人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
<   2015年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ほー
この前のあかねや定休日。
若葉町のOKに買い物行った帰り、山里小学校の下ら辺通った時に気付いたんだけど・・・
e0033751_18394317.jpg

e0033751_18433350.jpg
こんな法もあるのだね。
e0033751_18441140.jpg
まあ、そいだけ。

by akaneyaa | 2015-06-30 20:37 | 周辺のコト
夏の折り紙
つーわけで。

これからしばらくは、夏シリーズを折ってみることにした。

まず手始めにひまわり。
e0033751_18345913.jpg

次は何を折ろうかな~。。。
by akaneyaa | 2015-06-29 20:32 | 図画・工作
ようやく暑くなった
今日は、久々に天気もよく、暑くなった。

最近、なーんかちーとも暑くなんないどころか
夜中とか、寝てて少し肌寒く感じるくらいだったもんだから、
結構心配してたのだ。

何の心配かというと・・・

もう明々後日から7月になるというのに、
暑くなんなきゃカキ氷出せないじゃあないかー!

という心配だ。

例年7月から始めてるところを
去年なんか暑いからってんで、6月に始めたくらいなのに。

一般的にカキ氷が売れ出すのは気温が30℃越えた頃というのだけど・・・

長期予報でも、今年は冷夏とか言ってたし。。。

ま、この調子なら、いつも通り7月から出せるかな?

とりあえず、出せる準備だけはしとこうっと。

・・・あれ?そいえば。
氷ののれんってどこにしまったっけ?

探さねば!!

by akaneyaa | 2015-06-28 20:40 | 天気
鍋冠山に行ってみよう
←弁慶岩に上ってみよう(後編)はコチラ
=================================

10:40pm

わーい。着いた着いた~。
e0033751_18115355.jpg

ココはどこかと言えば・・・
e0033751_1823513.jpg
そう!鍋冠山だ~!
e0033751_18245152.jpg

弁慶岩を後にした僕らは、
散歩おじさんが残していかれた謎が
やはり気になって気になって居ても立ってもいられなくなったのだ。

つーわけで。
それを解明すべく、散歩おじさんが指し示した場所へ向かっていたら
鍋冠山に着いたのだ~!!=3
e0033751_18264321.jpg

ココまで来て、なんとなく気づいた事がある。

どうも散歩おじさんが指し示した山の向こう側にあるのは、
弁慶岩でなく、浪の平小学校のようだ。

もしかしたら、あの散歩おじさんもS木さんと同様、
子供の頃、浪の平小学校に通われてたのではないだろうか。
で、そっから弁慶岩まで遊びに行ってた記憶が、
ちょっと混ぜ混ぜになって、ああおっしゃられたのかもしれない。

つーわけで。
勝手にそう納得したので、もう謎追いはやめて、
鍋冠山を楽しむことにした!
e0033751_184142100.jpg
いや~、実は初めてなんだよね~。
ココ来んの。

会社に勤めてた頃、ココのすぐ向こう側の寮に入ってたくせに、
一回も訪れなかったのだ。

というのも当時。
ココは絶好のデートスポットで、
アベックばかり居るとの情報を会社の友人から得ていたので、
その頃からヒネた思考回路を持っていた僕は、
「絶対そんな(羨ましそうな)トコ、行くもんか!=3」
と、密かに固く誓っていたのだ。

ホントは行ってみたかったくせに。。。

そんな自分の青さを思い出しながら歩いていると、
展望台が見えてきた!
e0033751_18512368.jpg
ついに、23年越しの夢が叶う時ーっ!(カナウトキー!!)

ドキをムネムネさせながら上ってみると・・・

なんちゅう眺めの良さだ~っ!!!!!=3=3=3=3=3
e0033751_1855303.jpg

長崎の町々が一望の下に見渡せるじゃあないか~!!!

そして、反対側からは、長崎の山々が望める。
e0033751_18574982.jpg

なんちゅうことだ。
今まで僕はこの眺めを、
来ようと思えばすぐ来れるのに、
23年間もほったらかしにしてたのか~!かーかーかー!!!(←灼熱のエコー)

ポクのパカパカパカパカ~=3(←中華風自虐)

ふぅ。
いや~、しかしホント。
長崎って、改めてこうして見ると、
つくづく海と山に囲まれた箱庭みたいな町なのだなぁ。

お!向こう側には、さっきまでいた弁慶岩が見えるぞ!
e0033751_195423.jpg

あんなトコうろちょろうろちょろしてたのか~。

で。
ひとしきり気も済んだので、
展望台を下りてテクテク行くと・・・
e0033751_197257.jpg
The つつじ園!

