あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
<   2016年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
あの場所へ!(終)
←(9)はコチラ
=================================

シャ~シャ~シャ~=3=3=3

さすがに下りは速いなぁ。
上るときは20分もかかったのに、たった4分で湧き水ポイントまで着いちゃったよ。
e0033751_191655100.jpg
さて。
こっから右に下れば、善長谷バス停のあるバス通りに戻れるんだけど・・・
このまま真っ直ぐ行けば、そのバス通りの先の方へ出るはずだから、
探険も兼ねて真っ直ぐ行ってみよう!

♪フンフフ~フンフフ~♪

鼻歌交じりに落ち葉だらけの舗装されてない道をしばらく進んでいくと・・・

ギュギィ~!!?

あわわ、あわわ。
バランスを崩して倒れそうになったので思わず道に足を着いた。

こいでたら、急にペダルがロックしてしまったのだ!

一体何事だろう?
ツタか落ち葉でも絡んだのかな?

そう思って自転車を降りてチェックしてみたのだけど、別に何も絡んでない。

ははぁ~ん。
教会からずーっとブレーキをかけながら下ってきたから、
ブレーキパッドが片寄ってホイールに当たってんのかな?

そう思ってブレーキパッドをチェックしてみたのだけど、別に何ともない。

ついでに前輪後輪にも何か絡んでないかチェックしてみたけど、それも特に何も絡んでない。

おっかしいな~?

ただ単に道が若干ぬかるんでるから車輪を取られただけなのかな?
つってもロックしそうなほどぬかるんでるわけでもないんだけどなぁ。

それとも道が若干上りになってるから進まなくなっただけなのかな?
つってもロックしそうなほどの斜度でもないんだけどなぁ。

そう思いながら、再び自転車にまたがり、ペダルをこぎ出してみた。

ググ~・・・あわわ、あわわ・・・。
また倒れそうになった。

ペダルがビクともしない。
一体どういうこっちゃ!?

押しチャリはできるのかな?

試しに押してみると、フツーに押しチャリはできる。
つーことは車輪の問題ではないようだ。
ギヤかペダルか・・・?

なーんか納得のいかないまま、押しチャリで1~2メートル進んでみたのだけど・・・
e0033751_19165648.jpg
なんだか薄気味悪くなったので、
猪突猛進型の僕には珍しく、そこでUターンして結局さっきの湧き水ポイントまで引き返した。

で、もっかい自転車に異常がないか確認して、乗ってみると・・・

スゥイ~=3

あれ?
フツーにこげるぞ。
さっきあんなにガッチリロックしてたのに??

つーわけで、そのままバス停の方へ下って、左折してバス通りを平山台方面へ進むと・・・

ギギィ~!!?

あわわ、あわわ。
バランスを崩して倒れそうになったので思わず車道に足を着いた。

またもや急にペダルがロックしてしまったのだ!

一体全体どういうこっちゃどういうこっちゃ???
当然また自転車の各部をチェックするのだけれど、
異常らしい異常も見当たらない。

とにかく、なんかわかんないけどこの場から離れよう。

急いで押しチャリで先の方へ進んでいった。

ふぅふぅ・・はぁはぁ・・・

しばらく進むと、次のバス停の「大籠公民館前」までやって来た。(11:19)
e0033751_19165688.jpg
ちなみに、さっき行こうとして引き返した道は、このすぐ先で合流するのだ。

で、その合流地点のトコまで来ると、道も下りになったので、
試しに自転車にまたがってみた。

するとどうだろう?
スゥゥイ~=3=3=3

実に快適に進むではないか~!!!
いったい何だったのだろう、さっきの現象は。
e0033751_1917744.jpg

なんか怖いのであんま深く考えないようにして、
そのままアップダウンを越えて進んで行き・・・
e0033751_19165675.jpg

ようやく平山台に入った! (11:27)
e0033751_19165770.jpg
こっからスイースイーっとバスと一緒に下って、平山台入口!
e0033751_19165861.jpg
前方には以前N島さんと登った松尾岳と八郎岳が見えるぜ~!!

