人気ブログランキング |
あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
<   2017年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
七高山を巡ってみよう!(6)
←(5)はコチラ
=================================

仏舎利塔を後にした僕らは、次に目指す山へテクテク歩き出した。 (11:02)
e0033751_1762043.jpg

次ナル山は・・・
e0033751_1762177.jpg
烽火山(ほうかさん)だ!
この案内板のキュートな絵の通り、その昔烽火(のろし)を上げるために使われてた山だ。

相変わらず竹ばっかの道を進んで・・・
e0033751_1762126.jpg

このちっちゃくてウッカリ見落としかねない案内を頼りに登山道へ進むのだ!
(今進んで来た道の脇道になる)
e0033751_1762323.jpg
建山(たてやま)を越えて烽火山へ上るのだけど、
この建山って最初の立山公園となんかカンケーあんのかな?

しかしこの道。
e0033751_1762392.jpg
上り始めからいきなり急勾配だ。
結構きついぞ。

ヒィヒィ・・フゥフゥ・・・ハァハァ・・・・・=3
e0033751_1762474.jpg
上りながら早くも疲れてきた僕は、
こんな調子で七高山巡りきれるんだろうか?
と急に心配になってきた。

まあ今更心配してもしょうがないけどね。。。

とか思ってる間に、ようやく建山の頂上(?)に到着~! (11:14)
e0033751_1762448.jpg
この白いポールが立ってるだけの殺風景な頂上なんだけど、
地形的には烽火山の肩的な部分なのでこんなものなのだろう。

アチラコチラに生えている野苺をつまみ食いしてビタミン補給!
e0033751_1762519.jpg
(結構甘酸っぱくておいし~)

再び烽火山目指して進み始めると、道しるべが!
e0033751_1762638.jpg
どうやらこっから片淵中学校に行けるみたいだ。(今回は行かないけど)

野苺ビタミンのおかげで足どりも軽くテクテク進んで行き・・・
e0033751_176266.jpg

更に上って行くと・・・
e0033751_1762633.jpg
分かれ道に来た。 (11:28)
(写真ないけど)

真っ直ぐ上れば烽火山山頂なんだけど・・・

N「先週はこのまま真っ直ぐ山頂に上ったから、今回は七面山を経由して行こう」

七面山。そいえば中島川を遡ってて偶然たどり着いたなぁ。
もう3年近くも前になるのか~。相変わらず時間経つの早ぇ~=3
ちなみに、この七高山(しちこさん)巡りの一般的な七つの山とは、
金比羅山、七面山、烽火山、秋葉山、豊前坊、英彦山、愛宕山
を指しているので、七面山を通らないわけには行かないんだけど、
“N島さんルート” から外れてるので先週は省いたのだそうだ。
(要するに、行ったらまたココまで戻って来ねばならない)
つっても七面山と秋葉山は独立した山ではなく、
それぞれの寺と神社が烽火山にふっついてる感じなんだけど・・・。
(ところでふと思ったのだけど、この七高山という呼び名。
 これって愛宕山の本山である京都愛宕山が近畿地方の七つの霊山のひとつで
 それらが七高山と呼ばれていたことに由来するのだろうか?)

つーわけで、右手の山道を進んで行くと、
更に今度は急勾配を下っていく山道に入った。
(つーかほとんど崖・・)

で、しばらく下ったところで、

N「ずいぶん下まで下るなぁ。まさか一番下(鳴滝)まで降りてしまうんじゃあないだろうね。」
そいえば、さっきココ下り始めるところにあった案内板に、
『鳴滝経由七面山』って書いてありましたよ。
N「なに。そりゃあ時間食ってしまう。やっぱり七面山はとばして戻ろう。」

つーわけで、今下って来た道をまた引き返したのだけど・・・
急勾配の勢いでずいぶん下ってきたもんだから、
帰りのキツさもひとしおだ。
おまけにムダに下りて上るという精神的疲労感も加わって、
更にキツく感じられた。

