人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
○○も山から落ちる・・・(後編)
はぁはぁはぁ。。。

ガタガタ・・・ブルブル・・・

さ、3Sだ。(寒い、滑る、死ぬかもしれない)

水が枯れているとはいえ、
この雪のせいで、ちょろちょろと小さな流れがいくつも
筋になっている崖を、寒さと恐怖で震えながら登った。

もちろん、思いつきで来ただけだから、命綱なぞもあろうはずがない。

楽観的思考には定評(?)のある僕だが、
そんな僕でも、
手や足を滑らせたら、この“おろし金”みたいな崖を
大根おろしみたいになりながら滑り落ちて死んでしまうこと以外に
想像がつかない場所だ。

100均手袋に水が染み、そこに寒風が吹き付けて
手の感覚もなくなってきた・・・。

このツルツルの靴底も、いつ滑るか知れない。

ふと見上げると。

ずいぶん先に行ったはずのN島さんが、
ちょっと上の方で、立ち往生(へばりつき往生?)している。

e0033751_1131094.jpgというのも、
この辺りから、
崖がオーバーハング
してきているので、
土や草のある山肌側に
回り込んで登ろうとして
いるのだが、
斜面が急であることには
変わりない。

シッカリと根が張っている
わずかばかりの木を
頼りに登るしかないのだ。
ところが!
N島さんルート(上図参照)で木にとり付いたのはいいけど、
そっから先の木が、手の届く範囲に無いのだ。
それで立ち往生しているのだ。

「トモチャン!こっちの方には回り込まん方がいいよ。
 こっから先のルートが取りにくいよ。」

というわけで、僕は僕で適当なルートを選んだ。(上図参照)
ココもかなり険しいけど、なんとか崖っプチの木に取り付けば
オーバーハング部分をかわして、安定(?)した崖に行けそうなルートだ。

とはいえ、足掛かりが何も無い。
なんとか腕の力だけで、木に懸垂しながら
丈夫そうな木の根っこに乗っかることができた。

ふぅ。。。

木の根っこに抱きつく格好で一息入れた時だ!

「わーーーーーっっっ!!!!!」

e0033751_1116401.jpgN島さんの悲鳴が
聞こえたかと思うと、
僕の方へ滑落してきた!
(左図参照)

e0033751_11213099.jpgあまりに突然だったので、
僕も木に抱きついたまま、
腹に力を込めて、
尻を突き出して、
うつ伏せに突っ込んできた
N島さんを
思いっきり押さえつけた。
(左図参照)
e0033751_11222884.jpg


ふぅ。
止まった。
何とか止まった。
さすがのN島さんも、すっかり顔が青ざめて、震えていた。。。

なんでも、離れたトコの木まで、飛びついてぶら下がろうとしたらしいのだけど
本人のイメージとは裏腹に、全然届かなくって、滑り落ちてきたのだそうだ。

命拾いして反省したN島さん。
今まではこんな危険なところでも1人で来ていたけど・・・

「もう年だ。イメージ通り体がついて来てない。
 もうこれからは絶対ひとりでは岩登りしない!!」

と、何度も繰り返していた。

でも、ホントに偶然拾った命だ。

だって、もし僕がN島さんと同じルート選んでたら
N島さんは崖まで滑り落ちていってただろうし、
もし僕があの木の根っこにまだ抱きついていなかったら
2人とも崖に落ちてただろうし・・・。

ふぅ~~~、はぁ~~~、ふぅ~~~・・・

お互い何とか落ち着きを取り戻して、
気を引き締め直すと、再び岩をよじ登り、ようやく3段目の滝まで辿り着いた。
e0033751_11372896.jpgステキな岩っぷりだ。
確かに上を見るとキリがない。
もっと登りたくなってしまう。

と、風景に見とれている間に
N島さん、
とっとと降りていってる
じゃあないか!
せっかちだ。

僕もとっとと写真を
撮って後を追った。

そして・・・
昨日のコトを思い出していた。


~T○T○にて~

今開発中の某州向け
新機種ウォ○ュレットの
評価をしている時だった。
デジカメで、評価箇所の
撮影をし、別な角度で
撮ろうと、デジカメを
テーブルに置き、
ウォシ○レットの向きを
クルリと変えた時だ!

