あかねやん国
akaneyaa.exblog.jp
ブログトップ
パーン=3=3
先日のあかねや定休日。
畑の手入れした後、例によって店の買い物に時津まで自転車こいで行ってたんだけど・・・

打坂の外語大前交差点の横断歩道で信号待ちしてて、
青に変わったので、ヨイサーっと自転車をこぎ出した時、
自転車の後輪が何かに乗り上げたと同時に
ガッキーンとものすごい金属音がしたのだ!
そしてその何かはそのままどっかに飛んでった。
音と踏んだ感触からすると何かコブシ大くらいの金属部品だったのではないだろうか?
この辺りは割と事故も多い場所なので、事故車の部品の破片もたまに落ちてるのだ。

ヤバイ感触だったなぁ。
もしかして後輪のタイヤパンクしたかな?
降りて確認しようかとも思ったけど、もう坂を下り始めてたので
そのままエイヤーで進み続けた。

するとどうだろう。
坂を下り終えたトコら辺タイで、後輪が滑り始めた。

おわわっ!

さすがに自転車から降りて後輪を確認してみると・・・
e0033751_1201889.jpg
あ~あ、やっぱり。
ペッシャンコ。。。

まいったなぁ。
買い物はこれからだというのに。
まあ、元々の目的地のひとつミスターマックスにチューブ売ってるだろうから、
もう新しいのに買い替えよう。

つーわけで。
押しチャリしながら進んでたんだけど、
ミスターマックスまでまだ結構距離がある。
おまけになんだか雨も降りそうだ。
e0033751_1201984.jpg
しょうがない。
もう乗っちゃえ。

パンクした自転車を無理矢理こぐと、
後輪がズルズル滑って危険な上に、
チューブの損傷を更に広げてしまうので、
押しチャリしてたんだけど、どうせチューブ交換するならいいか。

後輪が左右に滑って運転しづらいけど、
押しチャリよりはマシ程度の速度でズリズリズリズリ進んで・・・

ようやくミスターマックスに着いた!
e0033751_1202094.jpg
早速店内でチューブを購入。(税込1078円)
e0033751_1202032.jpg
その場で分解してみると・・
e0033751_1202165.jpg
意外な事に元のチューブの損傷も大した事なかった。
ちょっと太めの針穴程度で、パンク修理で十分なくらいだ。
まあでも新しいの買っちゃったし、帰ったら穴を塞いでスペア用に取っておくことにしよう。

そんなこんなで、とっととチューブ交換して空気を入れてみた。
e0033751_1202171.jpg
う~ん、バッチリ!!

ところでこのミスターマックス。
今まで何度も来てる割にはちっとも気付かなかったけど、
こんな所に無料空気入れ装置があるんだね~。
スゴイ助かる~。

やっぱ時津は割と平坦だから自転車利用者が結構多いのだろう。
僕が作業してる間も入れ替わり立ち代わり、
ママチャリの奥さん方が空気入れに利用されてたもんね。

つーわけで組み立て完了!
e0033751_1202192.jpg
改めて目的の買い物をして、左底の食材センターにも寄って、さあ帰ろう!

チューブを替えて心なしかこぎ心地もよくなった。

調子良くこいでようやく市民会館前まで戻って来て、
はぁ~あ=3 結局雨にも降られず辿り着いたなぁ
と、横断歩道を渡ってると・・・

パァーン=3=3=3

なんだなんだ?この破裂音は!?

横断歩道を渡り終えて自転車を確認してみると・・・
e0033751_1202241.jpg
な、なんと!またパンクしてるではないか~!!
e0033751_1202281.jpg
今度は何も踏んでないし、
チューブだって買ったばかりなのにどうしたこっちゃ?