で。
やっとのコトで、その僕が見た案内板のトコまで戻ってみると・・・

な、なんと!見間違いしてた~!!
『鳴滝経由七面山』 じゃあなくて 『七面山経由鳴滝』 だったのだー!!!
ダブルショック=3

ちなみに、後から地図見たら、あともうチョット下れば七面山に着いてたようだ。
e0033751_10185838.jpg

キー=3

しょうがないので、気を取り直して再び烽火山山頂目指し進むことに。 (11:40)
e0033751_1762785.jpg
ワッセワッセとしばらく上っていくと・・・
e0033751_1762776.jpg
やっとこさ着いた~! (11:46)
e0033751_1762867.jpg

標高426m。
e0033751_1762848.jpg
もともと斧山(おのやま)という名前だったのが、
1638年に外国船襲来に備えて烽火(とぶひ)番所をココに設けて以降
烽火山と呼ばれるようになったのだそうだ。
外国船襲来の折には、野母崎の権現山-烽火山-琴ノ尾岳(大村領)-多良岳(諫早領)へと
烽火リレーがされたのだそうだ。
e0033751_1762854.jpg

これがその烽火に使われたかま跡だ。
e0033751_1762937.jpg
ただ、実際に使われたのは、
1647年にマカオの使節を乗せたポルトガル船入港時と
1808年のフェートン号事件(注1)の時の2回だけだったのだそうだ。
しかも最初に使ってから100年もの間、なんもなかったので、
1764年に一度廃止されてたのをフェートン号事件の時に慌てて復活させたのだそうだ。
(その数年後にまた廃止になった・・)

つくづく平和な話だなぁ。
こんなに平和な時代が長く続いた国も、なかなかないんじゃあなかろうか?
江戸幕府スゲー=3=3=3

と、感心したところで腹がヘッタ・・・。(11:50)


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

注1:あまりに平和が続いたため、
   当時長崎の警備当番だった鍋島藩が勝手に警備兵を減らして安穏としていた時に、
   オランダ船に偽装したイギリス軍艦に入港されてしまい、オランダ商館員らが人質に取られ、
   水や食糧を要求された事件。










.

by akaneyaa | 2017-03-15 21:03 | 長崎名所めぐり
特徴
僕は、消防署のHPから防災連絡メールに登録してるので、
救急やら火事やら気象警報などのメールが毎日届く。
上記以外の件でも黙祷とかの放送内容とか
猿が出没しましたとかの件も送られてくる。

で、たまにお年寄りが(徘徊とかで)行方不明になったので
情報お寄せくださいメールが送られてくるんだけど・・・

今日来たそのメール。
e0033751_16364932.jpg

コレって要するに、その不明者の特徴って「丸顔」ってコトしか分かんないやんけ~。

もうちょっとなんか服装とかの特徴とか載せればいいのに・・・。









.
by akaneyaa | 2017-03-13 20:30 | 今日のニュース
チューリップ。もうじきかな。
年末年始と芽が出てちゅーっと伸び始めたチューリップ
温暖化のせいで早く咲いちゃうんじゃあないかと心配してたけど、
別にそんなコトもなく、順調に成長している。

<2月28日>
e0033751_17473983.jpg

<3月5日>
e0033751_17473964.jpg

<3月8日>
e0033751_17474086.jpg

でもって昨日3月11日。
e0033751_17474267.jpg
なんかジョワっと葉っぱが開き始めた。
e0033751_174743100.jpg
こっから茎がニューっと伸びるのかな?
e0033751_17474358.jpg

ちなみに、チューリップだけじゃ寂しかろうと思って、
買ってきて蒔いてたナントカつう花。(名前忘れた・・)
e0033751_1747436.jpg
こっちはもう花が咲き始めた。
e0033751_17474320.jpg
小っちゃ!

だんだんあかねやの表も賑やかになり始める時期に差し掛かってきたもんね。
シッカリ手入れをせねば!







.
by akaneyaa | 2017-03-12 20:46 | 植物
七高山を巡ってみよう!(5)
←(4)はコチラ
=================================

さあ。N島さんについて金比羅山を下って行くと・・・ (10:25)

なんか竹ばっか。
e0033751_9174653.jpg

N「長崎市の山は竹だらけだからなぁ。」
きっともうじきしたら、あちらこちらにタケノコ掘りに大勢来るのだろうなぁ。。。

そんな竹の間を下りながらふと向こうの方を見ると・・・

なんか仕掛けてあるぞ。
e0033751_9174749.jpg
コッチには注意書きが!
e0033751_9174754.jpg

どうやら、イノシシ対策の電線が張られてるみたいだ。
e0033751_9174853.jpg
ひゃ~。
感電せんごてせんと。
e0033751_9271550.jpg
・・・お!こっちの道沿いにも同じようなのがあるぞ。
e0033751_9174868.jpg
どうやら電気柵の操作盤のようだ。
ホント、どこの山に行ってもイノシシ対策してるけど、
一体どのくらい生息してるのだろう。

