あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
7月31日 葛藤・・・
さっき、7時を回った。
日も暮れた。
雨も降ってない。
お客さん 0人

あかねやの前にある電停を窓から眺めると
大勢の人々が電車に乗り込んでいる。。。

そう、今日は「長崎港祭り」の花火大会だ。
4000発の花火だ。

 ・・・う~、見に行きたいよう。

さっきからそわそわそわそわしている。

僕の中で、悪魔が囁く。
「もう、今日はみんな花見見に行ってっから
 お客さんも来やしないって。
 すれ~っと店閉めて、行っちゃえ行っちゃえ~。」

 ・・・そうだよなぁ。行っちゃおうかなぁ。。。

「お待ちなさい。もしあかねやを頼りに
 おなか空かせたお客さんが訪ねてきたらどうするの?
 おなかが空いた時のガッカリはとても悲しいコトなのよ。」
天使が引き止める。

 ・・・あぅ。そうだようなぁ。ガッカリするよなぁ。。。

「大丈夫だって!もう来やしないって。
 オマエだって人並みにエンジョイしたいだろ。
 たまにはちょっと早く閉めたって、バチは当んないさ。
 ホラ、花火始まっちゃうぞ~。」

 ・・・だよね。ほんの1時間だもんね。バチ当んないよね!

「ダメダメ。ダメよ。あなたがお客さんの立場だったらどんな気分かしら?
 第一、そんな事気にしながら花火見たって、きっと楽しくないでしょ。」

 ・・・だよね。閉めた後の事気にしながら見たって、楽しくないよね。。。

「何言ってんだよ。行くと決めたら、そんな事スッパリ忘れちまうんだよ。
 出店も出てるし、浴衣の女の子もいっぱいるぞ~。」

 ・・・で、出店!?ゆ、浴衣!エヘエヘエヘ~。

「ダメよ!誘惑に負けちゃ!」
「うっせーよ。すっこんでろよ!」
「あなたこそおとなしくなさい!」
「かて~こと言ってんじゃねぇよ!!」
「なによ!」
「なにおぅ~!!」
「えい!えいっ!」
「この!このっ!」

 ・・・こんなコト書いてたら、もう8時になっちゃった。。。
   今更閉めていってもなぁ。

それによく考えたら今日は月末。
決算しなきゃなんないや。
よっしゃ、仕事仕事!てへっ。(>v<)q
[PR]
by akaneyaa | 2005-07-31 20:05 | 天使と悪魔 | Comments(2)
7月30日 皇帝ペンギン
昨日観て来た!
ホントは先週見損なった「姑獲鳥(うぶめ)の夏」を
観に行こうかと思っていたのだが、諸々の事情により
「皇帝ペンギン」に乗り換えたのだ。

町に着くと、トットトタバコ屋さんで
前売り券買って、早速映画館へ・・・。

入ってみると、すんごい空いてた。
平日の3:30上映分だったためか
2、3組しか入ってなくて、
ベストポジション取り放題だ。

一番良さそうなとこに陣取って、いざ!!ブ~。
(注:以下ややネタバレ)

「皇帝ペンギン」
原題:LA MARCHE DE L'EMPEREUR
監督:リュック・ジャケ
提供:ギャガコミュニケーションズ×電通
2005/フランス/86分

雪と氷と空と風。
他になんにもないこの極寒の南極の平原を
まるまると太ったペンギンたちが
海中からピョンコピョンコと飛び出して
繁殖地に向かって行進を始める。

そんなかわいくて、どこか滑稽でもあるシーンから
この映画は始まる。

透明感のあるCHARAのイメージソング(日本版のみ)
もとてもマッチしてて、見てるだけで
鼻から吸う空気がスーッと冷たく感じるような
そんな錯覚さえ覚える。

そんなかわいくて爽快なイメージとは裏腹に、
ペンギン達は、この苛酷な環境で見事に命を営んでいるのだ。。。

この映画は、全くのドキュメント。
何の手も加えずに、ただひたすら
皇帝ペンギンの「繁殖地への行進」「産卵」
「孵化」「子育て」「親離れ」までの1サイクルを
ただひたすら追っただけのものだ。