まあ、あかねやも目の前なので、そのまま押しチャリして店まで戻りチューブを見てみると・・・

今度は針穴どころじゃあない。結構広く裂けてた。
e0033751_1202357.jpg
しかも、タイヤ側じゃあなくリム側だ。
通常損傷しない側だ。

一応タイヤ内に異物や突起がないか調べてみたけど特に何も見当たらない。

もしかしたら製品不良の可能性もあるので、
ミスターマックスに電話してみると、
取りに来て調べてくれるとの事。

で、早速調べてもらったら、
どうやら僕の自転車のタイヤのワイヤーが剥き出てきてて、
その部分に挟まれて裂けたようだということだった。

つーわけで、製品不良ではなかったので
そのまま返却してもらった。

手間ひま考えたら、人件費がチューブ代以上にかかったろうに、
なんか申し訳なかったなぁ。

で、返却してもらったタイヤを見てみると・・・
あホントだ。
e0033751_12504512.jpg
なんか端っこが破れてワイヤーが飛び出てる。

しかし、1年前にタイヤ交換したばかりなのに、こんなすぐにワイヤーが出てくるなんて。
と不審に思ったけど、

・・・・・あ。

思い当たる事が。

そうか。きっとそうだ。
今回時間短縮のためミスターマックスまで
パンクしたまま無理矢理乗ってたからだ。
あの時に擦ってワイヤーが剥き出てきちゃったんだ。
チューブの事ばかりに気が行ってたけど、
そうだよね。
あんな乗り方したらタイヤだってダメージ受けるよね。

教訓教訓。

もうパンクしても絶対無理矢理乗らないようにしようっと!









.
[PR]
# by akaneyaa | 2018-09-10 20:59 | ハプニン | Comments(0)
その後のその後のその後のその後のキュウリ
この夏、クルクル巻く上に食べたらエグいキュウリしか出来なくて
諦めてた、あかねやの表の室外機の上の100円プランターのキュウリ


昨日の朝、いつものように水をやっててビックリした。
e0033751_18361728.jpg
だって、こんなトコにニョキっと1本。
キュウリがなってんだもん~!!!
e0033751_1836176.jpg
しかも、今度は真っ直ぐキュウリだ。
e0033751_18361863.jpg
コレはもしかして・・・

と思い、早速収穫してチョット切って食べてみたんだけど・・・

うぐ。やっぱエグい。

とはいえ。
前回のよりは少しマシな気がする。
もしかしたら漬物にすればこのエグみも消えるんじゃあないだろうか?

つーわけで。
いつものごとく、ポリ袋にめんつゆ少々、カイエンペッパー少々入れ、
(通常はコンブも少々刻んで入れるんだけど今回は省略)
ソコヘぶつ切りにしたキュウリを放り込んで一晩置いてみた。

で、今日。
出来上がった漬物を味見してみると・・・

お!イケル!
若干後味にエグみが残るけど、一応食べれるよ。

つーわけで。いただきまーす!
e0033751_1375382.jpg
お昼ごはんで食べてしまった。

このキュウリ。元々が漬物用の品種だったのでコレでよかったのかもしれない。
また生ったら漬物にしようっと!











.
[PR]
# by akaneyaa | 2018-09-09 20:35 | 植物 | Comments(0)
反発精神?
あいだけこの夏の間暑かったのに、9月になった途端涼しくなったなぁと思ってたら、
今日なんかちょっと寒いくらいになってしまった。

おかげで、エアコンすら使わずに済んだんだけど・・・

なんでかカキ氷が次から次によく出た。
しかも注文されたお客さんは皆、おばあちゃんなのだ~!

いったいどういうことだろう。

通常おばあちゃんは寒さや冷えに弱いというのが、
歴史的認識のはずなのだが、
それを覆すかのごとく、
寒さなぞ微塵も感じさせない食べっぷりだったのだ。

確かに激動の昭和を生き抜いてこられた方ばかりだ。
きっと抑圧するほど反発する反発精神が
シッカリ刻み込まれているのかもしれない。

僕も見習わねば!











.
[PR]
# by akaneyaa | 2018-09-08 20:46 | 天気 | Comments(0)
夏の間降らなかった雨が降った
あいだけこの夏の間雨が降んなかったけど、
9月になったらちょいちょい降るようになった。

つーわけで、少し希望が出てきたので畑の様子を
昨日のあかねや定休日に見に行ってみると・・・
e0033751_174038.jpg
う~~~ん。やっぱダメか~。。。
e0033751_1740478.jpg
一応、枯れた後から新しい葉っぱが出てきてはいるけど、
コレにはせっかく貯めてる芋の養分が使われてるはずなので、
このまま育っても今年は実入りが望めなさそうだ。

つーか一昨年と同じく、収穫時期になってもまだ葉っぱが青々してるだろうし。

もう来年に持ち越す方向で進めて行こうっと!







.
[PR]
# by akaneyaa | 2018-09-07 20:35 | 農業 | Comments(0)
夏が終わった途端に・・・ (後編)
冷蔵庫が壊れて、営業中も上の空で指を切ってしまった
先日の日曜の昼過ぎにあかねやマスタ~の前に現れた男は~・・・

ジャンボさんだった!

