人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
<   2014年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
お化け屋敷
この前の定休日。
歴文のボランティアガイドに入る前に、
ちょっくら企画展を覗いてきた。

この夏休み期間中、
「お化け屋敷で科学する」
という企画展を歴文でやっているのだ。

お化け屋敷を体験し、
恐怖のメカニズムを科学的な視点で考えてみようという趣旨の企画だ。

で、行ってみてすぐに気付いたのだけど・・・

お化け屋敷の入口でみんな並んで順番を待っているのだけど、
それぞれ友達同士や家族、アベックばかりだ。
こんなイイ年したおっさんが1人で並んでるという図は、
なんかかなり痛々しい光景なんじゃあないかということに。

そして、この企画展の仕組みも一応知っている。
お化け屋敷を出たとこに、
お化け屋敷内のギミック操作ブースが設けられていて、
さっきまでお化け屋敷で驚かされた人たちが、
今度は新しく入ってくる人たちを、
ココでモニターしながら驚かすという仕組みなのだ。

おまけに、この前のめざましテレビだったか所さんの目がテンだったかで検証してたけど、
お化け屋敷って、1人で入るよりも
数人で入った方が恐怖感が増すのだそうだ。

ということは。
僕を驚かす役になったお客さん。
さぞかしシラーっとなることだろう。
せっかくだから、僕もサービスして、大袈裟に驚いてあげたいとこだけど、
怖くも無いのにそんなコトする方が、よっぽど勇気がいりそうだ。

並んでる間、そんなコトを考えてると、
だんだん、お化け屋敷はパスして、展示だけ見れないものかとか思い始めてきた。。。

だが、もう僕の番になってしまった。
入るしかない。
僕自身も怖がれる自信なんて全くないけれど、
まあいいや。
ありのままの僕で行こう!

中に入って少し進むと、汚い便所のオブジェがあった。
で、すごい怖くないタイミングで、
便器の中から手が出てきた。

きっと、操作してるのは家族連れの子供だな。
ヘタすぎるよ。
これじゃあおじさん驚いてあげられないよ。

で、次の部屋次の部屋と進むのだけど、
どこもかしこも、ビミョーなタイミングで
ギミック操作するもんだから、
ホントにちーとも怖くなかった。

たぶんタイミングさえ合えば、僕でも十分怖がれるくらい
セットの雰囲気とか音とかはちゃんとしてたので余計に惜しまれる・・・。

モニターしてる子達もさぞかし面白くない事だろう。
でも、半分は君たちのせいなんだからね。
と、心の中で主張しながら、いよいよ最後の部屋に入った。

怖いオブジェがあちこちある。
でも大した事でもない。

あーあ。
もう終わりか。

外から明りが差し込む出口に差し掛かった、その時!

僕の右側から、スクリーム的なお面を被った人が
「わー」と言って現れたではないか!

「・・ぎぃやぁああああああああああああーーーーーーーーっ!!!!!」

思わず反射的にチョーでっかい声で叫んでしまった。
(↑僕を知る数少ない友人には容易に姿が浮かぶだろう・・・)

するとどうだろう。
お化けスタッフの方も、予期せぬ僕の叫び声に驚いたのか、
一瞬フリーズしてしまったではないか。

そして、その姿を見て、僕自身も我にかえり、
同時に、
「しまった!こんなひとり身のおっさんが、
 年甲斐も無くでかい声を出してしまった。」
と、恥ずかしくなって、口を手で押さえてしまった。
(驚いてからココまで約2.75秒)

