人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
<   2013年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
HK 変態仮面
僕は毎週定休日のやる事リストを作っている。
所要時間を見積もって、時系列に並べたものだ。
ボンクラな僕は、そうしておかないと、
その時その時次やる事考えてたんじゃあ
あっという間に貴重な定休日が終わってしまうからだ。

で。
先日。
今週分の「やらなきゃいけないコトリスト」作ってたら、
歴文のボランティア休んでもちょっと足らなそうなくらい
やる事が出てきてしまった。

こ、これでは!
これでは観れなくなってしまうではないか~っ!
そう!
映画「HK 変態仮面」
がだーっ!!!!!

つーわけで急遽。

昨夜、あかねや閉店後。
大急ぎで観に行ったのだーっ!!!
e0033751_8241932.jpg

(レイトショーだったので1200円で観れた)

連休(前半)最終日の夜だし、
マイナーな映画(ちなみにパンフレットも売ってなかった・・・)だから
ほとんど貸しきり状態だろうなと思って入ってみると・・・

ひぃふぅみぃ・・・じゅうろくにん?!
16人も入ってるよ。(僕も入れて)
しかも驚く事に半分近くは女性だ。

その後、モデル風の女性が2人、
僕のすぐ隣の席にやって来た。
外見からは
「図書館戦争」観に来たはずなのに、(←同じ時間に上映してた)
間違って「変態仮面」に来ちゃったって感じがするほど
ギャップがあるのだけど・・・やはりこのお2人も変態なのかな?

ま、とにかくこれで計18人。

そしてさらに、始まる直前にも数名入ってきて、
結局20人以上にもなったではないか~っ!!
(ゼブラーマンの時はもっと少なかったのに・・・)

つーわけで。いざ「クロスアウッ!(脱衣!)」!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・




しとしとしと。

ココウォークを出た僕の顔を小雨が濡らした。
もう夜の11時。
昼間あんなに多かった車もほとんど走ってない。
とても静かな夜だ。

そんな夜の静寂を引き裂くように
「フオオオオオオオオォォォォォォ~!!!!!」
と叫んで走り出したくなるほど、
面白く、カッコよく、爽快で、熱く、
そしてスバラシク変態な映画だった!!!!!!

いやー、ホント面白かった。
観に来て良かった。
晩ごはんも食べずに観に来た甲斐があった。

冒頭の片瀬奈々(主人公の母親でSM女王)の
ぶっ飛びテンションで始まったかと思うと、
最後まで立ち止まらずに駆け抜けた、と言う感じだ。

もうキャストがいちいちすばらしい。

主人公の鈴木亮平は純朴そうな高校生の顔と
鍛えぬかれた肉体美と変態仮面のギャップを見事に演じており、
主人公が持つ天性の変態性の片鱗を
自覚無く覗かせる演技もとても自然だった。

ヒロインの清水富美加も
お嬢様だけど変態仮面の変態性に心惹かれていく様子を
嫌味無く演じていて好感が持てた。
このヒロインの「変態だけどカッコイイ!」というセリフは
観ているみんなも共感した事だろう。

でもって、この映画の監督が手がけた
「勇者ヨシヒコ」シリーズのおなじみメンバーも
「勇者ヨシヒコ」とほとんど同じテイストのノリで続々登場。
(木南晴夏も一瞬だけ登場)
この辺だけ見てると、ほとんど勇者ヨシヒコ観てる気分で
そばを頼んだのに、中にうどんの欠片が混ざってた時のような
ちょっとしたお得感が得られた。

そして圧巻だったのが、何と言っても敵役の安田顕。
他のほとんどの役者さんの誰が演じても
ビミョーに浮いてしまいそうな
スゴク難しい変態の演技を機微まで捉えて
ビシッと決めてくれたのだ。
すごいポテンシャルだ。

僕自身も「結構変態だよなー」と自負してたのだけど、
その自負心さえも、清々しく打ち砕いてくれるほどだ。

そして最後も、変に引っ張らず、
さらっと終わらせてくれたところも、
後味が良かった。

この2時間足らずの上映時間の中に
変態仮面の魅力をキッチリ詰め込んだ上に、
この監督のテイストもシッカリ上乗せしてくるなんて、
すごいセンスだ。

観終わった後、
なんか変態がスゴクカッコイイものに思えてくるから不思議だ。
上映中ほとんど観客の笑い声が絶えず、
エンドロールが終わるまで誰一人席を立たなかったのは、
きっとみんな同じ気持ちになったからだろう。
「いつも心に変態を!」と。