旧あかねや時代からの常連さんなんだけど、
移転する前頃から職場が遠くになってしまって
滅多に来れなくなってしまったジャンボさんが
久々にヒョッコリやって来たのだ。

で、焼カレー食べてる彼に、愚痴混じりに、
「今食べてるカレー。これが食べ納めになるかもしれんよ。」
と、事の顛末を話すと・・・

ジ「ちょうど、知り合いからもらったけど
  結局使ってない(縦型)冷蔵庫があるけど
  使うならやろうか?」

え?ええ~!??

この絶望的なタイミングで、なんちゅう神的な一言。
信じられないけどホントの事だ。

そしてなんと、その日の夜にわざわざ車に乗せて持って来てくれたのだ。
その冷蔵庫を。
(しかも危機一髪、その冷蔵庫を店内に運び込んだ直後に突然の土砂降り・・)

で、早速翌日月曜の朝から冷蔵庫の清掃を徹底的にやって、
試運転してみたら・・・

ワーイワイ!
e0033751_12315853.jpg
ちゃんと動いた~!!

とはいえ。
ドコに置こう。

作業性の都合上、トーゼン調理場に置かねばならないんだけど・・・

しょうがない。
すんごい邪魔になるけど、ココしかない。

製氷機&カキ氷機の前に置いた。

もちろんカキ氷作ったり製氷したりする時は邪魔なので、
動かせるように、手持ちの台車に乗っけての設置だ。
大変だけど都度都度移動させながら使うのだ。

いや~、ラッキーだったなぁ。
台車持ってて。
もともと旧あかねや時代に、裏のガソリンスタンドから
ストーブの灯油を運ぶのに買ったヤツだったんだけど、
結局使いやすい折りたたみキャリーを使ったので、
引越しの時以外活躍の場がなかったんだよね~。

それにもうひとつラッキーな事がある。
それはココに移転してきた事だ。

移転して来てから再開までの準備期間中、
冷蔵庫は電源を切ってたので、
もし移転せずにずーっと使ってたとすると、
単純計算で、この夏になる前に壊れてたはずだ。
もちろんジャンボさんも現れないタイミングで。
もし現れたとしても、旧あかねやじゃあ
こんな風に冷蔵庫置けるスペースなんて
どこにもなかったもんね。

つーわけで早速、冷蔵庫の中身を移してやった。
つってもまあ、いっぱいに詰めても元の3分の1程度しか入んないんだけど、
それでもずいぶん助かる。

そして、更にラッキーな事に、
中身を移して、元の冷蔵庫の中が減ったおかげだろうか。
元の冷蔵庫も少し息を吹き返し、設定温度とまではいかないけど、
なんとか10℃を下回るようになったのだ~!!

とはいえやはり。
ちょっと連続して開け閉めした後は、再起動してやんないといけないんだけど・・・。

そいでも!
これから冬に向かっていくわけだし、
うまくすれば、来年の春ぐらいまでは持ち堪えてくれるんじゃあないだろうか?
(チョー楽観的だけど・・)

それまでに、なんとかがんばって修理代を稼がねば。


兎にも角にも、ジャンボさんのおかげで僅かな希望の光が見えてきた!

本当に、ありがとー!トートートー・・・∞ (←史上初感謝のインフィニティエコー)






















.
[PR]
# by akaneyaa | 2018-09-05 20:23 | あかねやのコト | Comments(0)
夏が終わった途端に・・・ (前編)
お、おい!どうしたんだ!?
しっかりしろ!!

・・・っく。

やはり、もうダメか。。。


あかねやで17年間使ってきたテーブル型冷蔵庫。
とうとう、力尽きてしまった。
先日の日曜日の事だ。

つっても完全に止まったわけではなく、
いくらか冷やしてくれるんだけど、
もう10℃以下にはならなくなってしまったのだ。

まあ、この夏の初めに兆候が現れてはいたもんね。

あの後も何度か調子が悪くなったので、
排熱を促すために、ファンを設置したりして使ってたんだけど・・・

あのお盆の大忙し期間で、ほとんど冷えるヒマもないほど
開け閉め開け閉めした事が恐らく致命的なダメージだったのだろう。

設定温度を4℃にしてるんだけど、もうそこまで下がらなくなってしまったのだ。
そいでも10℃前後はキープしてくれてたので、なんとか使えてはいた。

そいが先週くらいから、開け閉めしなくても16℃とかになり始めたのだ。
そいでも一旦電源を切って、再起動するとなんとかがんばって冷やしてくれてたのだけど・・・

それが先日の日曜の朝。
もう何をやっても16~18℃くらいから動かなくなってしまったのだ。

インターネットとかでいろいろ調べたけど、
この手の冷蔵庫の寿命って大体10年程度なのだそうだ。
そう考えると、17年もよくがんばってくれたもんだ。
そして、この夏もギリギリふんばってくれたんだね。
ありがとう。

