人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:輪行( 33 )
肥前国横断 (終)
←(9)はコチラ
=================================

ム・ハー=3=3=3
食った食った~。
コレで今日全てのミッションは遂げたぞ。
(宝くじ関係は未達だけど・・)

さて、今何時だろ?
e0033751_16395343.jpg
15時14分か。
e0033751_16395318.jpg
あ!コレ。
もしかして、15時39分の早岐駅発シーサイドライナーに間に合うんじゃあないだろうか?
・・・いや、ムリかな。
輪行袋に自転車収納するのにちと時間が要るもんね。
でもコレに乗れれば長崎に17時頃着くから帰宅ラッシュに巻き込まれずに済むんだよなぁ。
(次の列車は16時40分発→18時18分着)

ヨッシャ。
ダメモトでレッツ・チャレンジ!!
トリャー=3=3=3

キコキコキコキコキコキコキコキコ・・・・・・・

お!ようやく花高団地が見えてきたぞ。 (15:24)
e0033751_16395363.jpg
この辺りもちっとも変わんないなぁ。

そいえば学生時代。
バイト代貯めて20万円で買った中古のミニカに乗ってたんだけど、
半クラばっかりするもんだから、クラッチパッドが擦り減ってしまって
挙句の果てにはクラッチ繋いだまま停まってもエンストしなくなるほど
ツルツルになっちゃったのだ。
そんなミニカでバイトの主任乗せて伊万里から戻ってくる時、
ちょうどこの坂で、とうとう車が上り切らなくなって立ち往生したんだよね~。
路肩に寄せてしばらく休ませて再び走行再開したら、
ビミョーに復活してなんとかギリギリこの坂だけは上り切って、
なんとか大塔の牛衛門に辿り着いたので、車休ませがてら牛衛門で食事して、
再びエンジンかけたら、もうその場からウンともスンとも動かなくなってしまったのだ。
しょうがないので、主任にはバスで帰ってもらって、僕はJAF呼んで運んでもらったのだ。
ホントに馬鹿な事ばっかしてたなぁ。

とか思い出してる間に交差点。
e0033751_16395595.jpg
右へ行けばこん前行った日宇駅。(&牛衛門大塔店)
左は花高バイパス。
e0033751_1639562.jpg
で、真っ直ぐ行けば、早岐駅方面だ。
もち、真っ直ぐだぜ~!!
e0033751_16395673.jpg
正面に以前有田陶器市に行った時に通った田子の浦の観潮橋を望みつつ左折!
e0033751_1639574.jpg
しばらく進むと・・・早岐駅に到着~!!
e0033751_16395759.jpg
時間は・・・15時33分!
う~ん。ビミョーだなぁ。
とりあえず、輪行袋に自転車をIN!

モタモタモタモタモタモタモタモタ・・・

やっと収納した。
時間は・・・15時46分。
だはぁ~・・・・・=3
間に合わなかったか~。

まあいいや。
オシッコもしたくてたまらなくなってきたトコだったし。
トイレ行ってこようっと。。。
e0033751_16395766.jpg
・・・・・ふぅ。スッキリ。
しかし早岐駅。3年前に建て替わって初めて来たけど随分変わったなぁ。
e0033751_16395641.jpg
前回来た時まではまだ旧駅舎があったんだよね。

あ、注意書きだ。読んでみよう。
e0033751_16395787.jpg
え~なになに・・・あひゃあ~=3
e0033751_16395881.jpg
改札前まで自転車押して入れるじゃあないか~!!
うあ~。
こんなトコで輪行袋に入れたもんだから、
この階段抱えて上がんなきゃなんないよ~。

ま、いいか。
時間もタップリあることだし。

つーわけで。
ようやくホームに到着~。 (15:56)
e0033751_1640026.jpg
日に焼けて火照った体を日陰で休ませつつ、
水分補給しながら列車が来るのをボサ~っと待った。

・・・いや~。今日一日ずいぶんと走ったなぁ。
一応、かつての肥前国を横断したんだもんね。
e0033751_1643118.jpg
こんな風に。
e0033751_1643483.jpg
およそ70㎞ばかりの道のりだったけど、色々あって面白かったな~。
この輪行というのを知ったおかげで、俄然行動範囲が広まったもんね。
次回はドコに行ってみようかなぁ。
とか思いを馳せてると、ようやく列車がやってきた。 (16:40)
e0033751_16395941.jpg
大村駅まではさほど学生も乗ってこないだろうから、
列車の手すりに輪行袋を固定して、僕は座席で一眠り。
e0033751_164007.jpg

でもって、案の定。
大村駅から帰宅の学生がドヤドヤ乗ってきて瞬く間に満員になったので、
輪行袋の脇に立って待機。

で、ようやく長崎駅に到着~!!
e0033751_1640134.jpg
再び自転車を組み立てて・・・
e0033751_1640072.jpg
時間は・・・18時27分。
e0033751_1640022.jpg
まあちょうど良い頃合だね。
ヨッシャ。帰ろ帰ろ=3=3=3

おちまい
=========================================
今回の全経路
e0033751_19483280.jpg






.

by akaneyaa | 2018-01-05 21:37 | 輪行
肥前国横断 (9)
←(8)はコチラ
=================================

さあさ。
国道202号線をシュババーっと走って伊万里を横切りますよ~っと! (13:54)

伊万里川に架かる伊万里川橋を渡ると・・・
e0033751_16272755.jpg

あのさん然と輝くボウリングのピンは~
e0033751_16272711.jpg
伊万里スターボウルだ!
e0033751_16272774.jpg
今もやってんだなぁ。
確か一回だけ、サラリーマン時代にボウリングしに来たんだよね~。

