あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:長崎名所めぐり( 142 )
長与! (終)
←(5)はコチラ
=================================

さあ。
つーわけで、中尾城公園も大詰め。
町民文化センターを越えて自転車停めてる駐車場へ
下りていきますよ~っと。
e0033751_08461047.jpg
おお!アレだアレアレ。
e0033751_08472034.jpeg
ちゃーんと待っててくれたね。
なんだかすんごく懐かしいぜ~。

自転車にまたがると、あとはもう下るのみ!
トリャー!!

お!向こうには長与駅が見えるぞ。
e0033751_08511808.jpeg
でしゃばらず、控えすぎず、
すんごく街並みに溶け込んだあのデザイン。
スバラシイ。

そして、今回は通らなかったけど
中尾城公園の南側。
e0033751_08524268.jpeg
あの辺りが桜スポットらしいので、
来年の春にでもまた行ってみねば!

つーわけで。
中尾城公園ともおさらばして、
長与駅前から・・・
e0033751_08531897.jpg
高田方面へと自転車をこいで行くと・・・
e0033751_08571514.jpg
左手に高田駅への地下道入り口が!
e0033751_08580164.jpg
高田駅は右手の道路挟んだ向かい側だ。
e0033751_08583254.jpg
でもって地下道入り口の脇をのぞくと・・・
e0033751_08590415.jpg
天満宮公園だ~!!
e0033751_08594505.jpg
いや~、知らなかったなぁ。
こんなとこに天満宮があるなんて。
自転車を置いて石段を上がっていくと・・・

あら?
すんごくだだっぴろーいグランドがあるだけだ。
e0033751_09000899.jpg
あ、でもグランドの左手脇にまた石段があるぞ。
e0033751_09005842.jpg
再びそこを上がっていくと・・・

あれあれ?
トイレや遊具ばかりだ。
e0033751_09013369.jpg
あ、でもでも。
また更に石段があるぞ!
e0033751_09020704.jpg
ふうはあ息を弾ませながら
その石段を上がっていくと・・・

ありゃりゃりゃ?
道路に出てしまったじゃあないか。
e0033751_09031529.jpg
どうやらバス通りのようだ。
e0033751_09033866.jpg
・・・あ、思い出した。
シーボルト大学の方に上っていく道だ。
そいえば、20年以上前。
車持ってた頃はたまに通ってたなぁ。
そうそう。
この右手の木。
これ桜なんだよね。
春に通ると満開でキレイだったなぁ。

そんなことを思い出しながら更に進んでいくと・・・


再び公園への入り口が。
e0033751_09040169.jpg
つーわけで、また。
そっから公園へ下りて行ってみると・・・
e0033751_09042019.jpg
放置気味のアスレチック施設から・・・
e0033751_09043736.jpg
結局元のグランドに戻ってきてしまった。
e0033751_09045259.jpg
結局、菅原道真は見当たらなかったけど、
こぢんまりして良い公園だった。

ちなみにグランドの奥の方を見てたら、
e0033751_09050685.jpg
なんか実のなってる木が!
e0033751_09051961.jpg
桃かな?と思ったけど、
桃にしてははが広い気がする。
e0033751_09054798.jpg
・・・あ、そうか!
梅だなコリャ。
そうだよね。
だって菅原道真だもんね。

しかし、でっかい梅だなぁ。
梅酒にしたらおいしそうだ。

つーわけで。
再び自転車にまたがると、長与町を後にした。

さすが、全国で人口第14位を誇る長与町。
住み心地良さそうな町だったなぁ。。。


おちまい










.

[PR]
by akaneyaa | 2018-10-31 21:33 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
長与! (5)
←(4)はコチラ
=================================

さてさて。
中尾城跡を目指して踏み込んでみると・・・
e0033751_17101923.jpg

e0033751_1710214.jpg














































ひゃあ~。スゲー=3


コレって今年の春のタケノコだよね。


もはや、“コ” じゃあないよね。


タケノセイネンだな。

コッチはさしづめ “タケノチュウガクセイ” ってとこかな?
e0033751_17102599.jpg
とかドーでもイーことを思いながら、
意外とキツイ上りをフウフウ言いながら進んでいくと・・・
e0033751_17102316.jpg
平らな場所に出てきた!
e0033751_17102381.jpg
ココがどうやら中尾城跡のようだ。
e0033751_171223100.jpg

つってもなーんもないけど・・・。
正面の垣根の向こうが城の守りの要となる土塁だ。
約45°の斜面に造られており、これで敵の侵入を阻んでいたのだそうだ。
そしてこの土塁。
このように2種類の粘質土を交互に12層にも重ねて作られたものなのだ。
e0033751_17102932.jpg
2層ごとに叩き締めをしながら余分な水分を抜いて層を重ね、
このような強固な土塁にしたのだそうだ。
確かに約500年経った今も崩れずにこうしてシッカリ残ってるもんね。
かなり気の遠くなるような作業だけど、
当時ココにそんなに人が住んでたのだろうか?