コツン!
スーっ
ガチャン!!

レンズが出たままのデジカメが
ウォ○ュレットにぶつかって
テーブルから落ちてしまった!

派遣先であるT○T○の
デジカメを壊した!
ようするにうちの
会社からすれば
お客様の器物を破損した
ということだ。

ナンタルチアサンタルチア!!

もちろん、何度か電源を
入れたり切ったりしてみたが、
う~ん・・う~ん・・・と
切ない悲鳴をあげるだけで
レンズも全く出入りしない。

グループリーダーに
謝りに行ったら
購入元のヤ○ダ電機に
持って行って、修理できるか
聞いてきて下さるとのことだった。

ふぅ。。。

しかし、このとき。
不謹慎にも僕は、
別のコトを考えていた。

もしかして、このデジカメ。
近いうちに、
僕に降りかかるであろう災難を
引き受けて、身代わりに
壊れてくれたのかしら。。。
不思議とそんなことをなんとなく感じていたのだ。

そしてもちろん。
そんなことは既に忘れていたのだが、命拾いして改めて思い出したのだ。
やっぱりきっとデジカメが身代わりになってくれてたんだ!

デジカメ君!
ありがとー、とーとーとー!!!(←心から感謝のエコー)

ちなみにココ。
冬はこんなだし、春夏はヘビやらなんやらいるので
ロッククライマーの方々も、来るとしたら秋(10、11月)くらいなもんらしい。

と、いうことは。

もし、ココで死んでしまってたら、来年の秋までの約1年間は発見されずに、
ほどよく白骨化してしまってたかもしれない。

おーこわ。

それに・・・

前日にT○T○のデジカメ壊した僕だ。
新聞の見出しに
「派遣社員!派遣先のデジカメ破損を苦に失踪か!?」
なーんて勘違いされて載ってたら、
死んでも死にきれないもんね。

・・・・・さて。

では、降りますか。

e0033751_12352811.jpgふと、ココで気づいた。
よく考えたら、
さっきあんな怖い思いしたトコ
また降りるんかいっ!

実はN島さんも、上まで登って
縦走して向こう側に降りるばっかりで
もと来たルートを引き返したことは
今まで一度もないそうな。

というわけで、2人して
なんとか恐る恐る
降りてきた。

とはいえ。
さっき十分怖い思いして
感覚がマヒしてんのか
さほど震えずに降りてこれた。


数分後・・・

e0033751_12401292.jpgなんとか無事戻ってこれた!

降りてきた崖を見上げながら、
喜びを噛みしめた。

あー。
生きててよかった。
生きてるってスバラシイなぁ。


しかし・・・。
毎年こんなにしょっちゅう死にかけてる僕って
一体これからどんな運命を辿るのだろう・・・。

おちまい。。。
by akaneyaa | 2008-12-31 12:52 | ハプニン
○○も山から落ちる・・・(前編)
ははは・・・。
わはは・・・。
うはは・・・。

楽しい夜だ。

もう今年で、15回目だろうか?
山小屋忘年会。

今年は久々にN村T一さんも参加して
ギターや歌を披露してくだすったので、
より盛り上がった。

この前、N島さんの替え玉出場を目論んだ
長崎ベイサイドマラソンの参加賞をせっかく持ってきたのに、
あっさり、「要らないから、トモチャンにやるよ。」と
言ってのけたN島さんに、「なんでやねんっ!」と思いつつも
楽しく夜が更けた。

うっかり、日帰り組のN村T一さんと、I瀬さんが帰った後に
デジカメ持ってきたのを思い出して撮った写真・・・。
e0033751_22194616.jpg


しかし、この日は寒かった。
今までにないくらい底冷えしたので、
ほとんど眠れないくらいだった。

そんなこんなで、朝。

おでんの残りを食べ、掃除して解散した。

山の上にはうっすらと雪が積もっている。。。
e0033751_2223463.jpg e0033751_22231683.jpg

さてさて。
みんなまた今日も昼から会社に行くからと言って帰っていったので、
残った僕とN島さんで、沢登りに行くことになった。

もう、かれこれ8年位前になるだろうか?