でもってあの右手の時計台は高砂殿だとずっと思ってたけど、
「ステーションベルズ伊万里」っていうんだね。
e0033751_16272767.jpg
でも今はメモリードグループの「ロイヤルチェスター伊万里」になってるんだそうだ。
(ちなみにあかねや周辺の中通り商店街界隈にはメモリードの店が次々にできて
 今8軒にもなってるのだ。メモリードスゲー・・・)

つーかこの辺の景色も学生時代とちっとも変わんないなぁ。
道路の白線も当時から引き直してないんじゃなかろうか。。。

そんなコト思ってるうちにもう国見台球場前を通り過ぎ・・・
e0033751_16272795.jpg
更に進んで~・・・
e0033751_16272866.jpg
有田川に架かる二里大橋を渡った~! (14:10)
e0033751_16273021.jpg

正面にあるあの建物は学生当時、確かくるくる寿司だったんだよね~。
e0033751_16272935.jpg

今じゃ床屋さんか~・・・つーか床屋さんには広過ぎじゃない?

さあ。こっから有田川に沿って南へ遡って行くぞ~!!
e0033751_16273191.jpg

右手には佐世保の国見山が見えるなぁ。(左手のピーク。右手のピークは伊万里の烏帽子岳)
e0033751_16273128.jpg

あそこにある国見有料道路の料金所のトコにミニ動物園があるんだけど、
学生の頃、バイト終わって(深夜1時)からバイト仲間とドライブに来たなぁ。
でもって日の出まで待ってると目の前にものすごい雲海が広がってて、
それはもう天空の城ラピュタにでも居るかのような幻想的な風景だったんだよね。
アレが生まれて初めて見た雲海だった。

そんな国見有料道路もすでに10年前から無料になってるんだね。
いつかまたドライブに来たいものだ。

・・・と、思い出に浸ってる間にいよいよ有田町に突入~!! (14:20)
e0033751_16273036.jpg
この辺りはずーっとほぼ平坦な道だから楽なはずなんだけど・・・
e0033751_16273242.jpg
さすがに今までの疲れが溜まって、おまけに腹も減ってきたので
こののどかな風景とは裏腹にかなりヒーコラ言いながらこいでるのだ。
e0033751_16273419.jpg

でもって、大木駅前まで来ると西有田町マップが。
e0033751_16273527.jpg
このマップ見て初めて知ったけど、有田町役場の本庁舎ってこの先にあるんだね。
e0033751_16273931.jpg

てっきりいつも陶器市やってる有田駅周辺だと思ってたのに。
プチ意外~=3

おっと、そんなに感心してないで進まねば。
e0033751_16273690.jpg


つーわけで、こっからは写真撮ってる余裕も無くヒーヒー言いながら自転車こいで、
有田町を抜け佐世保市に入り・・・

やっとこさ、三河内の牧のうどんに到着~!! (14:57)
e0033751_16273497.jpg
あ~、ハラヘッタハラヘッタ。
うどんうどん~!!!


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-12-24 21:25 | 輪行
肥前国横断 (8)
←(7)はコチラ
=================================

ひゃ~=3
e0033751_1828567.jpg
すげ~=3=3
e0033751_18285682.jpg
切り立った崖を見ながら峠道を進んで行くと・・・
e0033751_18285748.jpg
梨の産地で有名な大川町だ~!
e0033751_18285858.jpg
峠を抜けると、広々した風景が目の前に広がった! (12:49)
e0033751_18285855.jpg

学生時代の夏休みの帰省の時。
遅くなってスッカリ暗くなった時にココ通った事があるけど、
そん時、風が吹くとアチコチの田んぼから一斉に、
それこそ何万匹ものホタルが飛び上がる光景を見たんだよね~。
e0033751_18285959.jpg
ありゃホント幻想的だったなぁ。
もう30年近く前の事だけど、今でもホタルいるのかな?

とか思ってると、大川梨の選果場までやってきた。

ココから橋を渡って、更にススメ~!!! (13:00)
e0033751_18285918.jpg
と、勢い良く進んだのはいいんだけど。

・・・あれ?
なんかヤバくない?
この道の先。
e0033751_1829056.jpg

めっちゃ上ってるやん~!!

実はこの道。
学生時代の帰省路ではないので自転車では初トライなのだけど・・・。

なんで初トライしようと思ったかと言えば、
前日グーグルマップで道順確認してた時に、
この先に宝くじにご利益のある冨田神社がある事を知ったからだ。
でもってその先には牧のうどん(伊万里店)があるのだ。
つーわけで、僕の予定では13:30に冨田神社に着いてお参りして、
14:00に牧のうどんで昼食とるつもりだったんだけど・・・

コリャイカン。見誤った。

あと30分であの坂越えて冨田神社までなんてムリそうだ。
下手したら大幅に時間オーバーして、帰りのJRがヤバそうだ。
ただでさえこの時点で10分ほど予定オーバーしてんのに
トライしてみる時間的ゆとりなんてないよ~。

しかたない。
宝くじは断念して、通常の帰省コースを走ろう。
そして牧のうどんは三河内店にしよう。

つーわけで、選果場まで引き返してきた。
とはいえ、この炎天下。
牧のうどん三河内店まではまだまだある。
さすがにハラペコのまま走り続けるのは危険なので、
選果場の斜向かいにあるファミマでファミチキ買って食べて、
ついでに予備の飲料も購入して、再出発した!
e0033751_17505989.jpg