つーわけで。
久々の国道沿いに帰路に着いた。(11:31)
e0033751_19165871.jpg
ちなみに、この先のナフコの前で、ナフコから出てきた車にまた巻き込まれそうになったので、
スベリブレーキングでコケそうになりながらなんとか回避した。
アブネーアブネー。
朝のダイヤランド入口も今も、ノロノロ運転で走ってたから回避できたけど、
フツーに走ってたら結構ヤバかったなぁ。
気を引き締めて走らねば!

気持ちを改めて進んで行き、お昼になったので、
今まで気になってたけど入ったことがなかったはま寿司に寄ってみた! (11:54)
e0033751_1916585.jpg
ココは平日はお寿司が一皿90円(税抜き)という安さなのだ!ひゃほーう=3

ちゃんと抜かりなく、新聞の折り込みチラシについてたラーメン割引券も持って来てたので、
お寿司2皿とラーメンで498円だった!! 安す~。
結構おいしかったしおなかもいっぱい。
ちなみに、隣に座ってた少なくとも80代のおばあちゃん。
あおさの味噌汁と、茶碗蒸しも平らげた上に、僕が帰る時は12皿目を食べておられた。
あんな小さい体のドコにそんなに入るのだろう・・・?
ペダルロックと並ぶミステリーだ。。。

まあそんなこんなで、お腹も満足したので、また帰路に着いた。

教会ばっかり周ってたせいか、女神大橋もなんだか十字架に見えるぜ~!(12:22)
e0033751_19165929.jpg

で、結局昼の1時ジャストに帰り着いたので、
歴文のボランティアガイドにもヨユーで間に合った。

色んなトコ周った割には結構さばけた一日だった。
やっぱ早起きしたのがヨカッタのだなぁ。


おちまい

今回の全経路
e0033751_18737100.jpg










[PR]
by akaneyaa | 2016-08-31 21:56 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
続けて!
もーう、のんきに歌ってる場合じゃあない。

なんちゅうことだ。
先日に続いて今朝も店の入口の横にニャンフンが置いてあったのだ~っ!!!
e0033751_11534922.jpg

カンベンしてくれよ~。
幸い今日は燃やせるゴミの日だったので、
ソッコーで片づけてゴミに出したけど・・・。

ちなみに、先日のニャンフンは今日のゴミ出しまで、
うちで保管しておいたのだけど、
レジ袋を3重にしてても臭いが漏れてくるほどのキョーレツさ加減だ。
一体どんな臭いの分子構造してんねん!

しかし、こうして過去の記録を見てみると、
先日されたところは、昨年と同じところ。
今朝されたところは、一昨年と同じところなのだ。

どうやらニャンフンする場所と時間帯はおおよそ決まってるらしい。
先日の車庫と通路は夕方~夜の犯行。
今朝の入口横は早朝の犯行。

そして、ニャンフンは縄張りを示す印なので、
恐らく同一猫物の犯行と見て間違いないだろう。
ようするにあかねやは、このねこによってニャンフン結界で支配されてしまったのだ。

く~っ=3
いったいどのねこなんだ?

これからしばらくは、ニャンフンポイントを中心に
警戒を怠らないようし、必ず現行犯でタイホしてやる~!!










[PR]
by akaneyaa | 2016-08-30 20:50 | ハプニン | Comments(0)
ダブルニャンフーン=3
♪ あーかねやの 脇ーのー     ♪
♪ 車庫と通路にブリブリー      ♪
♪ ダーブール ニャーンーフーンー ♪
♪ くさいよ ホーントー        ♪

つーわけで、昨日の夕方、風が強かったので、
表の桃の木をあかねやの脇の車庫に入れに出たら・・・

懐かしい面影でたたずむ物体が・・・!

そう!ニャンフンだーっ!!!

なんちゅうことだ、いや、にゃんちゅうことだ!
生まれたてホカホカじゃあないか~!!
おまけに、去年とほぼ同じ場所にしてある。

ひーこりゃたまらん。

つーわけで、大慌てで掃除して、
はーヤレヤレ=3 と一息ついたところへ、
今度は大家さんがやって来られた。

「新聞紙余ってないね?」

にゃ、にゃんと!
今度はあかねやの脇の通路のトコに
大家さんがニャンフンを見つけられたのだ~っ!!!

