっぱ楽チンですね~!」

あ!久々に乗ったら、料金表示板がいつの間にか液晶ディスプレイになってるぅ~!!
e0033751_1741777.jpg
e0033751_17456100.jpg「これだと後ろの席からでも見易いでやんすね。」

やっぱ、世の中って日々進んでいってるんだなぁ。。。

・・・あ!

e0033751_178125.jpg
この表示。
小倉で通勤してたバスにも
あったけどさ、
この表示って、
「危険」と下の注意書きが
ビミョーに離れ過ぎてて、
「ですから」が念押しの「ですから」
みたいに思えちゃうんだよね~。

e0033751_17103474.jpg「ほい~ん・・・」

あ、着いた着いた。
やっぱ早いね。
15分くらいで着いちゃった。

しかも料金も140円。

今まで溝川から通ってた時の感覚から、
300円近くすると思い込んでて、
かたくなに乗るのを拒んでいたのだけど、
こんな安いなら、無理に歩かなくてもいいやね。

さてさて。
ほいじゃ、早速パソコンのメモリー追加してみようかね。

ガサゴソガサゴソ・・・ガチャガチャ・・・パカ。

・・・・・・・・・・!・・・・・・・・・・・・・・タラ~リ

e0033751_1716411.jpg「ど、どうしたでやんす?」

マ、マチガエタ。
買ってきたやつ、ノートパソコンのメモリーだったーっ!!!

e0033751_17184973.jpg「にゃ、にゃにぃ~!?長さ全然違うのに、
 いったいどうしたら間違うんでやんすか!?
     ボーっとしてるのにも程があるでやんすよ!!!」

ぐ、ぐぐぅ。。。
しょうがない。
また交換に行くか。
トホホ・・・。

というわけで。
再び長崎バスに乗って、パソコン工房でメモリー交換してもらい、
またバスで帰ってきたのだった。

まさか10年ぶりの長崎バスに、日に3回も乗るとは。。。

まあ、デスクトップ用のメモリーは880円だったので、
120円返ってきたから、片道分のバス代の足しにはなったけど・・・。

そして。
長い長い道のりではあったが、
パソコンの方は無事、メモリーが1GBになって、
結構快適になった。
やっぱ増設してヨカッタ!

しかし。

・・・・・ねこ澤くんも愛想尽かしてどっか行っちゃったなぁ。

しょうがない。
花壇作りはひとりでやるか。。。

by akaneyaa | 2012-04-04 20:51 | だからどうした
既出ですかね?
近畿キッズのことを考えたらふと浮かんできた歌。

 ♪ でん部 抱・き・しめて~ ♪  イヤーン!
by akaneyaa | 2012-03-09 20:34 | だからどうした
スットコドッコイ品
薬局には、コバエ取りというスットコドッコイなものが売っている。
文字通りコバエを捕獲するのが目的の商品だ。

コバエの嗜好を研究して作られた形状の容器に、
これまたコバエの嗜好を研究して作られた誘引剤を仕込んで、
容器の中に誘い込み、粘着物にコバエをふっつかせるという、
罠的な商品だ。

色んなメーカーから似たようなものが出ている。

で、数年前。
店の中にコバエが数匹いた日が2~3日続いたので、
このコバエ取りを買って来て設置したのだ。
一応どのメーカーも、効き目は1ヵ月くらいだった。

で、1ヵ月間。
設置し続けたのだけれど、
結局1っ匹たりとも入ってなかった。

まあコバエも自然にいなくなったので、
もういいやと思った。

で、今年。
梅雨の時にまたコバエが数匹いたので、
退治するのに何かいいものがないか、
再び薬局に行ったら、相も変わらず数年前と同じ(と思われる)商品が売ってた。

アレから数年経ってるのに、コバエ業界には新風は吹いていないようだった。

でもまあ、メーカーとして日夜研究と改善を図っているだろうから、
見た目は同じでも、機能はUPしてるのではないだろうか?

一縷の望みを託して、商品を手に取った。

で、ふと注意書きのトコに目が行ったので、読んでみると・・・

「近くに水や果物、生ゴミなど、コバエが好みそうなものがないところに設置してください。
 そうしないと当方の狙った効果が得られない事があります」

的なコトが書いてあった。

あのー、そんな環境が作れるのなら、
そもそもコバエなんて来ないんじゃないでしょうか?
なめてんのかオドリャー!!!

と過激な想いを心の中でたぎらせながら、
ダメモトで買って来て設置してみたけど、
やはり1ヵ月経ってもいっちょん取れず。
コバエも前回と同様、自然消滅していった。。。

金返せ、コンチクショー!!!
このスットコドッコイーっ!!!