ホント期待以上の映画だった。

逆にコレ。
ドラマ化とかしてくんないかなぁ。。。

by akaneyaa | 2013-04-30 20:19 | テレビ・映画・ドラマ | Comments(0)
オレオレ小学生
ひところほどではなくなったけど、
それでもまだ結構折り紙リクエストに来る
折れ折れ小学生達。

すっかり恐竜づいちゃって、
もうほとんど恐竜しかリクエストしてこなくなった。

トリケラトプス
e0033751_17323633.jpg

ベロキラプトル
e0033751_17363120.jpg


おまけに今度は、もっとデカイのを折れと言うので、
最近はA1のポスターで折ってるのだけど、
これがまた、紙が厚いもんだで骨が折れるのだ。
e0033751_1723274.jpg

ティラノサウルス
e0033751_17234645.jpg

ヘビ
e0033751_17235933.jpg

スピノサウルス
e0033751_17332294.jpg

その他色々。。。

で、トリケラトプスもでかいヤツが欲しいのいうので
かなり折り数が多くててこずったけど、何とか折った。
e0033751_17344910.jpg

もうなんか指がめっちゃ鍛えられたよ。。。

それに引き換え、女の子のリクエストは可愛いもんだ。
男の子の場合、結構形状に関心がいくみたいだけど、
女の子は色に関心がいってるみたいで、
綺麗な色の紙で折るようにリクエストしてくるのだ。

つーわけで。
リクエストのキラキラした色のクローバー。
e0033751_17391366.jpg

こんな風に男女での関心の対象の違いとか垣間見れて
結構面白いものだ。

他には
トトロ(?)
e0033751_17415436.jpg

デカめのねこ
e0033751_17424345.jpg

端午の節句が近いから、兜もかぶせてみたのだけど・・・
e0033751_1743347.jpg

見事にねこだけ持ってかれた。。。

ちなみに、このねこを応用して
犬ボックスも作ってみた。
e0033751_17442834.jpg


他にもこの連休中の宿題(?)を出されてるので
ヒーヒー言いながら折った。
明日またドヤドヤと取りに来るのだろうなぁ。。。

でもまあ、リクエスト無くても欲求のままに折るので、
持ってってもらった方がかさばんないし、
僕もまた新しいのをどんどん折れるので、
折れ折れ小学生達と僕との間では、
需要と供給がマッチしてるのだ。

そして・・・この前久々に図書館で新しい本借りてきたから、
また色々挑戦せねば!=3
by akaneyaa | 2013-04-29 19:16 | 図画・工作 | Comments(0)
MUKI・MUKI
去年収穫した朝顔の種。
めんどかったので、殻付きのまま保管してたのだけど、
もうぼちぼち、配布シーズンが迫ってきたので、
昨日、午前中にムキムキしたのだ。

天気もヨカッタので、店の入口に座ってやることにした。
e0033751_2018571.jpg

これに加えてもう一袋あるのだ。
e0033751_20202454.jpg

レッツムキムキ!

いやー、こうやって店の入口に座ってムキムキするのも気持ちの良いものだ。
ほどよい日差しとほどよいそよ風。
ムキムキもはかどった。
e0033751_20214067.jpg

しかしまあ、スンゴイたくさん採れたものだなぁ。。。
e0033751_20223655.jpg

キリ良くお客さんも入り始めたので、ココで終了。

次回は袋詰め作業だ。

またココでやろうかな♪

by akaneyaa | 2013-04-28 20:15 | 植物 | Comments(0)
変態仮面を買いに・・・(後編)
ウィンウィンウィンウィン・・・(←エスカレーター)

「スーハースーハースーハー・・・・・」

着いた。

他の階とは趣を異にしたトーホーシネマズフロア。
全体が薄暗くシックな雰囲気である。

ココでこれから僕は
「変態仮面の前売りください」
と、再び言わねばならないのである。

う~~~~~~~~~
胃がキリキリしてきた~。。。

どうした僕。
今更臆病風に吹かれたのか?
さっきできたじゃあないか。
さっきスバラシク自然に言えたじゃないか。
今度も大丈夫さ。
胸の鼓動を抑えるんだ。
呼吸を整えろ。
波紋の呼吸をするんだ。