そして、そのまま何事も無かったかのような表情で、
出口から出た。

お化けスタッフに僕の恐怖の顔を見られたことで、
すんごくバツの悪い気持ちを抱えながら。

でも、はぁ~、怖かった。。。
全く予想してなかっただけに、チョー怖かったYO。

ところで、出てみて分かったけど、
最後の部屋だけは、スタッフが驚かすので、
モニターは設置されてなかった。
あーヨカッタ。
あんなトコ、他人に見られなくて。。。

で、しばらく様子見てたら、
やっぱ最後のトコは、みんな怖いみたいで
叫び声が絶える事はなかった。
子供なんかメッチャ大泣きしながら出てきたもんね。

で、その後、僕も驚かす方になって
ギミック操作をスタッフの指示に従ってやってみた。

僕は、最初の「便所の手」係りだ。

覗き穴からお客さんの様子を見ながら、
紐を引っ張って手を出すのだ。

さっきのタイミングの悪いギミック操作に欲求不満を感じていたので、
入ってきた女性2人組のお客さんには恨みはないけど、
「便所の手」というものは・・・

コウスルンジャー!!!!!=3

とばかりに、我ながら絶妙のタイミングで
かつアグレッシブに操作すると、
ものすごく怖がってくれた。

いや~、人を驚かすって、爽快だなぁ。
「スゲーッ爽やかな気分だぜ
 新しいパンツをはいたばかりの
 正月元旦の朝のようによォ〜ッ」
って気分だ。

つーわけで。
怖かったけど、とりあえず満足して
いつものようにボランティアガイドに入ったのだった。
by akaneyaa | 2014-08-31 20:22 | お出かけ
まねきねこチョコ
先日、前のあかねやの時からの常連さんからいただいたお土産。

まねきねこチョコ。
e0033751_18202540.jpg
わーかわいー。

なんでもこの盆休み中に尾道に行ってこられたのだそうだ。
ねこの町として有名なトコなのだそうだ。

つーわけで。
いただきまーす。
e0033751_18231290.jpg
中は意外とシンプルなのだね。
カリコリおいしくいただきました。

・・・あれ?
なんか以前にも同じ光景が。
デジャブ?

いやいや、そう。
親友のMりさんにもらったチョコパンダと同じシステムだーっ!!

結構広く活用されてるのだね。
このシステム。

by akaneyaa | 2014-08-30 20:32 | 食べ物
やぶあぶ
昨日の定休日。
久々に畑の様子を見に行ってみた。
e0033751_17404667.jpg

もうこの夏、雨ばっかで日が照ってないので、
サトイモがヘニョヘニョになってやしないか心配だったけど・・・

バッチリ元気にしてたーっ!!
e0033751_17443968.jpg
いや~、去年の同時期と比べると、雲泥の差だなぁ。。。
e0033751_1749999.jpg

とはいえ。
3週間もほっぽっとったので、全体的に草ボウボウだ。
e0033751_1749838.jpg
刈らねばっ!=3
e0033751_17532430.jpg

エホエホエホエホエホエホエホエホエホエホ・・・・・

ふぅ=3
ちかれた~。。。
小一時間かけてようやく刈った。
e0033751_17541753.jpg

で、ふと。
脇の土手藪を見ると、こっちも草ボウボウだ。

軽~く刈っとこうかな。
と思い、カマを持って土手藪に上がりザクザクやってると・・・

イテっ!イテテテテ!!!

右手の薬指に激痛が走った。
軍手を着けた右手の薬指に何か虫がとまってるのだ!!!
あまりの激痛にパニックになった上に、
頭にかぶってる蚊避け網越しに見たので、
イマイチ何の虫だか判別がつかなかったけど、
アブっぽい虫だった。

で、慌てて払いのけるのだけど、
ちょっと動いて同じ指の別の個所に再び針を突き立てやがったのだ!

グァアアアアアアアアア!!!!!!!!

思わず声が出た。
アブを払いのけながら、大慌てで土手藪から逃げ出して、
軍手を外して指を見てみると、結構腫れ始めた。
おまけにすんごくズキズキ痛い。

と思ってると、今度は右足のふくらはぎと太ももの裏に
ヂクッヂクッと激痛が走った。
ジーパン穿いてるその上から刺してきてるのだ。

またさっきのアブだろうか?