トリャー=3=3=3 (13:33)
e0033751_1829084.jpg
ようやく武雄市との分かれ道。 (13:37)
e0033751_182917.jpg
さほど急ではないんだけど地味に長い坂をエッチラオッチラ越えて・・・ (13:41)
e0033751_1829197.jpg
走ってると、26年前の感覚が昨日の事のように蘇ってくる。
なんか疲れとは裏腹に、スンゴイ気持ちがワクワクワクワクしてるよ。
しかし、26年前からちっとも変わんないなぁ。この道・・・

とか思ってたら、前方に新しいバイパスができてた! (13:45)
e0033751_182921.jpg
唐津へのバイパスのようだ。
要するに、さっき行こうとしてた冨田神社への道だ。
e0033751_1829279.jpg
やっぱ変わるトコは変わっていってんだね~。

当然左の伊万里市街地方面への道を進んで・・・

ようやく伊万里市街地までやって来た~!! (13:52)
e0033751_1829367.jpg
ホントはこのまま真っ直ぐ行った市街地の中心部にある 
“良く当たる事で有名な宝くじ売り場” に冨田神社とセットで
行くつもりだったんだけど、もうそんなゆとり無いから・・・
e0033751_1829440.jpg
左折だ~!!!


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-12-13 21:54 | 輪行
佐世保ブラっちょチェケラっちょ!(終)
←(6)はコチラ
=================================

さてさて。
クジャクにサービスしてもらって気を良くしたけど、
そんなにのんびりもしてられない。
フライングケージ(と言うらしい、さっきの獣舎)を後にした。

    余談だけどこのフライングケージ。老朽化のため今現在取り壊し中
    だと先日読んだ新聞に書いてあった。で、来年3月までに工事完了させて
    その後は対州馬の放牧場となるのだそうだ。
    対州馬は日本在来馬8種のうちのひとつで対馬を中心に飼養されてきた馬だ。
    農耕や木材・日用品運搬などで人々の生活に密接して活躍してたけど、
    近代化や農業人口減少と共にすっかり減ってしまい、
    昭和の初頭2000頭を超えていた総馬数が2011年には30頭までに
    なってしまったのだそうだ。そんな稀少な対州馬の保存のための取組みでも
    あるのだそうだ。
    そういえば、25年程前。丸山か小島辺りをうろついてたら、
    おじいさんが小さい馬に荷物載せて階段上ってたのを見たことあるもんね。
    あれ、ロバだと思ってたけど今思えば対州馬だったのかもしれないなぁ。

でもってお次は~・・・
また鳥だ~!!!
e0033751_1731685.jpg
コレはマナヅル。
e0033751_1731799.jpg
「ライ」13歳と「マーナ」29歳。
どっちがどっちか分かんないけど、このアンニュイな表情してる方がマーナかな?
e0033751_1731711.jpg

野生の鶴の寿命は20~30年だそうだから、もうおばあちゃんだね。

コッチはナベヅル。
体の色が鍋底のススの色に似てるからこの名が付いたそうだけど、
それ聞くと、他にもっと良い例えなかったんかいって思うね。
e0033751_1731875.jpg
(どうしても檻の方にピントが合ってしまうので撮影断念・・)
佐世保は全国有数のツルの観察地で、
この森きららでも1~3月にツルの北帰行が見れるんだけど、
ツルが上空を通る時は、ココのツル達も一斉に鳴きだすのだそうだ。
「ガンバレー」って言ってんのかな?

こちらはコウノトリ。
e0033751_1731844.jpg
声帯があまり発達していないため大人になると鳴けなくなるそうだけど、
代わりにクチバシをカタカタならしてコミュニケーションとるんだって。
e0033751_1731938.jpg
(やはりピンぼけ・・)

で、最後はクロハゲワシのワカコ。
e0033751_173198.jpg
ちょうど飼育員さんが団体さんのガイドしてたので横で聞いてたら、
たまたま五島の海岸で羽を痛めてたのを保護した迷い鳥なのだそうだ。
e0033751_1732079.jpg
普通はヨーロッパ、中央アジア、中国に分布してるので、
日本の動物園でクロハゲワシが見れるのはココだけなのだそうだ。
e0033751_1732033.jpg

こうしてジックリ見ると美人だね~。
e0033751_1732394.jpg

さあそして今度は・・・
e0033751_16575982.jpg
マントヒヒだ~!!
e0033751_1658061.jpg
いっぱいいるなぁ。。。
e0033751_1658168.jpg
こうして見てると、
e0033751_1658119.jpg
ホント人間と大差ないね。
e0033751_1658243.jpg
みんな思い思いに過ごしてて楽しそう。
e0033751_1713992.gif
ウキウキ~なんつって。。。
e0033751_172127.gif

お!こっちの方ではニホンツキノワグマがグースカグースカ眠ってるよ~・・・
e0033751_1658394.jpg
・・・ってアレ?なんか見覚えのある後ろ姿・・・

おちまい

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ココまでの経路 ↓
e0033751_1812142.jpg












.

by akaneyaa | 2017-12-06 22:00 | 輪行
肥前国横断 (7)
←(6)はコチラ
=================================

さーてさて!
目的の水車も見れてもう何の心残りもなくなった。
あとはひたすら進む事のみに専念して行けるぜ~!!
と、自転車をこいでいると、ふと気になった。

今日は結構長い距離走るからなぁ。
途中でパンクとかしたらどうしよう。
(一応パンク修理セットと100均空気入れは持って来てるけど)