「コォォォォォォォ・・・・・」

映画上映中なのか、平日の夜だからなのか、
幸い人影はほとんど見当たらない。

早速ヴァレンタイン大統領のように足音もさせずに、
チケット売り場へ向かった。

・・・ちょうど1人チケット購入中のようだ。
僕もその後ろで待った。

待ったおかげでスッカリ冷静になれた。

そして、冷静になるとあることに気がついた。

この売り場は当日券販売とか招待券(←僕はいつもコレ)の引き換えの
場所であって、前売り券とかは扱っていないのではないだろうか?
となると、ココは慎重に行動せねばなるまい。
迂闊に「変態仮面」と言わずに、
まず、前売りを扱ってるかどうか確認した方が賢い選択といえるだろう。

そう考えている間に、前の方が去っていかれた。

僕の番だ。

冷静に尋ねた。
「あの、映画の前売り券はココで買えるんですか?」

「いえ、こちらでは扱ってないんですよ。
 向こう側の売店で扱ってますのでそちらの方へお願いいたします。」

ホラ!ホーラミロ!!ほーらみろ!!!

やっぱりだ。
無駄に「変態仮面」を言って
精神を浪費せずに済んだよ。

よーし。
今、風は間違いなく僕に吹いている。

そう確信すると勇気が再びメラメラ湧いてきた。

もう大丈夫だ。

颯爽とした足取りで教えられた売店に行くと、
売り場のお姉さんが1人、何かの作業をしているとこだった。

僕に気付くとサッと作業を止めて
「いらっしゃいませ」
とにこやかに迎えてくれた。

そして。

薄暗効果もあってか、スゴク自然にかつ堂々と
僕の口から
「変態仮面の前売りください」
という言葉が流れ出た。

するとどうだろう!

「変態仮面ですね。少々お待ちください。」

さっきのぴあとは違い、
このお姉さんは全く臆する事もなく、
安○美沙子のような甘めの声と口調で
さらっとおっしゃるではないか!

さ、さすがプロだ。

あんなに練習してた僕がいささか恥ずかしく感じたほどだ。

しかし、ココまで長い道のりだったが、
コレで本懐を遂げる事ができる。
ヨカッタヨカッタ。

お姉さんが引き出しの中のファイルをゴソゴソ探してる間、
今までの自分を労いながら、ほっと安堵の息をもらしたのだった。

と、そんな僕に、
引き出しから顔を上げたお姉さんが
再び驚愕の回答をなさったのだ~っ!!!

「お客様。申し訳ありません。こちらでは変態仮面のムビチケは置いてないようです。」

ム、ムビチケ?!

聞き慣れないワードと、
またもや置いてないという言葉に、
僕の頭の中は一瞬パニック状態になり、
かろうじて大脳の言語野の機能を回復させるのに
2.4秒ほどかかってしまったのは言うまでもない。

「無い!?無いってどいうことですか?」

「申し訳ありません。こちらの方に表記してある映画のムビチケしかないんですよ。」
と言いながら、レジ前に立ててあるムビチケ取り扱いタイトルを見せてくれた。
「この中には、変態仮面は載ってないので、ムビチケが無いんですよ。」

おいおいおいおいおい。
一体どういうことだ?

一気に状況が不鮮明になったぞ。
とりあえず、今の説明で「変態仮面のムビチケ」なるものが無いという事は分かった。

で、
「その、ムビチケってなんですか?前売り券とはなんか違うんですか?」

「前売り券とほとんどいっしょなんですよ。」

「で、変態仮面のムビチケが無いと。」

「そうなんですよ。変態仮面はないんですよ。」

なんか分かんなくなってきたぞ。

そもそも前売り券って、世の全ての映画やお芝居、
など催し物のチケットに対して必ず存在するもんじゃあないのか?
「無い」って一体どういうことだ!?

理解不能!

「あの、もっかい聞きますよ。『無い』ってどういうことなんですか?」

「申し訳ありません。ちょっと確認してみます。」

僕としては、
今までの僕の認識とは違って、
「前売り券の無い映画」というものも存在するのか?
と聞いたつもりなのだけど
どうやらこのお姉さんは、
僕から責め立てられてるように受けたようだ。