恐ろしくなって、急いで道具をしまって、畑自体から脱出してきた。

はぁーはぁーはぁー。
なんちゅうことだ。
藪なんかつつかなきゃよかった。
ヤブヘビならぬ、ヤブアブだよ。
指もプックリ腫れてしまったし。
e0033751_18113183.jpg

で、足の方だけど。
ジーパン脱ぐのもなんなので、
とりあえず、裾だけまくってふくらはぎを見てみたら、
腫れ具合からして、コレはどうやら薮蚊だったようだ。
はぁ~、ヨカッタ。
アブじゃあなくて。

とりあえず、帰ってからオロナイン塗っておいたけど、
朝7時半に刺されて、昼の1時までズキズキ痛みっぱなしだった。
(腫れもようやくその頃になってひいてきた)

こんな怖痛い思いしたのは
幼稚園の頃、毛虫に刺されて以来だ。

もうしばらくは藪には近づかんどこ。。。

(実はこの日、この後にも怖い思いをしたのだけど、それはまたあとで・・・)
by akaneyaa | 2014-08-29 20:38 | 農業
昨日から久々に天気が良くなったので、
ここぞとばかりに店の座敷の座布団を干しまくってるのだけど・・・

今朝も今日の分の座布団を店の表で干してたら、
小学生がテケテケっとやってきた。
近所の子かなと思って、挨拶すると。

「ここって、前大橋にあったあかねやですか?」

と、訊ねてくるではないか!

びっくりしてよく見ると、面影がある。

そう。
前のあかねやの時によく遊びに来てた子だったのだーっ!

前のあかねやも、最終的には
近所の小学生達が毎日のように遊びに来てたけど、
その先駆けだったのが、この子だ。

最初にこの子がトイレ借りに来てから、
ちょくちょく遊びに来るようになり、
そのうち友達も連れてきてるうちに、
だんだん色んな子達が遊びに来るようになったのだけど、
その子は2年程前に他県に転校して行ったのだ。

で、この夏休みに、祖父母宅に遊びに来てたのだそうだけど、
その祖父母宅というのが、今のあかねやのすぐ前だったのだーっ!

なんちゅう偶然。

やっぱ縁というのはどこでつながってるかわかんないなぁ。。。

by akaneyaa | 2014-08-27 20:18 | ハプニン
中島川を歩ってみよう(3)
←(2)はコチラ

======================================


さてさて。
辿り着くはずもない一の瀬橋をめざして、
川沿いに進んで行くと・・・
e0033751_18223817.jpg

うぐっ!
行き止まりだ。
e0033751_18225771.jpg

ココまでの経験からいくと、
脇の階段から迂回できてたので、
ココもひとつ、右手の階段上ってみようかね!

♪右手の階段のーぼるー 君はもう ふふふふふふ~ん♪・・・
e0033751_182699.jpg
・・・う~ん。。。
なんか全く迂回できそうにない。
つーか、このまま上ると民家に入ってしまいそうな雰囲気だ。

と、思ってたら、
目の前におばちゃんが登場された!

あの~、このまま行ったら行き止まりですかね?

おばちゃん「そうよ。あんたどこに行きたかとね?」

川上に行きたいんですけど。川沿いに。

お「そりゃ、川の向こう側から回らんとダメよ。」

え~!

つーわけで。
再び上って来た階段を下る事に。。。
e0033751_1830936.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・
・・



ずいぶん戻った。

で、車が通れるくらいの道を、
川を遠巻きに歩いて行くと。。。

さっきおばちゃんと遭遇したポイントがあんな遠くに見えた。
e0033751_18333036.jpg
はー。何やってんだろ。僕。。。

そんなこんなで、川が見えるたんびに、再び川沿いを歩いても
こんな風に行き止まりばっか。
e0033751_11112680.jpg
そのたんびにまた車道に戻って進みの繰り返し。