しかし困った。
修理するとなると20万円近くかかるみたいだし、
買い替えとなると、同等の冷蔵庫は35万円くらいするのだ。

もちろんカツカツでやってるウチには、そんな大金どこにもない。

大体、旧あかねや時代もコツコツコツコツ色んなことを重ねて
ようやく2013年から毎月少しずつ黒字が出始めたと思ったら、
その年の8月に立退きを言い渡され、と同時に運気が変わったのか、
その8月からまた赤字になり、
更に移転してから振り出しどころかマイナス出発でコツコツやってきて、
先月、移転後初めて、2日の定休日返上とお盆集客で、
やっとこさホントにホンノチョット黒字になったくらいだもんね。

もし今、修理代捻出しようとするなら、また以前のように1年ほど出稼ぎに行かねばなるまい。
・・・しかし、もう歳も歳だし、あんな都合良く仕事にありつけるかなぁ。。。

・・・・・・・・・

目の前が真っ暗になってしまった。

今日一日くらいは騙し騙しやれるけど、
明日からは冷蔵庫使ってないメニューしか提供できなくなってしまう。

あかねやにはもう一台、縦型の家庭用冷蔵庫もあるけど、
そっちもすでに中身はいっぱいだ。

その日の営業中もその事で頭がいっぱいで、
普段絶対やらないのに、パン切ってる時にパン切り包丁で親指を切ってしまったほどだ。

そんな日曜のお昼過ぎ。

1人の男が僕の目の前に現れた・・・


つづく=3









.
[PR]
# by akaneyaa | 2018-09-04 20:16 | あかねやのコト | Comments(0)
夏も終わったのに・・・
今朝、あかねやの表の室外機の上の植物を見てると・・・
e0033751_11301867.jpg
あさがおが咲いてた!
e0033751_11301969.jpg
もちろん今年は種を蒔いてないんだけど、
去年のあさがおから落ちたであろう種が芽を出してたのだ。

僕も7月にはつるを確認してたので知ってはいたのだけど、
環境が環境なだけに、まあほとんど咲くこともないだろうと
ほっておいたのだ。

案の定、去年とほぼ同じタイミングでポツンと咲いただけだった。

これ、また種を落として、来年も芽を出すのかな?
花は全く期待できないけど、このままずっとほったらかしといてみよう。
もしかしたら新種に突然変異する・カ・モ?








.
[PR]
# by akaneyaa | 2018-09-01 20:21 | 植物 | Comments(0)
夏の終わりに・・・
                ※注意!
   なめ太郎の写真がありますので
   苦手な方は見ないで下さい!





















ひゃ~。ようやく今日で8月も終わりだ~=3=3=3

なんか長かったようで短かったような
慌しい月だったなぁ。

店だけでなくプライベートも忙しかったし。。。

そんなコトを思いながら店を閉めていると・・・

おや?!
e0033751_18181641.jpg
何やら店先でうごめくものが!

よーく見てみると・・・

ひ、ひゃあ~=3=3=3
なめ太郎だ~!!!
e0033751_18181541.jpg
しかも、めっちゃでっけー=3=3=3

一体ドコからやって来たんだ?

這い跡のキラキラを見てみると、どうやら桃の鉢の下から来たみたいだ。
すごいなぁ。
あんな狭い鉢の下でこんなにでっかく育つなんて。

恐らく、育ち過ぎて鉢の下が狭くなったので、
新天地を求めてイチかバチかの旅に出たのだろうな。

しかし新天地っつったって、この辺りアスファルトばかりだもんなぁ。
一体ドコを目指してるんだろう?

と思ったけど、当の本人(?)もアッチウロウロコッチウロウロ、
目的が定まってないようだ。

ま、当たり前だよね。
グーグルマップが見れるわけでもないんだから。
危険だらけな上に、本当にあるのかどうかさえ分からない新天地を求めて、
正に命がけの旅に出てるのだ。

でも、僕らも似たようなもんだよね。
人生を旅に例えるのなら。

・・・もし辿り着けないにしても、
せめて辿った道をキラキラ輝かせるよう
僕もがんばらねば!