特に後輪。
この自転車をN島さんからもらってから今まで、
一度もパンクしてないので全くノータッチだ。
前輪は去年裂けてしまったから、新品に交換したけど、
後輪はどのくらい劣化してるのかも分からないので、
一体いつパンクするのやら気が気でならないのだ。
もし今回パンクしても去年みたいに都合良くホームセンターなんて
ないだろうしなぁ・・・。

とか思ってたら目の前にホームセンター出現! (12:00)
e0033751_1527436.jpg
へぇ~。うちの町にもいつの間にやら出来てたんだね。
ホームセンター。
e0033751_15274298.jpg
コレはきっと神の思し召しだ。
「汝よ、ココでコロツエ(←転ばぬ先の杖)しておきなさい。」と。

ヨッシャ。
じゃあココでスペアのチューブを買っておこうっと。

店の入口でふと上を見ると
e0033751_1529654.gif
わー。ツバメが巣を作ってらー!!
e0033751_15274236.jpg
あんな風にツルツルのトコにも唾液でもって材料を貼り付けていくんだね~。
スゴイや、ガンバレ~=3

と、応援しながらの入店!

・・・しかし入ったのはいいけど、
僕の自転車のタイヤサイズのチューブは残念ながら置いてなかった。
しょうがない。
じゃあパンクしない事を祈りながら行くか!
(神はどうした?)

ドリャー=3=3=3

(まあこの3ヵ月後に後輪チューブはまだまだ大丈夫そう
 だと確認できた
から要らぬ心配だったんだけどね~・・・)

つーわけで。
また自転車にまたがりシャンシャンこいで行くと、
見えてきた見えてきた。
e0033751_15274434.jpg
相知町役場だ~! (12:16)
e0033751_15274552.jpg
町村合併してからは「唐津市相知市民センター」という名称になったんだけど、
ややこしい名称だなぁ。
素直に町民センターでヨカッタんじゃあない?
e0033751_15274514.jpg
で、そのすぐ先にある父の店に寄った。
もうすぐ父の日&誕生日なのでプレゼントを渡すためだ。
もちろん驚かすために何の連絡もしていない。
(つーか実家に帰る時はいつもそうなんだけど・・)

つーわけで、お客さんぽく
「ごめんくださ~い。」
と入って行くと、
父「いらっしゃいませ~」
と奥から出てきた。
「久しぶり!」
父「? どちら様?」
「息子の顔も忘れたと~!?」
父「(「息子」のトコが聞き取れなかったみたいで) ? 誰やったっけ?」
「あんたの息子のひろゆきじゃ~!」
父「おお!ひろゆきか。誰が来たかと思うたぞ~!」

なんでやねん!
たまにあかねやにも来てるくせに。
そんな顔忘れるほど会ってないわけでもないやん!

つってもまあ僕も人の事言えたもんじゃないけどね。

だって、旧あかねや時代。
うちの弟が突然訪ねて来た時も。
「いらっしゃいませ~。」
とお冷やを出して、
「ご注文決まったらお知らせください。」
と引っ込んで待ってたら、
弟「兄ちゃん!」
と言われて初めて気付いたんだもんね。

身内でさえこの始末だから、
普通のお客さんに関しては容易に想像がつくだろう。
特に女性のお客さんになると、ちょっと服装や髪形が変わると、
全く分かんなくなるんだもんね。
そのくせして、たまに、
あれ?このお客さん前も来られた方かな?
と思って声をかけると、9割は
「いえ、初めてです。」
と言われてしまう始末だ。

接客業やっててコレは致命的だと一時期悩んだ事もあったけど、
この父の反応を見てむしろ安心した。
そうか、僕のは父の遺伝だったんだ。
じゃあ、悩んだってしかたなーい、シカタナーイ。と。
(でも、何度も顔を合わせている常連さんになると、今度は逆に、
 外とかで顔も判別つかないくらい遠くを歩いておられても、
 すぐに分かるし、足音だけでも判別ついたりするんだけど・・・)

そんなこんなで、まあプレゼントも渡して父の店を後にした。

で、しばらく進むと実家の近くの山崎橋までやってきた。
e0033751_15274640.jpg

わー。こんなトコにファミマができてるよ~。
自転車で町を通り抜けてる間、ほとんど歩いてる人も見かけないくらいなのに、
なんだかんだで店ができてるんだなぁ。
(去年は図書館の横にエレナがOPENしたし・・)

・・・おっとと。急がねば!
だって事前に立てた計画では、父の店を12時に出る予定だったのに、
今までアチコチでロスしたおかげで、すでに12時26分。
この後も計画通り進むかどうか分かんないのに、
こんなにロスしてては無事帰れるかも怪しいぞ。

ピッチ上げてけ~=3=3=3
e0033751_152747100.jpg
こっから先は、学生時代に佐世保から実家に帰省する時に
自転車で通ってたから慣れたもんだ。
(つっても26年ぶりだけど・・)

松浦川を渡り、右手に西相知駅を望みながら進んで・・・ (12:31)
あ、ちなみに右手の台形の山は岸岳だ。
e0033751_1527471.jpg

元々は鬼が棲む鬼子岳と呼ばれていて、この辺りを支配していた波多氏が岸岳城を
築いていたのだけど、豊臣秀吉に改易されて唐津藩主寺沢広高がその城に入ったのだそうだ。
でもすぐに便利の良い唐津に唐津城を築いて引っ越したので、そのまま荒廃したのだそうだ。
(ちなみに寺沢広高は初代長崎奉行)
そいえば中学の頃、隣家のジョー君と一緒にピクニックに行ったなぁ。
あの時人生で初めて自分で弁当作って行ったんだもんね。
(料理本見ながら鶏の照り焼きを作った)

とか思いながら進んでると、もう右手には佐里駅だ。 (12:39)
e0033751_15274754.jpg
この佐里は、かつて岸岳城の城下町だったのだそうだ。

で、そのすぐ先が佐里温泉。
e0033751_15274825.jpg
確かバブルの頃にできた施設だけど、今でもやってんだね~。
社会人になってから一度だけ友達と入りに来たけど。
e0033751_15274938.jpg
ピラミッド風呂も健在だ!
(そいえば「佐里コスモス遊園」はどうなったんだろ?)