N島さんが、ロッククライマーの方から
手掛かりを聞いて探し当てた見事な沢と滝。
水はほとんど枯れているので、ロッククライミングにうってつけなのだそうだ。

それを僕に見せたいと言いながらも、
なかなかお互いのタイミングが合わず、8年経ってしまったのだ。

で、今回こそはと、いうわけで、テクテク沢に向かったのだ。。。

しかし今まで、もっと天気のいい日があったろうに、
なぜかこんな雪混じりの寒風吹きすさぶ日にわざわざ沢登りなんて・・・

と、ビミョーに後悔しつつも、登山道に到着!
e0033751_2236893.jpg
e0033751_22363323.jpg

なんとなく物騒な感じだけど、ココは多良岳に登るポピュラーな登山道なので
まあ大丈夫。
小雪がちらつく中、気楽にテクテク進んで行った。。。
e0033751_2239695.jpg


川も枯れている。。。
e0033751_22401099.jpg


八丁谷だ。
e0033751_22443093.jpg

e0033751_22451510.jpgそして、蜂に注意!


登り口に来た。
e0033751_22472711.jpg


ココから、あちこちの山に通じているのだが・・・
e0033751_2248975.jpg
e0033751_22482192.jpg


多良岳にも経ヶ岳にも登らず、脇の道を下り、沢へと下りた。
e0033751_22492489.jpg



う~ん。
ステキな雰囲気の沢だ。
e0033751_22512778.jpg
雪のせいか、水も割と流れている。。。

・・・でも、やっぱ寒いよ~。

e0033751_2394697.jpgそんなことお構いなしに、
N島さんはどんどん
沢に沿って、上って行く。

ちなみに。

完全に思いつきだけでココに来たので、
N島さんは、ただのゴム長靴。
僕に至っては、靴底ツンツルテンの
ボロジョギングシューズだ。

山を嘗めてるにもほどがある。。。

雪が舞い、空っ風が吹きつける中、
コケの生えた岩場から冷たい水の中へ
何度も何度も滑り落ちそうになりながら
・・・・・


e0033751_23124674.jpgようやく上流へ来た。

さあ、ココからだ。
本番は。

なんでも、N島さんの話だと
小さな滝が、何段にもなって
上へ上へと
連なっているのだそうな。

さすがに、この天候。

僕的には、
もうココで十分満足なのだが、

N島さんは引き返すどころか、

「天気が悪いけん、今日は
 3段目の滝までにしとこう」

と、当然のようにのたまって、
どんどん登っていってしまった。

あのう。僕の靴、
ツンツルテンのボンボロリン
なんすけど~・・・


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> To Be Continued >>>

by akaneyaa | 2008-12-30 23:22 | ハプニン
あかねや篭り・・・
28日から会社も正月休(4日まで)になったので
洗濯やら掃除やら済ませ、
昨日の夜 福岡(母宅)
今朝、相知(父宅)&祖母見舞い&中学の友達と会い
そして、長崎と帰ってきた。
(けどまあ、ぜ~んぶバス移動だから、すでにかなり疲れたけど。。。)

さてさて。
というわけで、今日から2日まであかねやに篭って
色々メンテやらなんやらしようと計画してたので
布団買って、あかねやで寝泊りをすることに。

だけど!

♪だけどー 僕にーは ふとーんがないー♪
(例の曲で)

そう!そうなのだ!!
今の時点では、布団がまだ無い。
(っつーか、布団売ってる店開いてないし・・・)

どうしようかな。。。

と思って店に入ってみると!

