あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
2月28日 早かった・・・
今日で2月も終わった。
1月はあれだけ長く感じたのに
さすがに「逃げる月」と言われるだけのことはある。
(まあ、実際3日少ないけど・・・)

さて。
明日から、いよいよ
新定休日・営業時間でのあかねやが
始まる!

はよ、慣れんと・・・。
[PR]
by akaneyaa | 2006-02-28 22:34 | あかねやのコト | Comments(0)
2月27日 あんぽ柿!
先日、市場の八百屋さんで
いつも気になってた「あんぽ柿」というものを
買って食べてみた。

「あんぽ」とか言って
大事そうに個装してっけど
普通の干し柿なんだろうと
勝手に思いながら食べたのだけど・・・。

袋を開けて取り出してみた。
おや?
えらいポテポテしてるなぁ。
干し柿にしては大きくて重たい。
まるで大福みたいだ。

パクリ

 ・・・!!!?

な、なんだぁ~!?
このうまさは。
干し柿はよく食べてるけど
こんなの初めてだ~!!

高級大福にも劣らない
もっちりとした食感のガワをかじると
中からプリップリの
半生果肉が口の中にトロンと落ちて
クニュックニュッっと
なんとも心地良い歯応え、舌触り
そして優しい甘さが広がった。

うわぁ~。
「あんぽ」ってつくだけの事はある。
ものすごく美味しかった。
あっという間に完食!

こんなのがあったなんて。
今まで知らなくて損した気分だ。

調べてみたら、「あんぽ柿」とは半干しの
干し柿のことで、その昔、
天日干ししていたものを
「天干し(あまぼし)柿」と読んでいたのが
縮まって「あんぽ柿」になったのだそうだ。
成人病予防やらなんやら
色々な薬効もあって
とても優れた食品なのだそうだ。

やっぱすごいなぁ。
すごい合理的で美味しいものが多い
日本の食品ってえらいなぁ。

ちなみに、その昔シーボルトが持ち帰った
日本の柿は、今でもヨーロッパのスーパーマーケットでは
「KAKI」という名で売られてるのだそうな。。。

[PR]
by akaneyaa | 2006-02-27 22:31 | 食べ物 | Comments(0)
2月26日 ランニョーズ・ハイ?(その2)
先日、お客さんがいなくて、ヒマだったので
マイ椅子に座って、刺繍をちまちまとやってたら
お客さんがやって来た。

「いらっしゃいませ~。」
と、立ち上がった時だ!
急にオシッコをしたくなった!
今までじ~っと座っていたので
圧迫されていた尿道が急に広がったと思われる。

うわ~、こりゃ困った。
とりあず、我慢して
注文の品を出し終わったら
タイミング見計らってトイレに駆け込もう。

そう思い、我慢しながら注文を受けて作り始めた。

しかし、思いの他多くの尿が溜まっていたようだ。
もよおし具合が尋常じゃあない。

うわ~、もれるもれるよ~。

内股に思いっきり力を込めて
もじもじしながら、作り続けた。
注文の品は、焼カレーとミニサラダ(それぞれ2人前)だ。

やっとのことで、焼カレーをオーブンに入れた。
でもって、超高速でミニサラダを作った。
それでもまだ、焼カレーが焼き上がるまで
4分ほどある。

も、もおう駄目だ。
限界だ。
申し訳ないけど、
焼き上がるまでの間に
トイレに行こう!

そう思った時だ。
また新たにお客さんがやって来た!

ぎ、ぎゃ~!!
ま、マーフィーの法則だ~。

頭から血の気が引き、
触れればはかなく壊れてしまいそうな
膀胱をいたわりつつ、再び接客。。。

焼カレーとミニシチューだ。

我慢の上に我慢を重ねて
また作り始めた。
作ってる最中に、先の焼カレーが焼けた。

し、しかし。
もう、歩いただけで、チビりそうだ。
ほんのコンマ数秒、気を緩めた途端に
漏らしてしまいそうだ。。。

出来上がった焼カレーに、
なんとかパセリを振りながら
絶望的な気分になった。
「この焼カレーを持って行って
 テーブルに置くという動作に
 果たして耐えられるのだろうか?
 なんか、お客さんに出した途端
 目の前でジャバッとやってしまいそうだ。」

絶体絶命!
諦めかけたその時だ!!

急にふわっと苦痛が消えた。
まるで、膀胱の貯尿容積が
急に広がったかのような感覚だ。

スゴク楽になった。
下腹をちょっと押してみると
オシッコが出そうになってるのには
変わりないのだけども
まだまだいくらでも我慢できそうなほど
楽になったのだ。

こ、これは。
尿意の苦痛を我慢に我慢した結果
脳内麻薬が分泌されたのではっ!?