とか言ってる間にようやく伊万里市にトツニュー!! (12:42)
e0033751_15274960.jpg
こっからはしばらく何もないからひたすら走るぜ!!!
e0033751_1527493.jpg


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-11-26 21:57 | 輪行
佐世保ブラっちょチェケラっちょ!(6)
←(5)はコチラ
=================================

SSKを後にして更に進んで行くと・・・

上り坂に突入だ! (11:25)
ドリャ=3=3=3
e0033751_1648077.jpg
・・・と、最初は景気よく上り始めたのだけど、
すぐに失速。 (11:28)
e0033751_1648022.jpg
こりゃ思いの外キツイぞ。

はぁはぁひぃひぃふぅふぅへぇへぇほぉほぉ・・・っとジリジリこいで行くと・・・
e0033751_1648137.jpg
ひぃ~、やっとこさ分かれ道だ。 (11:32)
e0033751_1648249.jpg
今目指しているのは、森きららなのだ~!
さっきから前方にピョコンと突き出ている赤崎岳の右手にある。

つーわけで、右折して進んで行くと・・・
ぎょへ~!!更に坂がきつくなった~!!!
ギヤを一番軽くしてヨロヨロしながらちょっと上ってみたけど、
も、もう限界だ~=3=3=3
ものの3分で押しチャリに変えた。

ひへ~ひへ~=3=3=3 (11:37)
e0033751_1648325.jpg

このカーブを曲がり切ったトコから若干斜度が緩んだ(ような気がする)ので
再び自転車にまたがりヨレヨレ進んで行くと・・・

やっとこさ峠越えだ~! (11:39)
e0033751_1648358.jpg
こっからは楽々だぜ~=3
e0033751_1648375.jpg
息を吹き返してスススィ~っと軽快に進んで行くと・・・着いた~!! (11:41)
e0033751_1648331.jpg
元々「佐世保市亜熱帯動植物園」(愛称:石岳動植物園)だったのが
今から6年前に迎えた開園50周年を記念して「九十九島動植物園」(愛称:森きらら)
に名称変更した
のだそうだ。
e0033751_1648490.jpg

しかし、何コレ。
ど平日だというのに駐車場ほぼ満杯じゃん!
e0033751_1648463.jpg

じゃ、早速僕も入ってみますか。
入場料820円払って・・・IN!
(実は佐世保に住んでた頃はいっぺんも入ったことなくて、
 今この瞬間が僕の人生初入場なのだ!)

ひゃあ~。広いなぁ。ココは植物園ゾーン。
藤の花がちょうど見ごろだ。
e0033751_1648521.jpg

森きらら名物のバラのプロムナードを通ってみると・・・
わー。なんもねー。。。
e0033751_1648616.jpg
かろうじて一輪だけ見つけたけど・・・
e0033751_1648773.jpg
まあまだ早いもんね時期が。 (注:コレは4月20日のお話です)

つか、あんなに駐車場満杯だったのに人もイネー。。。

とか言ってる間に鳥ゾーンに来たぞ。
e0033751_1648845.jpg

わーいっぱいいるなぁ。
e0033751_1648839.jpg
お!ア○ラックのブラックスワンもいるぞ。ホントに真っ黒なんだ~。
e0033751_1648963.jpg
コッチは、♪ ミンゴミンゴ フラミーンゴ ♪
e0033751_1648945.jpg
ナカイーネー!

ボサっとしてるのは、モモイロペリカン。でかいなぁ。
e0033751_16534381.jpg

あっちでは、遠足に来た園児たちにクジャクが羽広げサービスしてるよ。
e0033751_1655338.jpg
(園児たちも大喜び)

僕も近づいて行ってみると・・・
わー。僕にもサービスしてくれた~!
e0033751_16552426.jpg

キマエイーネー!!


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-11-20 21:45 | 輪行
肥前国横断 (6)
←(5)はコチラ
=================================


いや~しかし。ホントどこだったかな~?

厳木駅を過ぎてから迷いが生じ始めた。 (11:14)

一体どこを目指してるのかといえば、
「町切水車(ちょうぎりすいしゃ)」を目指しているのだ!

遡る事、江戸時代。
幕府が全国の大名に奨励した「新田開発」で、
唐津藩もこの町切地区に水車を設置し厳木川から水を汲み上げて
水田に利用しており、1678年には8基もの水車が稼動していたそうだ。

でもそんな水車も戦後復興期、高度成長期にポンプに取って代わられ、
この町切からも完全に姿を消してしまいそうになった時、
ココを拠点に活動しておられる「自然と暮らしを考える研究会」の方が
古文書などからこの地での水車の歴史や成り立ちを調査し、
水車を復元して実際の稲作に活用するように働きかけたのだそうだ。
今から20年も前のことだ。