.
[PR]
# by akaneyaa | 2018-08-31 21:17 | 周辺のコト | Comments(0)
ナベブタを買いに (終)
←(4)はコチラ
=================================

ギッチョンギッチョン=3=3=3
覚悟はしてたけど、結構キツイ坂だなぁ。 (11:49)
でももうずいぶんこいで来たし、山の稜線の感じからすると
この道を行った先が頂上じゃあないかな?
e0033751_17553047.jpg
そう思えば、もうこの道はラストスパートだ。
最後の気合を振り絞って~・・・ドリャー=3=3=3

ギコギコギコギコギコギコギコギコ・・・

がんばってこいで行き着いてみると・・・まだだった。。。(11:50)
e0033751_17553136.jpg
(おまけに道路工事で片側通行になってるし・・・)

ちょっち考えが甘かったかな。

そのまま更にしばらく上っていくと・・・
お!この感じ!!このカーブが頂上だな。きっと! (11:53) 
e0033751_17553127.jpg
意気揚揚とカーブを曲がると~・・・ぐはぁ~=3
まだだった。

なんか期待した分だけ余計に疲れてきたぞ。

鈍くなってきたペダルをヒーヒー言いながら回して行くと・・・

あ、あそこだ。
あそこが頂上だ。 (11:57)
e0033751_17553292.jpg
上の高架は矢の平の新道が南高方面につながるヤツに違いない!
あとチョットだ~!!

最後の力を振り絞って高架をくぐると・・・ぐへぇ~=3=3
まだだった。 (11:59)
e0033751_17553356.jpg
なんだよもう~。この思わせぶりな道は!
この道の先も頂上っぽく見えるけど、違うんでショーね。ドーセ=3

ほーら!ほーらね!!やっぱりネ!!!
e0033751_17553386.jpg
もーう怒った。
もう絶対期待せんどこっと=3

黙々と自転車をこいで進んで行く僕。 (12:01)
e0033751_17553490.jpg
するとどうだろう!
道路も僕の怒りを察し開き直ったのか、
e0033751_17553414.jpg
そこからはもう思わせぶりポイントすら見せなくなってしまったではないか~!!
e0033751_1755346.jpg
チクソー!!道路め~!!! (12:04)
怒りパワーでもってひたすら上って行くと・・・
e0033751_17553540.jpg
や、やった。
ようやく・・ようやく本物(?)の頂上だ~!田上のバス停だ~!!
e0033751_17553628.jpg
キツかったなぁ。もう。

さて。ココからどうするか。
目当てのセリアは矢の平の新道沿いにあるから、
当然新道に入らねばならないんだけど・・・

このまま道なりに進んでも入れるんだけど、一旦下ってまた上んなきゃなんないからな~。
それよりも、この左の脇道。
e0033751_17553691.jpg
どうもココは新道につながってるポイ。

つーわけで。脇道を上って行くと・・・
(結構急なので押しチャリで)
e0033751_17553850.jpg
ほーらやっぱり!
e0033751_17553825.jpg
長崎病院の前に出た~!!
e0033751_17553892.jpg
こっからはもうほぼ下りばっかりだ。
e0033751_1805222.jpg
さあススメ~=3=3=3 (12:07)

途中でララ愛宕に寄って飲み物を買いオロンのパンでお昼のもぐもぐタイム!(12:20)
e0033751_1812086.jpg
では例のフランスパンに挟まれたプロシュートとルッコラのサンドをパクリ=3
e0033751_17553946.jpg
うお!す、すごい。
すごい噛み応えだ。
周りをまとっているパンの皮がだ!
ただ単に固いと言うわけではなく、なんというか心地の良い固さだ。
小麦粉の香りも素晴らしく、噛めば噛むほど小麦粉のうまみが出てくる。
フランスパンの基本中の基本は外の皮にあると言っても過言ではないのだけど、
この皮の出来はきっと一級品だ!(本場のは食べた事ないけど・・)
だって、噛むほどにもっと噛みたくなって来るんだもん。
普段軟らかいものばかり食べてるアゴが喜んでるんだもん。
もちろん、プロシュートの塩気とルッコラの爽やかさも抜群だ。
オリーブオイルによってパンの旨みと見事なハーモニーを奏でている。
フランス人が2度も買いにくるはずだよ。

かつて20年程前。
「あごを鍛えて地球を守ろう」というHPを開設していた僕としては、
ぜひともみんなに食べてもらいたい逸品だ。

そして、アップルパイもほどよい甘さとリンゴの歯応えとパイのサクサクさが
これまた調和してとてもおいしかった。

いや~、満足満足。
またオロンに行かなくちゃ!

