人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
1月31日 神様の贈り物
ちょっと前にキムチ鍋のことを書いてから
2件ほど問い合わせが相次いだので
お答えせねばなるまい。

「あの土鍋は、もしかして
 マイ・チキ・ドン(チキンラーメンの景品:マイ・チキンラーメン・ドンブリ)
 なのではないか!?」

とのお問い合わせだ。

そう、この土鍋と出会ったのは、去年のクリスマス前のことだった。
いつものように、裏のファミマに買い物に行った。
「たまにはカップラーメンでも食べよかな~」
と、カップラーメンコーナーに寄ったのだ。
す、すると、カップラーメンの新製品陳列棚に
どーんとこの土鍋が鎮座しているではないか~!!
しかも、チキンラーメン入りだ。
しかも、398円。
しかも、これ1セットのみ。

もう買うしかないだろっ!!
これは、絶対に神様が僕にくれた
クリスマスプレゼントに違いない。
「これで、1人でもあったかく過ごすんだよ。」
という天の言葉が耳にこだました。

という事で、買ってきてからというもの
ものすごく活躍してくれて
とっても重宝している。

そして、僕も今まで、この土鍋を「マイ・チキ・ドン」だと思ってた。
てっきり景品で余ったのを販売してたのだと・・・

それが、お問い合わせがあったもんだで
箱を写真に撮ろうと引っ張り出してみて
初めて、隠された(?)事実に気付いたのだ!!
e0033751_22532150.jpg

「マイ・チキ・ドン」じゃあね~!!
「煮込んでアツアツ・オリジナル
 チキンラーメン&ひよこちゃん土鍋セット
だったのだ~!!!

でもまあいいや。
かえって、「マイ・チキ・ドン」よりも
利用範囲が広いし。
それにちゃんと、チキンラーメン食べる時の
お湯を注ぐ位置のラインも入ってるのだ。

というわけで、正当にチキンラーメン食べてみた。
e0033751_22595840.jpg

う~ん。
この「ひよこちゃん土鍋」で食べると
うまさも格別だなぁ~。

by akaneyaa | 2006-01-31 23:01 | モノ
1月30日 CMプチマニア(自称)
よくテレビで目にする、プ○ミスのCM。
井上和香を起用してからというもの
かなりのスピードで、色んなバージョンに
更新されているけども・・・

なんかことごとくコケてると思う。
もう、新バージョン出すたんびに
どツボにはまってってるような。
昔やってた、「姫とじい」バージョンの方が
面白くてヨカッタのになぁ。。。
(お互いマイナスだろう。)

まあ、これに限らず、ある時期から
急激にCM打ち始めた金貸し業界全体に
同様な行き詰まり感が否めないけど。
(どこも似たような路線だし・・・)

借金してくれる顧客獲得争い優先のあまり
CMからゆとりが消えている。

やはりそんな過渡競争の行き詰まり感が
CMにも表れてるのだろうなぁ。。。
by akaneyaa | 2006-01-30 22:03 | テレビ・映画・ドラマ
1月29日 仮面ライダーカブト!
毎週日曜日は、朝から放映している
戦隊モノや仮面ライダーシリーズを見ながら
お店の準備をしてるのだけど・・・

大体、どの仮面ライダーシリーズも
昔に比べて、話の設定やら、セット、衣装など
どんどんとレベルが高くなってるのだけども
中盤から終盤への時期には
どうやらスポンサーのおもちゃメーカーバ○ダイからの
クリスマス商戦向けおもちゃのテコ入れがあるらしく
そのための新武器やら新キャラクター登場やらに
話数をもってかれて、結局最後はなんだかまとまらない
感じで終わってしまう。
(脚本家のせいもあるけど・・)

でもまあ、そこはそれ。
製作側もバカではないから
毎回、この悪循環をなんとか打開しようという姿勢は
見ていて、なんとなく感じられる。

感じられるのだけども・・・
先週最終回だった「仮面ライダー響鬼」。
中盤までは結構イイ感じで進んでたのに
なぜか中盤から、妙に無駄な人物が登場したため
(これはおもちゃテコ入れとは関係ないと思うが・・)
結局グダグダになってしまった。

なんとか最終回は、割と綺麗にまとめはしたものの
結局最終回まで見ても、その「無駄な人物」は
やっぱり要らなかったんじゃあないの?
と思わずにいられなかった。
(こいつのために、かなり話数取ったくせに・・)