もう、いちいち川を覗かず、車道をヅーンと歩きたいけど、
石橋を見逃すわけには行かないので、
こんな非効率な歩みの繰り返しになってしまうのだ。

でも・・・う~ん。。。
この辺って、川沿いはもうほとんど民家ばっかりなんだなぁ。。。
e0033751_1113408.jpg

石橋なんてありそうにもないぞ。。。

もしかしてもうすでに見逃してしまったのではないかという
不安もチラリと抱きつつ、更に進んで行くと、
自然と川沿いの道になっていた。

でも、なんかもう結構山間の地域になってしまってる。
長崎って、ちょっと散歩してただけで、
いつの間にやら山になってしまうから不思議だ。

とか思ってると・・・お!
あんな所に立て札が!!
e0033751_1123239.jpg

期待して近づいてみると・・・

お寺の案内だった。
e0033751_11232714.jpg
「七面山妙光寺」・・・ふ~ん。。。

ちなみに、性懲りも無くまた川に沿って左手の方に進んだら、
すぐ私有地になってしまったので、また車道に戻り

よし!もうこのまま妙光寺目指して歩って行こう!=3

と、決心した。

で、テクテク進むと・・・
ものの数分で、ザ・山!って感じの風景になってきた。
e0033751_16312789.jpg

もう民家エリアも終わってしまったみたいだ。
e0033751_1632392.jpg

しばらく進むと、さっきの川にまた合流したけれど・・・

もう、川というより側溝だ。
e0033751_16334997.jpg
水もほとんど流れてない。

そして、もう。
石橋のコトなんてドーでもイーや。

と、完全に開き直ってしまった。
e0033751_16371983.jpg
石橋というシガラミが解けたせいか、
なんだか足取りも軽くなったので、
山の空気をスーハスーハと吸いながらツッタカツッタカ歩っていくと・・・

前方になにやら建物が!
e0033751_16373112.jpg
きっとアレが妙光寺だな。

だがそれよりも、もっと気になるものが左手に・・・!

そ、それは~・・・ヤギだーっ!!!
e0033751_16404137.jpg
メェ~
e0033751_164189.jpg
メェ~
e0033751_1642113.jpg
メェ~
e0033751_1643996.jpg

なんちゅうことだ。
こんなトコにヤギがいるなんて。
どうやらお寺で飼われているようだ。
きっとこの空き地の草を食べてもらい、
ボウボウになるのを未然に防いでいるのだろう。
「モチツモタレツ」というヒジョーに合理的なシステムだ。

そんなコトを思っていると・・・

「ワンワンワン!ワンワンワワワン!!」

何か上の方から、「ワンワン」という声がするではないか。
しかも何か威嚇するかのような響きを伴っているではないか。
そしてそれは何だか僕に向けられた声のように感じる。

自分で言うのもなんだけど、
僕は結構自意識過剰なトコがある。
でも、そんな自意識過剰な部分を差し引いて考えても、
やはり僕に向けられた声のように聞こえるのだ。

一体、誰なんだ!?
この初対面の僕に対して
このように高圧的な声を発する失礼なやつは。

つーわけで。
勇気を振り絞り、そいつの顔を見てやろうと、
「ワンワン」という声の主の方へ
じわりじわりと、歩を進めるのであった・・・
e0033751_16525092.jpg
ゴ・クリ・・・(←つば飲み込み音)


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
by akaneyaa | 2014-08-26 20:18 | 長崎名所めぐり
ほぼブラジル
♪オーレ オレオレオレ~♪

いや~、サッカーワールドカップ。
日本負けちゃって残念だったなぁ~。
まあ、観てもいないけど。

この前、100均に行ったら、ブラジル味のラーメンとポテチが売ってたので
ついつい買ってきてしまった。
e0033751_17411483.jpg
きっと思いの外早く日本が消えてしまったので、
商品がダブついてしまったのだろうなぁ。。。