さてさて。
そんな中尾城跡から更に上に行くと・・・

ややっ。
さっき来た展望休憩室の塔だ。
e0033751_17102445.jpg
このまま上るとまた同じトコに着いちゃうので・・・

中尾城の土塁沿いに回って、この階段を下りて行こう!
e0033751_17103153.jpg

テクテクテク・・・
e0033751_17103193.jpg
右手の斜面がさっきの土塁の表側になるんだけど・・・
e0033751_17102981.jpg

スゴイなぁ=3=3=3
これ、ぜーんぶ人が積み上げて造ったんだよね。
知らなかったらただの山の斜面にしか見えないけど・・・。

e0033751_17102844.jpg
しかし、ホント気持ちのいい場所だなぁ。
e0033751_17102536.jpg
散歩するにはもってこいだ。

e0033751_17163779.jpg

































































お!下り切った所には


小さな橋が架かってるぞ。

かわいらしい石橋だ。
e0033751_17103330.jpg
そんな石橋を渡ると、さっきの町民文化ホールに向かう遊歩道が。
e0033751_1722499.jpg

ちなみに反対側を振り返って見ると・・・
e0033751_17103336.jpg
この夏失敗した琴ノ尾岳チャレンジの時に通った道が見えるよ。
今度の冬にでも再チャレンジせねば!

さあ、コレで大体ひとしきり周った事だし、そろそろ帰ろうかな。
e0033751_17231954.jpg

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>










.

[PR]
by akaneyaa | 2018-09-29 21:06 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
長与! (4)
←(3)はコチラ
=================================

テツン・・テツン・・・テツテツテツテツテツテツ・・・・・
e0033751_1612565.jpg
四角く螺旋になった階段をテツテツ上っていくと・・・
e0033751_1613532.jpg
はわ~=3=3=3
高~い!
e0033751_16283025.jpg
そしてイイ眺め。
長与町がグルっと見渡せるよ~!!
e0033751_16283272.jpg

あそこに見えるのはタンタン岩じゃあないかな?
いつか行ってみようっと。

さてさて。
景色も存分に堪能したので、展望所を降り、
さっきの平和ゾーンのトコから脇の階段を下りていくと・・・
e0033751_16283265.jpg
(余談だけど、この階段下りててなんか右に体が寄るなぁと思ってたら、
 やっぱビミョーに傾いてんだね)
e0033751_16283365.jpg
町民文化ホールだ!
e0033751_1628345.jpg

更にその前を通って丘を越えた向こう側へ下って行くと・・・
e0033751_16283485.jpg
ひょ~!17年ぶり。
e0033751_16283416.jpg
陶芸の館だ~!!
e0033751_16283563.jpg
中をのぞきこんだけど、今の時間はやってないみたいだね。
そのまま裏手に抜けると・・・こんなトコに階段が!
e0033751_16283548.jpg
陶芸に通ってた当時はこんな階段の存在すら知らなかった。
ちょっち上ってみよう。

やや!? 「中尾城跡」!
e0033751_16283555.jpg
そう!かつてこの地に建ってた中尾城の跡だ~!!
つーか、ちゃんと跡が保存されてるんだね。
今までチートモ知らなかったけど。。。

ヨッシャ、GO!=3=3=3


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

[PR]
by akaneyaa | 2018-08-22 21:11 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
長与! (3)
←(2)はコチラ
=================================

よいしょっと!
e0033751_1841534.jpg

さあ、エアロブリッジを渡ったぞ~!
更に上にも憩いの場があちこちにあるのだなぁ。
e0033751_1841517.jpg
ところどころで小さな子供連れのお母さん達がピクニックしてるもんね。
さしづめ “エアロピクニック” といったトコかな。

・・・おや?あんなところに2つも高い塔があるぞ。
e0033751_184157.jpg
高いトコ好きの僕としては見過ごすわけにはいかないな!
目指して行ってみよう!!
e0033751_1841636.jpg
ココは長崎の原爆被爆を受けて造られた平和を願うゾーンになってるようだ。
e0033751_1841634.jpg
園内のアチコチに長崎市で被爆した樹木の種から育てられた樹木が植わってるようだ。
コレは被爆3世ザクロの木。
e0033751_1841846.jpg
看板の後ろのは被爆2世柿の木。
e0033751_1841723.jpg
でもって山王神社の被爆2世クスノキ。
e0033751_1842131.jpg
他にも広島の被爆2世青桐の木があるのだ。

被爆しながらもこうしてシッカリ命を繋いでいってるのだなぁ。

しみじみ思いながら更に上っていくと、塔のある建物が見えてきた。
e0033751_1841852.jpg
さすがに塔には上れそうにはないけど、下の建物には入れるぞ。

町が見渡せる展望休憩室になってるようだ。
e0033751_1842173.jpg
こりゃいいなぁ。
夏の夜なんか涼みに来れるし、長与川祭りの花火も見れるんじゃあないだろうか?
(ちと方角的にムリか・・・)

さあ、お次はもうひとつの塔・・・
e0033751_1842174.jpg
中尾城展望所っていうのか。
e0033751_1865422.jpg
なんか火の見櫓みたいなデザインだ。
e0033751_1841870.jpg
よーし!
e0033751_1842164.jpg
いざ!!突入~!!!