迷わず・IN!
e0033751_1992665.jpg
・・・ま、とーぜん今の時期。
キレイサッパリなーんもなかったけどね。

N島さん「さあ、この後、どっか行きたい所はあるね?」

へ?

てっきりもう帰るのかと思ってたので、
ちょっと面食らいながら、ふと思わず、

「じゃあ、小瀬戸の遠見番所へ!」

と答えてしまった。

歴文でボランティアガイドしてるとき、
江戸時代の長崎の遠見番所の配置図見てて、
なんでか小瀬戸の遠見番所に行ってみたいなーと
常々思ってたのが、今回口を突いて出たのだろう。

N「どこにあるとね?」

と聞かれたけど、
実は詳しい場所も知らない。
ただ、歴文のおおざっぱな配置図から、
女神大橋の向こうら辺てことだけしか分かってないのだ。

だもんだで、鍋冠山からの景色を見ながら、
「たぶん、あの辺にきにあると思うんですけど・・・」
テキトーなコトを言ってしまった。
e0033751_19232597.jpg

N「よし、分かった。じゃあ行こう!!」

つーわけで。
たったコレだけの情報を携えて、僕らは再び出発した。

・・・でも・・これって、なんか。
弁慶岩に上った時と同じシチュエーション臭がプンプカプンプカするんだけど。。。


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
by akaneyaa | 2015-06-27 21:00 | 長崎名所めぐり
ちと早かったかな?
あかねやの表の朝顔。
e0033751_17492533.jpg
テントウムシ(の幼虫)たちの働きにより、
アブラムシもほとんど見かけなくなり、
スッカリ元気満々だ。
この前咲き始めてからこっち、
毎日ポコポコ花を咲かせている。
e0033751_17502073.jpg
まだ6月だというのに。。。
e0033751_17542635.jpg

やはり、種蒔くのがちょっと早かったのと、
少なく植えたことによる、栄養の行き渡り効果で
早くシーズンを迎えてしまったのだろうなぁ。

まあ、あじさいと入れ替わりで、いいっちゃあいいんだけど、
このままだと、本シーズンには終わってしまいやしないだろうか。

これはちょっと、追加で種蒔くのを検討せねば!

by akaneyaa | 2015-06-26 20:44 | 植物
弁慶岩に上ってみよう(後編)
←(中編・2)はコチラ
=================================

突如として姿を消したN島さん。
やはりこの弁慶岩には怪奇(ウートレ)が存在するのだろうか???

・・・と、思ったら、上だった~っ!!!=3=3=3
e0033751_18483271.jpg
僕は再び、N島さんに対する認識の甘さを思い知らされた。
そう。まだ終わりじゃあないのだ。
N島さんにとっての弁慶岩は、
弁慶岩のてっぺんを征服してこそ、
全ての弁慶岩が完了するのだ。

つーわけで。
慌ててついていくと、N島さんもましらのごとくスルスル~っと登っていかれた。
e0033751_18485599.jpg
なんかすんごい登りづらいトコにきたなぁ~。。。
e0033751_18501847.jpg
・・・と思ってると、上の方から声がした。

N島さん「こりゃあ、狭い。1人ずつしか上がれんぞ。」

つーわけで。
僕は、しばらく待機。
e0033751_1851551.jpg
わー。こっからでも十分イイ眺め。。。

N「わー。こりゃダメだ。岩にべっとり木が生い茂っとって、てっぺんまで行かれん!」
N島さんが戻ってこられた。
N「しかし、トモチャン(僕のコト)なら行けるだろう。一番上まで行って来い!」

つーわけで。
バトンタッチ。
岩というか、木にへばりつきながら、のそのそ登った。

つたやら低木やらが、隙間なく岩を覆い尽くしている。
確かに、こりゃ大変だ。
手掛かり足掛かりもかなり頼りない。
登りながらでも、足首とかにつたがからまって思うように進めない。
しかも、結構岩が突き出た格好なので、
落っこちたらタダじゃあ済まない状況だ。

あー。なんか。
久々に “死んでも不思議じゃあないゾーン” に来たなぁ。
いつぶりだろう?
もう結構長いこと、危ない思いしてないから、何やら新鮮な気分だ。
とか思いながらジリジリ登って、
なんとかてっぺんに着いた!

つっても、てっぺんも低木に覆い尽くされてるから、
岩というより、木の上に立ってる感じだ。
スンゴクふわふわしてて、ヒジョーに不安定だ。
e0033751_18541984.jpg
アヒ~=3=3=3

そいでも、オロロオロロしながらなんとか立ち上がった!