寝袋がポツネンっと置いてあるではないか!!!

そいえばこの前、山小屋忘年会行った帰りに、
こういうこともあろうかと、寝袋置いて行ったのだったー!

えらい!
ちょっと前の自分!!

ちなみに、店のエアコン。
これって、電源が動力(200V)なので、基本料金が4000円くらいする。
でも、使わない月はブレーカー落としとけば、基本料の半額しか払わずに済む。
というわけで、今までブレーカー落としたまんまにしてケチってたけど、
今回はさすがに長期滞在だ。
とっととブレーカー上げて、暖房きかした。

これで、快適だぜ~。。。

ちなみに、今回のスケジュールはというと・・・

30日 AMウエンツさんに布団買いに付き合ってもらい
    15:30~19:00奉行所のボランティアガイド
31日 あかねやメンテ、15:30~19:00奉行所のボランティアガイド
1日 あかねやメンテ 畑耕し 15:30~19:00奉行所のボランティアガイド
2日 あかねやメンテ 献血 12:00~15:30奉行所のボランティアガイド
   16:00~福岡(母宅)
3日 小倉

の予定だ。

うまくいくかな~?
by akaneyaa | 2008-12-29 23:21 | 自分のコト
まとめて書きました(3)
今回も、残業+年賀状書きに追われて、あまり書いておりませぬが
ちびちびお読みください。
ちなみに、今、あかねやでUPしてますが、暖房無いので寒いです!
以前、きゅうちゃんさんからいただいた「加湿器」があったので、
それで暖をとっておりますが・・・使い方間違ってるし、やっぱ暖かくねー!!!
というわけで、かじかむ指さきに活を入れながら打った日記をどうぞ~。。。

※ちなみに、昨日は毎年恒例の山小屋忘年会後の沢登りで死にかけてきました。
 (↑次回UP予定)
==================================

11月23日(日)

天神に住んでる母のところへ向かう途中。
三越前を歩いてたら、ティッシュ配りやってた。

ちょうど鼻水も出るし、いっちょもらおうと思い、
テクテク前を通ったら、ティッシュ配りの兄ちゃん、
なぜか僕にだけティッシュくれなかった。
(僕の前と後ろを歩いてた人はもらえてた。)

タイミングが合わなかったのかな?

というわけで、またちょっと歩いたら、引き返してきて
今度こそもらおうと、テクテク前を通ったら、またかわされた。

そこでわざわざ立ち止まって、もらい直すのもなんなので、
そのままスーっと流れるように、斜め前で配ってる姉ちゃんの方に近づいた。
・・・けど。
同様にかわされてしまった。

そしてやはり、僕の前後の人は、もらえてた。

僕の前歩いてたお嬢さんなんか、
「ねえねえ。あたし、(ティッシュ)3個もゲットしたよ。」
と、連れのお嬢さんに自慢してるくらいだ。

一体なんとしたことだ。
なぜ、僕だけもらえなかったのだ!?
タイミングだけの問題か??

母のトコに着いて、そのことを話すと・・・

「ひろゆき(←僕の名)!あんたそりゃ、ホームレスと間違われとるよ。
 あの辺のホームレスは、いつもティッシュもらいに来るから
 それと間違われて、わざとティッシュくれなかったんじゃ。」

なんとも、ショッキングな。

母は、僕の格好はどこから見てもホームレスにしか見えないと言うのだ。

身なりに対する無頓着さでは、定評のある僕だが、確かに今の格好。
テレビドラマとかでも良く見かける、定番ホームレスの基本スタイルを
忠実に再現している格好になってしまっている。

ボロボロのジョギングシューズ。(白+汚れ+ヒビ割れ)
クテクテのジーパン。(破れたトコもツギ当て)
ヨレヨレのジャンパーコート。(プリント擦り落ち+余裕で15年)
そして怪しげなマスク。(人ごみでの風邪予防&喉乾燥対策)