早速、ニャンフンお片づけセットを携えて
現場に急行してみると、果たしてソレは存在した!!

そして、ソレも生まれたてホカホカだったのだ。
しかも、さっきのニャンフンのゆうに2倍強もある
ズッシリとした重量感をたたえたニャンフンだ。

おまけに、去年の被災地である水道メーターのフタから
もうひとつ手前側の水道メーターのフタの上にしてあったのだ~っ!

こ、これは、我々に対する何かのメッセージ、もしくは警告なのだろうか?
去年と同じような時期に、去年と同じような場所。
かつ今年はほぼ同時刻にそれら2つの場所で行なわれた凶行。

もはや、同時多発ニャンフンだ!

恐ろしい・・恐ろしい・・・・・

今回はどちらも偶然早期に対処できたが、
今後彼らは一体どのような凶行に及ぶのだろうか?

くれぐれも警戒を怠らぬようにせねば=3













[PR]
by akaneyaa | 2016-08-29 20:41 | ハプニン | Comments(0)
あの場所へ!(9)
←(8)はコチラ
=================================

注:カタツムリの画像がありますのでご注意ください!


つーわけで、右手に続く分かれ道へ進むと・・・
e0033751_1985899.jpg

ルルドへの案内板が!
e0033751_1985886.jpg
降りてみよう!

e0033751_199089.jpg


ルルドとは、フランスの国境近くの町の名で、
かつて18回に渡り聖母マリアが出現したとされる、
カトリック最大の巡礼地だ。
その町の洞窟の中で
当時14歳の村の娘ベルナデッタの前に現れた
聖母マリアが飲むように告げた洞窟の湧き水が、
不治の病を治す奇跡を何度も起こしたという事で
一大聖地となったのだそうだ。

で、1895年、その奇跡にあやかって、
五島市玉之浦町の井持浦(いもちうら)教会の敷地内に
ルルドの洞窟の模型が造られたのを契機に、
日本各地の教会の敷地内に
盛んにルルドが造られたのだそうだ。

ちなみに長崎市内には、ココと
本河内の聖母の騎士修道院と
小峰町の3ヵ所にあるのだそうだ。

つーわけで。
小さな沢に沿って階段を下りていくと・・・


ココか~! (11:00)
e0033751_199032.jpg

なんだか身も心も引き締まるような、シンとした場所だ。

そして、正面にあるのがルルドだ。
e0033751_199651.jpg

この光景はハッキリと覚えがある。
そう。原チャリで迷い込んだ時もココに来ているのだ。
当時は教会にも興味はなく、もちろんルルドなんて言葉すらも知りもしなかったのに、
この光景だけはなぜか鮮明に記憶に残っている。
聖なる場所のなせる御業なのだろうか・・・。
e0033751_19971.jpg

ちなみにルルドは、向うにおわす聖母マリアと手前で祈る少女ベルナデッタ(後に列聖された)
e0033751_1991137.jpg

そしてこの湧き水の3つがセットになっているらしい。
e0033751_1992100.jpg
少し飲ませてもらおうかとも思ったけど、
今のトコ具合の悪いトコもないのでやめておいた。
(別に信者でもないので逆に勝手に飲んだらバチが当たるかも・・)

さてさて。
じゃあ戻ろうかね。
ココに降りてきたトコと反対側から出られそうだ。
e0033751_199471.jpg

それ~=3
e0033751_199644.jpg

おっとカタツムリだ。
e0033751_199465.jpg

な~んかカタツムリも山でしか見かけなくなってきたなぁ。
そんなコトを思いながら、坂道を抜けるとこんなトコへ出てきた。
e0033751_199875.jpg

ははぁ。教会の下の道路にダイレクトに出て来たのだなぁ。
e0033751_199553.jpg
あ、でも。
コレで謎が分かった。
原チャリで迷い込んだ時、なぜ教会は覚えがないのに、ルルドだけシッカリ覚えてたのか。
おそらくきっと道路の終点のココまで原チャリで来て、
今の坂道からルルドのトコだけ見て戻ったんだろう。
合点がいった。

つーわけで。
善長谷教会ともおさらばだ。
e0033751_199731.jpg

お邪魔しました~!