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

[PR]
by akaneyaa | 2018-08-01 21:49 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
竜ヶ崎へいってみよう!(終)
←(3)はコチラ
=================================

神秘的なトンネルを抜けると・・・
e0033751_16385042.jpg
わー。弁天白浜海水浴場だ~!
e0033751_16385167.jpg
振り返ってみると・・・
e0033751_16463064.jpg

トンネルの上の方には満開の山桜だ。 (13:25)
e0033751_16385642.jpg

(注:これは3月29日のお話です)

つーわけで、久々の砂浜を歩って
e0033751_16385314.jpg
弁天白浜を後にした。
e0033751_1639048.jpg
そのうちいつか泳ぎに来るよ!

で、そっから上がったところにはラジコンカーのサーキット場だ。
e0033751_1647134.jpg

ここって海水浴シーズンは駐車場と桟敷になってるし、
それ以外のシーズンには来たことないから、
今までいっぺんもラジコン走らせてるところ見たことないけど
見た感じちゃんと整備されてるっぽいから、やっぱ今でも使われてるんだろう。

今ならドローンサーキットとしても良さそうな感じだなぁ。
そんなコトを思いながら階段を上がると、国道に出た!
e0033751_16473396.jpg

去年はこの道を満身創痍で通ったんだよね~・・・)

で、道なりに進んで行くと今度は山の方に向かう分かれ道が! (13:43)
e0033751_1638577.jpg

N「ココから上の運動場まで真っ直ぐ突き上げて行く道があるんだよ。」
e0033751_1638586.jpg
結構急な坂ではあるものの、その分かなり近道らしい。
e0033751_1639661.jpg

つーわけで、その突き上げ道へIN! (13:50)
e0033751_163947.jpg
・・・と、その時。
僕の体に異変が!!

い、一体何だこの感覚。

なんと左太ももの裏側が全体的にツリ始めたのだ!
それもスゴ~クユックリと、だ。
スゴ~クユックリと太ももの裏全体にツリが広がっていくのだ。

あいたたあいたた・・・

筋肉を伸ばしたりしながら我慢して上っていくんだけど
それでもツリの侵攻は止まらない。
とうとうそれは、ももの裏側全体に広がりきってしまった。
そして更にユックリと、今度は表側にもツリが侵攻してきたのだ~!!

おいてておいてて・・・

表も裏もツってしまってはもう伸ばしようがない。
痛いのこらえながら引きずるように上っていくと・・・

Oh!なんということだ。
なんと恐ろしいことだ。

今度は右の太ももも同様にツリ始めたではないか~!!!

ホント一体何なんだ。
このウイルスのようにジワリと広がっていくツリは。

そしてとうとう。
左と同様、右も裏表まんべんなくツリが広がってしまった。

あまりの痛さにとうとう座り込んでしまった。
しかし座り込んでも痛いのに変わりはない。

N「おいおい。大丈夫か?」

さすがにN島さんも心配し始めた。

この坂を上ってしまえばもう今日の行程は終わりなのに、
こんなところでひっくり返っていてはいかん!

気力を奮い、再び立ち上がりユックリユックリと歩を進めた。

だがツリは一向に収まる気配がない。

そこでふとヒラメイタ。
後ろ歩きしたらどうだろう?

特に根拠はないんだけど、そうすると良さそうな気がした。

つーわけで早速実践してみると・・・

Oh!ビンゴ~!!
後ろ歩きだと、前向きよりいくらか楽になった。
(痛いのは痛いんだけど・・)

N島さん。発見ですよ。
こうするとツってても歩けますよ!

N「ほう、そうか。がんばれ!」

調子に乗ってN島さんを追い抜いてズンズン上っていく僕。
e0033751_1639490.jpg
そんな僕に、Oh!突然の悲劇!!
この道の脇の溝に思いっきり落っこちてしまったのだ~!!
e0033751_163904.jpg
こんな風に!!!
e0033751_1648186.gif
(再現イメージGIF)

そして、溝の角にでん部を思いっきり打ち付けてしまったのだ~!!!
全体重がかかってたからたまったもんじゃあない。
こんなに尻を激しく打ったのは生まれて初めてだ!

ヒィ~=3=3=3

思わず悲鳴をあげながら溝から這い出てみると、
尻の割れ目の脇が鶏卵くらいの大きさに腫れているではないか~!!

両太ももはツリ、尻まで腫れるなんて、
何かのバチが当たったんだろうか?

46歳(当時)なのに泣きそうな顔で尻を擦りながらフラフラと立ち上がると、
ココでまた体の異変に気付いた。

な、な、なななんと!!
太もものツリの痛みがなくなってるのだ~!!!

N島さん。大発見ですよ!
尻をしこたま打つともものツリがなくなりました!!

N「ほう、そうか。そんなことがあるとは知らなかったよ。」

コレは一体どういうことなのだろうか?
あまりの尻の痛さに、脳がその信号を処理するだけで手一杯になり、
ツリの痛み信号の処理が疎かになってしまってるのだろうか?