だけなんだけど・・・あまりにもドラマチックな現実。

誰に先導されることもなく、自然にあらゆる餌場から
100㎞近くもある繁殖地を目指して行進して来るペンギンたち。
(あまりにも整然と列をなすこの行進だけでも
 いきなり神秘的で画面に釘付けになってしまった。)

そしてようやく辿り着いた繁殖地。
餌場がない代わりに、外敵やブリザードから身を守れる
氷のオアシス。

雄はパートナーとなった雌が卵を産むまでの約2ヶ月間、
その横でじ~っと何も食べずに卵が生まれるのを待っている。
そして、ようやく産み落とされた卵を母ペンギンから託されると、
父ペンギンは引き続き卵が孵るまで、
足の上とおなかの間で2ヶ月以上にも渡り、
ひたすら温めるのだ。

一方、母ペンは産卵で失った体力の残りをふりしぼり、
再び遠い餌場へ・・・。

この約120日にも及ぶ父ペン達の絶食期間。
冒頭でかわいく滑稽に思えた、まるまる太った姿は、
このためのものだったのだ。

ブリザードの吹き荒れる中、卵を抱えた父ペン達が身を寄せ合い、
母ペンが餌を蓄えて戻ってくるのを信じて待つ姿。

卵が孵って、何も食べるものがない子ペンに
父ペンが僅かに胃の底に残ったものを吐き出して食べさせる姿。

危険を冒して餌を蓄えに行き、迷うことなく
自分の子と夫のもとに戻って来る母ペン達。

偉い!偉すぎる!!
これだけでも、もう神秘と感動の連続だ。

そして今度は子ペンを母ペンに託した父ペンが餌場へ・・・。
一家団欒なんて、ほんの僅かなひとときでしかない。

書けばキリがないが、他にも幾多の困難に向かい合いながら
それでも子ペン達は、逞しく育っていく。。。

ただ「子を産み、生きる」ということが
これほど苛酷で、こんなにも美しく偉大な営みなのか
と言うことを、改めて感じさせられた。

でも、ペンギン達は、僕らがこの事実を知る
遥か大昔から、当然のようにこのサイクルを
ずぅ~っと繰り返してきたのだろうなぁ。

生と死の狭間で育まれる命。
生き物は皆、その狭間で生きている。
そして、僕ら人間も自覚することを忘れがちだけれども
いつ死ぬのか誰にも分からない以上、
やはり狭間で生きているのだろう。

どんな生き物も、平等にできることは1つ。
死ぬまで精いっぱい生きることだけだ。。。

まあ、そんなコト考えなくても、
ペンギンってやっぱりカワイイ!!
純粋にそう思える作品でした。(チャンチャン(^^;)
e0033751_23332799.jpg
しかし、1時間半足らずの
映画だったけど
これだけのドキュメント。
撮った人たちも、
さぞ大変だったろうなぁ。
エライ!!



「ゼブラーマン」以来の映画鑑賞だったけど
ホント観てヨカッタヨカッタ。

[PR]
by akaneyaa | 2005-07-30 23:34 | テレビ・映画・ドラマ | Comments(0)
7月29日 あと1ヵ月!
今日は、ロードの距離を増やして、10㎞ロードの予定だった。
あかねやから時津のバス停まで走って戻ってくるのだ。
というわけで、さすがに今日は早起きして
午前中に済ませようと思っていたのだけれども・・・

今朝になっても、まだ目が痛かったので
しばらくグゥと寝ていたら、9時になってた。

さすがに起きてはみたものの、な~んか調子悪い。
モタモタしてたら、結局12時になってしまった。

でもって、ようやく時津ロードスタートだ!