つーわけで、毎年田植前の5月の下旬~収穫時期の9月下旬まで
水車が設置されて活躍してるという事なので、
ソレをひと目見ておこうと目論んでいたのだけど・・・

事前に調べた情報は頭の中だけにしかないんだけど、
もう既に断片的な情報しか取り出せなくなってしまってるのだ。
情けなや~=3=3=3

まあでも今走ってる国道203号線のどっかから左に折れて
ちょっと行けばあると記憶してるので、
その左に折れる “どっか” を勘で探り当てるしかない。

つーわけで、ココだ~っ!!
エヤ~~~!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・・
・・


ふぅふぅ・・・はぁはぁ・・・・・

おかしいなぁ。
川も流れてるし、絶対ココだと思ったんだけど・・・
ソレらしいものがいっちょん見えてこないぞ。。。
e0033751_17105067.jpg
お!こんな所に鳥居がある。神社かな? (11:23)
ちょっと寄ってみよう。
e0033751_17105189.jpg
鳥居をくぐり田んぼを越えて行くと、更に鳥居が見えてきた。
e0033751_17105150.jpg
ちょうど田植しておられるから、なんか水車の手掛かりがあるかもしれないぞ。
(くどいようですがコレは6月8日のお話です)

かなり新しい鳥居だ。
e0033751_17105398.jpg
「山神宮」とある。シンプルな名前だなぁ。
e0033751_17105328.jpg
大山津見神(おおやまづみのかみ)を祀っているそうだけど、
肥前一帯ではかなりポピュラーなのだそうだ。
e0033751_17105478.jpg

で、石段を上って行くと・・・本堂だ。
e0033751_17105461.jpg
古いし人も見当たらないけど、手入れが行き届いている。
コレ毎日誰かが掃除してる系だ。
中庭もゴミ一つ落ちてないもんね。
e0033751_17105721.jpg

やっぱ神社はこうでなくっちゃね。
(見た目は立派だけどちっとも掃除がなされてない神社もよく見かけるので・・)

それは良いんだけど、肝心の水車の手掛かりがいっちょん見当たらんな~。

しょうがない。戻るか・・・。
e0033751_17105727.jpg
ちなみにこの石橋。大正12年にできたものだそうだ。
e0033751_17105733.jpg
年季入ってるね。

しかしさて。どうしよう。 (11:30)

よしココでもう一度冷静に考えてみよう。

僕が目指しているのは水車だ。
水車というのは、川や用水路から水を汲み上げて田んぼを潤す装置だ。
田んぼに水をまんべんなく行き渡らせねばならない。
・・・つーことは・・・・・っは!?
そ、そうか!
川上だ!川上の方で汲み上げねば広く行き渡らないじゃあないか。

ならばもう少し川上の方へ行ってみよう!
ドリャー=3=3=3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・・
・・


ふぅふぅ・・・はぁはぁ・・・・・

おかしいなぁ。
ずいぶん上までこいで来たんだけど・・・。
e0033751_17105828.jpg
・・・っげ!
しかももう、11時38分だ。
予定をオーバーし始めてるじゃあないか~!!

もうしょうがない。
今回水車は諦めて先を急ごう!

つーわけで、慌てて国道203号線まで戻って更に進んで行った。

でもって、エッホエッホと一所懸命こいでると・・・

ああ・・なんてことだ。。。
こんなトコにデカデカと出ているじゃあないか。
e0033751_17105829.jpg
町切水車の案内板が~っ!!!がーがーがー・・・ (←さっきの苦労はなんだったんだエコー)
e0033751_17105882.jpg

今11時39分。
行くか?・・行くさ!・・・行くよ!!
だってせっかく巡り会えたんだもの。

トリャー=3=3=3
e0033751_1710583.jpg
わー懐かしい。
実家の前の松浦川にもあったなぁ。コノ看板。
e0033751_1711083.jpg

ちなみにこの「町切」という地区は、相知町の地区の1つなんだけど、
厳木町の中に存在するというややこしい地区なのだ。

要するに相知町の飛び地になってて、そこから「町切」の名が付いたと、
中学校の頃、先生から聞かされた記憶がある。
(なんで飛び地になってんのかまでは聞いてないけど・・)

まあでも当時は中学校から北方面が僕の活動エリアだったから、
南方面のコッチら辺帯はほとんど土地勘ないんだよね~。

とか思ってる間に、見えてきた! (11:42)
e0033751_1711074.jpg

す、水車だ~!!
e0033751_17183172.gif
ヒャッハー!回ってるぜ~!!
e0033751_1719034.gif
パワフル~!!!
e0033751_1720431.gif
めっちゃ水汲んでる~!!!!!
e0033751_17202590.gif
ちなみにコレは、唐津工業高校建築科の学生さん達が去年製作したもので、
直径3.5メートル、重さ191キログラムもあるのだそうだ。
e0033751_17205782.jpg

見渡したところコレ一基しかないみたいだけど、いやあ満足満足。
e0033751_17212224.jpg

お!コッチの町切水車トイレ脇のパネルに色々説明が載ってるぞ。
ふむふむ・・豊かな水源を確保するため、山から守っていこうという取組みなのだね。
e0033751_17214233.jpg

確かに、僕が生まれた時から見ていた
本来の自然だと思ってたほとんどの山の姿は、
実は戦後に政府主導で、元からあった広葉樹林を伐採して、
成長が早く利益の上げやすい針葉樹を植樹した人工林なんだもんね。
だもんだで、根も深く張らず土砂災害を誘発しやすくなってるし、
おまけに外国産の安価な材木に押されて立ち行かなくなったもんだから、
すっかりほったらかしにされてしまって余計に始末が悪くなってるというコトだ。

それだけにこういう取組みはホントに大事なんだなぁ。
もちろん自然相手のことだから、
人間の寿命を超えてしか結果は見出せないだろうけど
そいでも子々孫々のために道筋だけでもつけていくべきだもんね。
e0033751_17215850.jpg
よし!じゃあ目的も果たせた事だし、先を急ぐか!! (11:50)