でもって、今日から始まった新番組「仮面ライダーカブト」

最初っから面白かった。
今までは、第1話は結構複雑なストーリーの
冒頭なので、内容が判りにくかった事が多かったけど
今回は、全容はまだ判らないものの
話の展開は追いやすく、とても見やすい作品になってた。
役者さんも台詞とかうまいにしゃべってたし、
演技もなかなかイイ感じだった。

その他、セット、衣装、敵、特撮技術、
CGなど、かなりハイレベルな作品になってたし。
さすがに仮面ライダー生誕35周年作品とあって
かなり力が入ってるようだ。

ところで、今回からの主人公「天道総司」と妹の会話。

「お兄ちゃん、そろそろ学校行くなり仕事探すなりしたら?」
「いや、俺には準備があるからな。」
「またそんなコト言って。準備って何よ。」
「それは俺にも判らない。だがいつか必ずその時が訪れる・・」

うろ覚えだけど、まあこんなニュアンスのことを言ってた。

主人公は、仮面ライダーになる機会を待っていたのだけども
この台詞だけ妙に都合よく受け取って
ニートが増えたらどうすんだ?

ちなみに、ちょっと前の長崎新聞によると
長崎の推定ニート人口は5000人を
軽く超えてるそうだ。。。

by akaneyaa | 2006-01-29 22:43 | テレビ・映画・ドラマ
1月28日 今日の夢
ちょっと前に、実家のばあちゃんと猫の夢を見た。
でも、内容は忘れた。

そいでもって、今朝は、猫の夢を見た。
フミの夢だ。
(昨日キリの写真UPしたのになぜか?)

フミのトイレがいっぱいになってしまってた。
その横で、フミはトイレ掃除してくれるまで
じ~っと、うんちを我慢して待ってる。
我が猫ながら、なんて健気な・・・

僕は慌てて、うんち掃除した。
猫砂に固められたカリントウみたいなうんちを
スコップでセッセとセッセと拾い集めて
綺麗にした。

でもって、減った猫砂を補充しようとしたら
見当たらない。
どうやら買い忘れたみたいだ。

どうしよーっと思ったところで目が覚めた。

はぁ~。ヘンな夢だった。

スッカリ目が覚めて、
あ、そうそう、
現実は猫砂買い忘れてないよね・・・
慌てて確認しようとしたときに気付いた。

そうだ。
猫は実家だ。
実家に預けて、もう5年。
猫砂なんか買ってるわけないのに。。。
まだ寝ぼけてたのかな?

あと、2週間もすれば、久々に里帰りだ。
そんときにでもフミに構ってもらおっと。
by akaneyaa | 2006-01-28 23:00 | 自分のコト
ふみきり写真館 ページ3
<イタい思い出>(その2)

拾ってきた仔猫をどうしようか。。。

ちょっと悩んだけど、良い策が見つからなかったので
結局寮母さん夫妻に相談に行ってみました。

寮母さん夫妻も、寮内ででっかいコリー犬を飼ってるので
もしかしたら、猫も一緒に飼ってくれやしないかしら?
と期待を胸に・・・。

しかし、寮母さんもさすがに僕の愚行に困ってました。
確かにそりゃそうだ。
捨て猫、ノラ猫拾ってきたからといって
飼ってたんじゃあキリがないですもんね。

で、結局貰い手が見つかるまで、
ちょっとの間だけ置いといてもらえる
ようにしてもらったのですけど、
果たして貰ってくれる人がいるのやら・・・。

部屋に戻って、仔猫と今後の相談をしてました。

すると、30分くらいして、寮母さんがやって来ました。
「ココの近くの○○銀行の寮母さん(猫好き)が
 飼ってくれるってよ。電話かけといたけん、行ってこんね。」

それを聞いて、どんより曇ってた気分に
パァーっと光が差しました。

早速猫を抱えて、○○銀行寮へ・・・。

行ってみると、太ったおばちゃん(寮母さん)が出てきました。
事情を説明して、仔猫を見せると、
すごく気に入ってくれて、
めでたく飼ってもらえることになりました。

はぁ~、ヨカッタヨカッタ。

それから一年後、猫の様子を見に行ってみたら、
元気にスクスク育ってました。
一度タヌキに噛まれて、大怪我したらしいのですが
病院連れてって、事なきを得たのだそうです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく
===============================

今回は、キリの写真です。
拾った時から目鼻が整ってたフミとは
対照的に、ヨボヨボ(?)してます。
ミルクをあげるときも、いつもフミに哺乳瓶を
横取りされてて、抵抗もしやしない気弱な子でしたよ。(^^;
e0033751_21114547.jpg