再び自転車にまたがり、
e0033751_199760.jpg
せっかくだから平山台を回って帰~ろうっと。 (11:07)

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>









[PR]
by akaneyaa | 2016-08-28 21:03 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
エヴァンゲリオン展
♪ 南極の天使のように フーガフーツツ フガフガツーツ ♪
e0033751_17141050.jpg

つーわけで。
今歴文でやってる企画展、エヴァンゲリオン展を見に行ってきた。
e0033751_17141130.jpg

いや~、懐かしいなぁ。
20年位前だったかな。
当時、親友の原田君(仮名)が面白いアニメがあると言って、
録画したヤツを全話(半分ずつだったかな?)一気に早送りで見せられて、
その後劇場にも付き合って見に行ったあのアニメ。

色んな意味で斬新な表現がなされてて、
色んな意味でへぇ~と感心されられたものだ。

そんなエヴァンゲリオン展の展示室の前には
ひゃ~!僕の身長よりも大きいエヴァ初号機とロンギヌスの槍が!!
e0033751_1714111.jpg

おひょ~はひぇ~。
e0033751_1714124.jpg

と、驚きながらレッツ・IN!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・
・・




ぷはぁ~=3

展示としては薄い内容だったけど
さすがに生の原画や絵コンテには迫力があった。
ほんの一瞬で流れていく1コマ1コマに注がれた膨大な熱量を
まざまざと見せつけられた。

1コマ1コマが個であり芸術であり、
その芸術を惜しげもなくつなげて流して全と成す。
この永遠とも思える作業を通して、
色んな作品ができているのだ。

しかし考えてみれば、古くから営まれている日本の伝統工芸。
これもまた、同様の事が言えよう。
高度に洗練されたひとつひとつの作業の、連続、積み重ねにより
ひとつの作品が出来上がるのだから。

現在、時代と共に滅びつつあるようにみえるその伝統工芸の精神が、
形を変えて、アニメやマンガの中で息づき、
連綿と続いていっているような気がした。

でも、ココに展示されてる資料でさえも、1作品のほんの一片でしかないと思うと、
ホント気が遠くなって仕方がない。

つーわけで。
見終わるまでに結局3時間も費やしてしまった。
見応えあったぜ~っ=3











[PR]
by akaneyaa | 2016-08-27 20:24 | お出かけ | Comments(0)
もくもくくも
昨日、市役所前の歩道橋歩いてて見かけた雲。
e0033751_12251187.jpg


ひゃあ~!なんちゅう雲だ。
雲の塊が山の上にドスンと乗っかってるみたいだ~!
e0033751_12253991.jpg

こういうの見てたら、あの中に何か潜んでてもおかしくない気がするなぁ。
空を飛べる機会があったら、ぜひ探険したいものだ。










[PR]
by akaneyaa | 2016-08-26 20:24 | 天気 | Comments(0)
あの場所へ!(8)
←(7)はコチラ
=================================
さあさ。
やっとの思いで辿り着いた善長谷教会。
e0033751_1184065.jpg
早速上ってみよう!
e0033751_1184017.jpg

ココか~。一度来ているはずなんだけど、そんなに覚えがないなぁ。。。
e0033751_1184129.jpg

結構頻繁に利用されている様子が掲示板からもうかがえる。
e0033751_1184212.jpg

なになに。高山右近列福。
e0033751_1184288.jpg
高山右近は信長、秀吉、家康の時代を生き、千利休の七高弟の一人としても知られる
大阪の高槻城城主であるキリシタン大名だ。
12才の時に父飛騨守の影響で自身も洗礼を受け、生涯をキリスト教に奉げたのだそうだ。
最盛期には高槻の領民の72%がキリシタンで、
あの天正遣欧使節を率いた神父ヴァリニャーノを迎えたこともあるのだそうだ。
晩年は禁教令により、長崎を経てマニラへ追放され、そこで病気で亡くなった(63歳)そうだが、
その生涯はあまりにも徳が高く、非常に多くの人々から称えられたのだという。