今回の経路 ↓
e0033751_17574726.jpg


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-11-07 21:10 | 輪行
佐世保ブラっちょチェケラっちょ!(5)
←(4)はコチラ
=================================

さて。つーわけで。
米軍高官のお宅を見上げた後、海側に目をやると・・・
e0033751_16333474.jpg
ポツネンっとたたずむ碑。 (11:02)

「旧佐世保海軍工廠 教習所跡」
e0033751_16333569.jpg
ほへ~。教習所。
ココで戦艦や兵器を造る為の学問や技術を教えてたのだそうだ。

今じゃ、うすら寂しい場所(つっても米軍基地)だけど、
当時はすごく人が居たのだろうなぁ。。。

お!向こうに見えるのは米軍艦だな。
e0033751_16333542.jpg
やっぱでかいなぁ。。。

とビックリしながら道なりにズンズン進んで行くと・・・
e0033751_16333631.jpg

SSK(佐世保重工)ゾーンに入ってきたぞ~!!
e0033751_16333790.jpg

佐世保市を支える造船所だ。
さすがに広いぜ~!!

お!あそこ。なんか工事してるぞ。
e0033751_16333775.jpg
工場の増床工事かな?

しかしいつ見てもこの林立するクレーン群は壮観だなぁ。
e0033751_16333885.jpg

中学校卒業して佐世保に来て、初めてココ通った時すんごいコーフンしたもんね~。

こっちでは運搬車に載せた部品の上で人が作業をしている。
e0033751_16333846.jpg
人、小っちぇ~・・・。

前方からはまた別の運搬車が部品を運んでしずしずとやって来たぞ~!
e0033751_1633382.jpg
後ろで自転車や車が渋滞してるよ。
e0033751_16333947.jpg

もういちいちスケールがでっかいなぁ。
e0033751_16334244.jpg
三菱重工もでかいだろうけど、こんな風に見通しは良くないから中が分かんないもんね。

こっちの第4ドックでは船底部の組み立てをやってるみたいだ。
e0033751_163342100.jpg
すごいなぁ。。。

お!ココにかつての第4ドックの案内板が。
e0033751_16334118.jpg
へひゃあ~。
戦時中は戦艦武蔵の艤装もやってたのかぁ。
e0033751_16334726.jpg

船の周りの粒々って・・人間だよね。ひへぇえ~。。。
e0033751_16334422.jpg

ちなみに隣のこちらは第4ドックとほぼ同規模の第3ドック。
e0033751_16334632.jpg
ちょうどカラッポなので広さがよく分かるぜ~!

おっと。あまりのスケールに圧倒されてスッカリ時間食っちゃったなぁ。
e0033751_16334471.jpg

こっからは少しハイペースで進むぜ~!! (11:24)

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-10-25 21:27 | 輪行
肥前国横断 (5)
←(4)はコチラ
=================================


ひぃひぃ・・ふぅふぅ・・・
e0033751_164767.jpg
はぁはぁ・・へぇへぇ・・・
e0033751_1647656.jpg
この辺の坂も思いの外キツかったなぁ。
長崎みたいに急坂ではないのだけど、地味~に長い。

でも、そんな坂もなんとかかんとか峠を越えると・・・
イエイ!唐津市突入~!! (10:46)
e0033751_1647782.jpg

でもってその先にある道の駅「厳木(きゅうらぎ)」で一休みだ。 (10:48)
e0033751_1647881.jpg
ひゃ~、懐かしいなぁ。
e0033751_16471030.jpg

ココができて間もない頃は実家に帰省する時にたまに立ち寄ってたけど、
それから約20年ぶりだもんね。
e0033751_1647997.jpg

なになに?いけ面のカラス~!?
e0033751_16471093.jpg
カラスの顔なんて一緒のように思うけど。。。

でもって、奥の方へ行くと・・・

佐用姫像だ~!!
20年経っても相変わらず回り続けてるぜ~。
e0033751_16472694.gif
(15分で1回転)

そいえば最近の道の駅事情は全く知らなかったけど、
電気自動車の普及と共に充電ステーションが設置されてんだね~。
e0033751_18452879.jpg

・・・お!コッチにもなんかあるぞ。
e0033751_18453079.jpg
へぇ~。森の妖精プティーだって。
e0033751_18453067.jpg

説明読むと、元々長野に棲んでたのは分かるけど、
肝心の大元のフィンランドからはどんな経緯で来たんだろ?

つーか、ココで5年も野ざらしになって、見る影もないんだけど。。。
e0033751_18453157.jpg
学校で取り組んでるんだったら、毎年卒業生が作ればいいのに。。。

佐用姫像も下から見るとまた圧巻だなぁ。デカイぜ!
e0033751_18453349.jpg
でもって、下を見ると・・・
e0033751_18453377.jpg

アメンボもいるぜ~!!

・・・っと、あまりうつつを抜かしているわけには行かない。

だんだん時間のゆとりがなくなってきてるもんね。
(佐用姫が1回転するのをボサっと待ってたし・・)

道の駅を後にして、出発~! (11:09)
e0033751_18453575.jpg

昔スキーに何度か行った天山を右手に臨みながらスシャーっと進んで行くと・・・
この辺りではお馴染み、「のき先注意」看板だ~。
e0033751_18453534.jpg
この辺りは唐津、伊万里、佐賀を繋ぐ交通の要所なんだけど、
道が狭くて家が迫ってるので、トラックとかがたまに家ののき先を引っ掛けてしまうのだ。

とかなんとか言ってる間に、厳木駅まで来た。 (11:14)
e0033751_18453415.jpg
ちなみに、さっきの道の駅の充電ステーション横やココに飾ってある絵。
コレはあの有名な画家中島潔先生の絵なんだけど、
実は中島先生はこの厳木町出身なのだ~!
(あかねやにも絵葉書が飾ってある)
しかし、このありがたい絵もずいぶんと褪せちゃってるなぁ。

ま、ソレはさて置き。

この辺りにちょっと寄りたいところがあるんだけど・・・。
ドコにあんのかな?