さすがに今までの倍の距離にいきなり増やすのも
どうかと思ったのだが、「夕やけマラソン」まで日数もあまりない。
今後のスケジュールから逆算していくと、
やはり今日は10㎞走っとかねばいけんのだ。

幸い、天気も曇り。
走るにはちょうど良い天気だ。
まあ、いきなりガッツリ走っても、故障の原因になりかねないので
とりあえず、折り返しの時津バス停まで行ったら
水分補給しながら、ちょっとは歩いてボチボチやろうという計画だ。

そんなユルユル気分でテッテコテッテコ走って行ったのだが、
なんか思いの他調子よかった。
割と息も乱さずに、時津町に入っていった。

でもまあ、調子いいからといって、調子に乗っていると
痛い目に会いそうなので、時津バス停まで来て
折り返したら歩きに切り替えた。

でもって、歩きながら水分補給しようと、自動販売機を探した。。。
走ってる最中、チャリチャリなるのが嫌だったので、
100円玉と50円玉をセロテープで巻いて、ポケットに入れてきたのだ。
(ナイスアイディア!)

しかし、意外と自販機が見つからない。
今まで気にしてなかったが、ホントに自販機が道沿いにないのだ。
結局、1㎞近くも歩いたところのパチンコ屋さんの前にあった。

でもって、150円ポケットから出して、スポーツ飲料(ペットボトル)
を買おうとした時だ!!
毎夏恒例(?)の100円の500ml缶が入ってるではないか~!

貧乏性の僕は、迷わずそれを買ってしまった。
やった~。50円浮いたぞ~。

 ・・・しかし、それがマチガイの始まりだったのだ。。。

お得な買い物をしたと、意気揚揚と缶のプルトップをプシと開けて
ゴクゴクのイメージで一口飲んだのだが・・・
あまりノド乾いてないや。

なんか目標を低く設定しすぎたのか、
あまりノドも乾いてない上に、別に歩かなくても
まだ十分走れそうな感じだったのだ。

あいた~。

で、その時、初めて気付いた。
缶が邪魔だ!

そう。そうなのだ。
大体、当初の予定は走りながらチビチビ飲もうと言う目的で
ペットボトル買うつもりだったのに、目の前のお得感に惑わされて
そんなことスッカリ忘れていたのだ~!!

これでは、持って走りにくい。
持って走るにしても缶を開けてしまっては、
結構量を減らさないとチャプチャプこぼれてしまう。

しょうがないので、大してノドも乾いてないのに
無理して、半分くらいまで減らした。。。

ゲフ。

するとどうだろう!
今度は、おなかがジャブジャブになって、
走れたもんじゃあない。

うわぁ~。
なんかドツボにはまっていくぅ~。

とりあえず、おなかのジャブジャブ感が
多少なりとも減るまで、結局歩くことにした。

 ・・・また1㎞くらい歩いただろうか。
ようやく走れそうな気分がしてきたので、走り始めた。
そいでも、やはり走るたんびにおなかがジャブジャブする。
オマケに、半分近くまで減らしたのにもかかわらず、
缶の口から、ピュピュとドリンクが飛び出してひっかかった。
更にオマケに、それでもドリンクこぼすまいと、
缶を水平に保ったままの姿勢で走ると、すんごくバランスが悪くて
余計に疲れる始末だ。。。

しかも、なまじ途中を歩いたりしたのでかえって走るのがきつい。
こんなことなら、折り返してからも走り続ければヨカッタのに・・・。

僕の貧乏性にホトホト嫌気がさした。
でもまあ、がまんして走った。

そんなこんなで、フウフウ言いながら、最大難所の坂道のてっぺんまで
やっとこさ走り上がって来たトコで、再び歩きに切り替えた。

歩きながら、残りのドリンクを飲み干してしまい、
缶を逆さに持っても大丈夫な状態にした。

これで、缶持ったままでも自由に腕が振れるぞ。

でもまたおなかがジャブジャブになったので、約1㎞歩いた。

でもって、その後はなんとか普通の状態で
あかねやまで走って戻って来た。

しかし、結局3分の1は歩いてたので
な~んか大した練習にもなんなかったような感じだった。

本番まであと1ヵ月。
こんなんで大丈夫かなぁ。。。
[PR]
by akaneyaa | 2005-07-29 23:11 | 運動・健康・栄養 | Comments(0)
7月28日 目が痛い・・・(-ー;)
今日は朝から目が腫れて痛かった。
腫れると言っても、普通の人とはちょっと違う。
まぶたとかではなくて、目ン玉だ。