ともあれ。
ツリの痛みより、シリの痛みの方がはるかにマシだ。
なんてったって歩けるんだから。
e0033751_1639299.jpg
ちなみに、溝にハマった時、デジカメもすっ飛んで
コンクリ道の上に落っこちてしまったんだけど、
なんでか無事だった。
去年も自転車でコケた時落っことしたのに案外タフだね。このデジカメ。

つーわけで、再び坂を上り・・・
e0033751_1639368.jpg

ようやく駐車場へ辿り着いた。

その後は立岩町のダイレックスで買い物があったので、そこで降ろしてもらい、
あとは歩いて帰った。

いや~、最後はひどかったけど、それを除けば素晴らしいコースだったなぁ。
(ちなみに尻の腫れはシコリに変わり2ヶ月以上経ってようやく収まった・・)

おちまい。

 ↓ 今回のルート
e0033751_17303589.jpg














.

[PR]
by akaneyaa | 2018-07-23 21:31 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
長与! (2)
←(1)はコチラ
=================================

さあ!つーわけで。
自転車を駐車場に置いて、レッツ・イン!
e0033751_17142132.jpg
早速長与マップ!
e0033751_17142181.jpg
さすがに長与って広いなぁ。
e0033751_171422100.jpg
タンタン岩も以前から行ってみたかったんだよね~。
(まあ今回は行かないけれど・・)

お!そして、この公園の名物。
e0033751_17142270.jpg
スパイラルスライダーだ!
e0033751_17142328.jpg
実は僕、上の橋も含めたコレの事。
25年位前にこの辺りを車でウロウロしてた時。
てっきり、みかん運搬用のトロッコレールかなんかだと思い込んでて、
割と最近までそう思いっぱなしだったんだよね~。
まさか滑り台だったとは。。。

ちなみにこの公園は中尾城という山城跡を公園にしてあるので、
平地はあまりなく、このように結構急な坂を終始上ったり下りたりせねばならない。
e0033751_1714245.jpg
・・・しかし、この坂上ってると思い出すなぁ。
今から16年位前だったかな?
この坂越えた向こうに、長与町が運営している「陶芸の館」という焼き物教室があるのを知って、
「そうだ!あかねやのコーヒーカップを焼こう!!」
と思い立って通ったのは。

しかし、そこには大きな問題が立ちはだかっていた。
その陶芸の館を長与町外の人間が利用できるのは土日のみだったのだ。
当然、平日を定休日に設定している僕には利用できない。
そしてもうひとつ。
当時の僕には、車はもちろん原チャリも自転車もなかったので、
そうそう簡単に行ける状況ではなかったのだ。

今の僕だったらこの時点で諦めているんだけど・・・

当時の僕はどうも頭がおかしかったらしい。

なんと、日曜日の開店時間をを12時半にして、
ちんちん電車とJRを乗り継いで通ったのだ~!!

JRの時刻表と、陶芸の館の開館時間(9:00)と、
館での作業時間を吟味に吟味して、
ギリギリ12時半開店なら間に合うと踏んだのだ。

行程はこうだ。

まず早朝からあかねやの開店準備をし終えると、
目の前の岩屋橋電停からちんちん電車に飛び乗って、住吉で降りて、
JR西浦上駅までダッシュして、そっからJRで長与駅まで行き、
長与駅から陶芸の館を一目散に目指すのだ。

そして、館に到着するなり道具(手ろくろと粘土)を準備して、作業開始。
作業を終えると、道具の後片付けと掃除をして、
逆の行程であかねやまで戻って来て、ギリギリ12時半に開店。

準備と片づけの時間を差し引くと、正味1時間弱ほどしか作業時間なかったんだけど、
そのせいかめっちゃ集中してやってたもんね。
ちなみに間を空けると粘土が乾いて固まってしまうので、
一回の作業で本体、取っ手、高台(こうだい)まで作ってしまわないといけないから、
初心者にしてはかなり高密度な作業だったように今でも思う。

更にちなみに、当時なんでか下駄(ツッカケタイプ)履きにハマっていた僕は、
ただでさえ余裕がない時間設定なのに、
なぜか全ての行程を下駄で行っていたのだ。

つーわけで、この坂も当時は脇目もふらずに、
下駄でカラコロカラコロ駆け上がって行ってたのだ。

今思い出しても正気の沙汰ではなかったなぁ。

だもんだで当時は、周囲の施設などには目もくれてなかったから、
今回初めてジックリ見れるのだ。

そんな思い出に浸りながら後ろを振り返ってみると・・・
e0033751_1714254.jpg

早速目に飛び込んで来たのはこの公園のシンボル「エアロブリッジ」だ~!
(橋の名称は後から調べて知ったんだけど、こんなオシャンティーな名称だとは・・)

どうやらココから橋へ行けるみたいだ。
e0033751_17142593.jpg
わー!こんなトコにステージが!!
e0033751_17161542.jpg

コレも後から調べて知ったけど「エアロステージ」というのだそうだ。
(1時間の使用料は町民540円、町外民1080円)

で、そのエアロステージの脇をテッテテッテと上っていき・・・
e0033751_17161692.jpg
さあ、エアロブリッジを渡るぞ~!!
e0033751_1716165.jpg
トリャー=3
e0033751_17161768.jpg
わーお!イイ眺め!!
左手の八角堂の脇がさっきの上り口。
右手のペラーってしてるところが草スキー場。(1時間210円)
e0033751_17161738.jpg
でもって上に建ってるのが長与町民文化ホールだ。
(アレを越えて下って行くと陶芸の館)

更に反対側を見ると・・ひゃ~お!
e0033751_17161844.jpg
左端っこの長与駅からさっきいたビューテラス長与まで長与の市街地が一望できるよ。

でもって更に橋を進んで行くと・・・

さっきのスパイラルスライダー乗り場だ!
e0033751_1716187.jpg
でもあれ?使用中止になってら~。
e0033751_17161882.jpg
中止期間未定って事は、まだ改修費用のメドが立ってないのかな?