慌ててイヤモニごしに、
「あのすみません。変態仮面のムビチケはありますか?
 はい、はい・・・そうですか。」

「すみません。やはり変態仮面のムビチケは無いそうです。」

「無いって、この世のどこにも存在しないってことですか?」

「はい、すみません。変態仮面は無いんですよ。」

「ココで土曜から上映されるんですよね?」

「はい、そうです。」

「それなのに、無いんですか?」

「はい。変態仮面はないんですよ。すみません。」

「ということは、当日券しか買えないってことですか?」

「はい、すみません。。。」

ラチがあかない。

とはいえ。
なんかその「前売り券の無い映画が存在する」コトについて
聞きたかったのだけど、これ以上聞くと、
ただ単に「変態仮面」でスゴクモメてる痛いおっさんのような図になってしまう。
こんな薄暗く静かな落ち着いたムードの売店で、だ。

つーわけで。

しょうがないので引き下がる事にして、
釈然としないままその場を去ったのだった。

はぁ・・・なんだかお尻にう○ちを挟んだまま歩いてるような気分だョ。。。

ちなみに、帰り際。
再びエスカレータ脇のポスター見てみたら、
「27日(土)から1週間限定上映」
と書かれていた。

もしかしたら、たった1週間の限定上映だから
わざわざ前売り券を用意しなかったのかもしんない。。。

さらにちなみにネットで検索してみたら、
とある名古屋の映画館のブログではこんなお知らせが。
e0033751_16283142.jpg

やっぱ前売り扱ってないのだね。

余談だが、こんな親切な案内も・・・
e0033751_18105213.jpg


それだのに、売り場のお姉さん。
あんなに何回も何回も「変態仮面」って言ってくれて
ありがとー!とーとーとー!!!(←チョー久々の感謝のエコー)

あのお姉さんのプロ姿勢をみて僕も目が覚めた。
初め、「変態仮面」と言うのをためらっていた僕が
スゴクカッコ悪く思えた。

つーわけで。
今度の定休日。
当日券買って正々堂々観に行こう!
(・・・でも、コスプレして行ったらさすがに捕まるだろうな)

おちまい
by akaneyaa | 2013-04-27 21:21 | テレビ・映画・ドラマ | Comments(0)
変態仮面を買いに・・・(前編)
昨夜、歴文ボランティアの帰りにココウォークに
映画「変態仮面」の前売り券を買いに寄ってみた。

長崎では明日27日からトーホーシネマズで公開なのだ。

とはいえ。
さすがにこのタイトル。
売り場のお姉さんに告げるのは結構勇気がいる。

しかし、だからと言って変に顔を赤らめながら言えば
余計怪しい。正に変態だと思われてしまいかねない。

つーわけで。

博物館からココウォークまでの道のり。
ずーっと心の中で何回も
「変態仮面の前売りください」
と言う練習をした。

そう、かつて悟空がとった
「スーパーサイヤ人になった時のイライラした気持ちをなくすため
 普段からスーパーサイヤ人になって生活し
 スーパーサイヤ人に馴らしておく」
という方法だ。

僕も何回も
「変態仮面の前売りください」
を繰り返すことによって、
本番で赤面したり、どもったりしないよう
極めて安定した精神状態で
かつスルリとスマートにこのセリフを言えるようになるはずなのだ。

「変態仮面の前売りください」
「変態仮面の前売りください」
「変態仮面の前売りください」
「変態仮面の前売りください」
「変態仮面の前売りください」
「変態仮面の前売りください」
「変態仮面の前売りください」
「変態仮面の前売りください」
「変態仮面の前売りください」
「変態仮面の前売りください」
「変態仮面の前売りください」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・




道すがら、怪訝そうにこちらを見る人もいたけど
(もしかしたら知らぬうちに声に出てた可能性も無きにしも非ず・・・)
なんとか何食わぬ顔で言えるようになるまで上達し、
無事(?)ココウォークについたのだった。

さあ。
ココからが本番だ。
2階に上がるエスカレータで、
波紋を練る時のように呼吸を整えた。

そして、エスカレータが登りあがったすぐ右脇の壁に
変態仮面の映画のポスターが貼ってあるのを見て、
一気に勇気が注入された!!!

いくぞ!フオオオオオオオオッ!!

この勇気が冷めぬ内に「ぴあ」を探さねば!

ふふん。
まあ大体見当はついてるさ。
とぉっ!=3

スーパーサイヤ人練習と
波紋の呼吸と
変態仮面の勇気注入によって
極限まで研ぎ澄まされた僕の感覚は、
瞬く間にチケット「ぴあ」を見つけ出したのだった!