うふぁ~。イイ眺め~!!!
e0033751_1954218.jpg

とはいえ、あんまり遠くに見とれてると、フラフラ転げ落ちそうになったので、
早々に切り上げて、また這いつくばるようにしながらズリズリと岩から降りた。

ふぅ。
ヨカッタ。
無事に戻れて。。。

でもって今度はN島さん。
岩の脇から尾根伝いに上の方へ上っていかれた。
e0033751_19104230.jpg
さすが、トコトン探究していかれるのだな。

と、ついて行くと・・・
e0033751_19113821.jpg
さっきの鉄塔の脇に出た。
e0033751_19121385.jpg
なぁ~んだ。
迷ってたトコからすぐ近くだったのか。。。
e0033751_1913986.jpg

つーわけで。
最初降りてきた民家の脇から山道を下ってみた。
e0033751_19143262.jpg
実はこの道は、N島さん、今年歩いたのだそうだ。
ちょっと前から “岬道” を何回かに分けて探険されてたのだ。
岬道というのは、江戸時代から使われてた、長崎から野母崎の観音寺に通じる道なのだ。

つーわけで。
さすが岬道。
e0033751_19184313.jpg
広くて歩きやすいぜ~!
e0033751_19195630.jpg
そのままスタスタ下って弁慶岩の袂を経由して・・・
e0033751_19205234.jpg

再び白髭神社を通過。
e0033751_1922419.jpg

いや~。
ホント長い道のりだった。
e0033751_19234725.jpg

フルリと後ろを振り返ると、弁慶岩が見える。
e0033751_19244627.jpg
つーか最初っから見えてたんだね。

ホントだったらものの20~30分で済むトコを2時間も費やしてしまった。。。

ちなみに、ちょうどこんな感じで僕はてっぺんに立ってたのだ。
e0033751_19263266.jpg

おーこわ。。。

つーわけで。
やっとこさ本懐を遂げて帰路に着いたのだけど・・・
e0033751_19281759.jpg

2人の間に、1つの謎が湧き上がった!

じゃあいったい、あの散歩おじさんがおっしゃってた弁慶岩というのは、
なんだったのだろうか???
e0033751_1931028.jpg



To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
by akaneyaa | 2015-06-24 21:00 | 長崎名所めぐり
そろそろ移行せねば
ふぅ。。。
バラももうさんざ折ったので、
いい加減飽きてきた。
e0033751_112275.jpg

そろそろ何か別なのを折らねば。。。
e0033751_1123721.jpg

by akaneyaa | 2015-06-23 21:00 | 図画・工作
試しに行ってみた
今日、仕事中、ちょっと抜けて、浜ん町の献血ルームに
成分献血しに行ってみた。

今まで、仕事中行ってもさほど影響なさそうな時間帯をさぐってたのだけど、
どうも月曜の午後辺りは割とお客さんも来ないので、
試しに行ってみたのだ。

昼の2時半から表に張り紙して行ったんだけど、
やはり行って戻ってくるまでに、およそ2時間弱は要した。

でもまあ、月に一回なら、行っても良さそうな感触だったので、
これからしばらく、この時間に献血に通ってみることにした。

ちなみに。
受付の方から、
以前通ってた水源池横の献血センターで読みかけのマンガを
こっちに取り寄せますよとおっしゃられたので、
迷わず「日本沈没」をお願いした。

いや~。行ってヨカッタな~。
まさか続きが読めるようになるとは。
これから楽しみだ。

しかし、3月のファイナル献血以来、約3ヶ月ブランクがあったので、
注射はビミョーに痛かった。。。
by akaneyaa | 2015-06-22 20:35 | 自分のコト
追肥
そろそろ畑のサトイモに追肥をせねばならいので、
先日の定休日に行ってきた!
e0033751_13372065.jpg

畑の脇のあじさいも満開だ。
e0033751_13375667.jpg

サトイモの方はどうだろう?
e0033751_13391839.jpg
まだ小さいけど、ピョコピョコ育ってるぜ~!
e0033751_13443212.jpg
前回、近所のおばちゃんから頼まれたサトイモもちゃんと育ってた!
e0033751_13491471.jpg

じゃあ、早速長靴に履き替えて草刈りだ。

前回作ったニュー農作業ラック(?)もなかなかいい塩梅だ。
前日まで雨が降り続いたにもかかわらず、長靴の中は濡れておらず、
すぐ履いて使える状態だったもんね。

つーわけで。
ザコザコザコザコザコザコザコザコザコっと草刈り済ませて、
この前愛宕のOKで買っておいた堆肥を入れて、
更に土寄せもやっとこう!=3

ココんトコ、梅雨らしく雨続きだったので、
作業中ザーときやしないか、ちとビクビクしながら
エホエホエホエホエホエホエホエホエホエホエホエホっと済ませた。
e0033751_13574688.jpg
(脇の土を掘り返して土寄せに使った)