とか思ってる間に、だいぶ下まで降りてきた。 (10:30)
e0033751_9175030.jpg

わー。なんじゃこの立派な建物は!?
e0033751_917513.jpg

表に回ってみると、「室生密寺」とある。
e0033751_9175134.jpg
お寺だったのか~。
真言宗のお寺で長崎四国第15番霊場にもなってるのだ。

で、更に下って、乗り捨てられた車を横目に進むと・・・
e0033751_9175211.jpg

おう!西山水源池!! (10:38)
e0033751_9175232.jpg
いや~、懐かしいなぁ。
一昨年来た以来だ。
その西山水源地を横切って、向こう岸の山への道をテクテクテク・・・
e0033751_9175355.jpg

右手には今下って来た金比羅山がそびえてるぜ~。

で、車道をズンズン進んで行くと・・・
e0033751_9175390.jpg
仏舎利塔への道が!
e0033751_9175539.jpg
(なんで手書きなのか知らないけど同様の看板が道端の至る所にひつこいくらいに設置されてた・・)

そのまま坂を上って行くと、公園に着いた。 (10:51)
e0033751_9175812.jpg

片淵近隣公園。
e0033751_9175573.jpg
長崎って、平地が少ないけど、こういう所にアチコチ公園があるよね。

わー。水仙がもうたくさん咲いてら~。
e0033751_19181733.jpg
水仙というと、水洗・・・あ、オシッコに行きたくなっちゃった。

つーわけで。
ココの公衆トイレで用を足して、更に公園から上に上って行くと・・・
e0033751_19201690.jpg

わーお。仏舎利塔が見えてきた。
e0033751_19211711.jpg

・・・おや?N島さんが何かを仰いでいらっしゃる。
e0033751_1921357.jpg
わー!椿だ。
e0033751_19215078.jpg

ココの椿はピンクなんだ~。

N「もう終わりかけだけど、この前はいっぱい咲いてて見応えあったよ。」
え?この前って・・・?
N「先週だよ。先週も別のグループ連れて七高山巡りをしたからね。」
ぎょ、ぎょへ~=3=3=3 
先週も七高山巡りされたのに、また今日も付き合ってくださってるんですか~!?

なんということだ。
1巡りするだけでもかなり大変と思うのに、
2週続けて2巡り。
ちなみに、更にその前の週には、英彦山(この2つ後に上る予定の山)にも上られたのだそうだ。
とても74歳とは思えん。。。

と、驚いてる間に、仏舎利塔に到着~! (11:01)
e0033751_19225760.jpg
仏舎利塔には仏様の舎利(荼毘に付された遺骨や遺灰やら)が納められてるそうだけど、
日本各地にいっぱいある。
長崎も、ココと大村にあるもんね。

仏様の遺体ってどんだけ散りぢりにされちゃってるんだろうと思ってたら、
日本の数ある仏舎利塔の中で3ヶ所だけなのだそうだ。仏舎利が納められてるのは。
他のトコには経典や宝石が収められてるのだそうだ。

ちなみにココの仏舎利塔は核兵器による惨禍が繰り返されないよう願いを込めて、
被爆25周年にあたる昭和45年に建立されたのだそうだ。
僕より1歳年上なのか~。

さて。次を目指さねば!


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-03-11 21:11 | 長崎名所めぐり
唇がミミズ腫れ )3~
先週のコトだけど、晩ご飯食べてたら突然、
唇が異様にヒリヒリしだしたので、いったいどうしたのだ!?
と、鏡を見てみたら、なななんと!!