そして、とうとう・・・

「変態仮面の前売りください」

い、言えた~っ!!
すごーく、すごーく自然に、
かつ堂々と言えたーっ!!!
すごいぜ。
修行の成果バッチリだぜ。

カウンターの女性も眉1つ動かさずに、
「お調べいたします。少々お待ちください。」
ときたもんだ。
さすがプロだぜぇ~。。。

などと思いながら
高鳴る胸を抑えつつ、「お調べ」をお待ちした。

・・・しかし、なんか妙に時間がかかってる。

目の前のでカタカタカタカタ端末を叩いてる女性の表情も
にわかにかき曇ってきたではないか。

なんだなんだ。
急に不安になってきたぞ。

そしてついに手を止めて
「まだ公開されてない映画ですよね?」
と尋ねてこられたので、
「27日から公開です」
と動揺を隠しつつ答えた。

それを聞いて再びカタカタカタカタと端末を叩き始めたが、
すぐに止まり、驚愕の答えが返ってきた。
「お客様がご希望されている映画の前売りは、
 ぴあではお取り扱いしていないようです。」

ええぇ~?!
そうなの~!!?

思いも寄らぬカウンターパンチに面食らった僕は、
「ぴ、ぴあでも扱ってない映画の券があるんですか?」
と聞き返すと、

「ええ。こちらではお取り扱いしておりません。」
と冷静に返答された。

な、なんてことだ。
ぴあでは全ての映画のチケット取り扱ってると思ってたのに、
扱ってないのもあるなんて~!!!

完全にうろたえてしまった僕は、
ガクガクしながらも、
「あ、あのこの辺で他に前売り買えるトコってありませんか?」
と、平静を装い声を振り絞り尋ねると、

「上のトーホーシネマズさんかアミュのユナイテッドシネマズさんとかでは
 扱ってると思いますけど。」

そうか。
そうだそうだ。
上の階のトーホーシネマズまで行けばあるはずだ。
だってそこで上映されるんだから。

つーわけで。
気を取り直して最寄のエスカレーターから上階にあるトーホーシネマズを目指したのだった。
もちろん再び波紋の呼吸を整えながら。

・・・・・あれっ?

そいえば、あのカウンターの女性。
僕とのやり取りの中で「変態仮面」というワードを
一切使わなかったぞ。

・・・プロだな。。。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> To Be Continued >>>

by akaneyaa | 2013-04-26 20:40 | テレビ・映画・ドラマ | Comments(0)
スマフォ初体験
先日、お客さんからスマフォでの写真撮影を頼まれたので、
生まれて初めて、スマフォというものを触って操作したのだけど・・・

持った瞬間ビックリした。

めちゃめちゃ軽いやん~!

イマドキのケータイ端末ってこんなにも軽いのか。
つーか、余りにも軽過ぎて、電子機器持ってる感じじゃあない。
なんかプラッチックのケース持ってるみたいで、ヒジョーに頼りなく感じた。

技術の方向としては、「より軽く、より薄く」を目指した結果なのだろうけど、
なんかある程度の重さも残しておかないと、
オモチャみたいでちっとも高級感がないなと感じてしまった。

そんな風に感じる僕ってきっと、
スッカリ時代に取り残されていってるのだなぁ。。。
by akaneyaa | 2013-04-24 20:14 | モノ | Comments(0)
正統派登場!
昨日、いつものように花壇を見ていたら・・・

いちごの葉っぱの上に、テントウムシが来てるではないかー!
e0033751_2162445.jpg

今度はこの前のと違って、正統派テントウムシだ!
e0033751_2184161.jpg

うーん!
イカすボディだぜ~!
e0033751_2192318.jpg

もうユリオプスデージーもアブラムシのせいでほとんど花がつかなくなったので
結構諦めていたのだけど、この頼もしい姿を見ると
何か期待せずにはいられない。

なんとか、あかねやの花壇に花を取り戻してくれ~っ!!

by akaneyaa | 2013-04-23 21:11 | 植物 | Comments(0)
長崎需要
ちょっと前のことだけど、
歴文ボランティア仲間の方が
今年度新しくボランティアに加入したご夫婦を連れて
あかねやにいらっしゃった。

ほとんどのボランティアの方がそうだけど
このご夫婦もご主人が定年退職されて悠々自適に過ごしておられるそうだ。

で、話を聞いてみると、現在は東京に住んでるそうなのだけど、
近々長崎に移住する事になさってるとのこと。
もうから移住先の博物館のボランティア登録なさってるなんて、
さすが東京の人は計画的にキチンとしてるなぁ。