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-10-06 21:45 | 輪行
佐世保ブラっちょチェケラっちょ!(4)
←(3)はコチラ
=================================

さてさて。
福石町を抜けて駅裏の道をずーっと進んで、
更に川沿いに進んで・・・
e0033751_10182643.jpg

長~いレリーフを見ながら行くと・・・
e0033751_10182543.jpg

やって来ましたよ~。
e0033751_10182581.jpg
そう!ココは!!
e0033751_10182675.jpg

ニミッツパークだ~!!! (10:06)
e0033751_10182886.jpg

つーわけでアルパカーキ橋を渡ろう=3
e0033751_10182959.jpg
この橋の名前ってアルパカと何かカンケーがあると思ってたら、じぇんじぇん違った。
e0033751_10183054.jpg

佐世保市とアメリカのニューメキシコ州のアルパカーキ市が
姉妹都市提携して付いた名だったんだね。
e0033751_10183022.jpg

しかも去年で提携50周年とは。
しかし、今までニミッツパークと思ってたエリアって、
戦後米軍から返還された部分で「佐世保公園」って名前だったんだね。
なんかよくよく見れば知らなかった事だらけだよ。

じゃあ、ニミッツパーク改め、佐世保公園へIN!
e0033751_10183078.jpg
いや~、ココに踏み込むのって一体何年ぶりだろうか?
3年前に来た時はココまで来なかったもんね)
確か学生時代、一緒のバイトの女の子に友達紹介してもらって、
1週間後にココでフラれたのが18~9歳の頃で、
それ以来踏み込んでないはずだから、もう27~8年になるのか・・・
e0033751_10183080.jpg

・・・いや!
そいえば会社に勤めてた頃、
毎年ココで行われるアメリカンフェスティバルに
お笑いのネプチューンが来た時、観に来たじゃあないか。
(めっちゃ人が多くてすんごい後ろからしか観れなかったけど・・)
するってーと、24~5年前か。・・・ま、あんま大差ないけどね。
e0033751_10183131.jpg

しかしやっぱココへ来ると、約30年前のアメフェスに来た
山瀬まみのステージの思い出が鮮明に蘇るな~。
ベニヤ板の安っぽいステージだったけど、ポニーテールの山瀬まみが
青い洋服着て、足を踏み鳴らしながら一所懸命歌ってたもんね~。

おっとと。思い出に浸ってたらもう10時46分。
そろそろ次へ行かねば。

しかし、ツツジがキレイに咲いてるなぁ。
e0033751_10183320.jpg
今シーズン真っ盛りだもんね。 (注:これは4月20日のお話です)

お!コッチにも可愛らしい花が咲いてるぞ。
e0033751_10183357.jpg
鈴のような花が、文字通り鈴生りになってるよ。
e0033751_10183350.jpg
へぇ~。コレもツツジの仲間なんだね~。
e0033751_10183496.jpg

よしじゃあ、次へ向かおう。

再び自転車にまたがってキコキコ進んで行くと・・・

うわ~。なんか怖いなぁ。
e0033751_1119974.jpg

イマイチ分かりにくいけど “黄色の線” ってコレの事だろうか?
e0033751_11192619.jpg

うっかり超えないようにして行かねば。緊張するなぁ~・・・。

そう。ココは米海軍基地なのだ。 (10:54)
e0033751_11193973.jpg
学生の頃はもっとだったけど、やっぱり身近に軍事基地があると
なんつーか独特の居心地の悪さというか威圧感を感じるなぁ。

そいえば学生の頃ココ通った時、3リットルのコーラ(!)の空き缶(!!)が落ちてたの見て
えらいたまがったもんね。
記念に拾っていこうかと思ったけど、うっかり銃で撃たれたりしたら怖いから
そのまま通り過ぎたけど。。。
e0033751_11195232.jpg
わーココにもなんか緊張感のある文言が。
e0033751_1120686.jpg
あのトゲトゲ・・・。
e0033751_11201791.jpg
ヒー=3=3=3
e0033751_1120335.jpg
中から出てくる分には、タイヤで踏めばガッチョンガッチョンとトゲトゲが倒れる仕組みだ。

ま、こんなトコ。
あんま長居するもんじゃあないね。
先行こ!先!! (10:58)
e0033751_11204447.jpg

お!あれはナンダロウ?
e0033751_11205788.jpg
ドラゴンバレー・・・龍の谷?
米海軍の住宅地なんだね。
やっぱ広いなぁ。
e0033751_11211243.jpg

更に進んで行くと眼前にそびえ立つ巨大な壁!
e0033751_11223357.jpg
ココにも佐世保の港や基地を見下ろすように軍の住宅があるのだ。
確か僕が学校卒業した後に造成してできたものだと記憶してるけど。

グーグルマップの衛星写真で見るとこんな感じ。
e0033751_11303567.jpg

立派な住宅だこと。感じからすると上官の住まいなのかな?
ま、僕にはカンケーないけどね。 (11:02)

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-09-20 21:31 | 輪行