唇の外と内の境目(?)ら辺帯が、なんでかミミズ腫れみたいになってたのだ!
(こんな感じに ↓ )
e0033751_1432756.jpg

ちょうどイワシの丸干しを焼いたのをかじった瞬間にプク~っと腫れたんだけど、
イワシの丸干しのせいではないと思う。
だって、前日も同じの食べたけどなんともなかったもんね。
かと言って、他のヤツも日常的に食べてるものばかりなので、
食べ物のせいでなったのかどうか怪しい。
(当然、腫れたまま食事を続けたけど、食べ終わる頃には腫れは割とひいてたし・・)

こんな事は初めての経験だ。

初めての経験なんだけど・・・似たようなのはある。

そう、口内炎だ。

食べてる最中に突然プクっと小豆粒大の血膨れみたいなのが
口蓋やら舌にできるのだ。
それもかなりの頻度で。
それが歯や食べ物に当たって、プチっと割れて血が出て、
その傷が治るまでの間、ずーっと痛むのだ。
(できる場所によっては全く痛くない時もある)

よくポテチや鶏のから揚げとか食べてる最中になってたので、
何か特定の油にでもアレルギー反応してるのかな?
とも思ってたんだけど、
最近はごはん食べてる時でもなったりすることがあるので、
どうもそうでもないみたいだ。

そうかと言って、別に体調崩してるわけでもないと思うんだけど、
自覚できない部分で何かバランス崩してそうなってるのかもしれない。

今回の唇の件も、場所はビミョーに違えども、
でき方は一緒だもんね。

ちなみに翌日腫れは引いたものの、今日までの約1週間。
ずーっと唇がツッパッタ感じのまんまだった。

ところで、こうして思い返してみてふと思ったのだけど・・・

この口内炎。数年前までは、口蓋と舌と半々くらいの割合でできてたのだけど、
だんだん舌の方にできる頻度が多くなってきて、
この1年ほどは、舌にしかできてなかった。

それが唇に移行(?)したということは・・・

口蓋→舌→唇

だんだんと体外に移行(?)してるような感じだ。

コレってもしかして、体内の悪いものが長い年月をかけて
外に向かって移行しながら排出されていたと考えれば、
この唇を最後に、体外に出し切ってしまったのではないだろうか?

・・・と思うのは楽観的過ぎるだろうか?

ま、当分様子をみておこうっと。。。








.
by akaneyaa | 2017-03-10 20:22 | 運動・健康・栄養
小江原から稲佐山を越えて飽の浦へ歩ってみよう (1)
2017年3月2日(木) 9:41a.m.

・・・う~ん。天気、もつかな~?
e0033751_1825934.jpg
実はこの日、N島さんと稲佐山に行く予定にしてたのだけど、
予報だと昼にかけて雨とのことだったので、
前日の晩にN島さんから「来週に延期しよう。」と電話がかかってきたのだ。

でもって、当日。
予定がポッカと空いたので、来週する予定の作業やらを済ませとこうと、
朝から掃除やらなんやらやってたら・・・

デロデロデロン・・デロデロデロン・・・(着信音)

7時過ぎにN島さんから電話がかかってきた。

N「おう!天気が良くなったからやはり今日行こう!!」
え~、こっちはまだ雨が降ってますよ。
N「こっちはもう晴れとるばい」

どうやらN島さんち(つつじが丘)は晴れてるみたいだ。

N「じゃあ、9時頃まで様子見て、天気が良くなりそうだったら電話をくれ。」

でもって9時過ぎ。
まあ、曇ってはいるけど、なんとかもちそうな感じだったので、
大丈夫そうですよとN島さんに電話して、浦上駅で待ち合わせることにしたのだ。

N島さんが乗ってくるJRの到着時刻は10時21分なので結構時間がある。
とりあえず、店の掃除などを済ませて、近所のおにぎり屋さんで
お昼のおにぎりにぎってもらって、のんびり歩いて浦上駅へ向かったのだ。

風はビュウビュウ吹いてはいるけど、まあ降りはしなさそうだ。
途中、名前が変わってナントカという名前になった元ベストウエスタンホテルのファミマで
山で食べる飴を買ったりしながら、無事浦上駅に到着~。

とりあえず、N島さんはまだみたいだからオシッコでもしようっと。

・・・・・・・・?・・・・・・・・・あれ?・・・・・・・・・・・・・・あれれれ?

トイレが見当たらない。

以前は駅舎の向かって右手にあったんだけど、
線路の高架化工事のために駅舎も仮舎にして工事を進めているので、
以前のトイレはもうない。
それは分かってるんだけど・・・それにしたって、
代わりにどっかにトイレが設置されててもいいはずだ。

と、駅舎の周りを右に左にウロウロ探したのだけど、見当たらないのだ。

な、何てことだ!?
このままだと、45歳なのに人前でオシッコを漏らしてしまうではないか~!!!