でもって、それから数日後。

今度はたまたまあかねやにコーヒー飲みにいらっしゃったおじさん。

話してみると、関西の方なのだそうだけど、
この方も定年退職された方で、
やはり今度長崎に移住する計画で、
ロハス的な老後を送れそうな土地を下見にいらっしゃったとの事。

う~~~ん。

偶然かもしんないけど、こう長崎に移住してこられる話を聞いていると、
もしかしてみんな、地震を心配して移住されてるのかなと思ってしまった。

確かに最近、あちこちで地震が起こってるもんね。
それにそう遠くない時期に大地震や富士山の噴火なんて話もチラホラ耳にするし。

それに引きかえ、長崎なんて、橘湾周辺や島原周辺以外は
ほとんど地震と縁がないもんね。
おまけに、近年は台風すらこないし、雪も積もらない。
(改めて考えたら、何てスバラシイ地域なのだ)

・・・つーことは。

コレからもっと多くの方々が長崎に移住してこられるのではないだろうか?
しかも定年退職後の富裕層が。

もしそーなれば長崎も人口が増え、結構潤うかもしんないネ!

でも・・・そんな長崎も、300年程前には長崎市南西部を震源(想定)とする
震度6規模の地震が長崎を襲った記録があるし、
ここ数年もその辺りを震源とした地震がたまに起こってるしなぁ。
(まあ揺れても震度4程度だけど)

やっぱ日本に住んでるからには、
どこにいても覚悟はしとかんといけんね。。。
by akaneyaa | 2013-04-22 20:25 | 周辺のコト | Comments(0)
ストリートビュー再び
以前、あかねやの前を迂回されてしまっていた
グーグルマップのストリートビュー。


久々に見てみたら・・・
いつの間にかちゃんとあかねやの前も通ってるではないかーっ!
e0033751_18243535.jpg

よく見たら、以前は2008年撮影だったのが、2012年3月撮影になってた。

そうか。
こうして何年かおきに撮影し直すのだなぁ。

だがしかし!

なんでまた、うちが休みの日に撮影に来るのだー。
またシャッター閉まってるじゃあないか。

いったい去年のいつ通ったのだろう。
ふとそう思い、画像をよく見てみると、
こんなところにヒントが写っていた。
e0033751_1825551.jpg

(ドーデもイーけどこのストリートビュー、店名のボカシってめっちゃテキトーだな・・・)

お分かりいただけるだろうか?
向かって右側にはまだ花壇がない。
e0033751_18265782.jpg

でもって、ココに置いてある鉢植え。
これはN島さんからいただいたいちごだ。

この鉢植えをココに置いてて、
かつ定休日となれば・・・

そう!
ちょうどココに花壇を作った日だーっ!

この日は花壇を作るため長与のOKホームセンターまで行ったのだ。
そして昼にはレンガを買って運んで戻って来たので、
いちごの鉢だけがここにあった時間は午前中に限定される。

つまり2012年3月29日の午前9時~12時辺りに
ココをグーグルカーが通ったのだ!

カハ~っ!=3
もうちょっとで僕も写れたかもしんなかったのに、
オシイかったなぁ。。。

しかし、日記かいてたおかげで偶然こんな特定もできちゃうなんて。

ところでついでなので、
久々に小倉の町をストリートビューで見て懐かしもうと思ったのだけど、
なぜか国道3号線以外は全く見れなくなってた。
以前は見れてたんだけどなぁ。
なんでだろ?

by akaneyaa | 2013-04-21 21:16 | パソコン・インターネット | Comments(0)
いちごを食べよう!
つーわけで。

先日からナメクジ対策やらやって
大詰めを迎えたあかねやの花壇のいちご。

順調にジワジワ色づいてきた。
e0033751_1145193.jpg

e0033751_1145058.jpg

e0033751_1153484.jpg


で、先日。
2つばかり食べごろになったようなので
早速摘んできて食べてみた!
e0033751_11615100.jpg
小粒だけどいい形だ。
e0033751_1164619.jpg

ではいただきます!
ぱくん=3

おおっ!
うまい。
結構甘い。
そしてみずみずしい。

いやー、こんなに割とちゃんとできるなんてビックリだ。

まだまだこれから残りも赤くなっていくから楽しみだ。

しかし最近、ナメクジだけでなくダンゴムシもいちごを食んでいるのを発見したので、
警戒だけは怠らないようにしとかねば!
by akaneyaa | 2013-04-20 21:01 | 植物 | Comments(0)