そんな右近が今年の1月22日に教皇フランシスコに認められ福者に列せられたので、
来年その列福式が執り行なわれるのだそうだ。

へぇ~。そいえば会社に勤めてた頃、その高槻市にはしょっちゅう出張で行ってたけど、
城があったことすら知らなかった。
まああの頃は、歴史に興味を持つゆとりなんてなかったからなぁ。。。

さてさて。
正面へ回ってみよう。

そのたたずまいから常に手入れが行き届いてる感じが伝わってくる
美しく、それでいて親しみやすいデザインの建物だ。
e0033751_1184658.jpg

1895年(明治28年)に建てられた木造の聖堂が老朽化したため、
現在の聖堂が1952年5月に再建されたのだそうだ。
e0033751_1184619.jpg

このあたりの集落の方は皆信者で、
1823年に旅芸人を装って外海の東樫山(遠藤周作文学館の手前ら辺)から
海を渡って移り住んできたかくれキリシタンの子孫なのだそうだ。(現在はカトリックに改宗)
e0033751_1184747.jpg

でもってこの立派な木にさがっているのがアンゼラスの鐘。
e0033751_1184259.jpg

今でもお祈りの時間を報せるのに使ってるのだそうだ。
ちなみに、あかねやの常連の牧師さんに話した時、
「せっかく行ったのなら、鐘を鳴らしてみればよかったのに。」
と言われたけど、いいんかね?信者でもない僕がそんな気軽に鳴らしたりして。。。

しかし、この木もホント立派だけど樹齢何年くらいのものなのだろう?
e0033751_1184511.jpg

そして、このアンゼラスの鐘の向うに広がる東シナ海。
e0033751_1184463.jpg

かの遠藤周作もこの景色を好んで、何度もココへ足を運んだのだそうだ。
さすがに今日はガスってて視界不良だけど、晴れた日は軍艦島とかも望めるらしい。

左手の方には蚊焼町が見える。
e0033751_1184594.jpg

さて。今度は、
さっきココへ登ってきた階段の更に先の方にも行ってみよう。(10:57)
e0033751_18523942.jpg
なんかこの看板が気になるもんね~。
e0033751_18523992.jpg
(この右側の空白が特に・・)

ズンドコズンドコ・・オリャーっ!
・・・お!なにやら分かれ道発見!
e0033751_18524059.jpg


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>





























[PR]
by akaneyaa | 2016-08-24 21:39 | 長崎名所めぐり | Comments(0)
うちわ
あちーあちーあちーあちー=3=3=3

もうホント。
今年の夏の暑さったら異常だ。
まとまった雨も全く降らないし、
連日高温続きだもんね。

夜中も暑くてしょうがないので
体中にアンメルツヨコヨコを塗って寝てるんだけど、
それも効かなくなってきたので、
とうとうたまりかねて
先日100均にうちわを買いに行ったほどだ!

で、行ってみると
自分で好きな絵が描ける無地のうちわが売ってたので、
ソレを買ってきて・・・
e0033751_11283027.jpg

ジュースマンの絵を描き込んでやった~っ!!!
e0033751_11283124.jpg
(勢いで描いたから構図がかなりビミョーだけど・・)

だが、その甲斐あって
うちわ+アンメルツヨコヨコのゴールデンタッグが実現したのだ!

これでずいぶんとスースー度がUPしたぜ~!

なんとか夏を乗り越えねば!!