残念だなぁ。
帰りはコレで降りようと思ってたのに。。。


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

[PR]
by akaneyaa | 2018-06-29 21:12 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
竜ヶ崎へいってみよう!(3)
←(2)はコチラ
=================================

つーわけで。
岩峰を後にしたN島さんと僕は、さっき通ったタフォニのトコまで戻ってきた。 (11:24)
e0033751_19142180.jpg
でもってこの先から、今度は海の方へ進んでいくのだけれど・・・

N「おかしいなぁ。こん前ドコ歩いたか道が思い出せん。」

実はN島さんも
この竜ヶ崎コースを元々知っておられたわけではなく、
先月(2月)、山歩き仲間につれて来てもらったばっかりなのだそうだ。
で、そん時の記憶を頼りに歩いておられるのだけど・・・

このシチュエーション。

なんか去年の目一つ坊を思い出すなぁ。。。
あん時は道に迷って散々だったもんね。

でも今回は違う。
N島さんもさすがにアレには懲りたようで、
とうとうスマホを購入されて山歩きGPSアプリを導入されていたのだ~!!
e0033751_19543161.jpg
コリャ頼もしいぜ~!!

・・・と思ったんだけど。
N島さん。イマイチ見方が分かんないみたいだ。
間違って一つ向こうの谷へ降りかけたりしたりして、
なんかアチコチ行ったり来たり。
e0033751_191422100.jpg

まあそいでも地図と現在地が見れるから去年よりははるかにマシだ。
文字通り紆余曲折しながら、ようやく竜ヶ崎の根元の方へ出てこられた~! (12:20)
e0033751_19142441.jpg

一気に視界が開けたよ。
コレから向こうに見えるヒツジが寝そべってるような岩場を越えていくのだ。
e0033751_1914276.jpg
トリャ~=3=3=3
e0033751_19142759.jpg
ガサガサゴソゴソ・・・
e0033751_19142780.jpg
藪の中を突き進んで行くと・・・
e0033751_19142831.jpg
わーお!海だ~!
e0033751_19142838.jpg
でもって前方のちょい藪を越えて更に先へ進むと・・・
(結構険しいのでN島さんは今回はパスだそうだ)
e0033751_19542869.jpg
わひょ~お~=3=3=3 スンゴイ岩場だ。 (12:27)
e0033751_19143133.jpg

なんか岩のひとつひとつがミニ軍艦島みたいな形をしているぞ。
e0033751_19143519.jpg

こりゃあ見応えがあるなぁ。
振り返ってもスゴイ景色。
e0033751_1954308.jpg

さっき登ってた岩峰が右手に見えるよ。
e0033751_19542979.jpg
ちなみにヨユーで写真撮ってるように見えるけど、
ちょっと踏み外したら海へ落ちてしまうようなトコなので、
足はガクガク震えっぱなしなのだ。
(N島さんがパスしたわけがよく分かった・・)

つーわけで。
ひとしきり写真も撮ったので安全な場所まで戻りお昼ごはんだ。 (12:38)
N島さんは相変わらずの赤飯弁当。
e0033751_19543042.jpg
でもって僕は昨夜作った焼き芋の残り半分。

さて。腹ごしらえも済んだところで、戻るとしますか。 (12:52)
e0033751_19543085.jpg
帰りは、弁天白浜海水浴場を通って帰るのだ。

つーわけで。山の中をガサゴソガサゴソ歩ってようやく・・・
e0033751_19543197.jpg
竜ヶ崎の根元の海側へでた! (13:17)
e0033751_1954329.jpg
ひゃ~キレイ!!
e0033751_19543238.jpg
でもって海岸に沿って歩ってみると・・・
e0033751_19543856.jpg

この辺りも奇岩がたくさん。
e0033751_19543340.jpg

N「おーい。あっちを見ろ。あれもスゴイ岩だろう。」
e0033751_19543664.jpg
わー。ホントだ。
e0033751_19543631.jpg
しかし改めて長崎の海岸線もホント面白いところがいっぱいあるなぁ。
e0033751_19543626.jpg
N「そしてコレ。この自然にできたトンネル。すごいだろう~!」
e0033751_19115184.jpg

うひゃ~。これまたどうやってできたんだろう?
火山が噴火した時に流れ出る溶岩の粘度の違いや、固まる速さの違いで
洞窟やトンネルができるとは聞いていたけど、コレもそんな感じなのかな?
それともあのタフォニみたいに浸食でできたのかな?
地質学の知識でもあればもっと楽しめただろうなぁ。

しかし、昔弁天白浜にはよく泳ぎにきてたけど、こんなトンネルがあるとは知らなかったなぁ。
(いつも反対側の方でばっかり泳いでたもんね)

じゃあ、コレをくぐって帰ろう! (13:22)


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

[PR]
by akaneyaa | 2018-06-12 21:10 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
グルっと稲佐山
5月24日(木) あかねや定休日

さー!今日は定休日だ~。
買い物に行かねばならぬな。
ミスターマックスとダイレックス岩見店に!