これはいけん!
確かにこれはいけん!!
これはいけんのだけど・・・

無意識に、そしてかつ落ち着く格好を選んで、こんな結果になってるということは!
僕にはホームレスの才能があるのかもしれない。。。

う~ん。。。


==================================

11月23日(日)

母のところに、畑で獲れた芋を預けて、ASKAのコンサートに行った。

実は、10月頭にあったコンサートなのだけど・・・

当日、ASKAさんの体調がとても悪く、声もあまりでなかったので、
公演の最中、本人から
「再演するので、今回のチケットの半券を持ってまた来て下さい」
との発表があったのだ!
(ちなみに、その日のコンサートも絶不調ながらもアンコールまで一通り行なわれた)

というわけで、1枚のチケットで、2度もASKAコンサートに行けるという
なんかすんごく得したような気分でマリンメッセに向かったのだ!

そして・・・はぁ。

す・ん・ば・ら・し・かった~~~っ!!!

再演とあって、体調万全、サービス満点。
ホントによかった。
今年サイコーのプレゼントだったと言っても過言ではない。

この感動を胸に温めつつ、年末を迎えよう!


==================================

11月24日(月・祝)

先日から急に寒いになってきたので、今日からストーブを出すことにした。
(と思った途端に、ちょっと寒さが緩まったけど・・・)

というわけで、あかねやで使ってたストーブを出し、掃除して・・・!

あ。灯油入れるタンク持って来てないや!

早速、近所のディスカウントストアー「ルミエール」に買いに行った。
(ペコペコポンプも)

でもって、ついでなので灯油も買いに行った。
ちょっと行ったトコのガソリンスタンドだ。

ココはセルフ。
そして僕も初体験のセルフ。

機械にかかれている説明に従いながら、恐る恐るやってみた。

ジョン・ジョバー!!!
おお!すごい!!
出る出る。

そして、ちゃんとピタっと止まった。
ふぅ~~~。

ほんの一瞬の攻防(?)だったがなんとかやり遂げたぜ~。

・・・・・あれっ!??



さてさて。
ではここで2分前に戻ろう。

僕が、灯油がホントにちゃんと止まるかドキドキしながら、
給油している最中。
ぶい~んと車で、コワモテのおいちゃんがやってきて、
僕の隣りの機械で灯油の給油を手際良くやっていた。

で、僕がやり遂げた余韻に浸っている間に、
さっさと精算機からおつりを取って、車に灯油を積んで
ぶい~んと去ろうとしている時!
(2分前終わり)

あれっ!??

そいえば、1280円の灯油。
2千円入れたのに、僕おつり取ってないや!

そして、見たところ、給油機は別でも精算機は共通みたいだ。

と、いうことは・・・!

慌てて、おいちゃんを引き止めて、
「あの、僕のおつり混じってませんでしたか?」
と、聞いた。

するとおいちゃん。
一瞬怪訝そうな顔をしたが、すぐに気がついて、
「レシート持っちょる?ちょっと貸して。」
と言って、僕からレシートを取ると、
精算機のなんかセンサーみたいなのに
そのレシートのバーコードを当ててくれた。

するとどうだろう!

¥チャラチャラチャラ~ン¥

おつりが出てくるではないか~っ!
そうだったのか。
そういう仕組みだったのか!
そういう仕組みだったのね。
おいちゃんごめんね、疑って。

そしてありがとー、とーとーとー!!!(←ちょっとバツの悪い感謝のエコー)

あー、恥ずかしかった。
でもこれで、セルフはバッチリだぜ!

そして・・・ひいひい言いながら、部屋まで持って帰った灯油。
(思った以上に持ち帰りはきつかった・・・)

早速給油して、ストーブに火を入れた。
e0033751_10362378.jpg
やっぱ冬はストーブや~。


==================================

11月26日(水)

今日も残業で遅くなった。
最終バスに間に合うかっ!?