慌てて駅員さんに聞きに行ってみると、
「あ、コチラでどうぞ~」
と、改札通ったホーム側のトイレに行かせてくださった。
仮舎期間中はココにしかトイレがないのだそうだ。

つーわけで無事オシッコを漏らさずに済んでほっとしたので、
駅の表で・・・必殺!回転~・・・・・ 
e0033751_183091.jpg

N「お~い!何やってんだ。行くぞ~!!」

あわわ。回転しながら写真を撮っていたら、
いつの間にやらN島さんが駅から出てこられてた。 (10:22)

じゃあ、行きますか。
行かれますか。

歩道橋の代わりに出来た地下道を通って、
浦上川を渡る橋までやってきた。
向こうに見えるのが稲佐山だ。
e0033751_18114548.jpg

今回は、前方右手の小江原から左手の飽の浦まで、
稲佐山を縦走する予定なのだ。

50年ちょい前。
当時、会社に入社したてのN島さん。
バスに乗って丸尾の会社まで出勤中、
うっかりバスの中で寝過ごしてしまい、終点の飽の浦まで着いてから
運転手さんに起こされたのだそうだ。
(一緒に乗ってた他の社員は起こしてくんなかったのだろうか?)
もう今から会社に向かっても遅刻だ。大遅刻だ。

当時は、遅刻3回で1欠勤にカウントされてたそうなのだけど・・・

N島さん「ええ~い。今から遅刻して行くくらいなら、もういっそのこと休んでしまえ~!」
と、自ら欠勤にして、稲佐山に上ることにしたのだそうだ。

なんとものどかな話だ。

でもって、その時に見つけたルートを、50年の時を経た今回、
逆に辿って行こうという訳なのだ。

つーわけで。
まず小江原に行かねばならないけど、そこまではバスを使うので、
橋を渡り終えると、梁川公園前バス停へ向かった。
e0033751_183198.jpg
梁川公園前バス停は実は2つ存在してて、年末に失敗した方の梁川公園前バス停ではなく、
ちゃんと梁川公園前にある梁川公園前バス停の方だ。

で、待ってるとすぐにやって来た。年末乗り損なった「相川行き(春木町経由)」だ。

早速乗り込み、いざ小江原へ! (10:35)

ところでN島さん。なんてバス停で降りればいいんですか?
N「いや、バス停の名前は知らんけど、行けば分かるからソコで降りよう。」

しばらくバスに揺られていると・・・城山台から小江原に通じる切り通しに差し掛かった。

N「あ!ココだココだ。(ボタンを)押せ!押せ!ココで降りるぞ!」

促されて慌ててボタンを押した。
しかしなかなかバスが停まらない。
切り通しを越えて小江原の方へずいぶん下ったところで
やっとバス停(第二団地西口)に停まった。 (10:50)

登山口のある切り通しまで戻らねばならない。
今通った道をテクテクテクテク歩いて上って行くと・・・
e0033751_183288.jpg

お!切り通しが見えてきた。
e0033751_18326.jpg

わー。立派な階段がついてるじゃあないか。 (10:53)
e0033751_183333.jpg
早速上って行くと・・・
フェンスの向こう側には切り通しの崖。
e0033751_183928.jpg

そして、反対側には稲佐山への登山道が~!
e0033751_183952.jpg

わ~、広れ~=3=3=3
こんな広くて歩きやすい登山道は初めてだ~。
昔はこんなじゃあなかったらしく、N島さんも驚いておられた。

階段こそないけど、あまりにも歩き易い道なので、
2人して意気揚揚と進んで行くと・・・
左手に下りの分かれ道が現れた。 (11:01)
e0033751_1831041.jpg

この道はどこへ出るんでしょうね。
N「う~ん。コレは次回の宿題だな。次回通ってみよう。」

でもって、そのまま更に上り続けた。
e0033751_183667.jpg
いや~ホント。
歩き易いったらありゃしないよ。
自然にこんなになってんだろうか?
それとも誰かが整備してるのだろうか?
e0033751_183633.jpg