・・・しかしこの異常な高温続き。
これから先、色んなところに弊害が出てきそうで怖いなぁ。














[PR]
by akaneyaa | 2016-08-22 20:18 | 図画・工作 | Comments(0)
寝子(2)
昨日、あかねやの隣の駐車場に干してる座布団の様子を見に行ったら、
奥の方に停めてある軽自動車の下のトコに何やら異変が!?
e0033751_911352.jpg
コレはもしかして~・・・

やっぱり(この前の)ねこだったーっ!!!
e0033751_911313.jpg

相変わらずの見事な寝っぷりだ。
e0033751_911435.jpg

見ているコチラにまで安らぎを与えてくれるとは、
もはや神の領域に達していると言わざるを得まい。

この寝姿。


ところで最近自分のコトでふと気付いたコトがある。

なんか昔ほど睡眠欲がなくなってるのだ。

昔、不規則な生活してた頃は、
休みがあったら一日中寝て過ごしたいと心の底から願ってたんだけど、
あかねや生活で規則正しいサイクルが定着してしまった今では、
よっぽど疲弊してない限り、ほとんどそう欲さなくなったのだ。

昔は、規則正しい生活って自由を奪われてるようで
なんか損な気がしてたんだけど、
今考えると、不規則な生活によって生ずる
睡眠不足、疲労蓄積、体調不良、エトセトラ、エトセトラ
の方がかえって自由な時間を無自覚に奪っていたのだなぁと思う。

とはいえ、僕も規則正しい生活を何年も試してみない限りは
絶対こんな事思わなかったろうと思う。
このウスボンクラな僕が気付けたのは、
必然的に規則正しい生活を送らざるを得ない
このあかねや生活のおかげだ。

金銭的にはチョービンボーだけど、
この生活を手に入れられたのは僕にとって大きな宝だ。
これからは、規則正しい生活の中にこそある自由な生活というものを
ちょっと意識して追究していってみよう。

きっと、ねこもねこなりの規則正しい生活の中で
ねこの自由を得ているに違いない!







[PR]
by akaneyaa | 2016-08-21 20:10 | ねこ | Comments(0)
あの場所へ!(7)
←(6)はコチラ
=================================

つーわけで、馬込教会を後にした僕は、元来た道を戻って行った。(9:45)
e0033751_10274493.jpg

再び伊王島大橋をわたり・・・ (9:52)
e0033751_10274499.jpg

朝食食べた防波堤を通り過ぎると、また深堀教会が見えてきた。(10:04)
e0033751_10274532.jpg
その教会の下に広がる集落(写真中央ら辺)を通り抜けて、
今度は山の方へと向かって行ったのだ!!(10:10)
e0033751_10274577.jpg
・・・ぬぐぎぎぎぃ~・・・・・
見た目ではさほど斜度を感じさせない坂なんだけど、なんか異様にキツイぞ・・・。
e0033751_1027464.jpg
ひーひーはーはー=3=3=3

悪戦苦闘しながら海岸沿いの道路を進んで行くと・・・

向こう側には、さっきまでいた香焼島が見える!
e0033751_10274615.jpg

で、ヒーヒーいいながら一体ドコに向かってるのかといえば・・・

もう10年以上前だとは思うんだけど、
原チャリでアテもなく平山台の方をプラ~っと探険してたら
いつの間にやら山の中へ入り、
海の見えるステキな教会に迷い込んだ事があるのだ。
なんかホント秘境の教会って感じで不思議な場所だった。
だもんだで、今回事前にグーグルマップで調べたら、
どうやらそれは善長谷教会のコトらしいというコトが分かったので、
当時とは反対側の深堀側から、今その教会へ向かってるのだ。
e0033751_10274723.jpg
しかし・・・向かってるのは良いんだけれど、
ヒ~~~=3
コリャダメだ。
ギヤも一番軽いやつにしてこいで来たんだけど、
も~うダメだ~。こぎきれ~ん=3

とうとう力尽きて、押しチャリで行くことにした。

テクテクテク・・・

わー。ココもこの前の梅雨の大雨でやられたんだなぁ。(日記書いてる今は真逆の天気だけど)
e0033751_10274799.jpg
しかし押しチャリって、ホント進まないなぁ。ちっともはかどらないよ。
事前にグーグルマップ見たとはいっても、距離的なものは全く考慮してなかったからなぁ。
一体どんだけ押して行けば辿り着くのやら見当もつかないぞ。。。
トホホンチョっと途方に暮れながら押していくと・・・

お!こんな所に枝道があるぞ!(草で覆われてるけど・・)
e0033751_1027481.jpg
グーグルマップのおぼろげな記憶を辿ってみると、
確かこの枝道は、教会へ行く近道だったんじゃあなかったっけ?