つっても毎回同じ道通るのもちょっち飽きてきたもんね。

・・・よし!今回はいっちょ稲佐山を越えて行ってみよう!!

実は以前来られたスイスの女の子達が稲佐山に自転車で上ったのを聞いて、
メラメラと対抗意識が芽生えてたので自分も試してみようと思ってたのだ。

つーわけで、稲佐橋を渡り・・・  (11:32)
e0033751_18144114.jpg
イナ公め。首を洗って待っちょれよ~=3=3=3
e0033751_18144256.jpg
と、かつて福山雅治が勤めていた某システム会社の前の坂を上り・・・e0033751_1814425.jpg
稲佐山登山道路入口までやって来た。 
e0033751_18144335.jpg
もうこの時点で結構な坂になってるので、
写真撮ろうとして自転車にまたがったままつま先立ちしてたら
よろけまくってコケそうになってしまったじゃあないか。

そして、この写真からも分かるように、
この道路もすぐ先から早速
見るからにエグイ角度で弧を描いているではないか。
e0033751_18144354.jpg
おもわずひるんでしまったけど、
ラオウのように「退かぬ!媚びぬ!!省みぬ~!!!」
の精神でいざ突入~=3=3=3 (11:38)

キコキコ・・ギコギコ・・・ギュコギュコ・・・・・

おわ~、ちょっ・・・タンマタンマ~!! (11:41)
e0033751_1814447.jpg

上り始めて2分もこがない内に自転車から降りてしまった。
な、なんじゃあ~!この馬鹿みたいな坂は~!!

15~6年程前、原チャリで上った時にも「急だな」と思ってたけど、
改めて人力で上ってみるとホントに馬鹿みたいな坂だ。

うぐぅ~。どうしよう。こんな坂、上れんぞ。
おまけに道幅も狭く、歩道もほとんどない上に車や観光バスが
ひっきりなしに行ったり来たりしてるし。。。

・・・も~どろうっと。

ムリムリこんな坂。
体壊しちゃうよ。

スッカリ一気に戦意喪失してしまい、
自転車の向きを180°変えた。

・・・・・だけど・・・

冷静になって考えてみた。
これから先、これよりもっと大変(と思われる)な場所にも
行きたいと思ってるのに(一応自転車で行きたいトコリストを作ってるのだ)、
こんなところで引き返してちゃあ先へ進めないんじゃあないか?
遅かれ早かれ、いずれ越えねば先へ進めないんじゃあないか?
だったら・・今がチャンス!
今越えずして、いつ越えるか~!!

再びやる気が出てきた。

つーわけで、また自転車の向きを戻して、稲佐山越え続行だ~=3=3=3

ギーコギーコギーコギーコ・・・
うぐぅ、うぐはぁ・・・

意気込みなおしたのは良いけど、やっぱりキツイぜ~。
おまけに修学旅行の観光バスが連なって横を邪魔そうに通り過ぎていく。
カーブにもなってるので確かに邪魔だ。
バスをかわすのも兼ねて、ちょっと休憩しよう。
さっきのトコから3分しか経ってないけど休憩しよう。 (11:46)
e0033751_18144929.jpg

ホテルアマンディの入口でしばらく休憩。
眺めは良いけど、よくもまあこんなところにホテルをおっ建てたもんだよ。
改めて長崎の建築物には感心してしまう。

で、バスも一通りやりすごしたので、再開だ!
今度はもう少し長く粘るぞ~!!

グギ~コ・・グギィ~コ・・・グギギィ~コ・・・・・
ぐぶぅ、ぐぶばぁ・・・

ホ、ホントになんちゅう坂だ。

もうあと3日もすれば47才になるというのに、
口や鼻からヨダレや鼻水を垂らしながら
無様な顔をして自転車をこいでいる僕の姿を
サファリパークの動物でも見るように、
横を通る観光バスの修学旅行生達が眺めているぜ~。

分かってても体裁を保つ余裕もない自分の非力さに
情けなさを感じながらヨタヨタこいで行くと・・・

ちょっとした踊場的な駐車場があったので、またもや休憩だ。 (11:55)
e0033751_18144847.jpg

アマンディから5分くらいしかこいでないのに、なんか何十分もこいだ気分だ。
一体今、どの辺りまで上ってきたのだろう・・・

と思ってると、目の前にバス停が。
e0033751_18144643.jpg
「稲佐山中腹」
e0033751_18144756.jpg
つーことは半分くらいは上ってきたのだろうか?

でも、この馬鹿げた斜度の坂もこの辺りで一旦終わりそうだ。
道路の先を見ると、坂が頭打ちになってるもんね。(見た目が)

キツサの峠は越えたんじゃあないだろうか?