もうパンパンに張ってしかたがない。
どうやら眼圧(眼球内を満たしている房水という液体の液圧)
が随分上がってるようだ。

たまにこういう症状があるのだが、
ホントたま~にだ。
そんな時でも、後頭部にあるツボ(常連の整体の先生に教わった)
を押すとプシュっと圧が抜けて、眼圧が下がるのだけれども
今日は押しても全然効かない。

も~う。一日中痛くってたまらない。
しょうがないので、作業してないときは
片目だけつむっとくことにして、なんとか凌いだ。

でも、いまだにまだ腫れっぱなし。。。

昨夜のジョギングでちょっと張り切り過ぎたのが
原因だったのかなぁ?

今日はサッサと寝て、十分目を休めよう。
はぁ痛い痛い。。。

[PR]
by akaneyaa | 2005-07-28 23:08 | 運動・健康・栄養 | Comments(0)
7月27日 由来?
ちょっと、ばっちぃ話だが・・・

今日、朝の日課のう○ちをしていた時だ。
おなかの調子が悪いのか、今日のは
なかなかケリがつかず、時間がかかってしまった。

 ・・・このままでは、朝の開店準備が遅れてしまう。
ここいらで踏ん切りをつけねば。。。
 !?
「踏ん切り」?
もしかして、「踏ん切り」って言う言葉、
今の状態を指して、「糞切り」というのが
元々の語源なんじゃあないのだろうか?

わぁ。
すごいぞ!
朝っぱらから、すごいことに気がついたぞ!!

 (脳が活発に活動する時間帯は午前中だという。
  勉強とかも、午前中にするのが能率も上がるのだそうだ。)

というわけで、早速お尻を拭いて
電子辞書で調べてみた。

と言っても、メインは英語辞書で
申し訳程度の国語辞書が付いてるだけなのだが・・・。

「踏ん切り」・・・決断

そいだけだった。
糞なんて文字はどこにも見当たらない。

あれ~??
絶対間違いないって思ったんだけどなぁ。。。

後で、ネットで調べてみよ。
[PR]
by akaneyaa | 2005-07-27 22:53 | 運動・健康・栄養 | Comments(2)
7月26日 いいものできた♪
先日、ニュージーランドで働いてる友達から
手紙と一緒にイイモノが届いた。
ペンダントだ。
e0033751_2333331.jpg

1週間休暇をもらって、“ロトルア” というところに
温泉入りに行ったときに買ったのだそうだ。

コレはイイモノをもらった。
早速着けようと思っていると、
ふと、これまたイイモノが目に留まった。
e0033751_23415887.jpg
去年、はるばるお台場まで見に行った
“CHAGE&ASKA 25周年ライブ「熱風」”
で買ってきたケータイストラップだ。

この2つを眺めていて、ピ~ンとヒラメイタ!

コ、コラボだ・・・!

でもって、ケータイストラップをコキコキ分解して~・・・
合体!!
e0033751_23573668.jpg
でけた~!!
ス・スバラシイ!
いや~、こりゃガバイイイモノができた。
というわけで、早速今まで着けてた
ペンダントに重ねて着けて仕事した。

う~ん。いつもより、5割増しで
気分よく仕事ができた!

[PR]
by akaneyaa | 2005-07-26 23:07 | 図画・工作 | Comments(0)
7月25日 やや?!
あかねやの斜め向かいの元パチンコ屋さん。

以前の日記で、某焼肉屋さんになる!はずと
勝手に予知していたのだが・・・

昨年末に閉店してからこっち、ず~っと放置状態だった。
(6月くらいに「テナント募集」の貼り紙がなくなったのだが・・・。)

なかなか手をつけないので、予知もハズレかなと最近思い始めたのだが
今日!表に出たときにふと見てみると
なんと工事が始まってるではないか!!
元の建物、解体するのか、改装するのか分かんないけど
とにかく、建物のグルリに足場を組む作業をセッセとやっている。

とうとう動き始めたか。

さあ、一体何になるのだろう。
そして、僕の予知は当るのだろうか?