なんかまるで鬼の子みたい。。。
e0033751_21123721.jpg


カゴがお気に入り。
e0033751_21132536.jpg


こうしてみると、なんかカゴの底にススが溜まってるみたい・・・。
e0033751_2115781.jpg


ではまた次回っ!

by akaneyaa | 2006-01-27 21:16 | ねこ
1月26日 忘れてた気持ち・・・。
先日、常連のおばちゃんが来た時に
いつものごとく世間話してたのだけども・・・。

「私太ったっさね~。分かるやろ?」

いつも思うのだけど、
このような台詞は女性の常套句のようだ。
でも、そんな「分かるやろ?」とか言われても
さほど変化は見られない。
このおばちゃんに限らず、世の女性達は
自分が思ってるほど外見は変わってないと思うのだけど・・・。

「いや~、別に見た目は変わってないですよ~。
 一体どこが太ったんですか?」

「見えんトコに肉のついてきとっとさ!」

 ・・・見えんトコについたんなら、
   見て分かるわけないやんっ!

ま、それは置いといて、

「マスターも太ったね。」

 ・・・う、

でも普段大して気にも留めてないし
そんな鏡でマジマジと自分を見ることもないので

「いや~、あんまり鏡とか見ないから分かんないです。」
と言ったら

「顔洗う時とか歯磨く時とか見るやろ!」
と食い下がられてきた。

だもんで、ちょっちムキになって
「いや、そんな自分の汚い顔なんか
 マジマジと見ないッスよ~。」
と、自虐的に答えたらば

「あら~、いけんよ。せっかく親からもらった
 体をそがん風に言ったら。もっと自信持たんばね!」
とたしなめられてしまった。

たしなめられて、ハッとした。

そういえば、そんな風に考えたことなかった。
そうか。
自分の容姿に対して、不平不満をタラタラ言ってるってことは
自分を産んでくれた両親に対しての侮辱でもあるんだ。
両親への感謝の気持ちを忘れて
自分だけで生きてきたと思い上がった気持ちの表れなんだ。

そう思ったとたん、なんか我ながら
悲しいことを言ったもんだと
反省してしまった。

おばちゃんも、大学生の息子さん、娘さんを持つ親の身。
普段はオチャラけた話ばっかりだけど
この時ばかりは、さすがに言葉の重みがズッシリと乗っかってきた。

おかげで、今の自分では気付かない
自分の姿勢に気付かされた。

色んなお客さんとの会話の中には
こういったことも多々あるので
やはり、人生勉強になるなぁ。

こういう機会を持てる自分の仕事が
またちょっと好きになった。。。
by akaneyaa | 2006-01-26 23:47 | 自分のコト
1月25日 ニュースキル!
先日、あかねやの制服(?)の上着のわきの下に
穴が空いてるのを発見した。
縫い目に沿ってピリっと破けてたみたいだ。
親指大くらいの規模だったので
手直しできるかなと思いながら
破れ目を触ってると、ピリピリピリピリ~っと
スゴク簡単に破けが広がってしまった。

こいつはいけん!!
着た状態で、腕を上げると
思いっきりわき毛が見えてしまうではないか~!!
(「黒木でございま~す」状態。古っ。)

さてさて、どうやって繕ったものか・・・。
さすがに当て布して繕わなきゃいけんかな~と
思ってると、なんかめんどくなってしまい
昨日はほたったまま、それを着て仕事した。

うっかり腕を上げてお客さんにわき毛をさらしてしまっては
マズイので、結構ハラハラしながの仕事だ。
夕方になり、お客さんもひけてしまったので
もう閉店まで大丈夫かな?と思ってたら
夜になってお客さんがまたゾロゾロゾロゾロ。
しかも、大体あかねやのお客さん層は
男性8:女性2といった割合なのに
こんな日に限って、夜は若い女性のお客さんで
埋め尽くされてしまった。

なんとか醜態をさらさずに済みはした(と思う)ものの
結局、くたびれてしまって、またまた繕わずに放置・・・。

でもって、今日。
バイトの広瀬さんに、修繕方法を相談したら
「つまみ縫いしたらいいですよ。」と教えてくれた。

つまみ縫い。

今までそんな技があるなんて知らなかった。
広瀬さんの説明を聞いて、当て布しなくてもいいんだと
思った時から、がぜんヤル気が出てきた。

というわけで、今日仕事終わってから
やってみた。

チマチマチマチマチマチマチマチマチマ・・・・・・

できた~!!
僕にもできた~!!!

意外と簡単だった。
それでいて、綺麗に繕い合わせることができた。
ビバ!つまみ縫い!!