でもって、さっき刈った草をかぶせて完了!
e0033751_1359242.jpg


で。
泥んこまみれの農作業具を洗いに、いつもの浦上川へ。。。

わー。増水。
e0033751_1414847.jpg
河川敷がスッカリ見えなくなってるよ。
(↓赤ライン)
e0033751_1424397.jpg

でも、かえってこの方が洗いやすいけどね。
e0033751_1433559.jpg
8時頃始めて、約1時間半。
雨降んなくてヨカッタ~。。。
e0033751_1441321.jpg
ちなみにこの後、時津食材センターに買い物に行かねばならなかったので、
そのまま畑から自転車で行こうと思ってたんだけど、
さすがになんか降りそうだったので、一度自転車置きに戻って
改めてバスで行ったら、案の定、道中降ってきた。

無理せんでヨカッタ~。。。

by akaneyaa | 2015-06-21 20:53 | 農業
弁慶岩に上ってみよう(中編・2)
←(中編・1)はコチラ
=================================

あまりの見つからなさに、半ば途方に暮れかけたN島さんと僕。

しょうがないので、また最初のトコから
別ルートを探してみようということになったので、
最初のトコに向かって新道を下っていると・・・

あ、あれ?

アレは何だ!?
あの産廃業者のトラックの向こうに見えるのは!
e0033751_1815571.jpg
も、もしかして。お地蔵様じゃあないだろうか?

慌ててN島さんに報告すると、
きっとあそこが白髭神社だ。
入口を探せ~っ!

ということになった。

しかし、鳥居はおろか、入口らしきものが見当たらない。

つーか、トラックが止まってるトコを通り抜けるしか行けそうにないんだけど、
どー見ても、産廃業者の私有地だ。

「すみませ~ん!」

声を掛けてみたけど、留守みたいだ。

やむをえん。
勝手に通り抜けさせてもらった。

で、トラックの前の資材置き場横に抜け道があったので、
そこを抜けると、さっきのお地蔵様の所に続く道が現れた!
e0033751_16102927.jpg
もう間違いない。
そう確信したN島さんと僕は、スカタカスカタカ歩を進めた!

するとどうだろう。
もはや神社の体はなしてないけど、やはりココが白髭神社のようだ。
お地蔵様だけでなく、かなりバラエティに富んだ像が祀ってある。
e0033751_16321282.jpg
その像の前を通り抜けると、また山道だ!
e0033751_16332852.jpg
そのままヌスス~っと上っていくと・・・

右手の方に何やらパイプみたいなのが設置してるのを見つけた。
e0033751_16345583.jpg
(N島さんは左手(青矢印)へ)

ナンダロウ?
湧き水でも引いてるのかなと思い、近づいてみると・・・

パイプで作られた手すりだった!
e0033751_1657686.jpg
これはもう、弁慶岩に誘っているとしか思えない。

左手に回られたN島さんも、
e0033751_165892.jpg
無理矢理向こう側から・・・
e0033751_16582461.jpg
岩を越えて・・・
e0033751_16584256.jpg
こっちに来られた!
e0033751_1659960.jpg
そしてそのまま手すりに沿って・・・
e0033751_17078.jpg
階段を上っていかれた!!
e0033751_1705632.jpg

慌てて僕も後を追うと、すぐ先には・・・
e0033751_1771156.jpg
立派な祠が現れた!
e0033751_1773492.jpg
シッカリした台が備わっている。
e0033751_1783267.jpg
やったー!とうとう着いた。
e0033751_1792839.jpg
ココが弁慶岩だーっ!!!
e0033751_1795198.jpg

なるほどなるほど。
S木さんが少年時代、しょっちゅう遊んでたのがよく分かる。
こりゃ秘密基地にもってこいだもんね。
e0033751_17105196.jpg

向こうには、ダイヤランドど活水女子大と新戸町団地(たぶん)が望める。
e0033751_17165830.jpg

いや~。
ホント苦労したなぁ。
ココまで来るの。
つーかめっちゃ無駄に遠回りしたもんね。

つーわけで。
一応気も済んだので、帰るとしますか。
e0033751_17283514.jpg
再びN島さんについて下りて行くと・・・

あれっ!?
N島さんが忽然と消えた!!
e0033751_17293933.jpg
え~っ!???

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
by akaneyaa | 2015-06-20 21:08 | 長崎名所めぐり