暑くなったので、上着を脱ぐN島さん。
e0033751_183630.jpg
汗をかくと、後で冷えて風邪ひくので、
汗が出始めたらこまめに上着を脱いで体温調節すると良いのだそうだ。

で、更に進んで、でっかい九電の電波反射板(?)を横目にグイグイ上って行くと・・・
e0033751_183756.jpg

なんと!大きな分かれ道に出てしまった!! (11:26)
一体どっちへ行けば・・・と聞く間もなく
e0033751_1837100.jpg

N島さんは右の道へズンドコズンドコ進んで行かれた。

ええ~!?いいんですか~?そっちで。。。


To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-03-08 22:01 | 長崎名所めぐり
4月号は・・・
さあ、先週買ってきた、あかねやに置いている
タウン情報誌NPの3月号を今から読むぞ~。
e0033751_1043270.jpg
・・と、その前に。
e0033751_1043374.jpg
次の4月号は何日発売かな。
e0033751_1043360.jpg
毎月発売日に買ってるので、次号発売日のチェックもかかさないのだ!
え~・・ふむふむ・・・・・な、なにぃ~!?
e0033751_1043491.jpg
4月27日(木)だって~!!?
e0033751_1043511.jpg

2ヵ月も先じゃん~!=3
4月号なのに、何で4月の終わりに発売されるのだ~!??

・・・コレって間違いなのかなぁ?(だとしたら久々に出会ったよ・・)

一応、今月末売ってるかどうか見に行ってみようっと。




















.
by akaneyaa | 2017-03-07 21:03 | なぜなに
久々に岩屋山に登ってみよう (2)
←(1)はコチラ
=================================

しばらく上っていくと、

N「先週、岩屋山から下ってたらスゴイ墓を見つけたから、ちょっと寄ってみよう。」e0033751_17234062.jpg
と言いながら、道の脇の階段を上って行かれた。
なんだか厳かな雰囲気が漂うトコだな~と思いながらついて行くと・・・

ひゃ~=3
洋墓だ~!! (9:33)
e0033751_17234012.jpg

なんて立派な墓地なのだ。
e0033751_17234139.jpg

ココは「カトリック城山教会慰めの聖母墓地」といって、
10年前(だったかな?)にこんな風にキレイに整備されたのだそうだ。
e0033751_17234125.jpg
ちなみに教会はこっから南に下ったトコの若草町にあるのだ。
e0033751_17234270.jpg
きっと墓地でのルールなのだろう。
この墓地全ての献花が造花だったので、整然とした美しさが保たれてた。

さてさて。
そんな墓地を後にして、更にさっきの道を進んで行くと、車道が見えてきた。
e0033751_17234378.jpg
・・・あ、ハテ?
この風景。
なんかどっかで見たことあるような・・・!?
あーっ!!

西町から北高の下ら辺帯へ抜ける新道じゃあないか~!
いや~、懐かしいなぁ。
結局5年前歩ったっきりだったもんね。
e0033751_17234396.jpg
あの時、気になってた岩屋山への道へ、時空を越えた今!
踏み込むのだ~!!! (9:41)
e0033751_17234486.jpg
わっせわっせわっせわっせ=3

おお~。西町方面が見渡せるぜ~。
e0033751_17234429.jpg

あの建物群の中に、旧あかねやもあったのだなぁ。。。

上水引揚げ施設的な横を通って、どんどん進もう!
e0033751_17234619.jpg

しかしホント良い天気だなぁ。
N島さんも暑くなってきたので上着を脱ぎ始めた。
e0033751_17234662.jpg

おや?左手の方に見えるのは・・・
e0033751_17234745.jpg

わー。梅だ~!! もう結構咲き始めてるのだなぁ。。。
e0033751_17235137.jpg

でもって更に進むと・・・分かれ道だ。 (9:52)
e0033751_17234923.jpg
案内板を見てみよう。
e0033751_17234890.jpg
ふむふむ・・下の道は小江原へ抜けちゃうのか。
e0033751_17234935.jpg

頂上へのルートは上の道だ。
e0033751_17235024.jpg
いざ進め~=3=3=3 (9:53)
To Be Continued =>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>











.

by akaneyaa | 2017-03-06 21:22 | 長崎名所めぐり
わーい!今年は!!
早いもので、今年ももう3月だ。
1、2月はなんかバタバタしてたので、
先日ちょっとほっとしてたら、何か大事なことを忘れているような不安感に襲われた。

一体なんだ?
何を忘れているのだ?
いやもしかしたら、忘れているような気になっているだけなのかもしれない。
何しろこの季節の変わり目の時期というのは、
気圧も安定しないし、それに伴い情緒や体調も不安定になりがちだ。

だから、僕の不安感がそういったものに左右されて出たものなのか確認する必要がある。

不安定要素を取り除き、自分の立ち位置を確保する方法。
それは、回転する事だ!!