結局、その後、来店されたお客さん全員分の
注文の品を作って、出すまで余裕で我慢できた。
全て終わらせた後で、悠々とトイレに行った。。。
無事、危機を乗り越えることができた。

いやぁ~。
人体の神秘だ。
人間の体って、極限状態で
スゴイ力を発揮するのだなぁ。
10年ぶりに限界を超えた・・・。

でも、これからはコマメにちゃんとトイレに行っとこう。
[PR]
by akaneyaa | 2006-02-26 23:24 | ハプニン | Comments(0)
2月25日 疑問と心配
今日も朝から、ニュースでは
「荒川選手、金!」の話題で持ちきりだった。

それを見ながら、ふと
荒川選手の「バウアウアー」って
昔、稲中で前野が言ってた「アウアウアー」と
何か因果関係があるのかな?

と、疑問を抱きつつ

どっかの新人アナウンサーが
「すぐりふみえ選手」のことを
「ふぐりすみえ選手」と間違いやしないか
心配している自分がいた。

ただ、そいだけ。。。

[PR]
by akaneyaa | 2006-02-25 21:57 | テレビ・映画・ドラマ | Comments(0)
2月24日 初カッチェル!
今日は、お昼ゴハンを食べに
NHKの展望レストラン(兼社員食堂)「カッチェル」に行ってみた。

以前、NHKの職員さんが常連来てた頃
「安くてうまいですよ。」と聞いていたので
いつか行こうと思ってたのだ。

NHKの5階に直通エレベーターで
行ってみると、あったあった!
さほど広いわけではないけど、
かといって、そんなに窮屈でもない感じの
レストランだ。
メニューも10種類くらいと
こじんまりした感じだけど、
確かに安い!
日替わり500円
トルコライス600円
うどん280円
(あと忘れた・・)

特に、日替わりは
値段一緒で、大盛りにもしてもらえるのだ!

とりあえず、今日は手始めに
トルコライスを食べてみた。
窓際のカウンターテーブルに座って
パクパク食べた。
眺めもいい。
女神大橋がよく見える。
(行ったコトないけど・・・)
おいしかった!

今度は日替わり食べに来てみよう!
(もち大盛りで)
[PR]
by akaneyaa | 2006-02-24 21:07 | お出かけ | Comments(0)
2月23日 ランニョーズ・ハイ?
ランナーズ・ハイという現象がある。
マラソンランナーを始め、多くのアスリートが
経験している、生理現象(?)だ。

人体というのは、マラソンなどの苛酷な状況下に
置かれた時、体を休ませるよう「苦痛」という形で
脳から信号が発せられる。
リミッターのような役目だ。
だが、その信号を無視して、なおも苦痛を与え続けると
エンドルフィンなどの脳内麻薬と呼ばれる物質が
脳から分泌される。
そうすると、今度は苦痛が消えうせて
昂揚感に変わるのだそうだ。
でもって、リミッターが外れた肉体は
100パーセントに近い力を出せるのだ。
(通常は70パーセントでリミッターがかかるらしい。)

実は僕も、10年ほど前、1度だけ経験したことがある。
とある10㎞ロードレースに出場した時だ。
コースの終盤に来て、バカみたいに急で長い坂を
ハァハァいいながら登ってたときだ。

もう、ホント、息が止まるかと思うくらい
きつかったのだけど、それでも更にガンガン走ってたら
急にふわっと足が軽くなり、さっきまでの苦痛もぷつっと
嘘のように消えうせて、すごく気持ちよくなったのだ。
息も全然苦しくない。
「おいおい。こりゃなんだ?ドンドン走れるよ~・・・」
急な坂道をパッパカパッパカ登っていける。

しかし、当時、ランナーズ・ハイなんて現象の
存在を知らなかった僕は、この現象に困惑した。

「もしかして、もうすぐ死ぬのか?」

ロウソクが消える直前、ポッと炎をあげるように
僕も死んでしまう直前の現象なのだろうかと
急に怖くなったのだ。

「ま、まだ、死にたくないっ!」

思わず足を止めてしてしまった。

すると今度は、急にまた苦痛が甦ってきた。

結局、またハアハアいいながら、
ゴールまで走って行ったのだ。
(ちなみに、自己最高タイムが出た。)