つーわけで。
腹も膨れ、セリアに辿り着いた僕は、
思った通りちょうどいいサイズのナベブタを見つけたので、それ買って帰って来た。
e0033751_17553975.jpg
やはりスゴイぜセリア!


おちまい

<今回の経路>
e0033751_1852929.jpg














.

[PR]
# by akaneyaa | 2018-08-29 21:49 | 買い物 | Comments(0)
猫山からの帰還
野生動物。
彼らは怪我や病気になった時、どうやって体を治すのか?

もちろん医者や薬もないから、
体内の自己治癒機能に頼る他ない。

軽いものであれば数日おとなしくしとけば治るそうだが、
症状が重い場合はそうはいかない。

自己治癒機能を最大限に機能させるため、
ひたすらジーっとして治すのだそうだ。

ちょっとでも動き回れば、そっちにエネルギーを取られてしまうので、
もう身じろぎ一つせずだ。

食べ物を食べて内蔵を動かせば、消化にエネルギーを取られてしまうので、
食べ物すら食べずにだ。

そんな時、敵に襲われたらもちろんアウト。

だから、誰にも見つからない場所に潜んで
体が治るまでただひたすらジーっとしてるのだ。
コレが最善の方法なのだ。
(もちろん人間も同じ仕組みで体を治す。
 医者や薬はただ単にその手助けをしてくれてるだけだ。)

最善の方法だけれども・・・やはり死ぬ確率の方がはるかに高い。

・敵などの外的要因に邪魔されればアウト
・治り切る前にエネルギーが切れたらアウト
・治ったとしてもそこでエネルギーが尽きたらアウト

体の治癒もまさに命がけなのだ。

もちろん身近な生き物である猫も同じだ。

よく
「猫は自分の死を見せたくないので、死期が近づくと姿を消す。」
と言うけど、
コレは別に死にに行ってるわけではなくて、むしろ逆だ。
上記のように命がけで体の治癒に行ってるのだ。
誰にも邪魔されない場所に。

ただ、そのまま治りきれずにそこで死んでしまう事が多いから、
そう言われてるだけなのだ。

逆に見事体を治癒させて生還した猫の場合、
「あの猫は猫山(または猫岳)に修行に行って帰って来た。」
と言われているのだ。

でもって、カツオだ。
たまにチャチャについてあかねやに来てたカツオ

なんか今年の梅雨前くらいから姿が見えなくなった。

近所の猫好きおばちゃんの話によると、
ある日の晩、すごく元気なくビッコひきながらヨロヨロと歩いて
近所の昆布屋さんの建物の裏の方へ消えていったのだそうだ。
おばちゃん曰く
「車かなんかにはねられたんじゃなかろうか?」

もしそうだとしたら、やはり体の治癒のために
どっか誰にも邪魔されない場所に潜んでるんだろうな。

それからホントに誰も姿を見かけなくなった。

で、その2ヵ月後くらい。
夜、店を閉めていると・・・
いつものごとくやって来たチャチャの後ろに何やらねこ影が。
e0033751_14401441.gif
見かけない猫だなぁ。新入りかな?
e0033751_1440155.jpg
その時はそう思っただけで、あまり気にも留めなかったんだけど・・・

翌日、例の猫おばちゃんにその事を話すと、
「それカツオよ。一週間くらい前からまた見るごてなったとさ~。
 ビッコひいとったとも治って。」

え~!あれカツオだったんだ~!!
若干毛の色や雰囲気が違うように見えたけど
そう言われれば確かにカツオだ!

(旧カツオ)
e0033751_143939100.jpg

(新カツオ)
e0033751_14393962.jpg
なんちゅうことだ。
無事死線を乗り越えて帰って来たんだね。

雰囲気が違って見えたのは、
死線を乗り越えた事によって、猫格が上がったのだろう。
(ケンシロウや悟空のように・・)

でも、それからも相変わらずチャチャについて回ってるようだ。
よっぽどチャチャが好きなんだね。

ちなみに・・カツオが外で控えて待ってる間、
チャチャは店の中でゴロゴロ・・・・・
e0033751_14421786.gif
ゴロゴロ・・・・・・・
e0033751_14423494.gif
ねこも人間も、男は女に振り回されるのさ。カツオ。












.
[PR]
# by akaneyaa | 2018-08-28 21:15 | ねこ | Comments(0)