ちょっとまた希望と元気が出てきたので、再び発進!(11:58)

やっぱそうだ。
見えてた峠を越えると、ずいぶん斜度が緩やかになった。
よーし、これなら行けそうだ。

ちょっと進むと、稲佐山ロープーウェイの下まで来た。 (12:03)
e0033751_18144745.jpg

景色を眺め一息入れて、更に進むと・・・
e0033751_18144863.jpg
山頂まであと400mのタイルが。 (12:15)
e0033751_1814484.jpg
もう少しだ。
ガンバレガンバレ~=3

とはいえ、こっからまた斜度がぐーんと急になってきた。
おまけに途中道路工事してるもんだから、
工事の人たちにも醜い顔を晒しながら、
ヘーハーヘーハー上って行き・・・
e0033751_1814498.jpg
な、なんとか・・なんとか、着いた~!
稲佐山バス停に~!! (12:23)
e0033751_18144990.jpg
そして、さあこっからいよいよ大詰め。
e0033751_18145069.jpg
稲佐山山頂までもうひと息・・・あれ?結構距離あるね。
e0033751_18242364.jpg

・・・ま、まあとにかく、一気に行くぞ~!!
e0033751_18145022.jpg
と、上り始めると、何やらまた工事が。 (12:27)
e0033751_19392358.jpg

遊歩道通行禁止になってて、歩行者も車道を通るようになってるよ。
e0033751_19392425.jpg
ああ、アレか。
以前、ロープーウェイの稲佐山駅の測量チョンボであとから5億円予算追加した事例と同様、
これもまた測量チョンボであとから5億円近く予算追加したスロープカー整備の工事だな。
中腹駐車場から展望台までモノレール式のスロープカーが来年の夏に開通予定なのだそうだ。
わー楽しみ。

と、しばらくは大した坂もなくヨユーで進んで行ってたのだけど・・・
山頂近くになって急激に斜度が増してきた。

アバ~・・アブ~・・・バハァ~・・・・バフゥ~・・・・・=3=3=3

な、なんちゅうラストスパートを用意してくれてるのだ。
ストレートに上るのも困難になってきたので、車がほとんど来ないのをいいことに
道幅いっぱいにジグザク上りで進んで行き・・・
ロープーウェイの稲佐山駅下のカーブを曲がり切ると、
ホントにホントのラストスパート!
残りの力を振り絞ってこぎ上がり~・・・

やった~!着いた~!!稲佐山山頂だ~!!! (12:37)
e0033751_1941199.jpg
ぬふぅ~ん。いい風だ~。
上ってる間、日が照りつけまくりだったもんね~。

そして、相変わらずイイ眺め。
え~っと、あかねやは~・・・
e0033751_19413724.jpg
あ~、ちょうどあのビルの陰で見えないけどあの辺だ。
e0033751_1942041.jpg
よし。そしてご褒美にサクサクリンゴジュースを僕に与えよう。
e0033751_19433621.jpg
ゴクゴク・・サクサク・・ゴクゴク・・サクサク・・・ぷはぁ~=3
体中に染み渡る~・・・。

で、なんとかかんとか稲佐山制覇(?)して満足したので、
シューっと下って、中腹駐車場のスロープカー駅建設予定地を見ながらひと回りして・・・
e0033751_19435077.jpg
さあ、本来の目的の買い物だ~!
e0033751_19465866.jpg
上りとは逆の城山台方面へ下るぜ~!!
e0033751_1947999.jpg
ヒャッホ~=3=3=3
e0033751_19481014.jpg
やっぱ下りは楽チンだなぁ。
e0033751_19472321.jpg
あっという間に城山台公園前まで下りて来たよ。
e0033751_19473372.jpg
上りは1時間もかかったのに、下りはココまででわずか2分。
e0033751_1948304.jpg

つーわけで、シュパーっと下って無事買い物して帰った。
いや~、なんか達成感あったなぁ。。。

ちなみにN島さんに感化されて僕も最近GPSを導入。 ↓
e0033751_16562930.png

どこまで正確か分かんないけど、ひゃあ~=3
最高時速57キロも出てるよ~。(城山台公園を下った道で)





















.
[PR]
by akaneyaa | 2018-06-02 21:02 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
長与! (1)
2018年5月10日(木) 10:43a.m.

ムムッ!?
なんだこの道は?
e0033751_16584079.jpg
こんな所にキレイな道ができてるぞ!

先週のあかねや定休日に高田のOK経由で長与・時津に自転車で買い物に出かけてる途中、
こんな道に出くわしたのだけど・・・

ああ~思い出した、コレか~!
ビューテラス長与。

確か1年くらい前に夢タウンができたんだったなぁ。

・・・あれ?そんなに来てなかったっけ?長与。
と思って日記を見たら、確かに最後に来たのは1年半ほど前だった。。。

よーし=3
じゃあ、しょうがない。
ちょっと寄ってみますか。
夢タウン!

キコキコ坂を上ってみると思ってたほどキツクもなく、
e0033751_16584118.jpg

スンナリ到着! (10:46)
e0033751_16584149.jpg
すすごい。
e0033751_16584380.jpg

グルリと店が一帯を取り囲んでるよ。

よ、よ~し!何か買ってみよう!!

