人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
<   2016年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧
風の日に・・・(3)
一昨日の朝がた2時過ぎに防災無線で暴風警報を出してた割には、
朝なんかほとんど無風だったので、
相変わらず役にタタネー無線だなぁ(なんて言ってるかも分かんないし)
とか思ってたら、昼頃になってビュウービュワービュウービュー風が吹き始めた。

そんな暴風真っ只中のお昼。
イギリス人のお客さんが1人いらっしゃった。
さしてる傘も全く役に立たず、ずぶ濡れで。。。

広島で小中学校の英語の先生をされてるそうで、
日本語もとても上手だ。
うちのメニューも熟読されて、
きのことベーコンの焼シチューとココアを注文された。

お目が高い。

あかねやの焼シチューは自信作TOP5にランキングされているほどオススメなのだ。

つーか、外国人で焼シチュー注文されたのはこの方がが初めてだ。

で、食事が終わった後、店に置いてる僕の折り紙作品を見て
えらい興味を持たれておられた。

以前折ったユニット折り紙とか特に気に入られたみたいなので、
コレは川崎先生が発明した折り紙ですよ
と言うと、
「ハイ、知ッテマス。川崎ろーずモ知ッテマス!」
と、目を輝かされた。

ひゃ~=3
なんてお目が高いイギリス人だ。

なんでも、折り紙が好きで自分でもよく折っているのだそうだ。
でも、それもお父さんの影響らしく、お父さんはペガサスとかもソラで折っちゃうそうだ。
ス・ゲ~!!!

と、話をしながら彼女もスルリと立派な蓮の花を折り上げられた。
e0033751_19545059.jpg

さすがに、
「ああこの人、折っている人だな」
とすぐに分かるほど、よどみない手つきだ。

エンカウント率はかなり低いものの、
やはりおられるのだなぁ。折ってる外国人。

つーわけで。イギリスや広島の話も聞かせてもらって、
楽しいひと時だった。

ところで彼女。
例によって近所のユースホステルに泊まられてるのかと思えば、
駅前のホテルなのだそうだ。

よくこんな天気の日に、こんな引っ込んだ店に来ましたね。
と言うと、

今日は暴風雨でどこにも行けないから、
以前長崎に来た事がある広島の友達に
こんな日を過ごすのに適した場所をメールで尋ねたら、
あかねやを紹介されたのだそうだ!

そいえば去年、広島で英語の先生されてる外国人3人組が来られたなぁ。
そう、3日連続で角煮焼カレー食べに来られた外国人だ!
友達だったんだ。

こうやって紹介してくださるなんて、
ありがたいことだ。

世の中どこでつながってるか分かんないもんだなぁ。。。
by akaneyaa | 2016-05-05 20:19 | あかねやのコト
風の日に・・・(2)
昨日の朝がた2時過ぎに防災無線で暴風警報を出してた割には、
朝なんかほとんど無風だったので、
相変わらず役にタタネー無線だなぁ(なんて言ってるかも分かんないし)
とか思ってたら、昼頃になってビュウービュービュウービュー風が吹き始めた。

そんな風もピークが過ぎた昼下がり。

あかねやの裏で一人暮らししてるおじいさんのところに来られてるヘルパーさんが、
(いつもおじいさんトコ入る前にコーヒー飲みに来られてるんだけど)
店に入るなり、
「マスタ~!表の木の倒れとるよ!」
と教えてくださった。

ええ~っ!?・・・って、あれ?
そいえば、植木はみんな昼前にあかねやの脇の駐車場に避難させたはずだけど・・・

と、出てみると!

なんと、その駐車場の壁に立てかけてあるでかいベニヤ板
去年台風バリケードに拝借したやつ
が強風に煽られて、避難させてたせんだんの木の鉢をなぎ倒してたのだ~!

なんちゅう風だ。もう~=3

しかも、先日咲き始めたばかりの花が、
チョット折れてるじゃあないか~っ!!
コングラッチュレーション・・いや、コンチクショー!!!