よし!ココはひとつ。
草薮ボウボウだけど、思い切って冒険してみるか!

・・・・・・・・・・う~~~ん。やっぱやめとこうっと。(マムシやマダニやらおったらイヤだもんね)
e0033751_10274983.jpg
つーわけで、再び車道をトボトボトボトボ押しチャリしていくと・・・

な、なんと!こんな所に広くて立派な教会への道があるじゃあないか~!!(10:22)
さっきのトコからほんの3分のトコだ。
よかったなぁ~。変な冒険しなくて。。。
e0033751_10274945.jpg
・・・しかも、教会まであと1.4キロじゃあないか!
今までどんだけ歩けばいいのか見当もつかなかったコトが更に疲労感を増加させてたんだけど、
こうして目標が見えると不思議とパワーがみなぎってくるぜ~っ!!!
e0033751_10275061.jpg
よーし、ココまで押しチャリで来て体力も少し回復したので、しばらくこいで行ってみよう!
トリヤー!!=3
e0033751_10275016.jpg

・・・・・ブウブウハーハーブゥブゥハァハァ・・・
意気込んでみたのもほんの束の間。
また坂を上りきれなくなってきて、結局押しチャリに戻った。

で、しばらく進んでいくと・・・
おお!善長谷のバス停じゃあないか~!(つーか来んだね、バス) (10:28)
e0033751_10275011.jpg
ということは~、もう教会についたのかな~?

と思ったら・・・
e0033751_10275162.jpg
まだ全然先だった~!!
まあ当たり前っちゃあ当たり前だけど・・・くはぁ。
まだ1キロもあんのか~。。。

つーわけで。
更に教会への道を押しチャリで進んでいくと・・・

わーキレイな湧き水!
e0033751_10275283.jpg
そして更に進むと・・・
ひゃあ~!イノシシ注意の看板!!
e0033751_10275245.jpg
こんなところで襲われたらひとたまりもないぞ。

しかし・・・フゥフゥ・・・ホント・・・ハァハァ・・・
キツい割にはちっとも進まないなぁ。

教会まで一体どのくらいかかるんだ?
今10時半。
で、教会までの道のりがあと1キロ弱。

チョット計算してみよう。

今押しチャリしてる僕の歩幅が大体1歩当たり0.5メートルで、
時間は1.5秒くらいかかってる。
つーことは、1メートル進むのに約3秒。
教会まで1000メートルとすれば・・・
所要時間は3000秒。
3000秒っつったら・・・ご、50分じゃあないか~!!!

ひー。
到着予定時刻は、11時20分か~。
ヒャー大変、ヒャー大変=3=3=3

まあ、ココまで来てグズグズ言っててもしょうがないな。
とにかくコツコツコツコツコツ進もう!
e0033751_1035338.jpg

でも考えてみれば当たり前だよね。
江戸時代、迫害を逃れて人里離れた場所で信仰を守っていこうとすれば、
どうしてもアクセスの悪い場所にならざるを得ないもんね。

そしてこうして歩いてると、今も尚、その子孫の方々のものと思われる家々が、
この道沿いに点在してるのを見受ける。
車があるとはいえ、大変なこった。
e0033751_10354621.jpg
しかし、まだココで10時44分か~。
予定時刻までまだ30分以上もあるよ~・・・
e0033751_1036523.jpg
はぁはぁはぁはぁはぁ
ひぃひぃひぃひぃ
ふぅふぅふぅ
へぇへぇ
ほぉ・・・・・・・あれ?

峠のカーブを曲がったら、目の前にいきなり現れた。

わー!着いたよ。善長谷教会~!! (10:47)
e0033751_10363412.jpg
ヨカッター。思ったより早く着いて。。。

To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ココまでの経路
e0033751_18191238.jpg












[PR]
by akaneyaa | 2016-08-20 21:38 | 長崎名所めぐり | Comments(0)