楽しみになってきた。
[PR]
by akaneyaa | 2005-07-25 21:17 | 周辺のコト | Comments(0)
7月24日 女王の教室
毎週見ている。

天海祐希演じる悪魔のような鬼教師と子供たちとの戦いの物語だ。

なんか番組HPの掲示板では
賛否両論喧々囂々の議論が交わされ
社会問題にまでなってるらしい。

でも。
純粋に面白い!と思って毎週楽しみに見ている。

大人の役者さんも当然上手だが
子役達も、難しい演技をシッカリこなしている。

主人公の女の子が始終目ン玉クリクリクリクリさせて
驚いた表情ばっかりしてるのもなかなかのもんだ。

クラスのお調子者役の男の子も、
“のぼせもん”の演技がとても上手だ。
この“のぼせもん”の演技。
演技で自然にやろうとすると
かなり難しいはずなのだ。
それを普段教室で見かけるのと変わらないように
うまいに演技している。
これは、将来有望株だ。

内容はというと、結構過激な発言も多く
それが、掲示板での議論を呼んでいるのだそうだが・・・

逆に、敢えて歯に衣着せぬ表現でズケズケと
子供たちを追い込むことにより、
現在の社会、学校、教師、家庭、級友達が
ぼんやりと抱え込んでいる問題を浮き彫りにしていると思う。

間違っているかもしれないけど、「こうだ~!」と誰かが言わないことには
それについて考えるコトすら始まらない。

そういう意味では、問題提起型のドラマとして
みんなで真摯に受け止めて、
ちゃんと考えなくちゃいけないのではないのかしらと
思わずにはいられない。

まあ、自分には子供はおろか結婚もしてないので
外野的な意見かもしれないが、そういう問題を抱えている
社会に間接的にでも少なからず関わっているのだから
外野なりにも考えてみたくなる。そんなドラマだ。

でも、そんな堅いこと抜きに十分楽しめるので
考えるのは程々に、楽しく見よう!

いや~、ホント、来週どうなんのか
ハラハラすんだよなぁ、コレ。。。

[PR]
by akaneyaa | 2005-07-24 18:16 | テレビ・映画・ドラマ | Comments(2)
7月23日 夏がきた!
昨日、夕方から久々に映画でも見ようかと思った。
「姑獲鳥(うぶめ)の夏」だ。
というわけで、上映時間を調べてみた。

15時~。
・・・今の時間は15:30
あらもう過ぎてら。

う~ん、次は・・・20時~。
ええ~?
上映時間空き過ぎやん!
ああ、そうか。
その間、何か別なのが上映されるのだな。

というわけで、あっさり諦めた。

しょうがないので、今月分の血液を納めに
浜ん町の献血ルームに行った。
でもって、その帰り、石丸文行堂に
愛用のボールペンの替え芯を買いに寄った。

無事買い終えて、帰ろうかと階段を降りていると
・・・お?おお~!
ふ、風鈴だ~。
しかも、僕が持ってたのと似ている!
そうか、そうだったのか。
一体どこで買ったのやら、見当もつかなかったが
どうやら、ココで買ったのだな。
(確かに、この文具店には、用がなくても割と頻繁に物色しに来るのだ。)

4種類ぶら下がってたので、端っこからチリンチリン鳴らしてみて
一番気に入ったのを選んできた。

はぁ~。ヨカッタ。
早速今日、表にぶら下げてみた。
チ~ン、チリンリン・・・
いい音がする。
やっとこさ、本当の夏があかねやに訪れた。
そんな気がして、風鈴の音色が聞こえるたびに
とてもうれしくなってきた。

いや~。ヨカッタなぁ。
映画見に行かなくて。

まあ、映画は来週再チャレンジしよう。
[PR]
by akaneyaa | 2005-07-23 22:54 | 買い物 | Comments(0)