会社から坂を駆け下り、そして階段登って
バス停までドタドタドタドタ走っていくと・・・!
ちょうどバスのドアが閉まるトコだ!

まずいっ!!!

「おお~い!待ってくれ~~~!!」

両手を振りながらバスの尻を追ったのも虚しく、
目の前でバスがブロ~ンと出て行くではないか。

おいおいおい。
20mくらいしか離れてないのに、両手振ってる僕が見えぬのか~~~っ!!!

お構いなしにバスは進んでいく。

くそーっ!
逃すか~~~っ!!!

以前も書いたが、次のバス停までは比較的近い。(たぶん300mくらい)

残った力を振り絞り、目いっぱいダッシュして追いかけた。
それでも、バスは少しずつ遠のいていく。
ぜぇはぁぜぇはぁぜぇはぁ・・・・・!

やった。
バスがバス停に停まった。

だが、乗る人は居ない。
急がねば!!

更に足に力を込めて、ヤーーーっ!!!!!

あと5mというとこまで近づいた時(もちろん両手振りながら)



ブロロロロ~ン・・・=3=3=3

おいっっっ!
運転手っ!
いくらなんでも、気づいとるやろっ!!
停まれっ!停まれったら停まれぇ~~~っ!!!

~~~・・・・・ ・ ・  ・   ・

結局バスは、その先の信号にも引っかからず、
とてもスムースな動きで行ってしまった。

ああ無情。

残業とダッシュで疲れた体に鞭打って、
今日もまた走って帰る僕であった。。。
(この恨み、ハラサデオクベキカ~・・)


==================================

11月29日(土)

今日。

初めて、弟が住んでるマンションに遊びに行った。
弟ももう長いこと、この北九州で生活しているのだ。

僕が社会人になってこの17年間。
おそらく両手の指で数えられるくらいしか会ってない。
しか会ってないのだけども・・・

大して積もる話もないもんだね。

弟んちの猫(3匹)と戯れ、マンガ借りて帰ってきた。
ま、山越えた向こうに住んでるんだから、これからはちょくちょく遊びに行ってみヨット。

そうそう。
先週、母から「服を買え!」と言われたので、
弟に見立ててもらいつつ、ユニク○でズボンとセーターとブルゾン買った。
上下一通りを買うなんて、一体何年ぶりだろ?(少なくとも10年は経ってるぞ・・・)


==================================

11月30日(日)

昨日買ったズボンの裾上げをすることにした。

そんなん店でやってもらえばいいのに。
と思う人もいるだろう。
僕もそう思う。
タダなんだし。

でもまあ、昨日はユニク○も結構混んでて
時間かかりそうだったので、そのまま買ってきたのだ。

そして、もう一つ思惑が・・・

「サイドカッター」!

そう!僕のミシンのアタッチメントの「サイドカッター」を
使ってみたかったのだー、だーだーだー!!!(←チョー意気込んだエコー)

ミシンの押さえ金と取り替えるだけで、
布を裁ちながらジグザグ縫いができるという代物だ。
これで、ズボンの裾を裁ちながら端を始末していこうという思惑だったのだ!

とはいえ、イキナリやってうまくいくかどうか、心配なところだ。

というわけで、会社の前任者からいただいた作業ズボンのお下がり。
コレの裾上げを試みた。

セットよし!
スイッチー・・・ON!(キカ○ダー風に)

ジャカジャカジャカジャカ・・・

おお!切れる切れる!!
うお!縫える縫える!!


と、思ったのも2、3秒。
にょろにょろと、切れ筋がうねっていく。
切った端じゃないところや、何もないところが縫えていく。

おわわわわわ~~~・・・・・!
ストップ(ひばりくん)!

これは・・・むずい(難しいの意)。
布のコントロールがむずい。

あっ・・・・・という間に布があさっての方向に切れていってしまう。

と、いうわけで。
作業ズボン、ダメにしてしまった。。。

そして結局、買ったズボンは、ハサミで裁って、普通にミシンで縫った。

はぁ、イキナリやんなくてヨカッタ~~~。。。