つーわけで。
今日の夕食は、ほぼブラジル一色!
おまけに今日はラーメンの日でもある。
世界初の即席ラーメン「チキンラーメン」が発売された日なのだそうだ。(1958年)
いや~、めでたいめでたい。
いただきまーす!
e0033751_17434651.jpg
ズルズルポリパリ
ごちそうさま。

いや~、どっちも思いの外うまかった。
コレはコレでサッカーやってなくってもアリじゃあないかな。

今度行った時、まだ売ってたら買って来ようっと。=3

by akaneyaa | 2014-08-25 21:00 | 食べ物
もうちょっと・・・
あかねやの表の朝顔。

この前、もう終わってしまったと思ってたら、
また最近咲き始めた!
e0033751_10413553.jpg
もうちょっとだけ楽しめそうだ。
e0033751_10422893.jpg
もちろん種もプクプクできまくってるから
シッカリ収穫せねば!
e0033751_10431494.jpg

ちなみに、この前種採った時、試しに蒔いておいたのが新しく発芽し始めた。
しばらくしたら、また花が見れそうだ=3
by akaneyaa | 2014-08-24 20:40 | 植物
さいふⅣ世・改!
この前作ったさいふⅣ世。

使い始めてから間もなく、
重大な欠点が顕わになってしまった。

小銭に入れの部分なんだけど、
広くなったのはいいとして、
ガマグチの両サイド。
ココがヒジョーに浅いので、ガマグチ開けるたんびに
小銭がコロッコロッポロッポロと外に落ちるのだ。
e0033751_10262444.jpg
こりゃいかん。
なんかどんどん金運もこぼれていってるような感じさえする。

つーわけで。
先日。
カード入れ部に使った余り布で、ウエスト漏れサイドギャザーを作ってやった!
e0033751_10305774.jpg
さいふⅣ世・改だ!

コレでスッカリ使い易くなったぜ。
・・・お金も貯まるようになるかな?

by akaneyaa | 2014-08-23 20:21 | 図画・工作
包装シール
人からお土産とかをいただいた時、
包装紙とかきれいなリボンとかは折り紙や工作に使うので、
いつも丁寧に開いて大事にしまっておくクセがついてる僕なんだけど・・・


この前の盆休み中、丸亀から親友のウエンツさん一家が帰ってきて、
あかねやに寄ってくれた時にいただいたお土産。
e0033751_1551335.jpg
これもまたいつものように丁寧に開いたのだけど、
そんとき気づいた事がある。

包装を留めてあるセロテープがめっちゃ剥がしやすいのだ。
そればかりではない。
お店のシールやら内容表示のシールやらもキレイに剥がせるのだ。

いったいどうしたことだ!
他のお土産でこんなにキレイに剥がせるのは
今までお目にかかったことがない。

そういえば、以前タレントの松本明子(香川出身)が
香川県の人はチョー倹約家で
ちりしも半分づつ使うと言っていたのを聞いたことがある。

もしかしたら、この香川県民の倹約精神を受けて
メーカー側も剥がせやすい材質のシールか包装紙を採用しているのではなかろうか?

そうだとしたら、やはりスゴイ県だぜ香川県。
by akaneyaa | 2014-08-22 20:41 | モノ
ドライみかん
この前の盆休み中、和歌山から親友のMりさんが帰ってきて、
あかねやに寄ってくれたときいただいたお土産。
e0033751_1923565.jpg
ドライみかん!

一体どんなだろうと思って開けてみると・・・

わー!みかんがひと房ドライになってるぅ~。
e0033751_1933113.jpg
モムモム食べてみると、
チョーおいしかった。
なんかクセになる甘酸っぱさだった。

ホントMりさん、いつも変わったお土産見つけてくるなぁ。。。

ちなみに、ちょうど親友の原田君(仮名)一家と、ウエンツさん一家も来てたので、
みんなで分けていただいた。

(あとからT中(K)夫妻も偶然来たので、この日のお客さんはほとんど同期ばっかりだった)

by akaneyaa | 2014-08-20 20:50 | 食べ物