 ・・・あれから10年。

それからは、そんな経験一度も味わってないのだが。。。

>>>>>>>>>>>>>>>>> To Be Continued >>>

[PR]
by akaneyaa | 2006-02-23 23:19 | ハプニン | Comments(0)
2月22日 へぇ~。
今日、「トリビアの泉」見てたら
北斗の拳のケンシロウの好きな食べ物は
「世紀末で好き嫌いは言ってられないのでない」
というトリビアが出てた。
なんでも、20年前に出た公式ガイド「北斗の拳スペシャル」の
プロフィール欄に載ってたそうだ。
実は当時僕も、その本買って持ってたのに
全然プロフィールなんて見てなかったな。
今度実家帰ったら、確認してみよっ。

ちなみに、今日は
「ねこの日」
です!
[PR]
by akaneyaa | 2006-02-22 22:28 | テレビ・映画・ドラマ | Comments(2)
2月21日 腹減った・・・
今、やっとこさ
お客さんが帰った。。。
もう、よれよれしてきた。

[PR]
by akaneyaa | 2006-02-21 23:25 | あかねやのコト | Comments(0)
2月20日 紛らわしい?
先日、4人組くらいのお客さんが店の前に来た。

でもって、その中の1人だけ店の様子を
伺いに入って来るなり言われた。
「あの、ジュースとかあるんですか?」

あ~。まただよ。
ココは喫茶店なんですってばっ!
と思いつつも、
「ジュースありますよ~」
と、にこやかに言ってみた。

すると、表で待ってる残り3人の内の
おばあちゃんが外でおめいてるのが聞こえてきた。
「○子さん、よかよ、よかよ。
 ここは、ゴハン食べるトコやっけん。
 ジュースとかコーヒーとか飲むトコじゃなかさ。」

いやいや、おばあちゃん、喫茶店ですよ。
ホラ、○子さんも。
僕が今、ジュースあるって言ったじゃないですか。
はよ、おばあちゃんの誤解を解いてくださいよっ!
とか思ってるうちに、○子さん、何の反論もしないまま
おばあちゃんに促されて、出て行ってしまった。。。

そんなにうちって、喫茶店に見えないのかしら?
ちょっと表も、喫茶店だと思われるよう
何か考えねば・・・!


ところで、
「はしのえみ」と「ほしのあき」は
名前がなんか紛らわしい。。。
[PR]
by akaneyaa | 2006-02-20 22:06 | あかねやのコト | Comments(0)
2月19日 浮かばれぬ・・
先日、ニュースを見ていたら
どっかの自動車学校の教官が
免許講習中に、うっかり自分のアダルトビデオを
流してしまい、騒ぎになっていたが・・・

新聞見てたら、その記事の下に
類似事件の記事が!

(以下抜粋)

「京大生は図書館で鑑賞」
京大の男子学生4人がアダルトDVDを
鑑賞していたのは京大付属図書館3階にある
視聴覚施設「メディア・コモン」。
同付属図書館によると。4人は・・・(中略)・・・
施設内にある50インチの大型テレビから
約1mのところに設置されたいすに並んで腰掛けて
映像を見て、ヘッドホンで音声を聞いていたという。
同施設はガラス張りのため映像は廊下から丸見え。
(中略)
職員が「セクハラに該当する。やめなさい」と注意したところ、
4人はおとなしく鑑賞をやめたという。
(中略)
館内などには同日から「不適切映像を視聴しないように」などと
呼び掛ける文書を掲示したという。
___________________________

う~ん。
いたずらのつもりでやったのだろうか?
でも、家で見ろよ!
わざわざ「セクハラに該当する。やめなさい」と
説明される以前の問題だ。
恥ずかしいという感覚がないのだろうか?
でもって、こんな当たり前のことを
わざわざ文書で掲示せねばならない
というのもなんか情けない。

最近は、ホント
「書いてないから、禁じてないから、いいじゃん!」
的な子供の屁理屈を
悪びれもせず平然と言ってのける
大きな人(大人とは呼べん!)達が
結構多いような気がする。
なんかガッカリだ。

ところで、このアダルト映像鑑賞に使われた
このかわいそうな大型テレビ。

(以下抜粋)

4人がDVD鑑賞した大型テレビの市販価格は
100万円前後で、学生にリラックスしてもらいたいと
大手家電メーカーが寄贈したものだったという。
___________________________

ん?
京都で、大手家電メーカーで、大型テレビ?
もしかして、あそこかなぁ?
設計者もこれじゃあ浮かばれんよ。。。

[PR]
by akaneyaa | 2006-02-19 23:22 | テレビ・映画・ドラマ | Comments(0)