==================================

12月3日(水)

この前の日曜日。

近所のルミエールで土鍋を買ってきた。(990円)

ちょっと大き目の土鍋が欲しいな~と思ってたら、
安くで売ってたし、手ごろな大きさっぽい(パッケージ写真で判定)
ので、迷わず買ってきたのだ。

でも、買って帰ってきて開けてビックリ!
e0033751_9574933.jpg
マダムヤン・・・いや、でかいやん~っ!
しかも、土鍋というより、瓶か壺っぽい。
一人暮らしには持て余す大きさだ。
(中ブタとかも付いてて、機能的にはよさそうだけど・・・)

とりあえず、鶏の水炊き作ってみた。
e0033751_1013281.jpg
う~ん。
量が多いぜ!
でもおいしかった。

で、今日。

まだ残ってるのだ。水炊き。

結構飽きてきたので、中華スープの素を入れ、
中華麺茹でて、鶏ラーメンにして食べてみた。

するとどうだろう!

う・ま・い~~~っ!
うまいではないか~!!
これはすばらしかった。
ステキな発見だ。

次回はぜひ!ちゃんぽんスープの素を入れて
鶏ちゃんぽんを試してみよう!!!


==================================

12月4日(金)

会社帰り。

バスの乗り継ぎ地点にラーメン屋さんがある。

大体いつも30分くらいバス待ちせねばならないので、
ココのラーメン屋さんで夕食を済ませたりしている。
(まあ、週一くらいだけど・・)

どんぶりの底に粉みたいなのがたまるくらいスープが濃いので、
飲み干せはしないけど、結構気に入っている味のラーメンなのだ。
(たまってる粉の成分が何なのかは知らないけど・・・)

メニューもシンプルだ。
ラーメン 500円。
もやしラーメン 530円。
そして、チャーシューメンだ。

ただ、このチャーシューメンになると、いきなり値段が750円になる。
そして、チャーハンやギョーザに加えて、チャーシュー丼なるサイドメニューがあるけど
これもまた高くて、1200円もするのだ!

今まで、ラーメンか、もやしラーメンしか食べておらず、
チャーシューメンには手を出せずにいた。

恐かったからだ。

何が怖いかって。
キヨブタ的(「清水の舞台から飛び降りるくらい」の意)な気持ちで注文して
出てきたのが、思ったほど大したことなかったときのガッカリした気持ちを味わうのが
怖いのだ。

だが、今日は違う。

ココでもあかねやみたいに、ポイントカードがあって、
10個貯まると、500円分として使えるのだけど、
前回来た時、
とうとう10個貯まったのだーっ!だーだーだー!!(←達成感のエコー)

というわけで、
「チャーシューメンくらさい!」

・・・・・

15分後。

ゴチソウサマデシタ~。

はぁ。
ヨカッタ。
ホントにヨカッタ。

ポイントカード使って。

心配していた通り、ホントに750円払ってたらガッカリするトコだった。

これで気が済んだ。
これからは迷わずラーメンかもやしラーメンでいこう!


==================================

12月5日(金)

以前、日記で指摘したコトがある。

長崎市の水道局から送られてくる紙っ切れについてだ。

「水道使用量のお知らせ」
「水道料金のお知らせ」
「水道料金請求」

ご丁寧に、毎月これら3枚の紙が別々に送られてくるのだ。
だもんだで、すんごくムダではないかい?
といったニュアンスのコトを書いたのだ。

で、小倉に引っ越してきて、早2ヶ月。

最初の水道料金請求が来た!

すると、どうだろう!!!
e0033751_1032386.jpg

長崎の上記3枚分がこの1枚で済んでるではないか~っ!!!

ま、諸々の事情もあろうかと思うけど、やっぱムダな費用使ってんじゃないの?
財政難なんだから、しっかり蛇口を締めましょう!



以上!

by akaneyaa | 2008-12-07 11:01 | 自分のコト