つーわけで。
大急ぎで板と鉢を元通りにした。

ホント、いつもいつも風には困らせられるなぁ。。。

ちなみに。
折れた花は茎をチョットカットして、ぬらしたテッシュとラップで包んで
折り紙の爪楊枝入れに活けておいた。
e0033751_17251071.jpg

コレはコレで結構いいかも。。。

by akaneyaa | 2016-05-04 21:09 | 植物
風の日に・・・(1)
今朝がた2時過ぎに防災無線で暴風警報を出してた割には、
朝なんかほとんど無風だったので、
相変わらず役にタタネー無線だなぁ(なんて言ってるかも分かんないし)
とか思ってたら、昼頃になってビュウービュービュウービュー風が吹き始めた。

そんな風もようやく収まり始めた夕方頃。

あかねやの裏で一人暮らししてるおじいさんのところに来られてるヘルパーさんが、
血相変えて入ってこられた。
おじいさんが倒れられたので、救急車を呼んだから、
来たら家に案内してくれとおっしゃるのだ。

ひゃ~!えらいこっちゃ。えらいこっちゃ。

つーわけで。しばらく待ってたら救急車が来たので
表に出て、裏のおじいさんトコに案内した。

するとどうだろう。
救急車待ってる間に、おじいさんも起き上がって歩けるようになっておられたのだ。
はー。ヨカッタヨカッタ。

でも、一応念のため、救急隊の方々がおじいさんに色々質問したり、
容態を診たりしておられた。(結構長い時間)

で、結局念のために病院で検査してもらう事になったらしく、
おじいさんも自分で歩いて救急車に乗って行かれた。
(ヘルパーさんも付き添いで)

いや~、ホント。
たまたまだけど、ヘルパーさんが居る時でヨカッタな~。
大事にならなくて。

でもまたないとも限らないから、僕もなるべく気がけておかねば。。。
by akaneyaa | 2016-05-03 20:47 | ハプニン
せんだんの開花!
ゴールデンウィークに入った途端、えらい暑くなった気がするんだけど・・・
そんな陽気に誘われてか、あかねやの表のせんだんの木も、
e0033751_1833570.jpg
とうとう、開花が!
e0033751_1833680.jpg
始まった~っ!!
e0033751_1833649.jpg
(つっても例年この時期なんだけどね)

これからしばらくパカパカ咲きまくるだろうから楽しみだ!

ちなみに僕も今日、半袖に衣替えした。

by akaneyaa | 2016-05-02 20:32 | 植物
スキャナー
先日、久々に映画の試写会が当たったので観に行ってきた。
「スキャナー 記憶のカケラを読む男」

始まるまで、てっきり洋画だと思ってたんだけど、
邦画も邦画。チョーど邦画だった。

主演の野村萬斎演じる、仙石。
残留思念を読み取る能力(スキャニングというらしい)を持つがゆえに、
人嫌いになり、熱帯魚と静かに暮らしていたところへ、
行方不明になったピアノの先生を探して欲しいと訪れた少女によって、
連続誘拐殺人事件の謎解きへと巻き込まれていくミステリー映画。

まあ、面白かったけど、わざわざ映画館で観る内容でもなさそうな気がしたのは
僕だけだろうか?

ちなみに、人嫌いでおどおどした性格の仙石を演じているのに、
野村萬斎の声がどの共演者よりもはるかに通り過ぎているのがビミョーだった。
彼のセリフだけ、まるで洋画の日本語吹き替えを聞いているような通りっぷりだ。
さすが狂言師だ。
結構なベテラン俳優もいる中、抜きん出ていたもんね。

それでも役柄上、努めて猫背でかつ、腹から声を出さないようにしてたのだそうだ。
狂言恐るべし。
野村萬斎スゲー=3

そんなコトを感じさせてくれる映画だった。。。


ところで、映画館ロビーのビラコーナーを見てたら、
こんなビラを発見した!
e0033751_14334935.jpg
コレは絶対観に行かねば!
もち、自腹で=3
(あれ?そいえば、ここ10年くらいの間で自腹で観た映画ってゼブラーマンと変態仮面しかないような・・)
by akaneyaa | 2016-05-01 20:18 | テレビ・映画・ドラマ