これで、また一つ、技術を習得した。
また主夫レベルをUPさせてしまった。
そう遠くない日に、主夫完全体になってしまいそうだ。
そうなる前に、誰かヨメに来てくれ~!!!

by akaneyaa | 2006-01-25 23:28 | 自分のコト
1月24日 すごいや!たまポン!!
ちょっと前、テレビのCMでよくやってたので
僕も真似てみた。
唐沢寿明がミツカンのCMでやってた「たまポン」だ!

ポン酢に生卵入れて、水炊きを食べるという
至って簡単なものなのだが
ポン酢に生卵入れるというのは、
今まで考えもしたことなかった。

というわけで、例によって例のごとく
土鍋に材料入れて、自動調理システム(ストーブ)によって
完成した水炊きを味わってみた。
e0033751_22302760.jpg


具材は、白菜、鶏肉、ニンジン、豆腐、もやし。
ポン酢に入れた生卵を崩して
さあ!いただきま~す!!

むむっ!
うまい。うまいやコレ!!
生卵によって、ポン酢の酸味がまろやかになり
なおかつ卵のコクも加わって、奥行きのある味わいになった。
こりゃいいや。

アムアム食べたので、最後はちゃんぽん麺でシメ!
e0033751_22344536.jpg


これも、同様にたまポンにつけ麺のようにして食べた。

はぁ~。おいしかった。

明日も食べよっと。
by akaneyaa | 2006-01-24 22:36 | 食べ物
新刊レビュー 史上最強の弟子ケンイチ 19巻
e0033751_2354124.jpg


~ 感 想 ~

謎の無手暗殺集団「闇」が本格的にからんできました。
でもって、その弟子集団「YOMI」
弟子とは言え、かなりの強豪たちが
ケンイチの前に立ちはだかってきます。

このマンガ。
主人公のケンイチが修行でだんだんと
成長していく姿を中心に描いていってるわけですけど
とても弱い→弱い→少し強い→強い→とても強いという風に
段階を追ってケンイチの戦う様を描くのも
結構大変みたいです。
作者も、ケンイチの格闘描写には段階ごとの強さの
バランスを意識してるのがよく分かります。
(途中ら辺が一番描きづらいと思う)

さすがに、今回辺りからは、強さのレベルも
グンと上がって、かなり躍動的になってきました。

とはいえ、さすがに、ケンイチだけでは不十分なので
仲間達も修行に加わり始めて
本格的に正義の集団が形成されつつありますね。

さてさて。
相手も当然強くなってきてるので
ケンイチも今までより一層人間離れした
修行に挑戦していくハメになりましたが
一体どうなることやら。

奇抜な修行シーンと、新たな武闘シーンと
楽しみが盛り沢山な巻でした。

by akaneyaa | 2006-01-23 23:24 | マンガ
1月22日 変わらぬ姿勢?
先日、歴史文化博物館にガイドに行ったとき。
雨降りで、しかも寒かったせいか、お客さんも
まばらだった。
(おかげ?でN○Bテレビさんもゆったりと取材してたし・・)

ヒマなので、少しでも足りない知識を補おうと
チョコチョコと展示してある史料とかをむさぼり読んでたら・・・

長崎は鎖国時代、唯一開かれた交易の地だ。
だもんで、かつての貿易による利益は莫大なものだったらしい。
なんせ、その利益の中から長崎町人全員に
夏冬のボーナスを振舞ってたほどなのだから。
(ちなみに、自分の家持ってる町人は夏冬合わせて20万円相当。
 家を借りて住んでる町人には5~6万円相当。)

でもって、更に、その利益の使途を読んでみると
輸出の赤字補填・・・!?
なんじゃそりゃ?

どうやら、輸出に関しては、
外国に日本の品々を原価割れするほど
安値で売って(買い叩かれた?)いたのだそうだ。

要するに、貿易による莫大な利益というのは
輸入した外国の品物を自国民に高く売りさばいて得たお金だったのだ。

う~ん。なんか思いっきり国力弱めてるような気が・・・。
それに、自国民からせしめた金を、気前良く長崎町人達に配ってるのも
どんなもんかと思うけど。

この外国に対する弱腰の姿勢といい、
お金の回り方といい、200年経った今でも
大して変わってないような気がしてならない。

坂本竜馬さんには悪いけど、
明治維新しても、日本は生まれ変わったとは
言えないのではないだろうか。
(ちなみに、犯科帳を見ると、やってる犯罪も
 昔とちっとも変わらないのがよく分かる。)

とはいえ、さすがに牛肉はもう譲れんだろう・・・。
by akaneyaa | 2006-01-22 22:31 | ボランティアガイド