でもこれって、抗菌グッズと同じ理屈だよね。

巷に色々抗菌コートを謳ったものが売られているけど、
それらって大概、菌が繁殖しにくい銀なんかを含ませてるだけだ。
でも、これらの抗菌効果って、
コートした面が皮脂や何やらで汚れてると全く効き目がないのだ。
要するに抗菌コートを汚れが更にコートしてくれて、菌に居場所を提供してるから。
つーことはつまり、抗菌効果を得るには常に表面をキレイに保っておく必要があるのだ。
そんな環境が保てるなら、そもそも抗菌機能なんてなくても清潔だよっ!
ってコトだ。

そんなスットコドッコイ品に対する思いも消えかけてた頃。

先日の博物館のボランティアガイドで一緒になった仲間のおばちゃんが、
「息子夫婦から、あの、床のホコリを自動で吸って回るお掃除ロボ(平ぺったい奴)を
 プレゼントされたんだけど、説明書に『髪の毛などを巻き込ませると故障の原因になります』
 って書いてあるから、ロボットに掃除させる前に髪の毛とかを掃除しなきゃならないから、
 かえって手間が増えたわ。」
とおっしゃってた。

ココにもあったよ。
なかなかのスットコドッコイ度だ。

他にもないか、ちょっと探してみたくなってきたよ。
スットコドッコイ品。

by akaneyaa | 2011-08-12 19:49 | だからどうした
ダジャレ男子(2)
スナイデルがパスをつないでる!
by akaneyaa | 2011-06-19 20:44 | だからどうした
あっ!似てる シリーズ(4)
「江沢民」

   と

「倖田來未」


あくまでも、私の独断と偏見でございます。
あしからず。
by akaneyaa | 2011-06-14 20:07 | だからどうした
100歳
うちの母方のばあちゃんもあと3年ほどで100歳になるのだけど・・・

100歳のすごさが、若干ピンとこない。

つーわけで、
「50歳の2倍」と考えてみた。

あースゴイ!
ピンとくるくる。
50歳の人の人生2回分だ。
やっぱスゴイや、100歳って。

でも・・・
「10歳の10倍」って思ったら、
なぜかさほどでもなく感じる・・・。

どっちも同じ100歳なのに、不思議だね。。。

あ、でも。
僕の人生(40年)2.5回分と思ったら、
再びすごいと感じた。。。
by akaneyaa | 2011-06-07 20:01 | だからどうした
軽めの主張
テレビで見かけるたびに思うけど・・・

管直人と瀬川瑛子と多岐川華子の笑顔は
なぜか似てるような気がしてならない!

そう思わないか?

by akaneyaa | 2011-04-18 20:25 | だからどうした
最近の気付き
「歳をとると涙もろくなる」

よく耳にする言葉だ。

数年前までは、
あー、きっと歳をとることにより
体の機能が衰えて、涙腺とかのしまりが悪くなるせいなんだろうなぁ
とか
更年期で自律神経やらが不安定になるせいなんだろうなぁ
とか
単純に思ってたのだけど・・・

近年、自分が涙もろくなってきた時も、
自分自身そう思ってた。

まあ、もちろんそれもあるかもしんないけど、
涙もろい歴を数年経た自分を観察してみると、
どうやらそれだけではないことに、気が付いた。

経験だ。

ただ漠然と生きてるだけでも、
人間は膨大な経験を積み重ねていく。
人と話したり、動物と触れ合ったり、
花を見たり、ニュースを聞いたり、
テレビを見たり・・・・・

何かの折に触れたとき、それにまつわるストーリーが
自分の経験から勝手に、そして瞬時に、かつ無意識に、
紡ぎ出されて、涙(または怒り、恐れ、笑い)へと
繋がっていく結果なのだと気付いた。

だから、長く生きて、そういった経験が蓄積されればされるほど、
ある出来事の切り取られた1コマを見ただけでも、
瞬時に涙へ繋がったりするのだろう。

何も実感なくても、
ただ漠然とでも、
歳を重ねるって、
生きるって、
ホントにスゴイことやってんだなぁ。。。

そして、貴重な経験したとか
つまんない経験したとか、
そういう経験の価値なんてのは、
社会という中での、ほんのわずかな世界の価値観なのだなぁ。。。

生きているこの体からしてみれば、
経験に格差なんてないのだろうなぁ。。。

そう気付いたら、
もっと威張って生きていこう!
と、思った。

by akaneyaa | 2011-03-20 21:14 | だからどうした
発見!
カタカタカタカタ・・カタ・・・カタカタタ・・・・・
e0033751_1952639.jpg
あれ?
どったの?ねこ澤くん。
パソコンなんかいじっちゃって。

ね「あ、マスタ~。」
e0033751_19543096.jpg
ね「いえね。あんまヒマだったんで、同姓同名検索やってたんですよ。」
へー。
なんか面白いのヒットした?

ね「そいがですね。“ねこ澤”でググってみたら、随分ヒットしましたよー!」
e0033751_1957281.jpg

あ、ホントだー。
結構いるんだね、ねこ澤って。。。
e0033751_19575625.jpg

ね「でね、そんなことやってたら、こんなのも発見しましたよ!」
e0033751_2142874.jpg

なんだい?
アンダークラスヒロインって?

ね「そー来るだろうと思って、調べておきましたよ。
  なんでも、吉本NSCの芸人さんみたいですよ。」
e0033751_21464329.jpg

へーそうなんだ。
で、こっちの男性の苗字がネコ澤なの?

ね「と、思うでしょー?とーころがどっこい。
  驚かないでくさいよー。・・・・・そりゃっ!!」
e0033751_21494375.jpg
e0033751_21495746.jpg

あれーっ!?あれーっ!?あれーっ!?
僕と全く同姓同名だーっ!!!
なんたることだー。

ね「ね!ビックリしたでしょ?」

うーん。ビックリしたー!
そいえば、そこはかとなく顔も似てるような気がするね。。。

で、相方の苗字はコレなんて読むの?

ね「さあぁ?」

ま、いつかテレビに出てくるようになるといいね。

by akaneyaa | 2011-03-09 21:55 | だからどうした