つーわけで。
マックスバリューに入ってウロウロとさまよった挙句、
つぶつぶピーチネクターを1本買って出た。

さすが昼時とあって、めっちゃ混んでたなぁ。

しかし、中のレジ・・・
去年入ったがんばらんどのレジと同じく、お金を払う部分だけセルフで、
商品をピッピピッピやるのはフツーにお店の人だったんだけど、
そのピッピピッピがえらい手間取ってたなぁ。
まあみんないっぱい買ってたからなのだろうけど・・・

お昼のお弁当だけの人とか、僕みたいにジュース1本だけの人用に、
オールセルフのレジも何台か入れてくれれば良さそうな感じだけどなぁ。

とか思いながらネクターをゴクリ。
ぷはー=3=3=3
うめ~。

よし、今度は100均だ。ダイソーに入るぞ!
ホントは時津のミスターマックスのトコのダイソーに行くつもりだったけど、
もうココで済ませてしまおう。

つーわけで入ってみると・・・

さほど広いわけでもないけど、
商品のラインナップがオシャレ系な感じだ。
女性向のダイソーといった品揃えに感じた。

そのおかげで、目的の物以外にもヨケーな物まで買ってしまったじゃあないか。
まんまとやられちまったぜ。

つーわけで、ダイソーを出ると、順番に店を外から覗きながらグルリと一周して
自転車置き場(駐車場の入口のトコにある)まで戻って来た。

なんか、マックスバリューとダイソー以外ほとんど人が居なかったなぁ。
・・・ま、平日だしね。
週末なんかは多いんだろう。きっと。

よし、じゃあ今度は下の長与で予定の買い物だ。
e0033751_16584310.jpg
ビューテラスからの坂をピューっと下って長与町役場手前の橋まで来た。 (11:24)
e0033751_16584447.jpg

はわ~=3
前回渡った時は工事中だったけど、スッカリ立派になったなぁ。
e0033751_16584532.jpg

そんな立派な橋をピュっと渡って、予定の買い物も済ませた。

さあどうしよう。
もう時津に行く用事もなくなったからなぁ。

・・・そうだ!久々に中尾城公園に行ってみよう!

クイ~ンと自転車をこいで長与町商店街を抜けて行くと・・・
e0033751_16584582.jpg
わー。中尾城公園名物の滑り台と展望橋が見えるよ~。
e0033751_16584591.jpg
つーわけで、中尾城公園前までやって来た。 (11:39)
e0033751_16584547.jpg
よ、よーし!じゃあこの坂を上るぞ~=3=3=3

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

[PR]
by akaneyaa | 2018-05-16 21:06 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
富士を2こ登っちゃおう!(終)
←(4)はコチラ
=================================

さてさて。
赤崎富士を降り、てくてく歩って森きららの駐車場まで戻ってきた僕らは、
せっかくなので、すぐ隣の石岳展望台に寄ってみることにした。

ブィ~ンと車で坂を上がって、ハイ駐車場!(14:03)
e0033751_16525451.jpg
去年はココまでヒーヒー言いながら自転車こいで来たけど、
さすがに車だとあっという間だね。
e0033751_16525450.jpg
この突端に位置する展望台から望む九十九島の風景は
映画「ラスト侍」にも使われたのだそうだ。(観たことないけど・・)
e0033751_16525545.jpg
とりあえず、そこはすっ飛ばして、一番上の展望台へ・・・

ひょへ~=3=3=3 (14:10)
スバラシイ景色だなぁ。
ちょうどテレビ局の委託を受けたドローンパイロットの方が撮影に来られてた。
e0033751_16525634.jpg

左から相浦富士、赤崎富士、右手には針尾の無線塔まで見えるよ~!
e0033751_16525773.jpg
(無線塔の右手に第二西海橋もチラッと見える)

ふぅ。。。
じゃあ今度は来た道を下ってって・・・

ココがラスト侍ポイントだ! (14:17)
e0033751_16525797.jpg
はひゃ~=3=3=3
e0033751_16542468.jpg

ちょうど遊覧船の往路便、復路便が同時に見れて得した気分だ。

つーわけで、満足したので帰りましょうかね。

再び車に乗り込み帰路へ着いた。 (14:37)
e0033751_16525944.jpg
大塔の辺りまで来ると・・・ (14:43)
e0033751_16542455.jpg
前方に虚空蔵山が見える~!
e0033751_16525977.jpg
川棚町、東彼杵町、嬉野市にまたがる標高609メートルの山だ。
25年程前、佐世保の小柳杯ロードレースの帰りにN島さんやS木さんと登ったなぁ。

ちなみに、こっから25キロメートルも離れてるのによく見えるぜ~!
e0033751_17292962.jpg

と、感心してる間に第二西海橋を渡り・・・ (14:57)
e0033751_16531622.gif
長崎駅裏に到着~! (16:04)
e0033751_16525989.jpg
買い物があるから築町で降ろしてくださいって言ってたのに、
なぜかココで降ろされてしまった。

・・・ま、いいや。。。

おちまい












.

[PR]
by akaneyaa | 2018-05-07 21:50 | 長崎名所めぐり | Comments(0)