かつてケンシロウが、実の兄である羅将ヒョウとの戦いにおいて、
ヒョウが繰り出す圧倒的な魔闘気により生まれる一瞬の無重力空間で
おのれの立ち位置を見失わせる暗琉天破という技を、
自らの体を回転させる事により破った事が証明するように、
回転とは自分を保つために大事な要素なのだ。

コマだって回転することにより立ち続けることが出来る。
航空機や宇宙船だってこの仕組みで姿勢を保っている。

つーわけで、僕も回転だ~!!!
トリャー=3=3=3
グルグルグルグルグルグルグルグルグル・・・
(↑この時点で既に情緒不安定と言えなくもない・・)

ふぅふぅふぅ・・はぁはぁはぁ・・・・・

やはり、コレだけ回転しても不安感は一向に払拭されない。
間違いない。
コレで、この不安な感は季節の変わり目特有のモノとはカンケーないことが証明された。

では、改めて考えてみよう。
一体僕は何を忘れているのか・・・・・

・・・っは!

お、思い出した!!
ね、年賀・・・年賀はがきのお年玉くじの当選確認をしてなかったのだーっ!!!

つーわけで、慌てて郵便局のHPで確認してみると・・・

わーい!わい!!
今年はなんと、切手シートが3枚も当たってるではないか~!!!

そうか。コレを僕の超感覚が事前に感知していたので、
早く確認するよう不安感という形で僕に訴えかけていたのだ。
コレで全てに納得がいった。

つーわけで、早速切手シートと交換してもらってきた。
e0033751_9432116.jpg
オシャレな切手だぜ~。











.
by akaneyaa | 2017-03-05 20:42 | モノ
ギャー=3 マイナンバーが!!
ぼちぼち確定申告を書こうと思って、国税庁のHPからひょいひょい入力してたのだけど・・・

最後にマイナンバーの入力を促された。

そう!今年から確定申告にマイナンバーを記載し、
マイナンバー通知カードの提示、身分証明書の提示が義務付けられた
のだ!
(↑ こんなん怖くてコピーもしたくないし、持って歩きたくもないんだけど・・)

つーわけで、入力しようと思ってマイナンバー通知カードを出そうとしたんだけど・・・

はて?
そいえば、ドコになおしたっけ?

通知受けてから、
「コレは重要なものだから厳重に保管しておかねば!」
と思って厳重に保管したはずだ。

し、しかし!!
厳重に保管しすぎて、一体ドコに保管したのか
じぇんじぇん思い出せないじゃあないか~!!!

なんちゅうベタなことやってんだ。僕は。

とにかく探せ~=3=3=3

と、アチコチ僕が厳重に保管しそうな場所を
片っ端から探したのだけど・・・

ない!どこにも見あたらない!!

あわ~。どうしよう。
ヒッコリーの木の実ならば、隠しすぎて忘れてしまったとしても、
芽が出てヒッコリーの木になるから問題ない。
だがコレはヒッコリーの木の実とはワケがチガウ!
大事な個人情報なのだ~!!!

確か、紛失した場合再交付してくれるはずだけど、
今から申し込んだとして、確定申告の期限に間に合うのだろうか?
困ったなー困ったなー・・・

・・・もしかしたら・・・・・

ちょっと考えられないけど、ダメモトだ。
試しにじぇんじぇん厳重でもなんでもない引出しを探ってみた。

す、するとどうだろう。
通知カードが出てきたではないか~!!!

なんちゅうことだ。こんなトコに保管してたなんて。
無用心にも程があるよ。

つーわけで。
無事記載できたんだけど、
今度から保管場所をシッカリ決めておかねば。
(意外と同じ目にあってる人が結構いたりするのかな?)












.
by akaneyaa | 2017-03-03 21:37 | ハプニン